好きなドラクエシリーズBEST3を教えてください。

まず、未プレイの作品があるのでそれを前提でのお話になりますねー。

BEST1:ドラクエ3
BEST2:ドラクエ2
BEST3:ドラクエ4

って感じです。
とはいえ、3が頭ひとつ出てる感じなだけで、2と4はほぼ同位かなあ。

予想ですが、積み始めて幾数年の8をプレイしたら、その2か4と入れ
替わるのではないかと踏んでいます。
話を聞く限り好きな予感しかしない。<なら何故崩さぬ

—————————————————————————

DQはやはり世代的にロトシリーズ、というかFCのソフトに思い入れが
非常に強くて、特にその中でも3が大好きです。
プレイ当時は小学生だったので、自分やクラスメートの名前を入れて
プレイするのが本当に楽しかった。
またDQ3は世界をあちこち旅してる感がすごく強くて、
船や鍵、そしてラーミアを手に入れてから、一気に世界が広がるのが
楽しくてしょうがない!
いろんな所へ行って、色んなキャラを作って。
単にゲームのストーリーを楽しむだけじゃないところまで楽しませて
いただきました。音楽も含め、今でも大好きなゲームです。

…ですが、それから数年。
あっという間にヲタになったワタクシは、キャラに友人の名前ではなく
某蹴球漫画(※C翼ではなくもっと後)のキャラ名をつけてプレイする
ようになっておりました。どうしてこうなった。
というか何年DQ3やってんだ。(SFC版だった気もするが)
なお、今はモンハンのアイルーに好きな漫画のキャラを(ry
Wii版DQ3楽しみなのですが、プレイするときに名前どうしようかなあ。
いっそれとまちクラスタの名前とか付けていい?w

—————————————————————————

ストーリー的には2が一番好きかもしれません。設定がドラマティックで。
音楽も2に好きなの多いかなあ。ゲームとしてやりこんだのを考えると
3が上すぎるのでこんな感じの順位になりましたが。

重い使命を背負わされて出発した主人公が、徐々に仲間を増やしていく
感じも嬉しかった。それがまた同じような立場同士だから連帯感もあって。
その中でも王女が特に設定辛くて可哀想で、その分好きだったなあ。

ただ、難易度的にきついですよねDQ2は!!正直今FC版はクリアできるか…。
ロンダルキアに関しては、SFC版で落とし穴が一度落ちたら表示される
ようになったのを見て「ああ、ですよね…」としみじみした記憶。
それ以外も色々きついよね、基本的に敵が強いし回復手段少ないし…。
ラスボスが全快魔法を使うというトラウマもここからのような気がする。
(確かシドーがベホマ使ってきませんでしたっけ…)

—————————————————————————

4はこれ、お恥ずかしながらゲームの中での初恋の人がいます。
(二次元の初恋、ではない。それは別に漫画のほうにいるので)
なのでそれが甘酸っぱくて、ちょっと微妙に正視できない気持ちがあって
リメイク版も手を出せてなかったり。確かDSに移植されたんだっけ?

まぁそういう甘酸っぱい(当時は小学生なので痛い話ではないと思いたい)
話はさておいて、今思うとほんとゲーム性が高い作品ですね。
1~5章へと進む流れの感情移入のさせ方、そしてチュートリアルとしての
展開が上手すぎる。RPGの初心者にプレイしてもらうにもいいだろうなあ。

AIシステムはまぁクリフトのアホさ加減ばかり目立ちますが、基本的には
すげー事やってるなと思います。だってファミコンの容量でAIて!!
絶妙なタイミングで回復したり倒してくれる仲間に感動したなあ…。

ちなみにクリフトもちゃんとボス戦に出してわざと何度か失敗させて
やると、学んでザラキ使わなくなるのですよ。
AIの仕様なんだろうが、相手のHPに対してMPの少ない行動=有効な行動と
判定してるのか、ボスとかのHP高い相手には余計使いたがるようなので。
要はそれを「有効ではない行動」とちゃんと認識させてやれば良いのです。

キャラやストーリーが好きなのは2章と5章。
アリーナ姫ご一行は今でも大好きです!あれは女の子好きだよね、憧れる。
5章は大筋が悲しすぎて…子供心にも酷な作品だなと思った記憶があります。
また途中でモンスターサイドにも相当感情移入させられるので、板挟みに
なるのが本当に辛かった。人も魔物も、どっちも救われない話だよなあ…。

ゲーム的には三章がめちゃめちゃ面白くて大好きです。
あのアイテムやたら拾いまくるところとか、それを売るのが目的になるとか
RPGの設定として斬新すぎた。きゃっきゃとアイテム集めては売り払ってた。
その後、愛してやまないシレンシリーズの礎にもなったと思うと感慨深い。

—————————————————————————

あと、1~3はSFCに移植されたリメイクVer.もプレイ済みなのですが、
これは私にしては珍しく、リメイク版に抵抗がありませんでした。
大概元の作品が好きすぎて、受け入れ難いタイプなんですが…。
(MOTHERとFF3、聖剣とかね。後者2つは未だに無理だなと思う…)

追加要素が最低限かつ遊び要素の大きいのがよかったんだろうなあ。
すごろく好きすぎて超ハマリました。
あと3はキャラをオリジナルに出来る分、性格設定が楽しかった!

