眠れない夜空

藤井咲が管理する二次創作他雑記。同人作家向け講座もあります。

「眠れない夜空」のはてなブックマーク数 RSS Feed

Archive for the ‘PC’ Category

火曜日
6月 14,2011

講座中編です。引き続き、今度はphotoshopとWordのファイルを準備します。設定が多くてちょっと難しいかも知れませんが、できるだけ噛み砕いて説明しておりますので、合わせて一緒に操作してみてくださいね!

**************************************************

【1.飾り枠PSD作成】

まずはphotoshopで飾り枠を作成します。以下の手順はphotoshopの操作にある程度慣れた方、及びデータ入稿をしたことがある方向けなので、不慣れな方には少し難しいかもしれません。その場合は後述する配布データを使ってみてください。

—————————————————————–

▼1-1.新規ファイルを作成する

飾り枠用の新規ファイルを作成します。設定は以下のように行ってください。
なお、以下の設定はすべてA5本用のものなので、B5本を作る場合はサイズを読み替えてください。

20110614_07.jpg
名称:飾り枠ベース
幅:印刷所指定の仕上がり数値(※1)
高さ:印刷所指定の仕上がり数値(※2)
解像度:印刷所指定の数値(※3)
画像モード:グレースケール
内容:透明

※1)データ原稿を入稿する場合、原寸サイズに3~5mmの裁ち切りを追加したサイズを指定している印刷屋さんが多いかと思われます。
ここでは3mmの裁ち切りを追加した場合を想定し、148mm+3mm+3mmで154mm(15.4cm)で設定しています。

なお、コピー本の場合は裁ち切りは不要です。A5原寸の148mm(14.8cm)を入力してください。

※2)高さも幅同様、印刷所が指定する裁ち切りを追加した数値を入力します。
ここも見本として3mmの裁ち切りを追加した場合を想定し、210mm+3mm+3mmで216mm(21.6cm)で設定しています。

なお、こちらもコピー本の場合は裁ち切りは不要です。A5原寸の210mm(21cm)を入力してください。

※3)解像度の指定は一般的に600dpi、または1200dpiと思われます。こちらも印刷所指定のものを入力してください。
コピー本の場合は600dpiを推奨。見本では600dpiを設定しています。

—————————————————————–

▼1-2.ノンブルのガイドを設定する

新規ファイルを作成したら、ノンブルがだいたいどのへんに来るかを確認するためのガイドを作成します。

20110614_08.jpg
ビュー → 新規ガイドで、それぞれ以下のように設定したガイドを引いてください。ガイドがクロスした部分にノンブルが来る感じを想定しています。

垂直方向:50%
水平方向:94%(※)

※)Word側のページ設定によってはもっと上(90%くらい)やもっと下(95%)くらいでもいいかもしれません。これはお作りになる本のデザイン次第ですので、あくまで目安にしてください。

—————————————————————–

▼1-3.飾り枠をデザインする

お好きなように飾り枠を作成します。
この手順でデザインセンスの欠片もない自分が言えることは余り無いのですが(笑)ポイントは以下の点でしょうか…。

・飾り枠部分以外は透明化出来るように背景とは別レイヤーで作成する。
・グレスケ画像よりは二階調化したものの方がおすすめ。
・この時点で裁ち切り込みの大きさであることを忘れない。
・ノンブルは基本的に白抜きできないのでその部分は開けておく。(※1)
・左右どちらのページに来ても違和感のないデザインにする。(※2)

※1)Word側で細かく設定すればやれないこともないのですが、その後の手順が相当煩雑化する上に、フォントによっては仕上がり時にかなり見づらくなると思うのでここでは推奨しません。

※2)今回の講座ではすべてのページに同じデザインの飾り枠を付けるのを想定しています。手作業を増やせば左右別々のデザインで作成、合成もできるのですが、ミスを誘発しやすいのでこちらも推奨しておりません。

