眠れない夜空

藤井咲が管理する二次創作他雑記。同人作家向け講座もあります。

「眠れない夜空」のはてなブックマーク数 RSS Feed

当サイトにおけるオンラインブックマーク、ソーシャルブックマークおよび、公式へのリンクや検索避けに対する姿勢

当サイトは、個人が趣味で管理・運営しているblogです。
同人的表現を含む二次創作ファンサイトであり、
原作の著作権侵害の意図はありません。
著作元からの撤去要求があった場合は、作品を撤去させていただきます。

また、当サイトは活動の一切を、公式や閲覧者に隠匿する意思はありません。

そのため、検索避けなどの処置を行っておらず、また、
文中には各種公式サイトへのリンクなども含んでおります。
 
 ※同人的表現にご理解のない方が、検索でたどり着いた場合の
  対処として、各ページのTOPに案内文を掲載しております。

検索除けをされているサイトから、当サイトへとリンクを貼られた場合、
当サイト経由での検索結果に反映される可能性があります。
検索除けをされているサイト管理者の方は、ご注意ください。


というわけで、(主に)検索避けの話。というか同人サイト管理における逆SEOというか、公式とのお付き合いの仕方というか、色々そんな感じで。
上記に示しました通り、当サイトは趣味の二次創作サイトです。実際は日記だろといわれるとまぁその通りなのですが、その日記の内容からして大部分がヲタ話なので、方向性としてはあまり違わないと思っております。
んでその二次創作サイト、最近(この記事を書いているのは2007年3月6日です。記事分類の都合上、日付はサイト開設日の12月になっております)「同人サイトのオンラインブックマークの危険性について」(※1)というサイトへのリンクやそれに準じた提言のあるサイトさんをよく見かけるようになったと思います。
また、同時に「公式にリンク張ってあるサイトからや、検索よけしてないサイトからのリンクお断り」「公式との二窓禁止」(※公式のアクセス解析に同時に開いたサイトのアドレスが流れる可能性があるため)などの記述もよく見るようになりました。

二次創作は、基本的に法律違反(著作権侵害)です。
それがこうして公開されているのは、公式(著作元)が「ファン活動だから」と好意的に見逃してくださってるからに過ぎません。
要は公式に甘えてるわけですね。
(あとは、今の時代だと、単純に量が増えすぎて対処が難しいということと、こういったファン活動を通じたマーケティングリサーチやファン層の拡大もあるので黙認というのもあると思います。)
んでうちのサイトはどこまでそれに甘えるか、という話にからめて、色々語ってみようと思います。本当に長いんで、当方に迎撃の用意ありの方はどうぞ。(いや、本当に迎撃されても困りますが)

▼そもそも検索避けするべきなのか
検索避けする理由は、大きく分けて二つでしょうか。
一般人に見られないための配慮と、公式サイドの人間に見られないための配慮。

一般の(…というと、自分が一般人じゃないみたいでそれはそれで複雑ですが、この場合同人などに興味のない方という意味で)方が、検索でゲームやアニメの名前を入れて、その結果サイトを見られてまぁ大変、というのはわかります。単に恥ずかしいし(カップリングネタ取り扱ってたりするとなおさら)、あまり詳しくない人なら公式サイトみたいなものかと間違えられる可能性もあるしと。
間違えられて困るのは、自分だけじゃなくて公式にも迷惑になりますから、ちゃんと注意書きがあったほうがいいと思います。
うちのサイトでいうなら、以下の文章がその注意書き。今まではTOPページだけでしたが、今は全ページ上部に入ってます。(…今までは他ページに入れ忘れてただけだなんて口が裂けてもあわわわわわ。)