ゲームの中の初恋の人についてkwsk。ピサロですか?

そこ突っ込んじゃらめえええええええええええええええええええええええ

…えっと、クリフトの方です。アリーナ姫とのセットで大好きでした。
要するにこの時点で既に保護者カプ萌えなわけですよ!
当時そういう意識はなかったけれども!!!!!

ただ、今やり直したらおそらくピサロの方にも相当ときめきそうな気は
します。でも話の最後を知っちゃってるし、きついだろうなあ。
そしてそこにしたって保護者カプなのは変わらないのであった。
ていうかその理屈だとライアンとホイミンでもいいんじゃないのか私。

トルネコ×ブライ、ブライ×トルネコなら、どっちがアリですか?

妻帯者のカップリング萌えは全く無いのでどっちも無理ですね!(キリッ

ロト3部作で好きな曲ベスト10を教えて下さい。

おおおおおこれは胸踊る質問!!嬉々として選ばせて頂きますー!
とはいえ十曲に絞るのはなかなかに難しかった…!!
一応順位も付けましたが、あまり順位に意味はないというか、
何とか絞ってこの十曲!という感じで見ていただけますと!!

あと、内容的に一部以前に答えたインタビューの内容と被っておりますが
その辺はご容赦くださいね。

———————————————————-

1.遥かなる旅路(DQ2フィールド曲)
ちょっと前に上記のインタビューで答えましたが、とにかくこの曲が好きで!
一国の王子様が一人で魔物退治に出発、勇ましいけれどやっぱり寂しい気持ちが
この曲に込められてる気がします。
地平線が遥か彼方に見えて、そこまで自分一人で行かなきゃいけないんだって。

2.広野を行く(DQ1フィールド曲)
コレに関しては単品で好きというか、DQ3の「アレフガルドにて」のセットで
好きという方が正しいのですが…要はDQ3やったときに凄い感動したんですよ!
うおおおおお同じ音楽だああああああ!!!って!!
DQ3は当時ネタバレも何もなく、そのままプレイしてたので、アレフガルドに
着いた時の衝撃と感動が半端なかったんですよね…!!

曲調的には「遥かなる旅路」と通じる所がありますね。
ちょっと物悲しい旋律が、魔王の手によって荒廃した世界を思わせます。
ドムドーラとか衝撃だったもんなあ…。
ていうか今まで気づかなかったんですが、1と2で出だしの音一緒なんですね。
レーラーソーファミレードラ…(DQ1)とレーラーソーファミド…(DQ2)で。
狙ってやってるのかなあ、もしかして。

3.この道わが旅(DQ2ED)
DQが好きでこの曲が嫌いな人なんていないと思うのですが!!!
問答無用の名曲ですねえ…優しいメロディに旅の苦労が報われます。
後半転調する所が特に好きで、聴いてるといつもそこでドキドキします。
あと、これは後述しますが、個人的に色々思い出深い曲でもあったり。

4.勇者の挑戦(DQ3ゾーマ戦)
DQシリーズ通して一番かっこいい戦闘曲だと思うんだ…!!
これがファミコンの音源とは思いがたい音の厚さ、迫力!!!!
ゾーマ戦はそこまで行くときの演出も含めてすっごい大好きで、やっとの
思いでたどり着いて、このイントロが流れた時のゾクゾク感が半端ない。

あとこれは交響組曲版のアレンジも凄いカッコイイので、是非サントラで
聴いてみていただきたいー!!バスがダーン!!って鳴るのに痺れるよ!
DQの交響組曲はどれも外れないよねえ、子供にオーケストラの世界を
伝えるのにいいアルバムばかりです。すぎやま先生流石すぎる…!!