—————————————————————–

▼1-4.飾り枠を保存する

デザインが終わったら、それぞれ使用用途にあわせて二種類保存します。

まず合成用にPSD(名前はそのまま「飾り枠ベース」にしてください)で保存し、そしてもう一枚、Wordでのデザイン確認用にGIFで保存します。

なお、このGIFの保存時には必ず透明部分を保ったまま保存してください。そうしないとWord側の画面でノンブルが見えなくなります。

そしてご自分で枠が上手く作れない、とりあえずどうなるのか見てみたいという方用に、上記PSDファイルとGIFファイルを配布いたします。ご自由にお使いください。(後述するWordファイル他も同梱してあります)

 ▽kazariwaku_sample.zip (478KB)

**************************************************

【2.Wordファイルページ設定】

引き続き、Word側の設定を行います。

▼2-1.ページ設定

20110614_09.jpg
まず、Wordを起動してページ設定のダイアログを表示してください。
ページ設定のダイアログは2003まではファイル → ページ設定、の手順で、2007以降の場合はページレイアウトタブ内のページ設定右下のボタンから開くことが出来ます。
2007以降の場合は若干分かりにくいと思いますので、上記の画像を参照してみてください。

20110614_10.jpg
20110614_11.jpg
20110614_12.jpg
20110614_13.jpg
各設定は、私の場合こんな感じに設定しています。自分の好みで文字小さめ、かつ行間狭目ですが、これはご自分の好みに合わせてお好きに変更していただいて結構です。

ただ、[用紙]タブ内の[用紙サイズ]だけは絶対にA5にしてください。PDF化するときに必要になります。(※)

※)勿論B5同人誌用であればB5に変更する必要があります。その場合は飾り枠作成時もB5用にサイズを変更するのを忘れないでください。

設定が終わったら、OKボタンをクリックします。

—————————————————————–

▼2-2.飾り枠の仮位置

次に、先程作成した飾り枠を仮配置するため、画像の挿入機能を使って、飾り枠のGIFファイルを挿入します。

画像の挿入は、2003以前であればメニューバーの[挿入] → [図] → [ファイルから]を選択します。
2007以降の場合は[挿入]タブ内の[図]を選択します。

20110614_14.jpg
そして先程作成したGIFファイルを挿入すると、こんな感じで挿入されると思いますので、このファイルの上で右クリックし、[図の書式設定]をクリックします。

20110614_15.jpg
図の書式設定ダイアログが開いたら、[レイアウト]タブを開き、そのなかの[折り返しの種類と配置]を[背面]に設定します。[水平方法の配置]はそのままでOKです。

20110614_16.jpg
これで画像を好きな位置にドラッグで配置できるようになったと思いますので、飾り枠を画面いっぱいになるように拡大し、配置します。

なお、これはあくまでもノンブルのための目安ですので、それほど厳密に大きさや位置を合わせなくても大丈夫です。

—————————————————————–

▼2-3.ノンブル位置調節

ここでノンブルの位置を確認します。デザインによっては画像から離れすぎている場合や、逆に画像から隠れてしまっている場合もあると思います。

その場合は、2-1の手順と同様に、ページ設定のダイアログを開き、[その他]タブ内の[用紙の端からの距離/フッター]を調節します。

先程の設定では5mmになっていると思いますが、この数値を大きくすればノンブルの位置が上に行きますし、逆に小さくすれば下へと下がります。
ここであまり下げすぎると裁ち切りぎりぎりになりますので注意。

ノンブル位置の調節がすんだら、先程の飾り枠は不要となります。飾り枠を選択した状態でDeleteキーを押せば削除されますので、必ず削除してください。残ったままだとPDF化した際にこの飾り枠も出力され、画質劣化の原因となります。

なお、ご参考用に、先程配布したZIP内にここまで設定を終わらせたWordファイルも同梱しております。「小説テンプレート_01.doc」というファイルがそれです。

**************************************************

【3.Wordファイルページ割設定】

引き続き、Word内でページ割の設定を行います。一見不要そうな設定なのですが、これを行うことによって最後にファイル名を確認する作業が不要になりますので、しっかり行ってミスの原因を減らしましょうー!

