この記事をお読みくださってる皆様へ

こちらの記事を書いたのは2012年11月です。
2015年現在、セブンイレブンのコピー機は順次新型へと切り替えられているようで、そちらの機種の場合同様の手順では小冊子印刷が行えない場合があると伺っております。
筆者が実機を確認していないため修正記事を書くことは出来ないのですが、同機能をご利用になる場合、事前に機種の確認を行うことをお勧めいたします。

昨夜皆様のTLを騒がせた「セブン-イレブンのマルチコピー|小冊子プリント」
例に漏れず私もガタッとしましたので、早速印刷を試してきてみました!!その結果を簡単にご報告いたしますー。

********************************************************

【そもそも小冊子印刷って何?】

業務用コピー機などにはよくついてる機能なのですが、複数の枚数でできているデータをコピー機側で面付けして、そのまま印刷してくれる機能です。主なメリットは以下の二点。

・両面印刷につきものの面倒な面付け作業が必要ない
・ページがそのまま出てくるので印刷物の並び替えがなく、すぐ製本できる

要はコピー本を作るのに必要な労力と専門知識がかなり軽減される、ということです!!

———————————————————-

【印刷に使用したデータ】

今年5月に発行した同人誌「Children Of The New Century」のデータを流用しました。
※発行時は自宅のモノクロレーザープリンタで原寸印刷。

解像度:600dpi
サイズ:B5原寸
作成環境:Photoshop6.0
モード:モノクロ二階調化済(一部グレスケ原稿もあり)
ファイル形式:PSD → 1P単位でPDF化 →面付け作業をせずそのまま昇順に並べてPDF結合
P数:26P
総サイズ:18.5MB

なお、データはあくまでも結合済みPDFのみ対応です。
TIFFやJPEGのデータではこの小冊子印刷は使えませんのでご注意!

———————————————————-

【データ作成・印刷手順】

まず、解像度600dpi、出したいサイズ原寸で原稿を作成します。
原稿の内容は小説でも漫画でもイラストでも、二階調化でもグレスケでもカラーでも可です。
ただ必ず、PDFで出力できるソフトを使用して作成してください。
PDFで一枚単位で原稿を出力したら、それをPDF結合ソフトを使って昇順で並べて結合します。

なお、PhotoshopデータのPDF化及び、PDFの結合については同記事内で解説済みですので、お読みでないかたはまずそちらからどうぞ!(PDFの結合であれば後編のみお読みいただければ大丈夫です)

文書プリントで格安A5本印刷 前

コピー機側の手順は上記講座でご紹介したものとほぼ同じです。
PDF結合したデータをUSBメモリ等で持ち込んで、「文書プリント」を選択して印刷します。
※メニュー内に「小冊子プリント」という大項目があるのではなく、「文書プリント」の機能として「小冊子プリント」があります。

小冊子プリントの選択は、モノクロ/カラー選択後に行います。右綴じ、左綴じの選択も可能。
なお、用紙設定はA5本ならA4に、B5本ならB4にする必要がありますので注意!!
印刷した用紙は設定した順序通りに排出されてくるので、出てきたものをそのまま二つ折りにすればすぐに製本可能です。

———————————————————-

【印刷品質】

ネットプリントをお使いになったことのある方ならご存知かと思いますが、文書プリントで印刷した場合は自動的に用紙にあわせてデータが拡大縮小されるため、原寸の印刷はできません。
残念ながらこの部分に改善は無いようで、今回印刷されたものも、目の細かいトーンは再現率が下がります。(モアレが発生します)
とはいえ、荒い目中心で原稿を作る人にはほとんど気にならないという方もいると思います。
また、グレースケールの印刷にも対応していますので、こちらであれば特に品質に問題はありません。

———————————————————-

【価格】

今回は元が26Pでしたが、冊子の場合4の倍数に自動的に直されるようで、28P分の印刷扱いで価格は140円でした。

********************************************************

というわけで、ちょっと期待してた印刷品質改善はありませんでしたが、それ以外はとにかく便利で楽になる機能です!!
面付け作業は慣れないとかなり面倒だと思うので、その手間がなくなるのはかなり大きいかと思います。
というわけで以上の情報を踏まえて、使い方についていくつかご提案いたします。

———————————————————-

◎ とにかく手間をかけずに小説本を出したい
Wordで小説を書き、そのままPDF化したもの(※)をUSBに入れて持っていくだけで可能。他に何のソフトも必要ない、非常にお手軽な同人誌作成が可能です!
また、文章データは印刷品質の劣化がないため、非常に綺麗な状態で印刷できるので、いままで家庭用のインクジェットプリンタで刷っていた人などは是非見比べてみて欲しいと思います。インク代や紙代を考えるとインクジェットプリンタは結果的にコストが高いですしね。
ただしWORD内に入れた写真やイラストの再現率についてはその限りではありませんので注意。

なお、WORDデータのPDF化については以下の記事で解説済みです。
WORD2003の場合 ▽Wordをphotoshopで編集 前
WORD2007/2010の場合 ▽Wordをphotoshopで編集 飾り枠合成編 前
———————————————————-

◎ グレースケール原稿で漫画本を出したい
Photoshop等で作成したグレスケ原稿の再現率は非常に高いです。そのため鉛筆原稿などで作ったデータなどとも相性はいいと思われます。
あとはちょっとお値段は張りますが、フルカラー原稿で小冊子を作ることも可能ですね。(裏写りはちょっと厳しいかもしれないですが)
どちらの場合も作成したデータを1枚単位でPDF化し、通し番号を振ってそのままPDFを結合するだけなので、突発コピー本などの急ぎの作業にも対応しやすいかと。

ただし、グレスケデータは基本的に非常に重いです。あまりP数がある本の場合だと、データの読み込みに時間が非常にかかったり、結合や面付け時にエラーになる可能性もありますので注意!

———————————————————-

△ トーンを貼った原稿で漫画本を出したい
先述した再現率の関係であまりおすすめはしません。出す場合は粗めのトーンワークを心がけたほうがいいかと思います。

———————————————————-

△ とにかく安く本を出したい
印刷費についてはA4/B4共に両面20円です。コピー機の価格としては一般的ですが、A5本であれば先述した当サイトでご紹介している方法を使えば更に価格を下げることが可能です。

文書プリントで格安A5本印刷 前

ただし、ご覧のとおりこの方法はかなり最初の手間がかかる上に、それなりの専用知識が必要となります。
手間と金額を秤にかけて、かつ時間のある作家さんには是非挑戦していただけたら嬉しいですが、そもそも上記長文を読む時点で心が折れる人にはおすすめしませんw

むしろそういう方ほど今回の小冊子印刷機能の恩恵を受けられると思いますので、ぜひ一度おためしになってみてはいかがでしょう?

********************************************************

以上、簡単ではありますがセブンイレブン ネットプリントの小冊子印刷機能検証でした!!
冬コミ前に素敵な機能をありがとう富士ゼロックス&セブンイレブン!!

これであとネットプリントに望む機能は何はなくともその文書プリントの原寸印刷オプションですね…!!
現時点ではコミスタ経由の印刷でのみ可能なので、文書プリントでもぜひ対応して欲しいところです、期待!!