眠れない夜空

藤井咲が管理する二次創作他雑記。同人作家向け講座もあります。

「眠れない夜空」のはてなブックマーク数 RSS Feed

Archive for the ‘ATLUS’ Category

新作ゲーム四方山話。

  • Filed under: ATLUS, GAME
水曜日
7月 29,2009

ちょいとPCに向かう時間があまり取れないままなので、お茶濁しに最近やたゲーム&新作ゲーム話ちょこちょこと。

▼勇者のくせになまいきだor2
ストーリーモードは全てクリア、チャレンジモードがいくつかクリアできなくて放置状態です。というかストーリーモードのスコアアタックが楽しくて進まない。
最近ダウンロードコンテンツも買っちゃったんですが、こっちがまた難しくてクリアできねー…。そのあたりもクリアしたらまとめて感想書きたい所存。

▼逆転検事
思ったよりかなり遊べたので、満足ー!みったん可愛いよみったんゲーでしたね。
一部拍子抜けなところもありましたが、スピンオフ作品だと思えば十分だったかなと。でもこのままシリーズ化するには微妙だとも思うけど。

▼ひぐらしの哭く頃に 雀
アーケード版が既に稼動してるらしいんですが、地元どっか入ったのかなぁ…。
と、思ってたら早くもPSP移植だそうで。これはやまとさんが麻雀を覚えるフラグですね。オンライン通信とまでは言わないから、アドホック対戦できないかなー、そしたら買うのになー。

▼戦国無双3
11月発売決定ーーー!!あーよかった、ギリギリ年内だ(笑)
とはいえ11月では買うに買えない予感がぎゅんぎゅんするのですが。(予定ではめちゃめちゃ忙しくしてるであろうあたりなので)

▼戦国BASARA3
関ヶ原が舞台ということで、楽しみなような、怖いような微妙な気持ちで続報を待ちわびている無双ファンは多いと見た。まぁ自分だが。三成他、どんなキャラになるのかなぁ…。

▼真・女神転生 STRANGE JOURNEY
とりあえず真シリーズの新作というだけで即買い決定。正直キャラデザが微妙なのですが、ぶっちゃけメガテンシリーズにおけるキャラデザ(というか人間側デザイン)なんて飾りですよかーざーりー。とにかく悪魔が多いらしい&会話システムがあるらしいというだけで期待に浮かれ踊っておりますひゃっほう。今の自分にはDSなのもとても有難く。

▼スパロボ学園
ロボ関係のソフトは、下2作を買わずにとりあえずこれだけ買う予定。ASTRAYのためだけに買うわけじゃなくて、単にカードバトルものとか結構好きなので普通に楽しみにしてたり。
その昔KOFのカードファイターズにもめちゃめちゃはまってやりこんだし、同種の匂いがするので期待せざるを得ないのですよー。

▼SDガンダム ジージェネレーション ウォーズ
追加参戦作品の情報も出切ったっぽく、その中に00外伝&ASTRAYの名前がないので購入見送り決定。
いやゲームとしては面白そうなんだけどね!?でもこれをやる前にGジェネPの叢雲さんを出す方が先だろうと(笑)
コラ沢さんの輝きっぷりがステキなんで、興味はあるんですけどねー。

▼スパロボNEO
現状購入見送り予定。いや別にKの悪夢を引き摺っているからではなく(笑)、単に他のソフトやっててやる暇がなさそうなので…。参戦作品もエルドランシリーズ以外はさっぱりですし。
システム的には新しいこといっぱいやってて楽しそうなんですけど。

(さらに…)

水曜日
4月 1,2009

今日から四月だというのが一番の嘘だと思いたい、こんばんは藤井です。
なんか心情的には2月3月すっ飛ばしたぐらいの気持ちなんですが。ありー。日記書く暇もないっす。当然PG赤枠も買えてない。うええ、漫画読んでみたいよう…。

まぁ確実に時間は進んでいるということで、通勤の合間にちょこちょこ進めてたデビサバもやーっと閣下と遊び終わって、アマネエンド見ましたよー!以下ちょいネタバレ話。めんどいから反転しませぬ。

閣下戦はとにかくしんどかった…!!戦っては負け、負けてはレベル上げ、そしてまた挑んでは負け…をもう何回繰り返したやら。
1周目がナオヤルートだったんで、パーティにロキもメタトロンもいないという中々の苦境だったしね…。仕方ないんでヘカーテとアスタロトの二体の魔王で「覇王の盟約」ハメする羽目になったという。あーほんとしんどかった。
でも今までメガテンでこの手の隠しボスに勝ったことがなかったもので(この辺がヌルメガテニストと自認する由来)、勝ててめっちゃ嬉しかったですよー!!