 「ゲームやアニメの雑記が中心の日記のようなblog。
  同人的表現が多数含まれますので苦手な方はご注意ください。
  イラストなども置いてます。」

これ、あんまり長すぎてもサクっと読み飛ばされるので、この辺の長さが限界じゃないかと思う。「同人的表現」という言葉を使おうか、結構悩んだんですが(だってそもそも同人知らない人は同人的表現なんていわれてもわからない)結局二次創作、とかより逆にわかりやすいんじゃないかと思って使ってます。
この場合わかりやすいのはお仲間さんのほうな。あーはいはい同人サイトね望むところですと思って欲しいという意図。逆に一般の方は「同人って何だー?」と思って回れ右するもよし、興味もってのめりこむもよし(笑)
同人自体は、別に排他的なものでもなんでもなく、単なる趣味ですからね。どんなきっかけでその道に行こうと個人の自由ですから、サイト管理人にそれをとめる権限は無いんじゃないかと。
つーか、一般の書店で普通にアンソロが山積みになってる時代に、そこまで排他的である必要もないと思いますし。検索かけるほどその作品が好きなら、関連雑誌とか読んで、読者投稿とか見て趣味でそのジャンルの絵を書く人がいる、くらいの認識はあると思うんですが、どうでしょう。
まぁほんと、同人なんて全く知らないけどたどり着いちゃったー、とか、サイト名がジャンルとはさっぱり無関係(うちだうち、「眠れない」とか明らかに不眠症っぽいニュアンスで検索してくる人、たまにいる)がたどり着いちゃった可能性は常に考慮して、わかりやすいところに簡潔なサイトの説明文は、あったほうがいいと思います。(Blogはそういうの簡単でいいね!)
そして逆に言えば、そういう但し書きをしているなら、一般の方相手用ににむきになって検索除けしなくてもいい、と私は思います。
あ、ちなみにエロいもの置いてるサイトさんとかに関しては、またちょっと話が違ってくるとは思いますけどね。それは隠すのがマナー、とは思いませんが、ギャラリーページのワンクッションは欲しいかな、くらいで。エロいのは成人してる方でも単に嫌いで見たくないって人もいるでしょうし、同人知らない方がいきなり見るにはちょっとハードル高いでしょうから。
でも但し書きして、それでも見たいって人を止める権利はないと思います。だって見られたくなければそもそも公開するなって話になるので。

んで次、公式側に見られないための配慮。
これはもう、ぶっちゃけ一切不要だと思います。だって大前提が公式側の黙認だよ?黙認って事は、知ってるんです。あっちはこっちがどんなもの書いてるか知ってる上で「それも作品に対する一つの形なら」と見逃してくれてるわけです。なのでこちらの取るスタンスとしては、「黙認していただいていることに感謝を忘れずに、公式に迷惑をかけない程度に遊ばせてもらう」じゃないのかなー。少なくとも「見つかったら気まずいので隠します(そう断言してるサイトはないと思うけど、裏にあるニュアンスはこうじゃないのかと思う)」は違うだろオイ、と思わずにはいられないわけです。感謝すべき相手に気まずいってそんな失敬な。

まぁこの辺は、公式のスタンスはそれぞれ異なるので、断言するわけにはいかないですけどね。同人大歓迎どんとこい二次創作なジャンルも結構ありますし。余談ながら個人的に辿ってきたジャンルは割と寛容なジャンルが多い印象。(逆に言えばいかにヲタ度の高いジャンルに染まってきたかという話ですが!(笑))↓

・ゲーム内の質問コーナーでホモカプネタを振ってきた返答に「芝村はすべてのカップリングを認めます」と言い切ったガンパレードマーチ(というか、これは式神の城の話ですね。まぁそれもひっくるめてアルファシステム。いやアルファ的に一番感謝したいのは絢爛舞踏祭の動画配信の許可をいただけたのは本気で感謝したい。芝村さん、本当にありがとうございます!)
・ご本人自ら同人サイトをめぐり「俺のほうがうまく書けるもんね」と仰ったある意味恐ろしい逆転裁判
・ゲーマーの集まる全国大会と同時開催で、同人誌即売会を主催した客層を自覚しまくりのギルティギア
・中の人が自分のキャラに惚れ込んで同人誌出したり、コスプレイヤーの支援団体まであったサイキックフォース

んで今現在テンションが高いASTRAYとコードギアスに関しては、調べてみたところサンライズはインターネット上での二次創作公開禁止とサイト内にありますね。(ただし、サンライズはやってるプロバイダ、hinobori.netのサーバー内でやる分にはOKらしい。それまた珍しい規約だな…)ASTRAYのほうは版権はサンライズじゃなくて、多分角川のほうにあると思うんですが(あー、でも版権と著作権はまた話が違うか…)角川はサイト内ではそれらしい規約、見つけられませんでした。ASTRAYの公式や、ガンダムエースの中にも無かったと思うけど、見落としがあったらすみません。サンライズ系は一括してオンライン活動禁止、でいいのかな。

他じぶんではあんま縁無いですが、漫画系だと、講談社と小学館はサイト内にパロディの掲載禁止の項目がありました。集英社のが見つけられなかったな…(というか、サイトマップ作ってください集英社)ちなみにどちらも、インターネットおよびイントラネット上での掲載禁止、って書いてあるだけで活動そのものが禁止じゃないのか?とちょっと不思議に思いました。キモはオンラインに上がってるって所なのか?それともサイトで調べた情報だからオンラインだけにしか言及してないのか??

