最近この手の感想はTwitterでその場で叫んではいましたが(いや今回も叫んでるけれど)せっかくの新連載+特別読み切りということでふおおおおおおお!!となっておりますし、初回くらいはサイトにも感想書こうと思いますー!!
うん、己を知っているから二回目以降については約束はしない方向で(笑)

そして既にお読みになっている方なら、私がどんだけ荒ぶっているかも想像していただけると思いますが、案の定超劾イラホイホイされてるからああああああああああ!!!!!!感想から隠しもしないからあああああああああああ!!!!!
というわけで以下そのつもりでお読みくださったほうが(私の)精神衛生上よろしいかと思います。覚悟はできたか。

********************************************************

▼DESTINY ASTRAY R 第一話(HobbyJAPAN6月号掲載)

エクスカリバーきちゃったーーーーーー!!!というのがまあ一番の感想といえば感想であり、何はなくともフライトユニットガンプラ化おめええええええええええええええええええ!!!!!!!!というのが一番喜ばしいR版!!
いやーもうFUくれくれ叫んでた内の一人なので組める組めないにかかわらずこれは買うわー!!青枠とセットで買うわーーー!!しかもバクゥヘッドまで付いてくるとか分かってるな!というかおいそれならスタゲの初回限定盤もうちょっと宣伝しろやというかげふげふ。
(てかスタゲと一緒にオンライン放送してくれても良かったと思うんだがなあ…)

ストーリー的には開き直って武器作ってんじゃねえよとかいやでも必要なのね分かるわとか。作例が格好良すぎるので大概の事はもうそれだけで許すが!!!www あととりあえず8とのボケツッコミが久々に見れて嬉しい(笑)
それと最後に出てきた新キャラな!感じ悪いな!!(笑)
今後どんな悪巧みしてくるのかなあ…と思うとちょいとどきどき。

————————————————————————————————

▼DESTINY ASTRAY B(電撃ホビーマガジン6月号及びWEB掲載)
※感想としては主にWEB版のロングVer.に言及しておりますので読んでない人は今すぐGO。

発売日の関係で先にWEB版を読んだのですが、モニタの前で突っ伏したよね!なんか変な声でたよね!!もうどこから言及したらいいのかわからないレベルなんだけど何はともあれ叢雲さんの過去話きたわあああああああああああああとまずは叫んでおかねばなるまいよ!!!
これも前から見たいなー気になるなーとかリクエスト受け付けの時に叫んではいたものの、実際そこまでしっかり触れるのは難しいだろうからこの先も秘密のままなのかなーと思ってたのにまさかのそこ主軸である。伝わるか、この私の動揺が!!www
いやでもすごい微妙な気持ちではあるんだけどね。なんかあんまり過去を語らない(というか振り返らないというか視線がそっち向いてないというか)人という感じなので、いざ話そうかと言われたらえっ聞いていいの…?という気分でもあったり。知りたいけど聞くの怖いなって。まぁ聞くけど!ちょうわくてか拝聴するけど!!

とりあえずアレだ、まあ、お父様、もといダンテがかなりツボだ(笑)
きいい!!なんなの親子(含む叢雲さん・エルザ)揃ってときめかせおって!!なんという憎めない敵役!!というかエルザとの関係があっちゃこっちゃツボ総押しで正体の分からない序盤から超にやにや読んでたっつうのよ!!
だってたらし風味の飄々としたおっさん(カイトが年とったらこんな感じかねえ…本人は否定しそうだが)と見た目にこだわらない美人さんのコンビで、おっさんのほうがそれを嘆いて甲斐甲斐しく世話焼いて…とその描写だけでモニタ前で( ゚∀゚)o彡°ってな勢いだったのに、更に\実は叢雲劾の製作者でしたー!/ \こっちにいるのはお前の妹でしたーー!!/とかうきうき語られて、そしてそれを横から妹に冷ややかに見られて(※そんな描写はない)なんだこのおっさんおもしれええええwwwwwってなってるところに、もー珍しく叢雲さん焦っちゃうわイライジャ気にかけて逃がそうとするわイライジャはそれより劾が気になってそれどころじゃねーわと畳み掛けるご馳走の嵐にちょwwwおまwwww消化しきれないwwwwwとなっても仕方ないと思うの…。