そのあとのアマネルートも、メガテンのロウルートにしてはかなり後味の悪くないストーリーでしたね。メガテンやったことない人だと、これが普通にグッドエンドだと思いそう。
つかアツロウが格好よすぎてマジ惚れるのですが!!いい奴過ぎる…!
あ、でもびっくりしたのはあの遊び人男がロキだったという事実(笑)すいません絶対これが閣下なんだと思ってました…ルイ・サイファーのイメージがあるからか、どーにもあの手のお忍びで見張っちゃうぜキャラは閣下なんだと思い込んでしまうぜー。
更に言うなら最後のメールもミカエルじゃなくてメタトロンだったしさ!うう、真1から入ったプレイヤーとしてはやっぱロウの親玉はミカエルだって思っちゃうんだよう…。
まぁこれでルシファーもロキもメタトロンも作れる様になったので、三周目ではお仲魔にしちゃうぜいえいえー。そしてジンルート行っちゃうぜいやっほーう!!

でもその前にスパロボK行きますが!!というか既にプレイしてますが!!
これも出勤中にちまちま進めており、現在4話かな。戦闘システムが感動的にタルくなったのと(Wのサクサク戦闘返せぇぇぇぇぇ)、原作知ってる作品が種とチャロンしかない(キンゲもギリギリ含んでいいか)という状態なので、やや下降気味のテンションでプレイ中です。
オリジナルキャラもいまいちピンとこないし…まぁこれはまだ始まったばかりだから、今後どうなるかによるけど。
とりあえず今作の大本命、スタゲチームは顔グラは拝めた(スウェンもセレーネも美人さんだったー!)ので、あとは参入を待ちつつ頑張ります。4/28(PSPペルソナ発売日!)までにクリアできるかな…。
あ、それまでにスパロボZファンディスクも終わらせておきたい、が、据え置き機はマジで起動してる時間がない…。

あとロボゲーといえば、Gジェネの新作情報来ましたね!!00組参戦おめでとー!!
アニメの方は結局今年に入ってから見逃し続けてる内に終了しちゃったんで、それまでには見終わっておきたい…ええもうコラ沢さんが最後に幸せになるのが確定したので、それだけで見る気力がかなり回復しましたので!!他のキャラや展開自体についてはもう忘れることにします。伝え聞く情報の限りではあまり自分が納得できるような話ではないようだし…。
あとはそのGジェネにASTRAYやら00外伝組やらが出てくれれば嬉しいなっと。スタゲは出るみたいなんで微妙に期待しつつ。GジェネPortableみたいな参戦で十分だからさ!!
…あ、それもまだ叢雲さん出せてなかったの思い出した。くっ。

木曜日
3月 19,2009

さてはて、別件の日記とか書いてるうちにうっかり二周目ラストに既に突入済みのデビルサバイバー、感想続きです。以下ネタバレ含むので反転しておりますが、ストーリー的にクリティカルな情報は含んでない(多分)ので、未プレイの方、購入参考にもどうぞー。

▼システム
ストーリー部分はコマンド式の移動&会話で進む、よくあるADV方式。
会話の選択肢が結構多いんですが、どっち選んでも大して変わらないような会話が多すぎてちょっとだれる。(でもそこから主人公の個性を見出す人もいるだろうから、これは人それぞれかな)
勿論会話の中にはルート分岐に影響するクリティカルなものもあり。

ADVマップには行動時間が設定されていて、重要イベントは30分経過。時間帯によって出現するイベントやしないイベントがあったりするんですが、この設定というか難易度は個人的には非常にいいさじ加減だったなと。
具体的には、序盤だとイベント前にかなりヒントが出て、更に一回くらい見逃しちゃってもフォローが効くんですが、後半になると不注意で1回見逃しただけでかなりえげつない結果になったりする。死ぬぜー超死ぬぜー。

