眠れない夜空

藤井咲が管理する二次創作他雑記。同人作家向け講座もあります。

「眠れない夜空」のはてなブックマーク数 RSS Feed

Archive for the ‘刀剣乱舞’ Category

「翠霞の雨」他裏話

土曜日
5月 16,2015

引き続き審神者生活をしております。明石と虎徹長兄まーだー(チンチン
そして相変わらず自分としては脅威のハイペースでなんか描いたり書いたりしているのですが、それと同時に何やっても中途半端で褒めるところないなあと自己嫌悪モードも併発しておりまして。(特に絵が酷い、もともと下手だが今もう絵描くのやめたほうがいいんだろうなって感じになってる…。)
それはちょっとよろしくない傾向だな?思いますのでここで盛大に自分を褒め…られるかはさておき書いたものに対して語り倒したいと思います。裏話大好き!!
そんな御大層なもの書いてるわけでもないのに恐縮ですがここは俺のチラシの裏だからいいんだということに!させてください何卒!!
ほんとあの、自分くらい自分が作ったものを好きだと言わずにどうするんだって思ってる方なんですが、それも難しい時あるよねっていうか常に難しいねそれ。

——————————————————————–

【翠霞の雨】 http://www.pixiv.net/novel/show.php?id=5295537

GG時代にちょいちょいお話させて頂いてたLost Paradiseの如月薫さんとまさかの刀剣ジャンルでの再会を果たして以降、Twitterで割りとお話していただいているのですが(いつも構っていただいて本当にありがとうございますいやいやマジで)、その発言にこれかー!こういうのかー!って思って書いて投げつけたけど正直原型がない。すまんかった。
あとはとにかく戦闘シーンが練習してみたくて、まあ多分それも含めて投げつけても怒られないんじゃないかな?どうかな?(格ゲクラスタ所以の謎の信頼)って感じで書いた小説です。なのでその辺についてこれでもかというくらい語るぜ。

・三日月爺強えー感出したかったので一人無双させたい
・けど話の展開上割と盛大に弱ってもらわないと困る
・複数戦闘して戦い方にもバリエを付けたい
・なにはなくとも足技萌え

…あたりが狙ったところかなあ。一人無双は一応成功?
そこそこ無双していただけた感出たかなあ…とおも…思ってい…いいかな…。
基本は美麗に戦う人だと思ってるんですが、観客が居なかったり余裕がなければ手段より実利を取ってくれると俺が萌える(お前の都合か)という感じで割りとどたばたバトルっていただきました。

人間相手はまあ戦うというほどではないですがとりあえず足。
足払い!ラブ!!目の前ですっと姿が消えたと同時にすぱーん!みたいな!
刀が飛んだのを更に蹴り飛ばすのも楽しかった。よく銃撃戦である獲物蹴り飛ばすシーンみたいなのにしたかったのー。
「茂る草の一本になるかの如く刃先を下に地面に刺さった」は我ながら情景が浮かぶ良い描写に出来たかなと自画自賛しておりますが、これ以降その手の描写ほとんど出てこなくてHAHAHAHAHA(いっぱいいっぱいすぎだった…)
これほんと毎回書き上げてからヴァーーーーってなるんですけど他のこと書いてると背景描写とかほんっっっっっと抜けちゃうんだよね…!
もっと要所要所情景が浮かぶような描写入れていきたいです。

検非違使はLv.90構成(槍×3と大太刀、太刀、薙刀。内槍×2は山姥切側追手)を相手取ってる想定です。ウチの三日月爺カンスト組なので。んで実際よくみかんば+短刀で遠征行くのでな!ちなみに遠征先は3-4天下布武のつもりでした。

そこからまず一戦目は槍相手に首落ちて死ねーで。奇襲でも鎧の隙間狙える感じ(テクニカルの表現)出したかった。あと反った刃先!そういう太刀の特徴も盛り込めたら格好いいだろうなあって思ったん…。
ちなみに樹が枯れるように、ってのは俺設定の刀剣男士の顕現周りに由来してます。(染井吉野が云々ってやつです、興味あったらこちらからー)

