皆までいうな、分かっている。もうそれはネットプリントの記事ではないということは!
というわけで今回はセブンイレブンのコピー機の機能、「文書プリント」を利用して、データの持込印刷をしてみよう!という講座です。
まぁ内容の一部はネットプリントにも応用できるので許してください(笑)

なお、当サイトのスタンダードとして無闇に長文、とうとう前中後編に別れてしまいましたが、今回は概要と目次を設けておりますので、お急ぎの方は必要部分のみ御覧下さいませ。

—————————————————————–

【今までのあらすじ ※読み飛ばし可】

過去の講座で(当サイト内の「ネットプリント」タグなどをご参照ください)で何度か取り上げてきたセブンイレブンのコピー機に新機能がついたぞ! → デジカメ以外に普通の印刷もUSBメモリの持ち込みに対応したぞ!! → あれこれネットプリントと違って容量制限緩くね?ついでに印刷費も通常コピーと同料金じゃね? → 検証するしか無い<イマココ!

—————————————————————–

【前編目次】

0.講座概略
1.諸注意&制作環境
2.セブンイレブンのコピー機仕様・サービスについて

【中編目次】

1.文書プリント動作検証結果:面付編
2.文書プリント動作検証結果:モアレ・印刷可能区域編
3.文書プリント動作検証:両面印刷編
4.使用目的別サービス使い分け指南

【後編目次】

1.グレースケール原稿作成
2.面付台割表配布・使用方法説明
3.面付作業
4.PDF結合ソフト「PDForsell(フォルセル)」インストール
5.PDF結合
6.文書プリント
番外:断裁機のススメ

—————————————————————–

【講座概略】

▼メリット
・USBメモリで原稿を持ち込んで面付済みのデータをサクっと印刷
・印刷精度はグレースケール状態であれば極上
・A3両面で8P分出力できるので印刷費が格安、A5本文のみ26Pなら60円
・両面コピーで紙の入れ替えなども不要
・ついでに面付台割表もご用意してみました

▼デメリット
・線数の多い二階調(トーン)原稿は若干モアレ発生
・面付作業が慣れるまでかなり手間
・Photoshopやコミスタ等、PDFが出力できる環境必須
・小説原稿の場合も一度PDFに出力し、分割から面付が必要
・印刷後A3をA4に断裁する必要有り

—————————————————————–

【1.諸注意&制作環境】

・WinXP SP3+IE8(Sleipnir)、photoshop6.1で作成しております。
お使いの環境によっては画面が異なる場合があります。

・各種ソフトの使用法をご案内をしていますが、製作元とは一切関係のない個人の作成した講座です。各ソフトの製作元に問い合わせるなど、ご迷惑のないようお願いします。

・講座の内容にはフリーソフトのインストール・使用が含まれます。ご利用になられる際は各ソフトのサポート状態等をご確認の上ご利用下さい。

—————————————————————–

【2.セブンイレブンのコピー機仕様・サービスについて】

過去の講座をご覧頂いた方には既にご存知の部分も多いかと思いますが、今までの記事のまとめも兼ねて現時点で分かっていることを記載します。

**************************************************

▼基本仕様

・A3印刷まで対応のレーザープリンタ。所謂家庭用のインクジェットプリンタなどと比べて圧倒的に精度の高い印刷(対応解像度600dpi)が可能。カラーコピーも同様。

デジカメプリントとして各種メディアからフォト用紙への印刷も可能。

・原稿の持ち込み方法が多彩。※マーク付きについては各項目で詳細。

 ・普通の原稿持ち込み
 ・ネットプリント(インターネットからのオンライン登録)※
 ・CLIP「プリントサービス」(コミスタ等の販売元との連携サービス)※
 ・文書プリント(メディア持込みでPDF他を印刷可能)※

**************************************************

▼ネットプリント

・インターネットでユーザー登録を行い、WEBページからファイルを送り店頭で印刷ができるサービス。自宅にコピー機がない、出先で資料を印刷したい、遠方の相手と紙ベースの資料を共有したい等の用途に非常に便利。

