例によって熱くサイトの方は放置しておりましたがあんまり放置した気にならないのはその間にトーク本を出したからだろうな…w

というわけで、既に完売済みなので告知というよりこんなことやってたんだぜ的ご報告ですが、ここ+Twitterとかでやってた各作品の裏話とかをまとめたフリートーク本を発行しておりました。こんなん。

 『みかんばで書いた話の設定と解説を逐一語り倒すだけの本。』
 https://night.booth.pm/items/280334

なんかの間違いで普通の本だと思って買われては困る!!!!!!!!!のでタイトルもこんな感じにしつつ、中身は以前出したマイ本丸設定資料本の再編+裏話だけという実にチャレンジャブルな自主的羞恥プレイ本でしたが、おかげさまで無事完売してしまいましたこんな本なのに。……みかんば界隈物好きが多すぎないか?(失礼な)

どういう経緯でこんな本作ったのかってのは通販跡地見てもらえば大体書いてあるのでここでは語りません(面倒なんですねわかります)。また、これに掲載した分の裏話はサイトの方で公開する予定もありません。
多分それ目当てでサイト来てくださってるような方はほぼいない&いたとしても本買っていただけてそうですしね。そんな感じでご了承いただければ幸いですー!

そして逆に言えばその後に書いたものに関してはこっちでまだ語るから!!!!!!!
聞かれてなくてもここは俺のチラシの裏(年額3,240円)!!!!!
というわけで以下夏コミ合わせの新刊裏話です。ご興味あればどぞ。

***************************************************************

▼『青の聲』

>>発行経緯とか表紙とか

努力(努力なのか)の甲斐あって、ここ最近Twitterでもみかんばのお話させていただける方増えてまいりまして、そんな中「32歳×13歳のみかしょたんばネタが熱い」みたいな流れになり、そのままぐだぐだリレー小説もどきになった事があったんですが、その後更に別の流れで表紙くれたら本にしますよーということになり、なら描きますよと言っていただけたので出した本です。
おかげさまで大変爽やかながら犯罪感滲む表紙になってうひゃうひゃしております。きょうさん本当にありがとうございました!
使ったPP加工もいい感じに夏の日差しっぽくなって嬉しいなー!

なおタイトルロゴは例によって私がうっきうき作っております。
ベースにしたのはみんなだいすき刻明朝フォントで、重ねたり削ったり伸ばしたりしただけなんだけど加工のせいかエロゲ感あると評判でしたやったぜ。
そんな話してたらMiiさんがネタ絵描いてくださったのも嬉しかったですw

————————————————————–

>>作中作設定

そして内容としてはその時語ってたリレー小説がベースになっているのですが、例によってそれ以外は全部後付であり、ショタエロがやりたかっただけなのにいい話風に持って行こうとしている実にいつものって感じの本になりました。作風です作風(そう言えば何でも許されると思うなよ)


そもそも上記Twitの時になんで作家やら旅館の息子やらの設定にしたんだか全く思い出せない(というか多分ほんと適当に言ったんだと思う)のですが、いざそれでちゃんと書こうと思った時にやってみようと思ったのが、作中作演出でした。本で言うと4P目に入ってるやつね。

元々作中の展開をフィナーレでリフレインさせるような演出が好きなんですが、それと似たような感じで作中作と重ねる描写やりたくてねー。しかし設定的にそれなりの名文を書かねばならないというのに、所詮書き手が書き手なので名文なんて出てくるはずもなくwwwwwwwww
かっこつけてあんな配置にしながらも「これが賞取れる文章かよ…」と遠い目をする羽目になったので、もう作中作演出なんて二度とやらないと心に決めましたwwwww
演出的にはうまくやれればかっこいいネタだろうとは思うんだけどねえ。ちょっと今の私には荷が重いネタだった…。

————————————————————-

>>若山牧水

あと仕込んだネタというか、オマージュというか元ネタというかなのですが、話のイメージは若山牧水の短歌からお借りしております。
「白鳥は かなしからずや空の青 海のあをにも染まずただよふ」という氏では多分一番有名なやつですね。
本人的にめっちゃ露骨に書いたつもりなので多分…気付いてもらえると…お、思いたい…。
しかし桜埋めや檸檬の時にも気付いていただけなかったことがあるので今回も駄目かもしれないwwwww

ある程度長いみかんば話を書くときに「孤独」というテーマで書いている自覚があって(種類は違えど双方どっかぼっち感あるキャラだと認識してるらしい)、それで海+孤独、となると思い出されるのはやっぱこの短歌だったのです。
それに合わせて本のタイトルも同短歌が収録されている詩集「海の聲」をちょっと変えて「青の聲」にさせていただきました。