二戦目は太刀&薙刀。
薙刀戦は刀で斬るまでもない、みたいな萌えの表現で。ていうか足。足。足技大好き。何度でも言うわ剣士の足技大好き!己の獲物を手放さない以上必然的に足が出ると思っている!!
というわけで刃薄いしいいよね!踏んでも!!とうきうき踏み折っていただきましたが実際にヒビが入るほど薄いかと言われるとさすがに厳しかろうなとは…w
でもバキっと踏んで割って柄の部分まで壊れてそこから枯れてさらさらー…ってなったら格好いいかなって…。
あと剣と剣合わせてつーっと面で押してとか滑らせてってのはほんと好きなアクションの一つなので絶対入れようと思って入れました。ほんとはそれで相手の勢い消して受け流して凌ぐのが一番萌えるんだけどシーン的に合わなかったのでまた今度。

んで太刀戦は正面対決。同じ太刀同士で力の差魅せつけてー!きゃー!みたいな。
なので一撃必殺、綺麗な太刀筋…と思って書きましたん。
太刀は本来馬に乗って使う武器、のはずなので、地上戦どうしようかなあ…と考え、まあ上段構えならそれらしいかな?ってので真上からすとーんと。
あとこの時代の太刀(古刀)だとスーッと表面を斬るんじゃなくて刺し貫いてぐい、という感じだと聞いたのでまあそんな感じに。
まあここに関しては「敗れる道理などあるはずもない」って書けたのでそれでかなり満足しているきゃーー天下五剣様ーーーー!!

大太刀戦はなにはなくとも踏み込んで、かーらーのーーー天下五剣キーーーック!!(※ただのヤクザキック)で間合い取るところがやりたかったw
もっと体重重くずん、と踏み込んだ感じで書きたかったなあ…。一瞬こう、間を置いてがっ、と踏み切って蹴る!の流れがたまらんと思うのですが文章でどう表現したらいいものやら…。
足払いは人間戦でやってしまったので自重して替わりにタックルからの馬乗り追撃腹かっさばき→更に喉、のコンボです。後ろ庇ってて余裕ないのでここはもう力任せに。あと次のシーンのために無防備に背中晒してもらわないとダメだったのでね。
背中斬られるシーンは漫画で言うと背景が真っ白になるあの感じ出したかったけど難しいねえ…。ピシ、って宝珠が割れるシーンがサンライズカットで入るイメージで書いてました。

あとはあちこち挑発セリフは入れまくりました。短刀のいる前ではいいおじいちゃんしてるけど一人になったら俺様感隠しもしない三日月爺に萌えたいだけの審神者生だったー!!
一応戦闘中のセリフとかちゃんと聞いてイメージ崩さない程度に俺様になっていただいたつも…り。鈍らが弁えよ、とか言い捨てる天下五剣たまんなくない?ダメ?実直さログアウトしすぎ???あっハイ今更ですねすいません。

んで後半戦のみかんば部分はそのなんというか…霊力の説明するのに夢中になっちゃってあれちょっとこれ…萌えはどこに…?って感あってすいませんほんとすいませんこれだから設定厨は!!!!!!!!
なお霊力供給設定自体はこの話限定のつもりです。それ以外の部分は今後も使う。
そしてここもほんと背景ログアウト感酷い。何処にいるつもりなんだよ外だよ青姦だよ!!??(※やってません)
もっとそういう空気とか草いきれとかちゃんと描写したかったなあ…。
会話の流れも色々唐突に見えるのでもうちょっと間とかいろいろ表現できるようになりたい…。

——————————————————————–

【みかづきのゆびさき】http://www.pixiv.net/novel/show.php?id=5108961
【きれぬえにしと】http://www.pixiv.net/novel/show.php?id=5220075

図らずしてシリーズになった話。もらったものが嬉しすぎたから仕方ないよね!!
というわけで三日月爺ご実家の爪切りを発端としたほのぼの話です。くっつく前だけどそこそこほだされてる、くらいの距離のみかんばも可愛くて好きよー。

一話目の方はさのーさんと話してて思いついたネタで、一時間位でわーっと書いたものなので小説というにはちょっとアレ。いいのシチュ萌えなの!
ほんとは出来ればこのくらいの長さの話しなら漫画で描きたいんだけどな。漫画にしようと思うと多分落書きでも10倍位上の時間かかるだろうからな…。そう思うとどうしてもとりあえず今この萌を吐き出して形にしてしまいたい!ってときについ小説にしてしまう…。