あと個人的に印象深いのが、数年前(2000年8月とのこと)からアトラスがやっていた、審査システム。
ペルソナとかが流行って、同人がかなり増えたからなんでしょうが(今までの硬派なイメージがすっ飛んだ、という意味ではKONAMIと似ていると思う一ゲーマー。)アトラスに申請すれば、サイトの内容をチェックしてくれて、お墨付きのマークをいただけるというものだったと思います。自分自身が申請したことは無いので、あまり詳しくなくてすみません。(友人のサイトが申請してたのは覚えてるけど)
残念ながら今は停止しているようなのですが(手が回らなくなっちゃったんだろうな、と勝手に想像)著作権に対する姿勢は今でもサイトで公開されています。二次創作ヲタとして、感謝でマジ涙でそうないい内容なので、ご一読を。

・著作権規定の運用について(ATLUS社HP内)

んで、そういったことを踏まえたうえで、うちとしては、検索除けをする気がありません。
サイト上での活動は禁止!と書いてあるジャンルについても、今のところ特に作品を取り下げる予定はありません。現状が「禁止といいつつ実は暗黙」なんだと解釈させていただいております。
公式の方に見られて、一辺たりとも恥じることは無いぜ!というような健全なサイトでは、まったくないのですが(あいたー)、もし公式側がその気になって、「うちのファンってなにやってんだろ?」と思ったときに見られることは受け入れるつもりですし、その結果「いやこれはもう黙っちゃおけないぜ」といわれたなら、当然サイトから下ろさせていただきます。そうなったらまぁ、相方にメールで送りつける程度は許してください、と泣きつきそうな気はするんですが(笑)

あと、ちょっと話がずれてしまうのですが、そもそも二次創作自体(エロいとかホモいとかそういうの関係なく)が原作にとって失礼、とは私は全く考えていません。そりゃ出来上がった作品によってはどえらい失礼なものになる可能性はありますが(笑)少なくとも、商業ベースに載せた作品(原作)については、その解釈は受け取り手にある程度委ねられるべきだと思います。
これはもう、いくら原作側が「俺はそんなつもりで書いてねえーーー!」と叫ばれても、「いやでもこう読めるし」という感想や批判は、第三者の目に晒した以上は必ず起こるわけです。

同人活動やファン活動は、いってみれば感想の延長線上にあると思います。原作を読んで受け取ったものをどう昇華するかのかたちの違いとでも言うか。「○○萌ええええええ!!あのストーリーのここがよかった!!」と叫べばそれは感想だろうし、そこに「自分ならこうする、いやこうなって欲しい!」と思えばそれが絵になったり、小説になったり、漫画になったりする。
言論の自由やら表現の自由やら大げさなことを持ち出す気はありませんが、公の場に作品を公開してる以上、どう受け取られようとそれは見る側の自由だと、発表する側は自覚するべきと思ってますので。

それはもちろん、こうやって同人活動してる側にも言えることですが。ええ例えば○○×△△のつもりで描いたものが、「どうみても△△×○○です、ほんとうにありがとうございました」と言われても己の技量不足を嘆くのみですよ!(笑)いやそれならまだいいが「キモくて見るに耐えません」とか言われたらさすがにへこむけど。でもどうせならどこがダメだか冷静に指摘してくれるとうれしいし、キモいならそもそも見ないことをお勧めしますが。

▼そして検索避けは技術的に可能なのか
まぁ以上の私の主張はさておいて、それでも検索避けしたい方に向けてのお話。

結論から言うと、完璧にはできないと思います。
まず、割とお約束の感があるMETAタグ仕込み。これは無視して乗り込んでくる検索ロボットがいます。よく言われるたとえですが、ほんとおまじない程度の効果だと思います。それでもやりたい人はやるといいと思うよー。効果が全く無いわけじゃないんだし。特にこれからサイト立ち上げるって人は、最初っから仕込んでおけば比較的効果はあると思います。