あと書くにあたって元々どういう経緯で書かれた短歌なんだろうなあとか、そもそも若山牧水ってどういう歌人なんだと超ざっくり調べたのですが、この方宮崎県の出身なのなー!あれです、堀川国広(刀工の方)と一緒なの。

実はこの話の舞台、その宮崎の綾町(堀川さんの住んでいた跡地とかがある)付近を想定して書いてたので(都内から海を挟んで飛行機で二時間、という描写と、夏場鮎が名物だってくらいで他は全くの妄想ですが…駅や電車周りの描写とか信じないようにw あと綾町自体はそこまで田舎じゃないし山の中でもないはずだwww)ちょっと不思議で面白い偶然だなーと思って書いてました。
まあこの短歌で出てくる海は別に宮崎の海ではないらしいけれどな!w

————————————————————-

>>無戸籍者とか養子縁組とか

まあそういう本文に影響のない部分まで調べて雑学蓄えるの自体が楽しくて仕方ないタイプなので、それ以外にも出てくるネタについてはちょいちょい調べました。
無戸籍者のこととか、その後の戸籍申請とかね。
ちょっと酷い設定にしちゃったかなあとは思ったのですが、そういう親の都合で無戸籍者なまま育つ子供っているんですねやっぱり…。ちょっとググるだけでも具体例結構出てきて気が重くなった…。

なお、国広くんの場合は

ご両親(片方が外国人とか?)で駆け落ち→妊娠・出産→出生届を出さずに三歳まで成長→育てきれなくなったので宿にあずけてご両親失踪

という流れを想定してます。

んで無戸籍者だと出来ないことってすごいいっぱいあって、わかり易い例だと学校に行けないとか、病院にかかれない(保険がつかえない)とか色々大変なんですが、当然の事ながら海外にも出れない(パスポートが取得できない)のよな。
国広くんはそのへんのことを一応理解していて、自分はもうこのままどこにもいけないし親にも会えないってことも知っていたけれど、お世話になってる兄弟の前でそれを口に出してもいけないんだと思っていて、でもそれを宗近さんと見た海で改めて思い知らされて、それを受け止めてくれる相手ができたことで我慢できなくなってしまう、みたいな感じで考えてました。

そして堀川くんたちは山姥切くんがもう少し大きくなるまでに本当のご両親が帰ってこなければ、自分達で戸籍を申請してちゃんとうちの子になってもらおう、とか考えてたんだと思うんですが、それを宗近さんが頼み込んでうちの子にしてしまったんだぜ、というオチだったりします。
なので最後、一緒に海外旅行に行けるようになってるのだ。
(あと奥付に入れてある飛行機のチケット、よく見ると搭乗者名が「MUNECHIKA SANJYO」と「KUNIHIRO SANJYO」になっている。気付いてくれた人いるかなー)

なお形式の上では養子縁組ですが、当人たちの感覚としては結婚です(断言)。
日本は同性婚のかわりに養子縁組するケース多かったはずなのでそんな不自然な話ではないはず…?
それを堀川くんたちにどこまで説明した上でどこまで同意を得て養子縁組したのかはご想像にお任せしますが、最後にあーやって旅行に送り出してくれるくらいにはちゃんと認められてはいますのでご安心くださいw

————————————————————-

>>おいやらしーん

元々32×13でやらしいことをしたいがために出した本なのですが、えろしーんあんまりこってり書けなかったので若干ぐぬぬです。いい話風に収めようと思うとあのへんが限界…。
とはいえ、それでも私的ノルマだったショタ素股は達成したのでまあOKかなともw
(これに関しては表紙を描いてくださったきょうさんの性癖なのでぜひ入れておきたかった…wwwwww)

あと地味にやらかしているプレイとしては、結腸姦な。実は読む分には結構好きなネタなんですが描いたのは初めてかなー。小説で表現するのにもあんま向いてないような気もするし…。(適当に読んでるとあの描写では気付けぬ人も多そうだ)
しかしショタのちっこい身体に御無体をするならそういうこともあるだろうと思うし、一度くらいはやらかしてみたかったので満足です。

でもショタ相手っぽい描写自体はあんま出来なかったなーそのへんは多分前にMiiさんのでやらせていただいたやつ(これ)のがらしかったなと…。
ショタ物をこの先もう一度やることがあるかと言われるとちょっとわからないのですが、その時にはもっとふにゅっとちっこくやわらかく描写したいですwww

***************************************************************

以上、サイトでは久々の裏話でした!
次に更新しに来るとしたら10月のプチオンリーに参加予定なのでそれが無事に出たらその裏話かなあ。イベント参加情報自体は支部とかTwitterに流してますのでそのへんから適当に見てくだされw