01

毎回イベント用に値札を準備する方も多いと思うのですが、付けるのは価格だけで適当にその辺の紙で…という方も多いかと思います。
で、主にそういう方向けなんですが、先日のコミケで自分用に作ったマグネット値札が割と便利かと思いましたので配布用にデータを作りました。
ちゃんと作れば丈夫で繰り返しの使用にも耐えますし、見本紙につけても表紙が痛みませんのでおススメですー!
作り方は画像にまとめておきましたので下記画像をクリックしてみてください。拡大します。

02

03

04

こんな感じでカラバリも20色程作ってみましたので、全く画像データが扱えない方でも印刷すればOKですし、慣れた方ならこれを元に色変え、デザイン変更等ご自由にして頂いてOKです。(photoshopのデータが入っていますのでそちらが扱える方なら大丈夫かと!)
ZIPでまとめて置いておきますので、ご活用いただけたら嬉しいです!

◆pricecard.zip (35.4MB:PDF20枚/jpeg4枚/PSD1枚)

>>20150111 追記

上記ファイルに色変え用のPSDデータは入ってるんですが、一からデザインするのはちょっと不便だったのでガイド線を引き直したPSDファイルを配布開始しましたー。
使用例含めてpixiv(1000Users越え感謝!)に置いておきますのでよろしければ是非。

【素材配布】マグネット値札テンプレート配布 by 藤井咲 on pixiv

なお、丈夫さ優先で割りと手間をかけて切ったり貼ったりしておりますが、色々やるのメンドクサイ…というユリエンス方は、ローソンのコピー機にUSBメモリでデータ持って行って「光沢紙印刷」(A4サイズ120円)を使うと、そこそこの光沢紙(たぶん135kgくらい)で出力されるので、それを切ってマグネット貼るだけ、でもOKかと思います。あんま丈夫にはならないけどね。

あと、マグネットシートとPPテープってどういうの?という方もいるかもしれないのでAmazonの見本貼っておきます。
手順の中でも触れましたが、PPは百均ので全く問題ありません。ラミネーターとか持ってる方は片面ラミネートでももちろんOKです。
でもマグネットシートはあんまり安いのだと磁力が足りなくて安定しなくなるので、あんまりオススメできないです。もしだったら試しに一度百均のを買ってみて、失敗したら改めていいの買うのでもいいかも。それと、マグネットシートは角度によっては上手く貼りつかないことがあるので(シート内で+と-が並んでいるので場所によっては反発するらしい?)必ず事前に一度合わせてみてから貼り付けるようにしてくださいねー!