でも、既にサイト立ち上げてそれなりに時間たってる人は、今から仕込んでも効果薄いので、おとなしく捕まったサーチエンジンに「うちのサイトをはずしてください」と申請したほうがよっぽど建設的ではないでしょうか。そして引越ししてサイト名変えて最初っからやりなおし。当然前のサイトから今のサイトにリンク貼ったりしたら、めー。
少なくともgoogleyahoo!にはそういう削除システムがあります。(自分でMETAタグ仕込むだけですが。反映されるのに時間かかりそうだし、これもスルーされそうだなー)
あ、あとたまにいらっしゃる「yahoo!に登録された!困る!」というコメントですが、yahoo!は登録と検索別ですから。クローラー(ロボット)が自動的に拾ってくる検索結果に引っかかるのと、審査通って登録されるのではサイトとしての格が天と地の差があります。(yahoo!の登録は審査厳しいです)
そこは間違えると、結構恥ずかしいんじゃないのか。そうでもないか、当事者の問題はyahoo!でみつかるってところだけか…。

あとできる自衛は、まずパスワード認証。CGIやJava制御で入れるのが一般的か。blogだとプライベートモードとか付いてるblogもありますね。はてなとかそうかな。
あとは.htaccessでのリファラ弾き。これで身内からの自分が許可したリンク以外は弾きまくればよろしい。そこまでしてするサイト運営ってなんなんだというか、それはもうWWWでもなんでもないなと私なんかは思っちゃいますけど。(だってWORLD WIDE WEBの略なんですよ?(笑))おとなしくオフライン活動のみに絞ったら?というか。あとはメーリングリスト(懐かしい響きだ)で有志にのみ作品直接送っちゃうとか。申し込みの受付はオフラインでやればもう完璧。

まぁCGIも.htaccessも、使ってるサーバーによっては使用できなかったりしますが、それなら使えるところになぜ引っ越さないのかって話ですよ。同人屋大好きーのlolipop(かく言うウチもここなのですが。感謝)はどっちもOKですし、サイト内でかなりのフォローもされています。見つかるのいやんというなら、月300円程度、惜しまないほうがいいと思いますけどね。趣味に使う金額としては安いほうでしょう。別に回し者になる気はないけど(笑)
もちろん無料のサーバーでCGIできるところもいっぱいありますし。(インフォシークとかそうだな)
あとそれに関連して、無料のサーバー使ってる人は、そのサーバー維持費はサイト内の広告から出てるということを少し考えたほうがいいんじゃないかな、と思う。検索除けしたら当然来る人減るから、その分維持費の負担になるわけで。それって申し訳なくないですか?広告消しとかしてるところも結構見ますが、規約違反になるところも多いと思いますので、ちゃんと規約読み返したほうがいいと思いますよー。

そして今一番検索避けに効果あるというか、むしろ検索に引っかかる部分は間違いなくblogですよね。そもそもblogのシステム自体が検索で個別にページ拾ってもらったり、参照してもらうのを前提に作られているので(要はロボットが拾いやすい書式になっている)、もうblogで萌えネタ書くだけで自爆ですよ。そりゃ一応上記METAタグは仕込めますけど、それって本末転倒だし。
なので検索避けを声高に叫ぶなら、まず日記はhtml手打ちに変更から(笑)
…とはいえ、このblog全盛期にそれも厳しいとは思います。便利だしね。
それならそれで、ちょっと勉強して自分でblog設置したりして(設定でできるレンタルブログもあるだろうし)、RSS配信とping打つの止めて、トラバ受付禁止にしませんか。もうそうなるといったい何をもってblogとするかという堂々めぐりな会話になりそうですけど(笑)

んでこの手の技術っぽい話は聞いただけで拒否反応出る方もいるかと思います。今の仕事(パソコンのサポート)してるとほんと多いですが「そんな難しいこと言われてもわからない」「あなたと違って勉強してないから知らない」系のコメントさんざお聞きします。(私もそれをお客さまが言うのは別にかまわないと思いますが。お客様は解決を求めてるのであって、解決法を求めてるんじゃないからねー。直れば理屈なんてわからなくてもいいという方は多いです)
そういってる方に足りないのは、知識ではなく時間です。あと気力と根性。お金は必要ないです。(そりゃ専門書読んだほうができることの幅は広がると思いますけどね)
blogの設置も設定も、.htaccessも、解説してるサイトさんなんていくらでもあります。(うちの話ばかりで恐縮ですが、lolipopでのMovable Typeの設置はほんと簡単になりました。手順書が非常にわかりやすくて好印象ですグッジョブlolipop!!)
誰のためにやってるんじゃなく、自分の趣味でやってるんだから、そのくらいの勉強、萌えのためならできますって!
だから検索されて嫌だというなら、頑張って勉強して自衛してください。

