あけましてウエルカム2014年ー!サイキッカー的にはもうちょっと2012年でもよかったんじゃよ?(※一昨年や)と思いつつも来てしまったものは致し方ない。来る者は拒まず、去るものは追っていってとどめを刺す精神で今年もどうぞよろしくお願いいたします。

てなところでイベント後恒例の新刊通販開始&裏話タイムです。

———————————————————————————————————————

■通販開始のお知らせ

本日より1月末日まで限定で通販を受け付けます。
送料は何冊購入されても一律100円で、ヤマト急便のメール便でお送りします。
全て在庫限りとなりますので、ご希望の方はお早めにどうぞ。
詳しくは通販申し込みフォームを御覧ください。

【C85新刊】
「Daisy,Daisy(劾イラ未満小説本)」200yen:残り5部
※「CHIT CHAT CHOTTTO! 5」はイベントで配り終えたので再販予定はありません。

【既刊】
「Children of The New Century(VS ASTRAY本)」300yen:残り1部
「未完成交響曲(VS ASTRAY小説本)」200yen:残り5部
「空亡の夜(劾イラ小説本R18)」200yen:残り4部

【グッズ】
「ジャンク屋ストラップ」500yen:残り3つ
「ASTRAY名言ピンズ(ブラインド販売)」100yen:残り8つ

———————————————————————————————————————

■新刊裏話

「Daisy,Daisy」
前回の「未完成交響曲」に引続き、またしてもカップリング未満な感じの小説本です。地味にマイブーム継続中なのか。
B ASTRAYの展開があれこれ凄いことになってて先が読めないので、ネタとして絡ませたいけどちょっとむずかしい…!!と、もだもだしながら書いてました。これであとで本編で叢雲さんのお誕生日を浮かれて祝うダンテさんとか出てきたらどうしよう(ありそうだ)。

あ、そんなわけで地味に当サークル初のおたおめ本でもあったりします。(サイトでならイライジャの誕生日ネタSSとか、落書きとかいくつかあるんですが)
リマス単行本で誕生日掲載記念…というよりは、B ASTRAYでダンテさんのキャラを見て、「ああこれなら本当に叢雲さんのお誕生日は12/9なんだろうなあ」ってしみじみ思ったもので。
いままではキャラの設定上、本当にこの日が誕生日なのかは怪しいもんだよなあ…って考えてたから。戸籍とかまともにあるんだろうかと地味に気になっている。

内容としては、Twitterやらなにやらでしょっちゅう叫んでいる「叢雲さんて誕生日に何あげたら喜ぶのよあの人」ネタからの派生です。こんだけ好きなのに未だに想像もつかないよ!!
(余談ながら普段この人ら趣味とかあるのか、メシどうしてるのかとかもあんまり想像付かないとよく叫んでおりますが、メシに関してはこないだバーベキュー絵が出たので大変満足したっていうかなんぞあれ可愛すぎて死ぬ!!)
そこにプラスして、Twitterに流れて来たこちらのTwit読んで思いついたネタだったりします。
花畑デートする劾イラがやりたかったんじゃああああああああああああ!!!!!!

そして、大体風情もなく直球でタイトルの内容が本文にも出てくることに定評のあるうちの本ですが、今回はほんのりひねってみました。
元ネタは洋楽の「Daisy Bell」、というか2001年宇宙の旅というか、IBM7094というか、まあ詳しくはググれ。もしくはSiriたんに歌ってとおねだりするがよい。
モチーフ的にはIBM7094の方ですね。世界初の歌うコンピュータ。その曲が「Daisy Bell」で、これデイジーって子へのラブソングなのですが、そのイントロが「Daisy,Daisy」。
コンピューターみたいに完璧な叢雲さんが、サーペントテールとかと触れ合って段々人間らしくなっていって、やがて恋も覚えて…という意味合いです。はいはいリリカルリリカル!!

それとまあ表紙見ればまんまですけど、イライジャのあの花はもしかしたらデイジーかなー、とも思いましたのでそっちにもかけてあります。
ヒントが挿絵のイラスト(白で花びら多めの円状、幼女の手のひらくらい、7月に咲く…とはいえコロニーの季節なのでようわからん)くらいだったので、まあそこは色々作中に都合いい感じで解釈させていただいた!w
実際は小説でネタにした通り、寒い時期に咲くんだよー。

あとコロニーの季節や天候なー。種本編の方ではどういう扱いなのかイマイチわからなかったので、これもほとんど妄想補完です。天候は環境維持のためにある程度スケジューリングされてるだろうなというのは分かるのですが、季節が正直全然わからんかった…。気になって思わず「機動戦士ガンダムSEEDコズミック・イラ メカニック&ワールド」まで買ってしまったわ!(ちなみに世界観資料として大変に面白かったのでお勧めです)

そんな感じで今回も下手な小説本ではありましたが、愛と思い入れは詰め込んでみました。読んだ方がリア充爆発しろと思っていただければ幸いです。