—————————————————————–

▼3-1.小説を書き、台割を考える

まずはそのままWordファイルに小説を書きます。勿論別のファイルに記入したものをこちらに流しこんでも構いません。

20110614_17.jpg
例として、自作の小説(の一部)を流しこむとこんな感じになります。(上記ZIPファイル内に「小説template_02.doc」として同梱してあります)

なお、余談ながら見本小説の全文を読んでみたい、という方はPixiv内にて公開しておりますので、よろしければどうぞ。(ガンダム00外伝の二次創作です)

ここで小説部分の総ページ数(見本の場合6ページ)を確認したら、それを元に台割を作成します。(本文6ページの小説本とかありえないですがまぁ見本なので!)

20110614_18.jpg
例としてはこんな感じですが、しっかりExcel等で作成してもいいですし、凝った編集じゃなければメモ書き程度でもOKです。
なお、Excelで使える台割表については、こちらの講座でご案内しておりますので、興味があればこちらもどうぞ!

—————————————————————–

▼3-2.台割に合わせてWord内を編集する

上記台割が完成したら、それに合わせてWord内にその分のページを作成します。
ちょっと説明が難しいのですが、今回の例で言えば、本文以外に「表紙」「表紙裏」「裏表紙」「裏表紙裏」「奥付」「挿絵」が必要になります。それを擬似的にWord内でも作成し、ノンブルと本文のページ数を合わせるわけですね。

実際に、まず表紙を作ってみたいと思います。
小説を記入した一行目に合わせて[Ctlr+Enter]を押してください。改ページ機能によって、本文前に1P挿入されたと思います。(クリックで拡大します)

20110614_19s.jpg
ページが挿入されたら、一行目にここがなんのページなのか分かるように記入しておきます。あとでphotoshopで編集するときに便利なので。

こんな感じで、それぞれ他のページもすべてWord内で作成していきます。
最後に総ページ数が台割のページ数(今回の場合は12)と一緒になっていれば完成です。

見本として、作成済みのWordファイル「小説テンプレート_03.doc」もご用意しておりますので、どういうものだかよくわからない…という方は開いて確認してみてください。

なお、ページの半分だけ挿絵を入れたい…などの場合は、該当ページを改行で先送りするといいのではないかと思います。その部分が空白にしておき、あとでphotoshopでそこに画像挿入すればいいので!

**************************************************

【4.WordファイルPDF出力】

Wordの編集が全て終わったら、最後にPDFで出力します。
出力方法は2003以前の場合は、前編でご案内したPDF reDirectを使用しますので、過去講座から【手順4.複数ページを一度にPSD化する】をお読みください。

 ▽眠れない夜空 | 同人誌向けにWord原稿をphotoshopで編集する 【後編】

2007以降の場合はWordのメニューから保存できます。
以降の画面は2007のものですが、2010も殆ど同じですので参考になさってください。

20110614_20.jpg
[Officeボタン](2010の場合はファイルボタン) → [名前をつけて保存] → [PDFまたはXPS]をクリックします。

20110614_21.jpg
任意の保存先(ここではデスクトップを指定しています)を選び、[発行]をクリックします。

[発行]ボタンをクリックすると、PDFリーダーが開き、保存したファイルが表示されます。データにおかしいところがないかざっと確認してみてください。
また、PDF化したものも配布しているZIPに同梱してありますので、ご参考にどうぞ!

**************************************************

以上、中編でした!
次回はいよいよphotoshop内の編集作業に入ります。アクションの作り方もご案内しておりますので、もうひと踏ん張りしてみてくださいー!

火曜日
6月 14,2011

当サイトの講座「同人誌向けにWord原稿をphotoshopで編集する」ですが、有り難いことにあちこちでご活用いただけているようで、反応を見かけるたびに嬉しくなっております。

ただ、自分がこれをやっていて結構困るのがノンブルの打ち間違い&飾り枠合成の手間…。実際ノンブルのミスに気づかぬまま発行してorzしたことも一度や二度ではないので、なんとかそれを無くせないかなーと、アクション化してみました。

例によって下準備は結構大変なのですが、各種見本ファイルもご用意しておりますし、一度設定してしまえばとても楽になりますので、長い講座ですが頑張って読んでみてくださいねー!

