当サイトの講座「同人誌向けにWord原稿をphotoshopで編集する」ですが、有り難いことにあちこちでご活用いただけているようで、反応を見かけるたびに嬉しくなっております。

ただ、自分がこれをやっていて結構困るのがノンブルの打ち間違い&飾り枠合成の手間…。実際ノンブルのミスに気づかぬまま発行してorzしたことも一度や二度ではないので、なんとかそれを無くせないかなーと、アクション化してみました。

例によって下準備は結構大変なのですが、各種見本ファイルもご用意しておりますし、一度設定してしまえばとても楽になりますので、長い講座ですが頑張って読んでみてくださいねー!

なお、以降の手順はすべて「A5サイズの同人誌」を出す場合を想定して作成しております。B5サイズの場合はあちこちB5用に読み替えていただく必要がありますのでご注意くださいね。

**************************************************

【目次】

▼前編

 1.作成環境
 2.作業の流れ
 3.メリット・デメリット
 4.PDFファイル化下準備

—————————————————————–

▼中編

 1.飾り枠PSD作成
 2.Wordファイルページ設定
 3.Wordファイルページ割設定
 4.WordファイルPDF出力

—————————————————————–

▼後編

 1.PDFファイルPSD出力
 2.飾り枠合成アクション作成
 3.リネームソフト「LiName」インストール・使用方法

**************************************************

【1.作成環境】

▼講座作成環境

・photoshop6.1
・Microsoft Office Word 2007

▼必須環境

・photoshop6以降
※ELEMENTSにはアクション機能が存在しないと思われます。
また、これより低いVer.のphotoshopのアクション機能についても未確認のため、同様の動作は保証いたしかねます。

・Microsoft Office Word 2003以降
※2000以前のものは動作確認出来ていないので、一部編集機能が異なる可能性が高いです。

▼諸注意

・各種ソフトの使用法をご案内をしていますが、製作元とは一切関係のない個人の作成した講座です。各ソフトの製作元に問い合わせるなど、ご迷惑のないようお願いします。

・ソフトには一部フリーソフトが含まれます。ご使用は自己責任で。

**************************************************

【2.作業の流れ】

まず一番最初はあれこれ準備が必要なので大変です。(ソフトやアドインのインストール、アクションの作成など)でもそれを終えてしまえば以降はかなり簡略化されます。
簡略後の流れもまぁ目次の通りなのですが、だいたいこんな感じで。

photoshopで飾り枠作成 → Wordで小説作成 → WordPDF化 → PDFをphotoshopでPSD化 → photoshop内で飾り枠と小説合成(アクション化でボタンひとつ) → リネームソフトで入稿用の名前に一括編集

**************************************************

【3.メリット・デメリット】

▼メリット

・ノンブルの打ち間違い、ファイル名とページ数の間違いがなくなる
・photoshop内で作成した解像度の高い飾り枠を劣化なく使用できる
・アクション化でとにかく作業が早くなる、70P位の本なら5分で入稿前状態に
・WordやPDFでは入稿不可な印刷所にも入稿できるようになる
・当サイトの講座「セブンイレブン ネットプリント活用講座 Vol.12 文書プリントで格安A5本印刷」への応用も楽なので、安価なコピー本作成にも便利

—————————————————————–

▼デメリット

・一番最初のアクション化作成とPDF化への敷居が若干高め
・Word内のページ設定も割と複雑
※ただし講座内で見本ファイルは配布していますし、一度作れば使い回しも簡単!
・挿絵などは別工程で入れる必要あり
・アクション化は1P単位で行うので、P数が多い本はその分アクションボタンを連打する必要あり
※ボタンひとつですべてのPが一気に合成されるわけではない
・偶数奇数ページで違うデザインの飾り枠を作成するには不向き
※手間が二倍になり、手作業で分けなくてはいけないのでミスの原因になりがち
・漫画、小説が入り交じった本の場合ノンブルの設定とファイル名の設定が面倒
※Word側の設定で一部対処可能ですが、今回の講座では割愛しています

**************************************************

【4.PDFファイル化下準備】

まず大前提として、WordファイルをPSD編集するために、一度PDF化する必要があります。以前「同人誌向けにWord原稿をphotoshopで編集する」で書いた内容ですね。

このPDF化、今はWordのVer.によって他の手順でもできるようになってますので、まずはそこから説明します。

—————————————————————–

▼4-1.Microsoft Office Word 2003までをお使いの場合

Word本体にPDF化できる機能が付いていないため、別途フリーソフトを利用してPDF化する必要があります。
この手順については、過去の講座でご案内しておりますので、お手数ですがそちらをご参照ください。
(講座を書いたのが2008年なので、現在は若干画面などが変更されているようですが、作業に支障はないレベルだと思われます)

 ▽眠れない夜空 | 同人誌向けにWord原稿をphotoshopで編集する 【前編】
 ▽眠れない夜空 | 同人誌向けにWord原稿をphotoshopで編集する 【後編】

まずは前編の【手順1.PDF reDirectのインストール】を読み、インストールまで完了させてください。その後、後編の【手順2.Wordデータをpdfに変換する】まで読んで、変換手順の流れを確認しておきます。

—————————————————————–

▼4-2.Microsoft Office Word 2007をお使いの場合

2007の場合は標準ではPDF化機能がないのですが、アドインと呼ばれる追加機能を使うことで、保存時にPDFが選択できるようになります。
(余談ですが、同時にExcelのPDF化もできるようになります)
以下の手順を参考に、アドインのインストールを行ってください。

1.以下のURLに移動します。

 ▽2007 Microsoft Office プログラム用 Microsoft PDF/XPS 保存アドイン

2.ページ内にあるダウンロードボタンをクリックします。

20110614_01.jpg
3.[ファイルのダウンロード – セキュリティの警告]が表示されたら保存ボタンを押し、任意の場所に保存します。(ここではデスクトップに保存しています。)
※Vista以降のPCの場合、ユーザーアカウント制御等の確認画面が出る場合がありますが、その場合はすべて許可してください。
20110614_02.jpg
4.ダウンロードが完了したら、アイコンをダブルクリックして、実行ボタンをクリックします。

20110614_03.jpg
5.同意画面が表示されたら、同意をクリックしてチェックを付け、次へボタンをクリックします。インストールが開始されます。

20110614_04.jpg
6.自動的にインストールが完了しますので、OKボタンをクリックし、ダイアログを閉じます。

20110614_05.jpg
7.Wordを起動し、Officeボタンをクリックして[名前を付けて保存]メニューにマウスカーソルを合わせます。ここに「PDF または XPS(P)」が追加されていればOKです。

20110614_06.jpg
なお、インストールが終わったあとは、ダウンロードしてきたファイルは削除して大丈夫です。また、同機能が不要になった場合は、「プログラムの追加と削除」からアンインストールすることも出来ます。

—————————————————————–

▼4-3.Microsoft Office Word 2010をお使いの場合

2010の場合は、標準でPDF化機能がついております。
2007同様、[名前を付けて保存]メニューにマウスカーソルを合わせると、「PDF または XPS(P)」が表示されていると思いますので、ご確認ください。

—————————————————————–

なお、Word以外の文章作成ソフトをお使いの方もいらっしゃるかと思いますが、そちらに関しては環境が無いので講座で取り上げることは出来ません、すみません!
ただ大概のものは上記でご案内した「PDF reDirect」等でPDF化できると思いますので、お試しください。

**************************************************

以上、まずは前編でした!引き続き中編、後編とお付き合い頂ければ幸いです!