二話目の方は相方サービスで加州可愛く書こう!いちゃいちゃさせよう!と思って書いてました。
こう…後ろから爺の真似して無意識にHな雰囲気になる山姥切くんが見どころ、のつもりです。BGMには是非アレを脳内で流していただければと思います。
かしゅんばは薄暗いのも色々妄想してますが、そうじゃなくてこうやって同年代のお友達っぽくでも微妙に距離近いな?お前ら二人揃ってると無闇に麗しいな?って感じの友情育んでるのも大好きです。おはなちゃんふたりかわいい。
あとは三兄弟で会話してるところも地味にはじめて書いたかな?一緒にいるときにそんなに多弁ではないだろうけれど、でも色々根っこでつながってる感ある三人だと嬉しいなって思います。
三兄弟は脳筋感もすごい好きなんですが、自分で書こうと思うとすごい難しい……ので今回は無理せず。体育会系とは縁遠い生活をしているのでどうにも思い浮かべる情景もインドアよりにだな…と言い訳。お洗濯の匂い大好き。
そして安定の仲人感。セコム半分仲人半分くらいの兄弟でいてほしいと思っているらしく、出すとどうしてもこういうノリで背中押す役ばっかりになっちゃうなー。

——————————————————————–

【兎落ちしかの庭 小鯉逃げしかの池】http://www.pixiv.net/novel/show.php?id=5270345

Twitterで長年仲良くして頂いている皆様が刀剣プレイしてくれて一緒に話せて嬉しいな、ってのと、審神者妄想にも付き合ってくれて更に嬉しいなってのと、その上でなんかすごいいっぱい刀剣絡みで物とか絵とかもらってるな!?ってのの三段重ねの感謝を込めて書いてるシリーズ。

なのでうさにわさん(うちの審神者、うさぎの審神者でうさにわさん、Twitterのアイコンのアレです。プレイ的な意味で中身は私なのである意味ドリーム小説なのかなあと思わなくもないし、実際口調は自分がベースになっている)が出張りまくっている。基本うちの本丸はこういうムードだよーというつもり。

この話はけろこたんに描いていただいたうちの本丸絵が元になってまして、それを小説化するという今までやったことないことやってみましたがこれがまた楽しいのなー!!
元絵がご覧の情報量だということもありあちこちから描写考えるの楽しすぎてきゃっきゃしてました。絵見てるとすごいキャラが喋るの見えてくるんだよー!

んで今これのシリーズ的な感じで今別の話書いてるんですが、そっちにも感想絵もらったりですごい浮かれてます。他にも毎回楽しみにしているって言ってもらったり感想もらったりでほんと嬉しい。まあ狙い撃ちで書いて押し付けてるものなので感想言わないわけにもいかないんだろうがwwwいいのそれでも嬉しいのありがとおおおおおおおお!!!!!ここだから言うけどほんと繰り返し何度も感想読んではじたばたしてるからな私!!!!
続き全部書き終わったらまたそのへんのことは改めてここで語り倒そうと思います。うひひ。

——————————————————————–

【手のひらの】http://www.pixiv.net/novel/show.php?id=5251257

RTでお見かけしたネタ(刀剣乱舞とは無関係)に着想を得て一気に書いた胸糞悪い話。
定期的に酷い三日月爺を書きたくなる、というか、基本的にあの人のことをそういう酷い面も含めて全部自分の中に抱え込んでいる人だと思っています。腹黒いのとはちょっと違う。隠してるんじゃなくて、自分でそれも自覚してるしある程度表に出す面も決められるし、みたいな。
要は解釈の幅が広いキャラだと思うというか…難しいな。でも千年も生きてればそれなりに厭世的な面も持ってるとは思うしそれ故執着の形が歪んじゃったりしてても致し方ないんじゃね?みたいな。