なお、以降の手順はすべて「A5サイズの同人誌」を出す場合を想定して作成しております。B5サイズの場合はあちこちB5用に読み替えていただく必要がありますのでご注意くださいね。

**************************************************

【目次】

▼前編

 1.作成環境
 2.作業の流れ
 3.メリット・デメリット
 4.PDFファイル化下準備

—————————————————————–

▼中編

 1.飾り枠PSD作成
 2.Wordファイルページ設定
 3.Wordファイルページ割設定
 4.WordファイルPDF出力

—————————————————————–

▼後編

 1.PDFファイルPSD出力
 2.飾り枠合成アクション作成
 3.リネームソフト「LiName」インストール・使用方法

**************************************************

【1.作成環境】

▼講座作成環境

・photoshop6.1
・Microsoft Office Word 2007

▼必須環境

・photoshop6以降
※ELEMENTSにはアクション機能が存在しないと思われます。
また、これより低いVer.のphotoshopのアクション機能についても未確認のため、同様の動作は保証いたしかねます。

・Microsoft Office Word 2003以降
※2000以前のものは動作確認出来ていないので、一部編集機能が異なる可能性が高いです。

▼諸注意

・各種ソフトの使用法をご案内をしていますが、製作元とは一切関係のない個人の作成した講座です。各ソフトの製作元に問い合わせるなど、ご迷惑のないようお願いします。

・ソフトには一部フリーソフトが含まれます。ご使用は自己責任で。

**************************************************

【2.作業の流れ】

まず一番最初はあれこれ準備が必要なので大変です。(ソフトやアドインのインストール、アクションの作成など)でもそれを終えてしまえば以降はかなり簡略化されます。
簡略後の流れもまぁ目次の通りなのですが、だいたいこんな感じで。

photoshopで飾り枠作成 → Wordで小説作成 → WordPDF化 → PDFをphotoshopでPSD化 → photoshop内で飾り枠と小説合成(アクション化でボタンひとつ) → リネームソフトで入稿用の名前に一括編集

**************************************************

【3.メリット・デメリット】

▼メリット

・ノンブルの打ち間違い、ファイル名とページ数の間違いがなくなる
・photoshop内で作成した解像度の高い飾り枠を劣化なく使用できる
・アクション化でとにかく作業が早くなる、70P位の本なら5分で入稿前状態に
・WordやPDFでは入稿不可な印刷所にも入稿できるようになる
・当サイトの講座「セブンイレブン ネットプリント活用講座 Vol.12 文書プリントで格安A5本印刷」への応用も楽なので、安価なコピー本作成にも便利

—————————————————————–

▼デメリット

・一番最初のアクション化作成とPDF化への敷居が若干高め
・Word内のページ設定も割と複雑
※ただし講座内で見本ファイルは配布していますし、一度作れば使い回しも簡単!
・挿絵などは別工程で入れる必要あり
・アクション化は1P単位で行うので、P数が多い本はその分アクションボタンを連打する必要あり
※ボタンひとつですべてのPが一気に合成されるわけではない
・偶数奇数ページで違うデザインの飾り枠を作成するには不向き
※手間が二倍になり、手作業で分けなくてはいけないのでミスの原因になりがち
・漫画、小説が入り交じった本の場合ノンブルの設定とファイル名の設定が面倒
※Word側の設定で一部対処可能ですが、今回の講座では割愛しています

**************************************************

【4.PDFファイル化下準備】

まず大前提として、WordファイルをPSD編集するために、一度PDF化する必要があります。以前「同人誌向けにWord原稿をphotoshopで編集する」で書いた内容ですね。

このPDF化、今はWordのVer.によって他の手順でもできるようになってますので、まずはそこから説明します。

—————————————————————–

▼4-1.Microsoft Office Word 2003までをお使いの場合

Word本体にPDF化できる機能が付いていないため、別途フリーソフトを利用してPDF化する必要があります。
この手順については、過去の講座でご案内しておりますので、お手数ですがそちらをご参照ください。
(講座を書いたのが2008年なので、現在は若干画面などが変更されているようですが、作業に支障はないレベルだと思われます)