ていうかあのですね、イライジャが可愛すぎやしませんかね本気出して語るけど!!www
んもー出てきた途端カイトの所にMS直しに行くのやだーとか(タイミング的に例の強化合宿後だろうにまだそんなこと言ってんのかお前は)だから劾についてくーとかなんだそれは、デートか!!www
その上待ち合わせもしてないのに落ち合っちゃったり、お休みだーと笑顔できゃっきゃしちゃったり、ダンテの存在に焦りまくってみたり、エルザに押し倒されてみたり、そのくせ劾の事しか気にしてないだとか、そのせいで劾はピンチに陥ったりとかなんというヒロインポジ、溢れ出る正妻力。最後に駆けつけようとするところまで残らず可愛かったわおのれ末永く爆発しろ!!!www

…などと思ってはいても、流石にTL上でそれを叫ぶと流石に藤井さんそろそろ黄色い救急車が…とフォロワーさんに心配されてしまいそうなのでもごもごしていたら、社長のリプライがこれでありそらもうモニタの前で突っ伏し(藤井選手/七時間ぶり二回目)もするわという。
やったねお陰様でフォロワー(否ASTRAYクラスタを中心に)大受けだよ!!www (事実そのとおりなのだが相当心の広い原作者様だと知れ渡っただろうよ…)
ううう劾イラデートに父親参観日…。なんかもうその前後妄想するだけで私既に脳内でネーム3つは切れちゃう……。

まあそんな訳でイライジャくっそ可愛い劾イラ結婚しろというのが実に偽らざる感想ではあるのですが、それと同時にお前それは相棒としてどうなの…とも思うので、なんつーかもうちょっとしっかりしてほしいような、でも可愛いからいいような(笑)
これだけ語った後に言うのもなんですが、ちゃんと相棒として役に立ってる描写も欲しいからねえ…。リマスタ版で改めて一から読み返したら漫画版だけだとほんとただのお荷物で流石に不憫になったwwww
ここに関しては相方の感想が至言だったので引用させて頂きますが、「イライジャに劾の心配をさせる以外のお仕事させてあげてください」って感じです…(笑)

ちなみに具体的にどんな対決期待かなーというと、やっぱりエルザたんとべっぴん対決見たいですね!劾にもダンテにも勝てない勝てない言われてるところを勝ってみせてくれませんかね!
前にVS ASTRAYの感想で言ったことまんまですけど、イライジャとヒィの対決が見たかったんですよう。そんな感じでこう、劾に似たスタイルで戦う相手とのやりにくさとかに苦戦しつつ!
もしくはいっそダンテと戦ってくれても構わない(その場合はエルザと劾の対決が見たい)。ただしその場合は負けてもいいというか無力さを嘆く方向で正妻力を発揮していただいても構わない(笑)「その程度で劾の相棒を務めているのかね」とか言われてぐぎぎってなってるのは可哀想だけどちょっと見たい…。

んで叢雲さんは叢雲さんでこちらもダンテと戦うのもエルザと戦うのもどっちも展開的に超楽しみでー!!
二刀流というと一番最初に思い出すのはこの先のFRAME ASTRAYSの青枠3rdなので、ここで同じく二刀流のダンテやバリーとの戦いの描写が出てくるのは面白いなあと思って見てます。ここの戦いで得たものがあったから3rdの改装に繋がったのかなーとか。
あと更にその先、ヒィのゲイルストライクも基本は二刀流だったのも、ダンテの教育が根本にあるからなのかなーとか。
それとバトルの時に超好きな描写(ダガーで長剣を受け流す)もやってくれたのでわっふわふしてるー!あのリーチとかで劣る武器で相手をいなすのって燃えるよね!
他にもあの体制崩したようにフェイントかけるのもそこ直伝だったんだなあとか、そういう戦いのルーツが見えてくるのはほんとに面白い。そういう意味での過去ネタ嬉しい。