まあそんななかでも神性ログイン実直ログアウト気味になるとこんな感じかなあ…と思って諸々書いてみましたが、まあ正直すごく楽しかったですよね!!
こんなんでも本人が自覚してないだけで恋だし愛だし執着だしというつもりで書いてますので酷い話だけど両思いだよ!!
世間的にはメリバという分類にされるのかもしれないけど、本人的にはこの後いくらでも普通の幸せに持っていけるだろうと思うので、メリバのつもりはないです。
そのあたりを滲ませきれなかった感あるのは偏に筆力不足なので精進したい。
というかまんまといえばすごいまんまなんですが(実際本文にも確か入れた気がする)「掌中の珠」の話なんですよこれ。その辺りまで汲み取って読んでくれてる人がいたら嬉しいなあ…。

つかこの話は思い立ってTLにだばあした後に幾人かの小説書きさんに「自分ならこの後こうする」という続きを語っていただけたのがすごい面白かったです。もうぜんぜん違うのねー!!
またそういうふうに人様のイマジネーション刺激するような話に出来たのかなあと思うと(無論元ネタがあってのことですが)それも気恥ずかしくも嬉しかったり。
んで語られたらやっぱり自分ならこうするかな、ってのがでてきてしまった(しかもエロで)ので今ちまちまと書き進めています。流れはもう決まってるからあとタイトル決まれば一気に書き進められそうなんだけどな…。
こっちのタイトルと合わせて一つになる感じで「きせき」にして、「貴石」とか「輝石」、そして「奇蹟」と読める感じにしようかと思ってるんですがさすがにそれはリリカルが過ぎるのでは、と悩んでいますw
ていうか同音異義語?っていうんだっけこういうの、すごい好きなんですが狙いすぎると寒いんだよなあ…。使いどころの匙加減が難しい。

——————————————————————–

うへーーー、語り倒した満足した!!wwwww
こうして書き連ねるとやっぱり拙いものながらどれも思い入れありますので、あんま嫌わず自分なりには頑張ってるところもあるんじゃん?くらいの気持ちでいたい…い、いれたらいいな…。
支部でブクマや評価くださる方、ほんとありがとうございます。ジャンル補正(しかも倍率くっそ高いやつな…)と知りつつもやっぱり嬉しいです。
萌え吐き出さないと死んでしまうタイプの人なので誰も待ってなくても書くだろうとは思うんですが、期待してもらえてるのかな、って思うとその速度も変わるというか。
なんかやたらとお気に入り?作家のやつに加えて頂いてそこが実は一番びっくりしてるのだ…。(多分100人くらい増えたと思う)
ずおちゃんみたく、ご期待に添えましたっ!って元気に言えるものになるかはわかりませんがw 自分なりにもうちょっと萌えを吐き出していくつもりなので、またお付き合いくださったら嬉しいです。以上!

火曜日
4月 21,2015

Twitterをご覧頂いている方ならご存知かと思うのですが、数カ月前から審神者生活をはじめております。
まあ芝の人が絡んだという時点でやらない選択肢はなかったのですが、想像以上に色々持って行かれておりまして今日も俺のRTが唸るぜ。レベル高い作品多くてほんと幸せです…。

好きなキャラは初期刀にも選んだ山姥切国広で、まあ安定のおほも脳でみかんばに萌えております。
落書きしたり妄想したり語ったりしたい!と積極的に思うのなら他はうららん、つるいち、ながはち、かしゅんば。
見てるだけーとか流れてきたら嬉しいな―とかならこぎなき、かねほり、あんみつ、みつくり、とんたろ、石かりあたりかなあ。このへんは流れてきたのみんな可愛い可愛いって見てますのでそこまでこだわりない感じ。

…と、こう見ると凄まじくあれこれ萌えてるね!?ほもばっかだね!???(そらまあ女出そうと思ったら女審神者くらいになるから当たり前なのだが)と思われると思いますし事実その通りで全く以って返す言葉がないんですが、一番好きなのは各ご兄弟含めて仲人されてるみかんばという辺り業のようなものを感じておりますなんだいつもの仲人萌えか。知ってた。
他の子らもとにかく兄弟が可愛くて仕方なくて、つるいちもうららんも粟田口萌えからの派生という感じですし、ながはちは三男に仲人させたい感ありまくりだし。かしゅんばだけちょと違いますがここはまあ色々あってだな…。(一言で言うとゆりほもで萌えてるので諸々のカウント外、機会があったらそのうち語る)