 ▽眠れない夜空 | 同人誌向けにWord原稿をphotoshopで編集する 【前編】
 ▽眠れない夜空 | 同人誌向けにWord原稿をphotoshopで編集する 【後編】

まずは前編の【手順1.PDF reDirectのインストール】を読み、インストールまで完了させてください。その後、後編の【手順2.Wordデータをpdfに変換する】まで読んで、変換手順の流れを確認しておきます。

—————————————————————–

▼4-2.Microsoft Office Word 2007をお使いの場合

2007の場合は標準ではPDF化機能がないのですが、アドインと呼ばれる追加機能を使うことで、保存時にPDFが選択できるようになります。
(余談ですが、同時にExcelのPDF化もできるようになります)
以下の手順を参考に、アドインのインストールを行ってください。

1.以下のURLに移動します。

 ▽2007 Microsoft Office プログラム用 Microsoft PDF/XPS 保存アドイン

2.ページ内にあるダウンロードボタンをクリックします。

20110614_01.jpg
3.[ファイルのダウンロード – セキュリティの警告]が表示されたら保存ボタンを押し、任意の場所に保存します。(ここではデスクトップに保存しています。)
※Vista以降のPCの場合、ユーザーアカウント制御等の確認画面が出る場合がありますが、その場合はすべて許可してください。
20110614_02.jpg
4.ダウンロードが完了したら、アイコンをダブルクリックして、実行ボタンをクリックします。

20110614_03.jpg
5.同意画面が表示されたら、同意をクリックしてチェックを付け、次へボタンをクリックします。インストールが開始されます。

20110614_04.jpg
6.自動的にインストールが完了しますので、OKボタンをクリックし、ダイアログを閉じます。

20110614_05.jpg
7.Wordを起動し、Officeボタンをクリックして[名前を付けて保存]メニューにマウスカーソルを合わせます。ここに「PDF または XPS(P)」が追加されていればOKです。

20110614_06.jpg
なお、インストールが終わったあとは、ダウンロードしてきたファイルは削除して大丈夫です。また、同機能が不要になった場合は、「プログラムの追加と削除」からアンインストールすることも出来ます。

—————————————————————–

▼4-3.Microsoft Office Word 2010をお使いの場合

2010の場合は、標準でPDF化機能がついております。
2007同様、[名前を付けて保存]メニューにマウスカーソルを合わせると、「PDF または XPS(P)」が表示されていると思いますので、ご確認ください。

—————————————————————–

なお、Word以外の文章作成ソフトをお使いの方もいらっしゃるかと思いますが、そちらに関しては環境が無いので講座で取り上げることは出来ません、すみません!
ただ大概のものは上記でご案内した「PDF reDirect」等でPDF化できると思いますので、お試しください。

**************************************************

以上、まずは前編でした!引き続き中編、後編とお付き合い頂ければ幸いです!

水曜日
6月 8,2011

先日書いた「同人誌の既刊情報管理&値札自動作成にExcelを活用する」に引き続き、またしてもExcel活用ネタです。コネタ程度ですがよろしければご活用くださいー!

推奨ソフト:Microsoft Office Excelすべて
推奨スキル:Excelの文字入力が可能

作成環境はExcel2007ですが、互換モードで作成しておりますし、2007以降に特化したことは特に行なっておりませんのでご安心くださいませー!
動作未確認ですが、OpenOfficeでも特に支障なくお使いいただけると思います。

というか、この講座シリーズでは基本的にあまり複雑な操作や関数は使わず、ダウンロードした方が自由に手直しして使いやすいように超単純・シンプルを心がけておりますー。ふ、複雑なのを作る技能がないわけじゃないんだからねっ!勘違いしないでよね!!

