同人作家さん向け講座新シリーズ、というほどご大層なものではないのですが、ちょっとした講座というか、おすすめなど書いてみようと思います。今回はデータ管理と値札作成のすすめですー!

お仕事や学校の授業でちょっとだけでもExcelを使ったことのある方も多いかと思います。ご自宅のPCにも使うか使わないかはともかく入ってはいる、という方も。
今回はそんな方に向けた内容になります。

推奨ソフト:Microsoft Office Excel 2007 or 2010
推奨スキル:Excelの文字入力が可能、フォントやセルの装飾が出来れば尚良し

なお、互換モードで作成していますので2003以前のExcelでもお使いいただけますが、2003以前の場合、色味が変更されます。結果かなり見辛い値札が出来上がる可能性がありますが、その場合ご自分で装飾を編集なさってくだいますよう、お願い申し上げますー!

**************************************************

【データ管理のすすめ・Excelファイル配布】

サイトや本のインフォメーション書くときに、「あの本って何Pの本だっけ?」と思ったり、売り子しているときに「この本はいつの新刊ですか?」と聞かれたことはないでしょうか?
新刊を出すたびにExcelで簡単な表を作っておくだけで、ついでに詳細な値札も作れたら、自分にも買い手さんにも便利なので、オススメなのですー!

今回は私が自分用に作成した物をお配りしますので、これをそのまま使ってもいいですし、ご自分なりに手直ししたり、お好きに使ってください。

 ▽http://night.littlestar.jp/data/excel_01.zip (26KB)

**************************************************

【初心者向け解説】

▼「発行一覧」セル内入力

上記ファイルをダウンロードしていただき、解凍するとExcelファイルが入っていると思います。(Read meはこの解説と同じものです)
それを開くと「発行一覧」と「値札」のシートがありますので、まずはその「発行一覧」を開きます。

見本として5冊分が既に記入してありますが、内容を把握したら消してしまって構いません。そして代わりにご自分の本の内容を入力します。
以下、シートが横に長いので分割して解説します。

20110601_1.gif
誌名(1):誌名を入れる欄です。あまり長いタイトルだと値札で見辛くなりますが、その場合の対処は中級者向けの項で後述します。

価格(2):価格を入れる欄です。円などの単位は不要です、数値のみ入れてください。

形態(3):印刷形態を入れる欄です。コピー、オフセット、オンデマンドなど。

P数(4):ページ数を入れる欄です。こちらも数値のみでOK。

発行日(5):初版の発行日です。2011/6/1のようにスラッシュで区切って入力すれば自動的に2011年6月1日、のように表記されます。

20110601_2.gif
発行イベント(6):初版の発行イベント名の入力欄です。

内容概略1(7):内容概略です。内容は自由です。ジャンル、カップリング、漫画や小説かの説明などをどうぞ。文字数は全角で7文字程度を想定しています。

内容概略2(8):内容概略1と同じです。お好きな内容をどうぞ。なお、見本では概略1にジャンルが、概略2には内容の形態が入っています。

年齢制限(9):年齢制限の有無の記入用ですが、えっちな本なんて出してません!という清く正しい方は勿論別の内容でも構いません。全角で5文字程度を想定しています。

—————————————————————–

▼「値札」セル内入力

各欄に入力が終わったら、シートを「値札」に切り替えてください。
以下のような感じに自動的に入力されていると思います。

クリックで原寸表示
見本では内容解説欄が記入されていますが、ここは手動で入力する必要があります。インデント設定済み、15文字×3行で45文字程度を想定していますので、それ以下の文字数でお願いします。(それ以上はレイアウトが崩れます)
なお、Excelのセル内で改行したい場合は[Alt+Enter]で改行できます。

—————————————————————–

▼印刷・組み立て

入力が終わったら印刷します。A4サイズの紙に5枚単位で印刷されるように各種設定・ページ分割済みですので、必要な枚数をページ指定してください。(15番までの値札が欲しいなら1~3ページ目までを印刷、のように)
※ページ指定をしないと55枚分の値札、紙にして11ページ分が延々と印刷されるので注意。
紙はどんなものでも大丈夫ですが、使い回す場合はそれなりの厚紙や特殊紙に印刷し、可能であればラミネートも推奨します。

印刷が終わったら値札を切り離します。太線を切り離す感じで縦5枚に分割してください。そして底面部分とのりしろ部分を山折りし、のりしろを貼りつけるとこんな感じになります。

20110601_4.jpg
大きさ比較はB5サイズの同人誌です。ちょっと写真が暗くて申し訳ないのですが(光源が逆…)大きさのイメージなどは掴めるかと思います。

20110601_5.jpg
そしてこちらの写真は値札を裏表で見た場合の写真です。売り子側からは裏面が見えるのですが…ご覧のとおり、文字などが逆さになってしまいます。
これはExcelで180度回転する文字を作ろうとすると、かなり煩雑になってしまうので敢えてそのままにしてあります。(※)少々見辛いですが、No.とタイトル、価格程度は逆さでも読み取れるかと思いますので…!
どうしても気になる、ということは一度裏面を切り離して上下入れ替えてから再度テープで止める、PDFに出力してからphotoshopに読み込んでそこだけ回転させる、などというのも手かと。

※)フォント名への@指定と角度設定でやれないことはないのですが、フォントによっては未対応だったりするので汎用性が下がると判断し、今回は省きました。

なお、スタンド型の値札が好きじゃない、という場合は底面以降を全て切り取って上の値札部分だけ使っていただいても勿論大丈夫です。

また、基本的に使い回しを前提で作っているので、新刊表示などは入っていません。(経験上、ここに新刊表示をしても気づかれにくいですし)
そちらは新刊をお知らせするPOPを別に作成し、値札にくっつけるのがオススメです。

**************************************************

【中級者向け解説】

▼色味変更のススメ

個人的に青系が好きなので青系の値札になっていますが、お好きな色に変更していただいて勿論OKです!一括で変更する場合は置き換えのオプションで書式セットを指定すると楽かと思います。
普通の本はそのままで、成人向けの本は全部赤系に変更、なども買い手さんには優しいかも知れません。

▼不要セル削除のススメ

値札の内容は私が自サークルや友人の売り子でよく聞かれることを中心に作成してありますが、情報量が多すぎる、という方は不要なセルを行ごと削除してください。
なお、表面の行を削除すると同時に裏面の同サイズの行も削除しないと、長さが変わってしまいうまく組み立てられなくなりますのでご注意!

▼タイトル欄修正のススメ

値札の各欄は文字数によって縮小されるよう設定してありますが、その関係上長いタイトルだとかなり小さく文字が縮小されてしまいます。
値札としては見辛いと思われますので、その場合は中に入っている書式を削除して、手入力で改行しつつ直接タイトルを入力することをおすすめします。

**************************************************

【上級者向け解説】

こんな所を見ていないで自分で一から作るんだ!!←

**************************************************

以上、簡単にですが同人誌の既刊情報管理&値札自動作成にExcelの活用ススメでした!これに限らず以前の講座でご紹介した台割表や在庫管理など、なにかとヲタの日常生活には便利ですよ、Excel。
ネットを自在に使える程度のスキルがあればある程度のことはすぐできるようになりますし(それこそ今回のファイルとか本当に基礎的なことしかしてないので)あんまり嫌わないであげてね!(笑)