つかこの出てくる子誰一人嫌いな子がいなくて、みんなに仲良くして欲しくて、その中で特に好きなカプを中心に愛でていきたい…というこの感覚、私的にはガンパレのそれと全く一緒だったりします。瀬戸壬生の替わりにみかんばでののみポジが国広兄弟とか三条とかあのへんに当たるんですよわかってもらえるだろうか…。
つまり何が言いたいかというと、あっこれめっさ萌え長引く予感がする、というアレである。十年単位で愛でる可能性を感じているのである。流石にブラゲというジャンルなので先がどうなるかにも左右されるとは思いますが…。

またとにかく自分含め周囲の友人がいっぱいプレイしてて、それで一緒に語れるのが嬉しくてしょうがないし、その結果自分もまた軽率にあれこれ書いたりしてるという感じなのですが、流石にジャンルの勢いこんだけあると支部での反響が凄くてですね…。
あくまで自分基準ではありますがまあこんなことは一生にこれきりだろうなあと思いながらDRやらタグやらに有難がったりびびったり(そこは素直に喜んでおけよ)させていただく日々をも送っております。

そんな中、小説を一本あげましたところ、一体何が起こったのかというレベルで反響があった(※個人の感想です)(尚ジャンル規模を考えればおそらくそこまでの数ではないと思われます)(※繰り返しますが個人の感想です)ので更に軽率に続きも書きまして、結果的に本一冊出せるじゃねーか!みたいな文量になりましたのでその辺り含めて諸々恒例の裏話です。まあ今敢えてブログにそれを載せたところで見る人もいないだろうと確信しての所業ですので、よしなに。

———————————————————————————–

【桜埋め】 http://www.pixiv.net/novel/show.php?id=5182141

書いた経緯はほんとキャプションに載せた通り。企画趣旨を見た瞬間「自ら殺した恋心を埋める話がやりたいな」と思いついて、その後すぐに小説最後の絵がばさっと脳内に降ってきたのでついのべで吐き出したんですが、シチュエーション的に結構お気に入りだったしじゃあ前後ふくらませて一本にするかー、と思って書き出してみたらまさかの9000文字越えである。素晴らしい膨張率。今日日イースト菌でもそこまで仕事しない。

まあ最初についのべだばあした時にはほんとそこ以外何も考えてなかった(装具も単に髪のアレのつもりだったしなー)ので、あらゆる部分が後付という酷い話なんですが、そこは原作(この場合梶井基次郎の「櫻の樹の下には」という意味)の偉大さとジャンルの勢いのお陰で多くの方に(※繰り返しますが個人の感ry)お読みいただけまして。
更に続きは?的なお話やタグもいただけたのでええい求められてるうちが華じゃああとばかりにもう一作書きました。単純。

まあせっかくこういう世界観であーいうキャラの話なので、できるだけ雰囲気は和風!雅!リリカルマシマシ!!と思って書きましたが、基本的に付け焼き刃もいいところなのでツッコミを柄まで通したり地金見ちゃったりしないでいただけると嬉しゅうございます。というかそうされたら泣くしかない。

———————————————————————————–

【檸檬】 http://www.pixiv.net/novel/show.php?id=5201893

というわけで桜埋めの続編、というか三日月爺視点の話。
何故檸檬かと言われたら言うまでもなく梶井基次郎繋がりであり、これまた「ああじゃあ檸檬で本屋爆破しないと」という軽率にも程がある思い付きから出た話です。えるしっているか せけんではそれを ネタという。

とはいえせっかくいただけた続きのご希望ですし、取っ掛かりはネタでも話としては真面目に書いたつもりです。三日月爺視点なら前より更にリリカル増量しても許される…!とうきうき盛りましたが、その結果地の文伸びる伸びる、台詞減る減るで読みづらいこと半端ない出来になったことをここでお詫びしておきます…。
いやこれ多分普通にA5二段にしたらもうちょっとマシだろうとは思う(頼む思わせてくれ)んだけど、支部のレイアウトだと私程度ではどうにもならなんだ…。
オフラインは印刷前提でレイアウト組みつつ小説書くので、ある程度一文が長くても折り返しで調節して、ってできるんですが、それがないのがこんなにつらいとは思わなかった、というのが本音です。でもまあ本当に上手な方ならそんなの関係なく文章で魅せることができるんだろうと思うので単なる下手くその愚痴ですげふう。