**************************************************

【データ管理のすすめ・Excelファイル配布】

パソコンでスクリーントーンを貼ったりするときに、「この間このキャラの髪の毛何番貼ったっけ」「印刷してみたらいい感じだったけど何%で塗ったか覚えてない…」ということはないでしょうか。私はあります、しかも毎回(キリッ

というわけでそういうのは使ったときにメモ取っておけよばーかばーか!!と自分に叫ぶ人のためのExcelファイルです。ジャンル、キャラ名、部位などを指定して、その時に使った情報を呼び出すことが出来ます。

例によって私が自分用に作成した物をお配りしますので、これをそのまま使ってもいいですし、ご自分なりに手直ししたり、お好きに使ってください。

 ▽http://night.littlestar.jp/data/excel_02.zip (7.12MB)

**************************************************

【使い方解説】

▼「トーン指定表」セル内入力

上記ファイルをダウンロードしていただき、解凍するとExcelファイルが入っていると思います。(Read meはこの解説と同じものです)
それを開くと「トーン指定表」と「覚書」のシートがありますので、まずはその「トーン指定表」を開きます。

見本としてすでに10件入力してありますが、内容を把握したら削除して構いません。そして代わりにご自分の指定内容を入力していきます。
以下の画面はデータとしてお配りしたものではなく、私が実際に使っているものの画面ですので注意。

20110608_01.gif
(1)ジャンル:複数ジャンルで活動している方はそれぞれのジャンルを入力します。ジャンルに関係なく常に同じもの(肌の影とか)があれば「汎用」とか「基準」とか入力しておくといいかも。

(2)キャラ:キャラクター名いれ。

(3)部位:髪や肌、瞳、服装などの部位。

(4)カラー:カラーの場合何の色で塗っているか。必須ではありませんが書いておくと「Aのキャラの赤は50線にしたからBのキャラの赤も同じでいいか」みたいに応用しやすくなるかもです。

(5)%:グレースケールで塗るときのパーセントです。黒ベタにするときはベタと入力しておくと便利です。

(6)線数:上記グレスケをハーフトーンスクリーンで二階調化するときの線数です。

(7)備考:ベタとトーンの合わせ技だったり、削り加工必須だったりといった備考を記入しておきます。または柄トーンや砂目などを貼るときに、それに関する情報を書いておいてもいいですね。
あと、同ジャンルで別キャラと同じトーンだとわかってる時、その旨を記入しておくと便利です。(キャラAの髪とキャラBの服が同じだとかそういうの、把握できると一気に塗れるようになって楽ですよー)

なお、以上の入力欄ですが、入力必須の項目というものはありません。抜けがあっても特に問題ないので、ご自分にとって必要な情報だけ入力してください。
また、入力欄のタイトル部分は上二行で固定してありますので、記入数が多くなってもあまり見にくくはならないと思います。

—————————————————————–

▼「覚書」入力

ここでシートをちょっとお隣りの「覚書」に移していただきますと、特に何も書いてない空白のシートが出てくると思います。ここは覚書用のメモスペースです。
実際の作業中に細かく入力するのはめんどくさい難しいと思いますので、とりあえず覚書としてここにメモっておき、後日時間ができたら先程の「トーン指定表」に入力するのがいいかと思います。(勿論最初から指定表に入力しても構いませんが)

20110608_02.gif
自分の場合、そういう覚書の他にも、上記のように使ったフォント設定などもスクショを撮って貼りつけておいたりします。意外と忘れるんだよねこれ…。

—————————————————————–

▼絞り込み機能の使い方

それぞれの項目にはフィルタを設定してあるので、必要な情報だけを絞り込んで表示することが可能です。
項目の横にある▼ボタンをクリックすると、以下のような感じで表示されると思います。

20110608_03.gif
今回はジャンルの欄を指定していますが、こんな感じで記入したジャンルがチェックボックス付きで並ぶようになっています。ここで必要な情報(複数指定もOK)にだけクリックしてチェックを付け、OKボタンを押せば情報が絞り込まれます。