▼リンクを貼る上でのお願いについて考える
そもそも、「インターネットにおけるリンクは須く自由なもの」と思ってる人と、そうじゃない人がいて(私は前者)その溝はもう一生埋まらないんじゃないかと思ってますが、お願いはお願いなので、強制力が無いことだけは自覚して欲しいなーと思います。
特にオンラインブクマについて悲壮に叫ぶ方々には。
管理する側にお願いする権利があるように、見てる側にもお願いを無視する権利があるんじゃないですかね。んで聞いてもらえないならアクセス禁止でも何でも、それは管理者の自由だと思いますし。

んでせめて、オンラインブクマについて何か言うなら、非公開式のブクマに変えてくださいと誘導したほうが、建設的ではないでしょうか。(※2)
(はてブとか、プライベートモードに設定すると、リンク集を見るのにパスワードが必要になります。)
あとサーバーに載せないタイプのRSSチェッカー(※3)もあるしね。色々調べて、「何とかこの辺で妥協してくだされ」とお願いしてみるのもいいんじゃないかと。
(余談ながら、私はその手のチェッカーはさっぱり使っておりません。便利だと思うけど、それ以上に好きなサイトさんとかうきうき見に行って、更新してるか確かめるのどきどきして楽しくないですか?)

あとそういう「他から参照されると検索に拾われやすくなるから嫌」というのであれば、そもそもまず同盟やらヲタ系サーチエンジンへの登録はやめとけよ、と申し上げておきます。条件は一緒ですぜ。

▼ウチが公式にリンクを貼る理由
上記の公式から見られるのも覚悟の上だぜーとお話しましたが、さすがにそれイコール、積極的に公式に「こんなサイトやってるから見て見てー」という気はありません(笑)(※4)
でも、文中のリンクで、公式などへのリンクは貼らせていただいてます。解析から辿って見に来られるのもかまわないです。(実際そんな暇な公式があるのかは疑問ですが…ユニークアクセス万単位のサイトとかならともかくなぁ)
まぁ、恥ずかしいから見ないでv的な気持ちはやっぱりありますが(だって腐女子サイトですから!)それでもリンクを貼るのは、それが閲覧者様と、公式の両方に有意義だと考えているからです。

まず、閲覧者様。
そりゃ記事に参考リンクあったら便利でしょ。なんか気になることあっていちいち検索とか面倒だって人もいるだろうし。それに、こういうサイトやってる以上、紹介した作品を知らなかった人には、是非公式をちゃんと見て欲しい。はまってくれたらものすっごく嬉しい。そのために公式へのリンクは非常に重要です。
またしても私事で恐縮なのですが(というかそれ以外に書きようがないですが)、今までサイトやってて一番嬉しかった感想は、「友人と一緒に動画(※当時サイトでプレイ動画を公開していた)を見て、藤井さんのGPM日記が楽しそうだったので、その友人が迷ってたGPM買いました!」とご報告いただいたことです。(しかもわざわざメールでいただいた)
二次創作者としてこれほど嬉しいことはないですよ…!!おんなじ様な系列だと、瀬戸壬生にはまったのはこちらの影響とかいわれたりするともうもんどりうって倒れますね。そうやって好きなものに共感してもらって、原作がさらに楽しくなってくれれば素敵だと思います。
だからそのためになら、引用や公式へのリンクは、もう全然ためらいはないです。もーがんがん利用してください。自分の下手な説明より、公式サイトのほうがよっぽど魅力的だしな(笑)<本音はそこか。

そして公式側に有意義なのは、リンクのリファラ数。(あ、リファラがわからない方いるかな。リンクの参照元とかそんな感じです)このリファラ数が多いと、検索ページに「有用な情報があるページ」と判断されやすく、上位に表示されやすくなります。
もちろん公式ですから、なんかあったら検索の上位にあるほうがいいに決まってます。そのためのほんとわずかな力添えってのが一つ。
あとは公式にリンク貼って、ウチから人が少しでも流れれば、魅力的な公式なら当然そこからさらにお客様を引き込めるわけです。商業的にやっぱりそれも重要。ならその足がかりになるならもう喜んで!ですよー。
ほんと、これだけ好き勝手やらせていただいているんだから、少しでもご恩返しができる部分があるなら躊躇しませんて。
そんなわけで、ウチは公式へのリンクは貼らせていただきます。もちろん、公式とは無関係であることはサイト内に明記してますし、万一公式のほうから「ウチには貼らないでください」って言われればそりゃ外しますけど。(でもそんな閉鎖的な公式は正直どうかと思うが…)