内容的にはこれまたオチから逆算しつつ、前半部分は単に三日月爺視点だとここはこうだったよーという盛大な後付第二弾です。でもまあ後付だから出来るこそという感じで、あちこちにキャラの対比は仕込んでみました。
ていうのも私的にみかんばで一番萌えるポイントって価値観の相違にあると思っているので。
それは平安と安土桃山の違いだったり、国宝と写しの違いだったりでほんと色々見出だせると思うんですが、そういうふうに価値観の相違がありつつも惹かれるし、根っこの部分は刀剣男士として同じ所もあるんだよーみたいなのが書けたらいいなあと思って仕込んだんですが…まあ普通に読んでてそれに気付くかと言われるとすまん書いた本人しかわからんわ、というレベルだとも思うwww
気付かれなくても全然いい話ではあるんですが、そういう試みもしてたんだよ―ということで。

あとは前半はとにかく爺浮かれさせて、後半で一気に目を覚ませる、みたいな感じにしたくて頑張ったのですが、それに関しては正直全然だなと思いました。多分それに関してはまだ桜埋めの方が上手く行った気がする…。
作中でも触れましたが私は刀剣男士の皆はやっぱ顕現してからまだ三ヶ月位だし、たとえ過去の知識がいくらあったところで実体験が伴わなければ出来ないものは出来ないと思うんだよね。
だからこそ三日月爺は文も短歌も出来ないって書いたのですが。(ついでに他の子らの料理ネタも)
んでそこで一番ままならない、知識だけじゃ上っ面にしかならないのが恋だろうと思うのですよ!(はいはいリリカルリリカル)
そういうところでショック受けて己の傲慢さとかに気付いてくれたらにゃー、それですごい申し訳なく思ってくれればいいのになー、と思って書いてました。
この刀(付喪神)の時分と顕現してからのギャップ、みたいなところは私の中で全キャラ共通の凄い萌えツボなので、今後もそこ踏まえた妄想は楽しんでいきたい所存です。このへんは人によって解釈別れるのもまた面白い!

それと小説の一番最後、山姥切視点の部分に関しては正直蛇足だろうと思って書いてます。が。
ハピエン厨としては入れずにいられなかったんや……。
というかそれをいうたらこの「檸檬」自体が壮大な蛇足みたいなもんだから許してください…。

あとは上記二作に限らず反省点として己のために覚書…。
・桜の表現に何度「薄紅」を使ったら気が済むのだ
・爺の表現に何度「濃藍」を使ったら気が済むのだ
・金髪の表現に何度「金糸」を使ったら気が済む(ry
・安易にキャラ泣かせすぎ(しかし爺を泣かせたことは謝らない

———————————————————————————–

【濡れた喉】 http://www.pixiv.net/novel/show.php?id=5159133
※R18作品および話題注意。

ついでなんでこれにも触れておきます。
これもまあキャプションに書いた通りの理由で理性パーンして書いたものなので正直もう消してもいいかな?だめかな?という感じではあるんですが、それでもまあ萌えを突っ込んで書いたものには違いないので一応残しておきます…。

まぁ酷い話だとは自覚しつつ書いてたんですが(なので公開するかは相当迷った…)これはこれで私的には闇堕ちでもなくバッドエンドでもない話のつもりだったりはします。(読んだ人がそう思わないのはそれはそれでお好きな様に解釈して萌えていただければ!)
っていうのもこれも価値観の相違からくるすれ違いの話であって、この話の三日月爺的には自分ができる最善の策を取ったつもりなんです。ただその手段がえげつなかっただけで。
刀としての幸せを奪われたなら、別の居場所を用意したからここにおいでというそれだけの話なんです。
刀としての居場所は三日月爺にはあげられないからね…。
ちなみに平安時代は犬みたいに猫を繋いで飼ってたらしいですのでそこも爺を責めてはならんのです。
あの時代的には常識なので。平安時代怖い。