5.果てしなき世界(DQ2フィールド)
三人揃った時の曲ですね。それまでの曲調と一転してこのきゃっきゃうふふ感!
プレイヤー側としても戦力が揃ってきて、よーしこれであちこち行けるぞ!
と思う頃にこの曲になるのがなんとも嬉しくて!
まぁ実際は三人揃っても戦力的にはまだまだ厳しいんですけれど!www
(いやほんとDQ2はザコ敵が強かったという印象が消えなくてだな……)

6.序曲(シリーズメインテーマ)
この曲がなくては始まらないよなあ、というわけで入れておきたい序曲。
流れるタイミングは3が神だよなあ…(尤もこれ容量の都合らしいのですが)
純粋に曲として聞いてもかっこよくて綺麗な曲だなあと思います。
てかハモリが美しいよなあ…歌詞はいらないから合唱とかで歌ってみたい。

7.王城(DQ2城のテーマ)
DQのこういうお城の曲っていかにもお城ー!っていうか、中世の舞踏会とか
そんな感じの曲が多いと思うのですが、2は違いますよね。
静かでふわっと優しいこの曲がすごい好き。
これ、多分なんですけど、DQ2の場合はお城って以前に、主人公にとっては
「故郷」だからなんだろうなあ。自宅だもんね。

8.LoveSong探して(DQ2入力画面)
ボーカル版はいろいろちょwwwwって感じになりますが(聴いたのは相当
後になってからだったので余計に衝撃がでかかった)原曲は大好き!!
この曲聴きながらだとあのクソ長いふっかつのじゅもん入力だって辛くな…
辛くない…ような……。(白目)

9.おおぞらをとぶ(DQ3ラーミア)
コレも問答無用の名曲ですねえ…ラーミアは復活シーンの演出が凄い神秘的で、
その上ドット絵がえらい可愛くてwとりさん…!
更に乗ったらこの音楽だわ敵は出ないわ岩山越えるわで感動した覚えがあります。
とにかく綺麗な曲ですよねえ…。よくプレイしてる途中にラーミアに乗って
飛んだまま放置して曲だけ聴いてました。

あと当時ピアノを一年ほど習ってたのですが、発表会ではこれを弾きました。
緊張しすぎてテンポ上がりすぎ、飛ぶどころか羽ばたき過ぎて墜落するような
ラーミアになってたことは今でも反省している。すぎやま先生ごめんなさい…。

10.そして伝説へ…(DQ3ED)
これは序曲からEDの画面、そしてこれが流れるところまでワンセットで!!
「そしてでんせつが はじまった!!」で終わる最後はほんとカッコいい…!!
高らかに鳴り響くファンファーレ、けれどもう帰れない元の国への思いが
ちょっと切なげな旋律で流れて、でもこの国には夜明けがきたんだなあって、
自分たちがこの世界を救えたんだって、勇気が湧いてくる感じ。

これも交響組曲版がいかにもー!って感じの良アレンジなので聴いてほしいなあ。
イントロのファンファーレたまらんよー!!

———————————————————-

んで、書き足りないので幾つか余談も話してもいいだろうか。答えは聞い(ry

【余談1】

DQ3の「そして伝説へ…」「冒険の旅」の二曲は、当時のオールナイトニッポンの
企画でボーカル版が作成されたのをご存知でしょうか。
歌ってるのは劇作家の鴻上尚史氏。
私はそのラジオは聞いてなかったのですが、当時自分の周りでは結構話題になったので
この曲だけは聴いてました。

「そして伝説へ…」の方は本人が、「冒険の旅」の方はラジオで募った歌詞を元に
再編成したものだったと記憶してるのですが、後者が強烈でw
思い出ブレイカーというニコのタグを裏切らぬ出来ですので、覚悟のある方は是非w
そして伝説へ…の方は割と普通に良い歌詞だと思う。ギターアレンジも新鮮だし。
いや、冒険の旅への方も愛は溢れまくっているよ…!!最後はぐっとくるよ!!

 【鴻上尚史】 ドラゴンクエストⅢ そして伝説へ… ‐ ニコニコ動画(原宿)
 http://www.nicovideo.jp/watch/nm3365654

 【鴻上尚史】 ドラゴンクエストⅢ 冒険の旅 ‐ ニコニコ動画(原宿)
 http://www.nicovideo.jp/watch/nm3365703

【余談2】※自分語りです

DQで歌ネタというと忘れてはいけないのが「この道わが旅」。
私はダイの大冒険のアニメEDとして馴染みがあるのですが、実はそれより遥か前に
自分で歌詞を書いて歌っていたことが…ありま…す……orz
小学生のやることだからー!!らー!!!!!!
この曲だけじゃなくて、他にもDQ1のEDや、2の各フィールド曲にも付けてました。

まぁ小学生の単語、文章力(※今も大差ないって言うな)で書ける歌詞など
たかが知れているのですが、それでも当時は当時なりに頑張って書いてたなあ。
流石に当時書いた歌詞カード(というかノート)は手元に残っていないのですが、
今でも曲聞いてると端々は思い出します。(ほんとに端々だけだけど)
なのでDQ1・2はプレイしてるとちょっと恥ずかしかったりw