▼最後に。
以上、長文お付き合いありがとうございました。途中で書いてる本人も何を書いているかわからなくなりました(笑)重複してる主張とかありそうだけど、ご勘弁。
そして以上の青年の主張(もう青年じゃないけど)は、飽くまでも当サイトにおける俺ルールです。
ご覧になった方が、それに従う必要は全くありません。もー検索避けでも公式避けでもがんがんやってください。こちらは止める権利などありませんし、ぶっちゃけ他所のサイト様の運営方針に口を出せるほど大手でも(いや大手だからと言っていいわけじゃないけど)この手の問題に詳しいわけでもありません。
ただ世の流れとして、そういう方向に向かっているのは感じるので、それに流されるのが嫌なだけです。要は空気読めてない子です。
それでもウチは自分の判断でやりますので、皆様も色々考えてみたらどうでしょう、という問題提起もかねて書かせていただきました。
これを読んで「我慢ならん!」と思った方はほんと、ウチへのリンクなどさくっとはずしてしまうことをお勧めいたします。(逆にうちからのリンク外してくれという場合は、それはそれでご連絡願います)寂しいですが、この辺の問題については以前から結構思うところあったので、多分そう易々と考えを変える日は来ない気がするので。(人の意見を受け入れる気が無いわけではないです。ただ納得や理解するのに時間はかかりそうだ)

ご意見、ご感想は、トラバとコメント切ってる関係上、拍手かメールでお願いいたします。(※5)
スパム対策なんですよー。フィルタ系もあれこれ試したんですが、完全シャットアウトはやはり難しいようなので。だからといって認証式のコメントシステム使って、コメント受け付けるほどにぎわってるサイトでもないしなー…。
トラバ代わりに参照していただく場合は、記事の固定URLで直接どうぞ。内部リンク大歓迎よー。今のシステムもしばらくかえる予定無いんで、大幅なMovable Typeのシステム変更が無ければ、URLもそのままだと思います。でも個別解析までは仕込んでないので、参照したことを訴えたい場合は、なんかしろ連絡くださいー。テレパシー不可。今受信感度落ちてるから。

—————————————————————–

2007/12/25 追記と補足。本文内で(※)とされている部分に対する文章です。

2007年の3月に書いたこの記事ですが、なぜかその数ヵ月後からちょこちょこと他所様から参照していただいたり、関連用語で検索にかかりやすくなったようです。こうした自分の意見が多くの人の目に触れる機会をいただけたことを感謝します。はてなブクマでコメント付けてくださった方にもありがとうー!

なお、この記事に限らず当ブログ内の文章は全てご自由に引用していただいて構いません。(というか本来こんなこと書かなくても引用は自由だけどね)そのときに引用元を明らかにしていただければ嬉しいなとか、拍手あたりで教えてくれたらもっと嬉しいなとかありますが、別に喜ばせたくないなら(笑)黙ってどうぞー。
何か記事を書くときに参考意見として使ってくださっても結構ですし、「ばっかばっかこんなこと言ってやんの」的に扱ってくださっても勿論おっけーです(笑)
というか自分で読んでても突っ込みどころの多い文章だと思うのですが、有難いことに殆ど否定的なコメントとかいただいたことないんですよね…。別にわざわざ言わないだけなのかもしれませんが。別に私も積極的に責めて!もっと言って!!ってわけじゃないですし(そこまでドMじゃない)。

ただ、読み返してたら他の誰が突っ込まなくても自分が突っ込みたくなったり、補足したくなったりしましたので以下追記させていただきますね。ただでさえ長いのに更に長くしてすいません。

※1)「同人サイトのオンラインブックマークの危険性について
・・・現在はこちらのサイトさん、閉鎖してしまったようですね。更新停止するのは自由だと思うけど、今でもこの考えを支持してる人や、うちみたいに参照させてもらってる記事のためにコンテンツ自体は残して欲しかったなぁ。でも更新停止しちゃうと無料サーバーとかは削除されちゃうのかな??