とにかく珍しく叢雲さんが頭の上がらない(※その表現はどうか)相手が出てきたので、戦い的にもストーリー的にも面白そうすぎる…!!ヒィ相手ですらあれだけ余裕だった人が今回初っ端からこんなですよ!!ひー見てる方もどきどきするわー!!
エルザとの技量差もどう表現されるか楽しみだなあ…。直接対決、こっちはこっちでめちゃくちゃ見たいのよ!!

あんまり語ってないけどエルザたんもそうとう可愛くて(見た目的にはそれほど好みではないのですがとにかくダンテやイライジャとのやり取りが萌える)開始早々敵方キャラにこんなこと言うのもなんですが死なんでくれえええええと願うばかりです。おとーさん共々上手に退場してくれんかな…。
てかなんか思ったより殺伐でもないんでしょうか、劾の制作元。
イメージとしてはスタゲの洗脳描写とか、訓練施設とか、あとソキウスんときの脱走描写からあんな感じなんだと勝手に思っていたのですが(もうそもそも人間として扱われてない的な)、割りとちゃんと個体認識してしっかり訓練して、ってやってるっぽいよねえ…。
こないだ小説版読み返してて気付いたんだけど、叢雲さん「子供時代に見たコメディビデオ」みたいなことも言ってるしなあ。その手の娯楽や情操教育みたいなのもちゃんとあったんだろか。
潜入捜査とかもさせるならある程度の人間味は必要だろうから、そういうのもアリだとは思うけど。メンデルっ子には謎が多いぜ。脱走の経緯もよくわからんし。今回その辺りどこまで話してもらえるのか超期待…!!

余談ながらその辺りももちろん知りたいけど、サーペントテール結成秘話みたいなのもきいてみたいねー。叢雲、って苗字の名付け親(このへんの件については社長のブログ参照)とかさ。
でもその辺の設定は考えると色々怖くもなるので(設定次第でイメージが思いっきり覆りそうで…)まだちょっと聞きたくないかもなあ…。好きすぎるがゆえにへたれるぜ私は。苦手そうな設定が付与されそうな所ではあるからね。
例えば風花が劾とロレッタの子供だったりしたら、そういう設定もありだよなあと納得しつつも死ぬほど打ちのめされるだろうなーと思ってるし…。(二人共名前が名前なので、ほんとそういう設定でも驚きはしないんだけど)なので事実そうだったとしても作中では一生秘密にしておいてほしい…とかへたれ度MAXな事は常々考えていたりする…。

あ、でも先述したその苗字の名付け親がロレッタである分にはそれは萌える(笑)ロレッタが叢雲さんの理解者であるというのはすごく好きなので!当時既に風花の名前は決まってて、それに合わせて「叢雲って言葉もあるのよ、つかみどころはないけれど、一人でもいられない貴方のようね」とか言ってさあ!!

……途中からもう感想でもなんでもなくなってきたがまあいつものことなので俺は以下略。
文章量がこの時点でアレなのも通常進行ですから。そこに関してのツッコミは受け付けませんから。(そもそもそこを突っ込む人は多分ここまで読まないが)

————————————————————————————————

▼よみがえる蒼き剣(ガンダムエース6月号掲載)

まさかの漫画化でもう右から左へごろんごろん転がりまくって大喜びのVSソキウス戦ー!!
まあ以前に天発売の時も描きおろし漫画ありましたし、今回も青枠販促としてはありそうではあったんだけど、まさかEXA連載中に二本掲載とかおおおおお疲れ様ですありがとうございます…!!
久々の旧服やらちまい風花やらちまい(ちまくねえ)叢雲さんやら必死過ぎるイライジャやら色々おいしゅうてきゃーきゃー言いつつ読んでましたとも!