この絞り込みは、複数の欄で指定することが可能です。
例としては、まずジャンルを絞り込んでオリジナルだけにして、更にそのジャンルの中から町人Aだけを絞り込んで表示する、もしくは%を50%の所だけ表示する、などができます。
個人的にはジャンルと%で絞り込んで、一気に同じ色塗っちゃうのが楽ですね。(ただしレイヤーはちゃんと線数で分けておかないと大変なことになるので注意)

—————————————————————–

▼並び替え機能の使い方
複数の情報を表示させて、かつ順番や、同じ項目ごとに並び替えたい時はこの並び替え機能を使います。
項目の横にある▼ボタンをクリックすると、以下のような感じで表示されると思います。

20110608_04.gif
画像は%の所ですが、こんな感じでそれぞれ昇順と降順のボタンが付いているので、クリックするだけで並び替えすることが出来ます。(OKボタンを押さなくても反映されます)

並び替えは、絞り込み機能と同時に行うことも可能です。
例としてはまずジャンルで絞り込み、次にキャラを登場キャラで絞り込み、最後に%と線数で並び替えれば、今回の原稿で塗るトーンが順序良く並んで分かりやすくな、といった感じです。

このあたりの使い分けは、その方それぞれ作業手順が違うと思いますので、色々試してみてくださいね。

**************************************************

【おまけ:データホルダー・書見台のススメ】

作業中、モニタの中だけだと非常にトーンを選びにくい(再現度が分かりにくい)のはデジタル作業の欠点ではないかと思います。そこで、どのトーンを貼ろうか考えるときに、トーンの出力一覧が近くにあると便利です。

私は事前に一覧表を印刷(ネットプリントや印刷所の出力見本などの、原寸印刷で潰れが出ないものを推奨)しておき、見比べて作業することがあるので、その時にデータホルダーを重宝しています。

データホルダー(または書見台)というのは机の上やパソコンに取り付けて、そこに本や書類を挟んでおけるものです。実際の使用状況としてはこんな感じ。(部屋が汚くてすいませんううう)

20110608_05.jpg
私が使っているのはパソコンのモニタに貼りつけて、そこから横に伸ばすタイプのものですね。こうして見比べられるのはやっぱり便利。(ちなみに使っていないときは折りたたんで片付けられます)
トーン一覧表は以前作成したものを今回のZIPファイルにも同梱してありますので、よろしければ印刷してご活用ください。

また、書見台は下書き作業などにも超活用してます、というか個人的には無いと描けないレベル。(二次創作は資料が横にないと落ち着かないタイプなので…)
そっちには机の上に置くタイプのものを持っていますが、これもよく資料見る人にはおすすめですよー!今は大分値段が下がったものも多くてありがたいです。

というわけで一例として、Amazonのリンクを貼っておきます。
書見台は私もこれ使ってますね。書見台としては最安値級だと思いますが、一般的な使用には十分耐えるかと。あんま重い本だと厳しいと思うので、そういうの使う方はもうちょいいいの買ったほうが。
データホルダーは実は100均(ダイソー系)で売ってるのを購入しましたが、そっちで十分役立ってます。コピー用紙数枚くらいならへたれず設置できますよー!!

  

**************************************************

以上、スクリーントーンの情報管理にExcelを活用する、でした!
似たようなものをメモだけ作ってある、なんて方も多いと思いますが、並び替えと絞り込みはやはり便利かと思いますので、活用していただけると嬉しいですー!

(さらに…)

Contact

WEB拍手

ご意見・ご感想用のフォームです。お気軽にお寄せください。Blogに関するお返事は最新のBlog記事内でさせていただいております。

PC Course

ネットプリント系 フルカラー編
モニタのキャリブレーション向け印刷用データ他。

デジカメプリント編
デジカメプリント機能を利用してのグッズ作成。

文書プリントで格安A5本印刷 前
セブンイレブンのコピー機の詳細と動作検証。原稿形態によっての印刷機能使い分け説明、モアレチェック用のトーン一覧表配布。
文書プリントを使用しての格安印刷に特化した面付方法について説明。台割・面付表のExcelとPDFも配布。