まぁそれはさておきプレイ的にはひっつかんで押し倒して泣かせまくって嫌だ止めろと暴れさせてでわたくし大変大満足なんですがね!!!!!
受けに性的に可哀想なことするの超大好きですしあと足グセが悪い三日月爺に萌えるので引き倒した後裾踏ませたりして大変楽しゅうございました。多分書きながらそこが一番萌えていた。
あとはあちこち猫扱いってことで喉責めまくったりちゅーはせんかったり後ろからしか入れなかったりと変なこだわりがあちこちにあります。

あと複数プレイもな!いっかいやってみたかったのでな!!
後ろから突っ込まれつつも他でも気持ちよくさせられるの辛くてえろいと思うんだ…。
んで三条の皆様は当て馬なのかよ、と思われてそうでそこがすごくしょんぼりするんですが、ちゃうねんあれは「三日月爺の言うことなら不本意だろうがなんだろうが絶対服従」という「そのくらい俺様な三日月爺かつ絶対王政みたいな三条派」という萌えのつもりなんです…。当て馬じゃないし山姥切には同情(小狐丸的には同情よりも蔑みですが)してるしそもそもエロイことに乗り気でもないし。(今剣くんだけは乗り気ですがあれはエロいことをしてる自覚がない、爺の真似っこしてるだけ)ただひたすら筆力不足で申し訳ない。
なお従いはするけど諌めもするし、その上で三日月爺がそうしたいというなら従う、みたいな感じを出したかったんですが難しいね…。
脳内妄想的にはこうなる前の話(前日譚というか三日月爺がどうして山姥切を手元に置こうと考えたか)あたりの話も薄っすらあるんですが、流石に形にすることはないかなあ…。
とかいってどっかで書いてたらわらってくださいHAHAHA。いやそれより普通にみかんばでちゃんとえっちなおはなしもどっかでやりたいなあ。

ゲーム近況あれこれ。

火曜日
4月 21,2015

たまには講座やイベント参加予告以外も更新しますかねーということで、最近やってるゲームの話など。
(とかいいつつこの記事1月くらいに半分書いて放置してたんですが…せっかくなので載せときます)

■GGENERATION FRONTIER(iOS版)

随分前にEXAの単行本にレオスとセシアのコードがついてきたのをきっかけに、ほぼ無課金でちまちまプレイし続けてるんですが、こないだとうとうアストレイ&スタゲの緊急クエストが出たので頑張って走ってみましたよおおおおお!!!あ、課金したって意味じゃなくてプレイしまくったという意味ね。というかこのゲーム課金ポイントかなり少ないのでな…。

IMG_0407

まぁまずはガチャで叢雲さんを当てねばなるまいよおおおおおおおおおおおおおおお!!!!と鼻息荒く溜め込んだ金ガチャ突っ込んできたのですが……

IMG_0408

まぁ出たのはラブホ(クロスアンジュ的に考えて)でしたよね。

仕方ないので更に頑張ってイベントでガチャ券集めて引いたら……

IMG_0408

まぁラブホの二軒目が建ちましたよね。

い、いくらうちの劾イラが(同人誌内で)お盛んだからって!!二軒もいらねえっつうのよ!!
ふー物欲センサー様はどのゲームでもいい仕事してやがるぜ…。

まぁ幸い、このゲームは大概どのカードでもあとからトレードで手に入るので、叢雲さんはそれでゲット。うひゃっほうイケメエエエエン!!!

IMG_0413

そしてクエストの方を進めると、ミナ様、イライジャ、青枠等が手に入るので頑張ってきましたよー!

IMG_0409

IMG_0411

イライジャあんまり美人さんな絵じゃなくてちょっとしょんぼりはしてるのですが、それでもサブシート用のスキルが付いているのがとても嬉しい…!!ひゃっほう叢雲さんといちゃいちゃ組ませちゃうぞー!と浮かれて、他のアストレイ関連全部引っ張り出してきて、こんな感じに編成してみました。うおおおおおアストレイオールスターズううううう!!!ここまで長かった…!

IMG_0412

あと今回出た青枠2枚も大変かっちょよくてお気に入りです。能力的には使えないけどとっておくよー!!