腐ったあれこれはおいといても、小説版ですごく好きなバトルのシーンだったので(フィンスラスターの無茶機動燃えるよね!)ときた先生の漫画で見れて無茶苦茶嬉しかったー!!スピード勝負でガンガン回避して切り返して、無駄のない動きかっこえええええ!!

でも実際に戦ってる所見ると、すげえ痛そうでなあ…。最初の加速の時点で相当辛いんだなあと改めて見せつけられてうあああああ、と思う反面その痛そうな顔がえろいとかまあそんな感想ばかりで毎度すみません。しかし痛みに歪む顔にそそられるのは人類共通の性嗜好だと思うわけで(黙れ)
いやでも最初の見開きの胸貫通してる奴は本当に痛そうで死んじゃいそうでかなり凹んだ…。今まであんなに露骨に叢雲さんが負けてるところ、絵にされたことなかったしなあ。あれを実際見せられたサーペントテールの面々のショックは如何程かと思うよ…。

…というか正直そのシーンも見たかったですよ?更にその後の様子伺いに来るイライジャのシーンも欲しかったですよ?特に後者は読み返すたびにお前それは普通ヒロインポジのやることだろうと突っ込みたくはなるけれどもその上で超かわいいよ???
P数がP数だから当たり前なんだけど、その辺ばっさり省かれてちょっと(いやかなり)残念でもあるので、単行本に収録されるときに書き足されてればいいのにと呪詛のような寝言をつぶやいておきます。まあなければ勝手に脳内で補完するだけだがな!!!

————————————————————————————————

▼おまけ:ここ最近のEXA

8 7 4 可 愛 い  バタッ(遺言)

いやもうなんなんですかね先月今月と…主人公組も含めてなんというラブ展開wwwwカプ厨大歓喜wwwww

まあ元々ラブ色強い作品だとは思いますが(というか00外伝も割合ラブ色強い作品だと思うので、むしろアストレイが薄いんだろうか…藤井さんの目にはごく一部のみ濃厚に見えますが<黙れ)、その中でもほんとフォンと874がかわゆうてかわゆうてかわゆうて(以下繰り返し)まあ正直に言って展開が全く頭に入りませんね!!(キリッ
だって頭なでなでも迎えに来たぜもお前が必要だもどれもクリティカル過ぎて…。くそう00Fではむしろフォンとシャル推しだったというのに!!www揺れる!!wwwww

この先も幕間でちょいちょいあっちこっちの世界で悪さするところが見れるのかしらと思うとわくてかである。一番期待してるのはアストレイ世界いって叢雲さんと直接対決してくれることだけどな!!(まあ当然叢雲さんが勝つと思いますがね!)

ちなみに次の世界はヒゲ世界のようで、残念ながら原作未視聴組としてはピンとこないのですが(例によってスパロボの知識程度である、音楽的に気にはなっているんだけれども)まぁあれですかね、黒歴史としてレオスが昔書いた「ぼくのかんがえたちょうかっこいいがんだむ」のノートでもベッドの下から出てくればいいんじゃないですかね ※出ない

********************************************************

以上!!
ふー久々に長文で荒ぶったぜ…。まあTwitterで言ってること繋ぎあわせただけって気もするけど書いてる人間が同じなのだから仕方ない。
とりあえずこの調子で毎号騒ぐとは思うので、Twitterやってる人は生暖かく時には冷たくそして激しく見守ればいいんじゃないかしら!
サイトは基本放置で申し訳ありませんが、また長文書きたくなった頃にそっと動かしますので、どちらもよろしくお願い致しますー。てかそろそろこっち500000ヒットだね。あざます!