小冊子印刷機能検証編
小冊子機能の使い方と印刷品質の検証。

PhotoShop系
光彩効果でゴミ取り補助
光彩効果でゴミ取りを補助。

小説編集系
Wordをphotoshopで編集 前
WordをPDF化しphotoshopで編集。

Wordをphotoshopで編集 飾り枠合成編 前
PSDの飾り枠をアクション機能で合成。Word編集、PDF保存アドイン、一括リネーム等。

お前らの文字数行数段組教えろよ
小説本のレイアウトについて、Twitterで情報提供いただいたもののまとめ。(Togetter)

Excel活用系
既刊管理&値札自動作成
既刊情報を管理し値札を作成。

トーンの情報管理
スクリーントーンの指定表として活用。

スペースレイアウト
スペースレイアウトと準備シート作成。

フリーソフト系
Picasaで素材管理
Picasaで素材を一覧管理。

AdobeReaderで小冊子印刷
AdobeReaderの機能を使い、家庭用プリンタで面付け不要の小冊子印刷をする手順。

素材配布系
マグネット値札台紙配布
繰り返し使えて表紙が傷まないマグネット値札の作り方と素材配布。

Category

Archive

Counter

  • 1022908      Total Access:

Twitter

  • そんな私はまだ兄弟と兼さんをどうするかで揺れています まだ新品普通に手に入るので…
  • おー!加州やっと再版きたか!よかったよかった!おめでとうー!
  • RT : 再販情報ぐま!:「ねんどろいど 加州清光」 https://t.co/jaPgYlfdfh https://t.co/sILlovninN
  • 冬にもチョコミントが摂取しやすい時代になった いいことだ
  • RT : 冬の飲む“チョコミント”!カルディ「ミントココアスティック」が濃厚&さわやかでおすすめ https://t.co/aaGBQawLQw https://t.co/TQODiN7gX8
  • グラス…グラスはでももう…それ以外が当たるなら…具体的に言うとバッグ超かわいい…
  • ぎょえーーー納税先ーーーーだが外れなく可愛いいいいいいいいいい
  • RT : ポケモンたちがおしゃれなテキスタイルデザインに! いろんな実用雑貨が当たる“一番くじ”で登場 https://t.co/wa2ZAMsY6w https://t.co/Kw2rcrvJtO
  • この辺TRPGやネカマなんかの「野郎がやる可愛い女の子」って「男だからわかる男性心理突いた動作や言動」するから基本的に凄い可愛いんだよな…w それはそれとしてこれも痴漢とかわらんのでお疲れ様です普通に周囲が止めるべき案件だと思うけど
  • RT : ヒーローショーのバイトやった時の話で、当時ターボレンジャーショーにて、人が足りずに止むを得ずピンクターボの中に入って、素人ながら全力で可愛いコの仕草を入れながら演じた結果、ショー後の握手会でガンガン尻触られたからな。野郎の怖ろしさを実感しつつ、申…
  • あっそうかこれもう発売になったのか!後日なんかのグッズ化する可能性があるかもと思うと未だちょっと踏み切れない程度には雑誌自体に用がない…w 前回も結局ポスター人にあげちゃったし
  • RT : 11月20日発売のビーズログ1月号に、描き下ろしイラスト5号連続掲載 第2弾として刀剣男士のキャラクターデザインを担当しているミドロ氏による新規描き下ろしイラストを掲載頂いています!誌面に掲載している、描き下ろしイラストのポスターが付録としてついていま…
  • RT : どうぶつの森ポケットキャンプ、いよいよ明日配信…!三 ┏( ^o^)┛  https://t.co/85Z6GcV1lv
  • ちゃんとキャンセル待ちやってくれるんだなあ さすがに急に行ける場所じゃないから諦めるけど…!
  • RT : 【刀ステ/外伝 此の夜らの小田原】当日券・キャンセル待ち整理券の抽選受付が開始となりました。本日15:00 までです。お申込みページはコチラ⇒https://t.co/vBqigrexMj
  • 結局未だ予約してないのでどこでしようかなーおじいちゃんもだしてねーー待ってるねーーー
  • えっちなあな(違う)がこのサイズでも空いている…

Link