あとマップ上はいつでもセーブ可能&戦闘中も中断セーブ可能(ロードしても消えないタイプ、分かりやすくいうとスパロボ形式)なので、その辺は携帯ゲームらしく中断しやすくて大変好印象です。
でも肝心のセーブデータが1つしかないのは何故ですかアトラスぅぅぅぅぅぅぅ!!!
これのせいで先述の差分データ作成も、とりあえず二周目以降は後日にしてとりあえず友達に貸そう、とかも出来なくて困っちゃうぜー。(まぁそういう貸し借り対策だったりするのかもしれないが。同じ理由でやっぱ同社の世界樹の迷宮でも困っちゃったんだよな…)
まぁ中断セーブをうまく使えば実質二個データ持ちもやれないこともないし、二周目以降は引継ぎ要素で相当サクサク進められるし、会話スキップ機能もあるから、周回プレイも楽っちゃ楽なんですけどね。今すでに二周目始めてるんですが、最後の分岐まで、多分5時間もかかってないと思います。なので時間的にはほんとサクサク。ただ心情的に同じような事を何度も繰り返さなきゃいけないのが結構負担ではありますが…。三周目とかはほんと作業ゲーになりそうだな。

戦闘システムは3人一組のユニットを作り、ターン制で進んでいく至って普通のSLG。
ちょっと目新しいのは、真3やペルソナ3などで採用されてた、プレスターンバトルに近い概念があることかな。(相手の弱点を突くと攻撃回数が増やせる)
というか、弱点相性がかなりシビアなので、プレスターンのこと考えなくても相性関係はかなりしっかりセッティングしないと痛い目を見ます。
ただ、常にレベル上げ用のフリーバトルが出来るようになってるので、そういう相性とか考えるの難しい、という人はそこでひたすらレベル上げすれば、力押しプレイも可能という初心者に優しい仕様になってます。

あとメガテンと言えばやっぱり悪魔交渉&合体がないとねっ、って感じなんですが、残念なことにその辺に関してはかなり削られています。まぁメガテン初心者に一番敷居が高いのもこの辺だろうしね…。

まず悪魔交渉ですが、これは一切なし。悪魔はシステム内のオークションで落札して仲間にする、という感じです。過去シリーズで言うとハッカーズの「ペットショップ王国屋」の取引にちょっと近いかな。
落札した時のご挨拶とかはいかにもメガテン、って感じなんですけど、それ以外はほんと金さえあればなんでも出来てしまうので、正直愛着が沸きにくいです。悪魔というか単に材料買ってる感じだ。

また、合体システムは2身合体のみで、しかも合体結果が一覧で検索できるので法則も何も気にする必要がない(合体法則自体はもちろんありますが)という、これまた非常に初心者への敷居を低くした仕様です。
しかもスキル継承が合体元の悪魔2体から好きに選んでセットできるというものなので、難易度下がりまくり。(今までは候補の中からランダムで、欲しいスキルが出るまで延々とキャンセルを繰り返すものが多かった)
うーん、便利だけどさー、便利なんだけどさー!!便利すぎてちと物足りないですぐぐぐ。
精霊合体や御霊合体もあるので、極端な話、
欲しいスキル持ち悪魔二体買う(※今作は一部除き同じ悪魔を二体以上所持する事が可能)→合体させて精霊に→同様の手順でもう一種精霊作成→精霊×精霊で御霊作成→御霊合体でスキル添付
という超お手軽スキル設定が出来ちゃうんですよねー…。でもこれも間口広くするためには仕方ないのかな。
ああでもせめて3身合体はあると信じてたのに…2周目から解禁とかないかなーと思ってたのに…。

あと2周目といえば、周回プレイの特典が少ないのがちょっと不満かな。
引継ぎ要素は全く文句ないんですけど、追加要素は実質閣下と遊んでもらえるだけですからねえ。
せっかくあれだけキャラがいて選択肢もあれこれ仕込んであって、しかも一周あたりのボリューム控えめにしてあるんだから、二周目以降で増える選択肢とか、ルートとかあってもよかった気がするんですけど。(サウンドノベル的なノリで)
やる前から言うのもなんですが、ジンルートなんて話の流れ的に、カオス、ロウ、ニュートラル各ルートクリアして初めて解禁ぐらいでもよさそうな気がするんだけどなぁ。
つか各ルートクリアするとOP画像にクリア後キャラが書き足されるんですが、これ別にコンプしたところで特に意味がないらしいのがまたしょんぼり。てっきり何かあると思ってたのに…この分だとアマネやってジンやって、計3周くらいでやめそうだな、私。<それでも3周はするのか。

▼音楽&グラフィック
音楽はOP曲(なんとちゃんと歌が流れる、やるなぁDSのくせに)がいい感じだったので、これは期待できるか!?と、うきうきプレイし始めたんですが、実際のゲーム内曲はどれもぱっとしなかったなぁ…。今咄嗟に思い出せって言われても一曲も出てこないんですけど。しかも曲数えらい少なくないですか?

