コミケ84終了ー!ご参加された皆様、お疲れ様でした!
そして無事新刊発行おめでとう私!w(落とした本もあるけどな!!CCC5はまあさておきEXAとB本出したかった…)
おかげさまで(うち基準で)相当数の方にいらしていただけまして、既刊・新刊持ち込み分完売するやらなにやらで浮かれておりますー!!ひゃっほう!
ていうかわざわざサークルチェックしてメモ片手に居らっしゃる方が複数いてほんとありがたすぎて…!
改めて皆様本当にどうもありがとうございました!
次は冬コミ、また受かればいいなあ…落とした本頑張りたいっす。

というわけで、以下は通販開始のお知らせと、イベント後恒例の新刊裏話です。本の内容的に女性向けR18的話題がありますので苦手な方はご注意くださいなー。

———————————————————————————————————————

■通販開始のお知らせ

本日より8月末日まで限定で通販を受け付けます。
送料は何冊購入されても一律100円で、ヤマト急便のメール便でお送りします。
全て在庫限りとなりますので、ご希望の方はお早めにどうぞ。
詳しくは通販申し込みフォームを御覧ください。

【C84新刊】
「未完成交響曲(VS ASTRAY小説本)」200yen:残り9部
「空亡の夜(劾イラ小説本R18)」200yen:残り8部

【既刊】※今回の通販で全て販売終了予定です。
「Children of The New Century(VS ASTRAY本)」300yen:残り3部
「Penguin(アスシン小説本)」100yen:残り1部
「多幸観Ⅲ(劾イラ小説本R18)」200yen:残り2部
※こちらをご購入者された方は、ご希望であればⅠ・ⅡのPDF版を無料配布します。
「ミッシツノコイ(劾イラ小説本R18)」200yen:残り1部

【グッズ】
「ジャンク屋ストラップ」500yen:残り4つ
「サーペントテールストラップ」500yen :残り5つ
「ASTRAY名言ピンズ(ブラインド販売)」100yen:残り9つ

———————————————————————————————————————

■新刊裏話

「Penguin」※IMPACTの新刊だけど語りそこねたのでおまけに。
何を血迷ったのかアスシン小説本です。ネタ自体は随分前から脳内に燻ってたのですが、IMPACTもこれが最後だし、コミケに種本編でスペース取ることもないだろうからこの機に形にしておくかねーと書いてみました。

中身としては槇原敬之の「Penguin」ほぼまんまな話。私的にこれすごいアスシンソングでして、でもその割にはそう語っても大概「……??」という反応をされるので、ここを!こう!!妄想して!!!と叫ぶ代わりに小説にしてみた感じです。
アスシンはかなり好きな割にはこういうストーリーになってるものは書いたことなかったので(SSとかゲストとかイラスト程度はあるんだけど)、不慣れながらも楽しく書きました。
余談ながらアスシンスキー(厳密には逆カプ本命なんだけど)な某氏にすげえお褒めいただけて嬉し恥ずかしかったです。

「未完成交響曲」
某バンドに同名の曲がありますが元ネタはそこではない。
映画(そっちは未完成交響なんだけど)の方が一応元ネタといえば元ネタなんだけど、ストーリー的には全く関係なく、単にタイトルとして使いたかっただけですん。(未完成って言葉が使いたくって、それでググってる間に見つけたんだったかな)
まあこの本は何はなくとも表紙が!!綺麗に刷ってもらえたので!!!それだけでもうかなり満足した(笑)デザインも割りとお気に入りです。タイトルが音楽ネタなのでイコライザーがモチーフ。青枠の青とオレンジで塗ってみましたん。叢雲さんほとんど出てこないけどな!