※2)んでせめて、オンラインブクマについて何か言うなら、非公開式のブクマに変えてくださいと誘導したほうが、建設的ではないでしょうか。
・・・この記事を書いたときにはそこまで調べ切れなかったんですが、yahoo!の非公開型オンラインブクマだとちゃんとロボット検索の対象外になるようですね。当たり前っちゃ当たり前か。
詳しくは以下の記事をご参照ください。

参考サイト1:つれづれと思うこと様内
「続・Yahooブックマークに登録されると検索にヒットする?」

参考サイト2:二次創作+オンラインブックマーク総括

個人的には使用者の多い(というかうちに来る人は使用率そこそこ高い)はてなブックマークや、はてなアンテナだと公開/非公開で明確に変わるのかなーというのが興味あります。(経験上非公開であればロボはスルーしてる印象)自分でアカウント取得してまで調べる気はないので(ううう、すんません流石に面倒です)、どなたかご存知でしたら是非教えてくださいー!はてなのヘルプ流し読みした限りではダイアリーに関することしか見当たらなかった…。アンテナとブックマークにもあるんだよね?

※3)RSSチェッカー
この辺はもー知識不足&説明不足ですいません。オンラインブクマとRSSチェッカー(というか更新自動チェッカー全般。はてなアンテナとかね)はそもそもサービスとして別物だよね…。
ただ、こーいう同人サイトをオンラインブクマする層ってのは「出先でも好きサイトが見たい」「家族共用PCだからPC内にブクマがあるとやべえ」って人がメインじゃないかなーと想像してるので(自分ならその用途に使うだろうなーと)、その場合はオンラインブクマでも更新自動チェッカーでも大差ないかな、とは思う。
どっちにしろそこまでしてウチを見に来てくれてありがとう!と感謝こそすれ、お断りしちゃうのはよくわからんけど。

※4)積極的に公式に「こんなサイトやってるから見て見てー」という気はありません(笑)
・・・すまんこれ大嘘だった。公式主導でファンサイトサーチやってるところにはいくつか登録してるわウチ。アルファシステムのゲームに多いんだよね。まぁそれイコール常に公式の人がチェックしてるとは思わないけどさー。てなわけで以下羅列。

高機動幻想ガンパレードマーチ (ここには作った瀬戸壬生アンソロも送ってます。)
アルファシステム内 ガンパレード・オーケストラシリーズ
アリスソフト(18歳未満閲覧注意)

あと、MARS内の「我が竜を見よ」の公式サーチにも登録してたはずなんですが(そのくせサイト内では文句ばっかりですが。だって私にとっては面白くなかったし、お金払って買った以上はそういう感想を述べれる立場にいると思うよ)、今見に行ってみたら我が竜関連項目自体すっぱりMARS内になくなってた…桝田省治のゲーム紹介&リンクのところくらいには残しておくべきじゃないのかー!(汗)

※5)ご意見、ご感想は、トラバとコメント切ってる関係上、拍手かメールでお願いいたします。
・・・今はまたあれこれスパム対策仕込んでトラバもコメントも動作するようにしておりますー。(結構受付基準厳し目なので跳ねられちゃう場合もありますが…)ですが過去に書いた記事まではその辺いじれないようなので、相変わらずこの記事に直接なんかしたりは出来ないです、すみませんー!
メルフォ代わりの拍手やメールはいつでも受け付けておりますので、お気軽にどうぞ!

—————————————————————–

2008/5/18 更に追記。

ねちこく追記しててすいません。
検索避け絡みの話なんですが、「Google Webmaster Central」と「Yahoo!検索 サイトエクスプローラー」というサーチエンジンから提供されたSEO対策ツールが、検索避けにかなり便利そうな感じです。
どちらも登録すればサーチエンジンに登録されているサイトの情報や、ページの管理(削除など)が出来る様子。

私自身は相変わらず検索避け不要派ではあるんですが、検索避けを必要としてこのページをご覧になってる人も多いようですし、またやりたい人がやるに当たって有用な情報は共有した方がいいだろうなと思うので、別口で記事にしてみました。(それほど詳しいことは紹介してないですが)
興味がある方は以下の記事からどうぞ。

 ■同人サイトの検索避け対策に「Google Webmaster Central」「Yahoo!検索 サイトエクスプローラー」

Contact

WEB拍手

ご意見・ご感想用のフォームです。お気軽にお寄せください。Blogに関するお返事は最新のBlog記事内でさせていただいております。

PC Course

ネットプリント系 フルカラー編
モニタのキャリブレーション向け印刷用データ他。

デジカメプリント編
デジカメプリント機能を利用してのグッズ作成。

文書プリントで格安A5本印刷 前
セブンイレブンのコピー機の詳細と動作検証。原稿形態によっての印刷機能使い分け説明、モアレチェック用のトーン一覧表配布。
文書プリントを使用しての格安印刷に特化した面付方法について説明。台割・面付表のExcelとPDFも配布。