IMG_0414

IMG_0415

とにかく今回すごい頑張ってしまって力尽きたので、この先はまたしばらく半放置かなあ。プレアかDアストレイ組が出たら本気出す。Dアストレイ組サブシート制に超似合うから出そうぜ!
…とかいってたらプレア来たので本気出した(引いた)。でももうOS的にほとんど動かなくなってしまったので今後のプレイは無理かもなあ…。

王のUTSUWA拡散性ミリオンアーサー(Vita版)

うっかりUTSUWAをキメてしまった関係で原作もやってみたくなって…というわかりやすい経路でプレイし始めましたが、楽しんでます。キャラもストーリーもかわいい!
……ゲーム性はまぁ、お察し。まぁそれはこの手のゲームでは基本的に求めてないので別に構わないw
技術の城アーサーちゃんを使っていますが、大変にオトコマエかわいくてたまらんです。
とりあえずストーリーが配信されてる間はまったり続けるかなあくらいの気持ちでやってますので、アサコロで見かけたら殴ってくださいw

■刀剣乱舞
Twitter見てる方ならご存知かと思いますが大層荒ぶっています。芝の人のキャラ設定がそんなに好きか私!!!(ああ好きだとも!!!!)
この辺りに関してはもう素直に別記しますとほほ。

■MONSTER HUNTER G4
村クエは最終以外、集会場は銅冠くらいまではやったかな?勿論ご友人の皆様のお力に縋ってよってですが!!!
そ、それでも一応集会場のG2はほぼ(火の国は無理だ)ぼっちでもクリアできるくらいまでは上達したというかG装備しゅごいですねというか。
青旦那にきのこのせて属性双剣で属性会心と見切りで踊るスタイルです。きのこだいすきーーーーーー
さすがに今はもうあんまやってませんが次回作どうなるのかなあ。

■DRAGON QUEST10
週に一、二回キッズでINして石とピラを消化する程度で継続中。緩い。
Ver.3に合わせて復帰予定だったんですがちょっと後回しにすることにしたのでもうちょうゆったりプレイです。
それでも戻りたいなって思った時にすっと戻れるアストルティアの世界はほんと素晴らしいなと思います。
そっち行かないとなかなかお話もできない人もいますがまた会えた時によろしくねー!

Contact

WEB拍手

ご意見・ご感想用のフォームです。お気軽にお寄せください。Blogに関するお返事は最新のBlog記事内でさせていただいております。

PC Course

ネットプリント系 フルカラー編
モニタのキャリブレーション向け印刷用データ他。

デジカメプリント編
デジカメプリント機能を利用してのグッズ作成。

文書プリントで格安A5本印刷 前
セブンイレブンのコピー機の詳細と動作検証。原稿形態によっての印刷機能使い分け説明、モアレチェック用のトーン一覧表配布。
文書プリントを使用しての格安印刷に特化した面付方法について説明。台割・面付表のExcelとPDFも配布。

小冊子印刷機能検証編
小冊子機能の使い方と印刷品質の検証。

PhotoShop系
光彩効果でゴミ取り補助
光彩効果でゴミ取りを補助。

小説編集系
Wordをphotoshopで編集 前
WordをPDF化しphotoshopで編集。

Wordをphotoshopで編集 飾り枠合成編 前
PSDの飾り枠をアクション機能で合成。Word編集、PDF保存アドイン、一括リネーム等。

お前らの文字数行数段組教えろよ
小説本のレイアウトについて、Twitterで情報提供いただいたもののまとめ。(Togetter)

Excel活用系
既刊管理&値札自動作成
既刊情報を管理し値札を作成。

トーンの情報管理
スクリーントーンの指定表として活用。

スペースレイアウト
スペースレイアウトと準備シート作成。

フリーソフト系
Picasaで素材管理
Picasaで素材を一覧管理。

AdobeReaderで小冊子印刷
AdobeReaderの機能を使い、家庭用プリンタで面付け不要の小冊子印刷をする手順。

素材配布系
マグネット値札台紙配布
繰り返し使えて表紙が傷まないマグネット値札の作り方と素材配布。

Category

Archive

Counter

  • 995796      Total Access:

Twitter


Link