内容的にはVS ASTRAYの描きおろし漫画に萌え滾って、なんかわかっちゃってるイライジャかわええたまらんごろんごろんってなった辺りが発端というか、まああーいう風に「劾とは似てないな」って思うまでになんかあったんかなーという妄想本です。あとそれと誰かイライジャをもっと褒めてやれ!!VSでは相当あれこれ頑張ってるだろー!!!と思ってたので、その辺も突っ込んだ。満足。

もちょい真面目に語ると、イライジャってあんまり叢雲さんに褒めてもらったこと無さそうだなあ(というか叢雲さんはあんまり人褒めたりしなさそうだなあというか、作中で書いた通りその手の信頼と親愛は行動で示す人かなあと思っている)って思ってて、じゃあ他の人に褒めてもらって更にそれを嫉妬していただこう←、みたいな。いや嫉妬部分は結局書かなかったけどさ。(それを入れたら結局劾イラ本になってしまう……一応今回は違うつもりで書いてたよ!w)

それと原作でヒィが悩める青少年してて可愛くて、そーいうところはむしろ劾よりイライジャと気が合うんじゃないかなあと妄想したら楽しかったのね。お互い劾に憧れる同士でちょっと仲良しに、かつライバルみたいになってくれたらいいなあと思って書きましたん。あ、念のため言っておきますがカップリングとして萌えてるわけではないw

というか本当はこの話もうちょっと練ってから書きたかったなあ…。他にも入れたい要素結構あったんだけど、どう書いても上手くまとまらなかったのでさらりと触れた程度になってしまってちょっと心残り。
イライジャが叢雲さんに影響受けてるのは言うまでもないんだけど、叢雲さんの側だって影響受けてるよなあ、ってのをもうちょい上手く表現したかった。あともうちょい具体的にイライジャがヒィと劾が似てないなって確信するところも。
話の大筋に悔いはないのですが、そのあたり語りきれなかったのはかなり本気で悔しいので、どこかに再録するような機会でもあれば(忘れてなかったら完売から数年後にはpixivに投げるつもりはありますが)ちょっとその辺り書き直したいです。

あ、あと頑張ってMS描写もほんの少しだけ!!書いてはみましたが!!あんなんなら書かないほうが良かったんじゃねとか思っても言わない。それと書いておいてなんですがMA形態で飛んでて飛行機雲ってできるんだろうか…できなさそうな気もしたのですができねーよばーかと思った場合もさらりと流してくだされば幸いです。ぐふっ。

「空亡の夜」
タイトルと表紙の紙はとってもお気に入り。くうぼうのよる、と読みますん。空亡は四柱推命とかでいう天中殺と同じ意味で、天が自分に味方しない時、とかそんな意味。パラレル元と似たニュアンスのタイトルつけたいなーと思って色々ググって考えました。

というわけでまたしてもダブルパラレルです。今回は十二国記ネタで王な叢雲さん×麒麟なイライジャで。ダブルで業が深いのでそろそろやめたいんだけどさ!w
元々は十二国記の「風の海 迷宮の岸」がまんま劾イラで妄想余裕でしたあああああ萌えるよね!みたいな話を相方としてまして、その勢いで妄想語って、更に前半部分だけ(ちゅーまで)書いて相方に投げつけてあったんですが、なんていうかその、夏だから?ほら最近エロ小説書いてなかったし、みたいな?
まあそう思って荒ぶるまま書いてたらエロシーンばかり無駄に長くなった上に、まともなオチ入れてる時間もなくなったけどな。(ものすげー取ってつけたようなオチでさすがに反省した…)
お陰様でパラレルである必然性どころか劾イラである必然性すら遠く霞んだ気がしますが、まあ書いた本人としてはお初&びーびー鳴くイライジャやれて大変楽しゅうございました。プランツの時も同じようなことやってたけど好物なので仕方ないな!

てか最近どーにも人外なカップリングパロばっかりやってる気がしますが(吸血鬼だったりプランツだったり麒麟だったりな…)そういうのが好きなん?といわれたらええ大好きですとも!と答えざるを得ない。
ていうかそもそも原作の劾イラ自体が私にとってはその属性寄りだしなあ。(戦闘用コーディネーター×凡人)
人外が好き、というよりはそういう生まれ育ちの埋められないギャップがあるのにそれでも相手のことが好きになっちゃう的なのに弱いのだとは思うのですが。

なおプランツだったか書いた時にもーパラレルはやらんとか言ってた気もするのですが、まあこの分だと今後もやるだろうなと思います…。形にするかはさておき学園モノ(はいはいお約束お約束)のネタが既に一本脳内で完結してるからな!!例によってTwitterで語ってた奴がな!!(それはさのーさん相手にですが)
骨太理系科学教師な叢雲さん×ぼっち気味生徒なイライジャな話がやりたいですハイ。