グラフィックは各キャラみんな可愛いし、表情パターンも豊富で文句なしです。ドット絵も可愛いしねー!
背景画像もよく取材しただけあって、どこもその土地のランドマーク的なものがしっかり書き込まれてて、現地に行ったことのある人なら「あそこかー!」とすぐ分かる感じ。そのくせ歌舞伎町だけは「神無伎町」と名前が変更されてるのが心憎い演出。そりゃ閣下も根城にするわ。

あと各設定画面とかのデザインセンスもよかったです。演出でいかにも今そのDS…もといCOMP動かして悪魔いじってるぜ!感があるのはうれしいなー。というかCOMPという名称だけでときめけますが何か。

▼総評
ヌルくとも一応メガテニストを自認する身としては、あちこちシステムが簡略化されてるのは残念であるものの、それはすべて「新規のメガテンファンを取り込むため」としての結果だと思うので、納得も出来るし非常にアリな選択だと思います。得てしてこの手のゲームはシリーズ進むごとに客層狭まっちゃって最終的に自滅、になりやすいし。
難易度調節もし易いし(SLGでいつでもレベル上げオッケーってのはやっぱありがたい、嫌なら使わなければかなりキツイ難易度にも出来るし)、キャラやストーリーもちゃんとメガテンの匂いはするのにヘビーすぎなくて、DSというライトゲーマー&メガテン初心者向けにはほんとおすすめしやすいソフトです。

逆に言えば他シリーズを5、6本(特に真1とかその辺)をプレイしてる人には、ちょっと勧めにくくもあるけどね。
でも最初からややライトなゲームだと思ってやるにはなんら問題ないし。
なのでこれで初めてメガテンやったよ、って人にはこれでメガテンの面白さに目覚めて他のゲームもやってみて欲しいですー!ハッカーズとか超おすすめだよー!

さて、そんなわけでデビサバも一段落しそうですし、あとはスパロボZファンディスクもーちょいプレイして、次はスパロボK行くぜー!!それもPSPのペルソナ出る前にクリアしちゃいたいし、何気にしばらくコントローラー(&携帯機)握りっぱなしになりそうだなー。
いやそれ以外にも一応あれこれやってますよ?だだだだだだだだ大丈夫ですよ?

Contact

WEB拍手

ご意見・ご感想用のフォームです。お気軽にお寄せください。Blogに関するお返事は最新のBlog記事内でさせていただいております。

PC Course

ネットプリント系 フルカラー編
モニタのキャリブレーション向け印刷用データ他。

デジカメプリント編
デジカメプリント機能を利用してのグッズ作成。

文書プリントで格安A5本印刷 前
セブンイレブンのコピー機の詳細と動作検証。原稿形態によっての印刷機能使い分け説明、モアレチェック用のトーン一覧表配布。
文書プリントを使用しての格安印刷に特化した面付方法について説明。台割・面付表のExcelとPDFも配布。

小冊子印刷機能検証編
小冊子機能の使い方と印刷品質の検証。

PhotoShop系
光彩効果でゴミ取り補助
光彩効果でゴミ取りを補助。

小説編集系
Wordをphotoshopで編集 前
WordをPDF化しphotoshopで編集。

Wordをphotoshopで編集 飾り枠合成編 前
PSDの飾り枠をアクション機能で合成。Word編集、PDF保存アドイン、一括リネーム等。

お前らの文字数行数段組教えろよ
小説本のレイアウトについて、Twitterで情報提供いただいたもののまとめ。(Togetter)

Excel活用系
既刊管理&値札自動作成
既刊情報を管理し値札を作成。

トーンの情報管理
スクリーントーンの指定表として活用。

スペースレイアウト
スペースレイアウトと準備シート作成。

フリーソフト系
Picasaで素材管理
Picasaで素材を一覧管理。

AdobeReaderで小冊子印刷
AdobeReaderの機能を使い、家庭用プリンタで面付け不要の小冊子印刷をする手順。

素材配布系
マグネット値札台紙配布
繰り返し使えて表紙が傷まないマグネット値札の作り方と素材配布。

Category

Archive

Counter

  • 1018629      Total Access:

Twitter

  • No Tweets Available

Link