小冊子印刷機能検証編
小冊子機能の使い方と印刷品質の検証。

PhotoShop系
光彩効果でゴミ取り補助
光彩効果でゴミ取りを補助。

小説編集系
Wordをphotoshopで編集 前
WordをPDF化しphotoshopで編集。

Wordをphotoshopで編集 飾り枠合成編 前
PSDの飾り枠をアクション機能で合成。Word編集、PDF保存アドイン、一括リネーム等。

お前らの文字数行数段組教えろよ
小説本のレイアウトについて、Twitterで情報提供いただいたもののまとめ。(Togetter)

Excel活用系
既刊管理&値札自動作成
既刊情報を管理し値札を作成。

トーンの情報管理
スクリーントーンの指定表として活用。

スペースレイアウト
スペースレイアウトと準備シート作成。

フリーソフト系
Picasaで素材管理
Picasaで素材を一覧管理。

AdobeReaderで小冊子印刷
AdobeReaderの機能を使い、家庭用プリンタで面付け不要の小冊子印刷をする手順。

素材配布系
マグネット値札台紙配布
繰り返し使えて表紙が傷まないマグネット値札の作り方と素材配布。

Category

Archive

Counter

  • 1004392      Total Access:

Twitter

  • RT : 刀ミュは既存キャストが出演しなくても「今回は出ません」じゃなくて、「えー?!俺はー?!俺は出陣しないのー?!」とか「任せたよ」とか本丸でのお留守番感がキャストさん達からの言葉で伝わってきて和む
  • RT : LINKIN PARKからチェスターへのメッセージです。 https://t.co/KkQgCve9rY
  • 作業しつつとりま30Fまできたので風呂いくかー さくっと毛利くん探さないとね いちにいがみてるからね
  • ストライプはほんと残って欲しい…国広ストライプ…兄弟……
  • RT : 脇差極めっちゃうれしいけどこれで国広に【堀川?】って付いたら死ぬしあの堀川ストライプ要素がなくなってしまっても死ぬ…… ンエェやだやだやだ堀川兄弟みんな脳(ミソの出来もよいので色々考えを巡らせはするが結局最短距離の)筋(肉で解決してしまう)なとこが可愛…
  • 【BOOTH販売のお知らせ】 もちマス&ねんどろ他ドール用麦わら・フェルト帽子の再販分受注開始しております。おかげさまで多数のご注文を頂戴できましたので麦わら系の残り枠があと各10を切っております。ご入用の方はお早めにどうぞ!… https://t.co/MpidFAyHRG
  • あっそんなこと言われたら狙いたくなってしまう!
  • RT : ところで刀ミュ新作凱旋公演の千穐楽…大千穐楽日が刀剣乱舞3周年の日なのだが。これは…
  • RT : ☆わたしが思う刀剣乱舞の演出不足☆ 「ゲームバランスに影響あるんで極短刀弱体化します」 ↓ ざけんな 「政府より入電です。何者かの妨害により極短刀の力が弱まってしまったとのこと。敵の新勢力かもしれません。脇差を修行に出し、新たな力を得て立ち向…
  • RT : 活撃四話を観た弊本丸のつるいち https://t.co/ww0NTryCqy
  • RT : 青江を極修行に出したら「僕だよ。今来ているのはね…」という行き先を知らせる手紙と何も書かれていない白紙の手紙が届いた。二日目も三日目も手紙と白紙がそれぞれ届いた。最終日に届いたのは、「今から行くよ」という手紙と「今晩、誰が帰ってきても出迎えてはい…
  • えっろ
  • RT : やわはだをすべる三日月 君はただ後ろから抱かれていればいい /笹井宏之
  • RT : 俺じゃなくて和泉守宛に手紙書いて
  • RT : 極短刀が今の強さじゃなきゃ我々は7面を抜けられなかったわけだし、かといってこの先大太刀まで極めること考えると強さのインフレが酷いことになりそうだし、脇差のお兄さんたちが極められるようになったこのタイミングでの弱体化は、いままで小さなカラダで無理して…
  • 短刀極弱体化か いやまあこれは仕方ないわなー現状強すぎるものw
  • まあとりあえずは包丁くんの修行だ いっておいで!!

Link