・対応ファイル形式はWord、Excel、PowerPoint、DocuWorks(富士ゼロックス社の文書管理ソフト)、JPEG、TIFF、PNG、XPS、PDFと多彩。

・1ファイル当たり2,048KB以下、総ファイル預かり容量10MBの制限有り。

・価格は白黒全サイズ20円、A4/B5/B4カラー60円、A3カラー100円。

・持ち込んだデータは印刷可能範囲に収めるために、A4原寸などでデータを作成しても93%程度の縮小がかかるので、原寸印刷には不向き。各種トーン類はモアレの原因にもなるため注意。
(厳密には元原稿のサイズに関係なく、紙の大きさに合わせて印刷範囲内一杯に印刷という仕様)

・原寸印刷モードもあるが、現在一部機能が正常に動作していない様子。おそらく後述するCLIPプリントサービスと同様のトラブルが起こっている模様。(※詳細未確認)

**************************************************

▼CLIP「プリントサービス」

・コミックスタジオ、イラストスタジオ等のソフトを販売しているCELSYS社との連携サービス。同社のサービス「CLIP | 創作活動応援サイト」への登録を行い、WEBページからファイルを送り店頭で印刷ができる。

・対応ファイル形式はJPG、PNG、BMP、TIFF形式の他、コミックスタジオとイラストスタジオの形式であるCWPファイルにも対応。

・1ファイル当たり2,048KB以下の制限はありますが、容量を超えた場合も複数枚に分割して印刷される模様。(※詳細未確認)

・価格は白黒全サイズ20円、A4/B5/B4カラー60円、A3カラー100円。

・本来原寸印刷が可能であるが、現在一部機能が正常に動作していない様子。2011年2月末に改善予定。詳細は以下。

 ・CLIP | 創作活動応援サイト 内 プリントサービスご利用時のお願い

**************************************************

▼文書プリント

・CD-R、USBメモリ、MicroSD等各種メディア持ち込みで印刷可能。

・対応ファイル形式はPDF、XPS、DocuWorks、JPEG、TIFF。ただし解像度の問題か、あるいは容量の問題なのか、あまり密度の高い原稿の場合使用不可になる様子。(※詳細未確認)

・価格は白黒全サイズ10円、A4/B5/B4カラー50円、A3カラー80円と通常コピー同様。

・ネットプリント同様、印刷可能範囲に収めるために、A4原寸などでデータを作成しても93%程度の縮小がかかるので、原寸印刷には不向き。各種トーン類はモアレの原因にもなるため注意。
(厳密には元原稿のサイズに関係なく、紙の大きさに合わせて印刷範囲内一杯に印刷という仕様)
2011年1月現在、原寸印刷が可能なオプションなし。

—————————————————————–

以上、とりあえず前編はここまで。続けて中編・後編も公開しますのでもう少しお付き合い下さいね。


■WEB拍手コメント返し
>nariharaさん
更新不定期極まりないのでいつもご返信が遅れてしまってすみません!
pixivの小説機能は、現状褒めるところがない感じですねえ…ううん、強いて言うなら全くHTMLが書けない人でも挿絵を入れたり出来ること、くらい…?
あとはpixiv自体の知名度が価値でしょうか。辺境の自サイトに置いておくよりは見てくださる人もいるかな?と思ったのですが、正直なところ閲覧数は超しょんぼりです(笑)
何故か検索システム(及びタグ)が絵と小説で切り離されているようで、検索で見てもらえる率は低そうな印象です…かつ、個人ページから更新も分かりにくいですし。
まぁその辺の仕様やレイアウトのgdgd感はいずれブラッシュアップされるかな、と期待しつつしばらく様子を見ようと思いますー。
Blogの方が見やすいだろうとは思うのですが、このBlogに直接突っ込むのはちょっとなあ、と思いますし、専用のBlog立てるほど多作でもないもので…。