売り子任務完了して、無事帰って参りましたー。
帰ってきて早々仕事に休みの字が見当たらないが、あたい負けない。
00外伝オンリーも参加受け付けていただけたようですし、冬コミの当落もそろそろらしいので、引き続き原稿頑張りますよー!!

と、まぁその前にお知らせとイベントレポと言う名の糾弾を(笑)

まず、無事発行したディノヒバ合同誌は、悠希さんのところで通販受け付けております。
まぁうちのサイトにそれ目当てで来てる方はいらっしゃらない気がしますが、もしご入り用の方はそちらから通販してくださいませ。
ちなみに掲載許可をいただけたので表紙公開どん。クリックでさらに倍(サイズが)。
最近のうちらのマイブームは本気で若い方に通じないネタを使うことです。

20091006_s.jpg
印刷はあかつきさんにお願いしたのですが、ディーノの髪の毛の色と、向日葵の色をきちんと刷り分けてくれたのに感動。厳しいんじゃないかと思ってたんで嬉しかったー!!
気合い入れて向日葵描いた甲斐があったぜ!!<ディーノじゃねえのか

…や、もちろんディーノも雲雀も気合い入れて描いたのですが、正直お客様の反応は微妙だったかな、と。
売り子してた時のお客様の反応の印象としては「誰だお前(絵師的にもキャラ的にも)」だった気がするので、その都度「修行が足りなくてすみません…!!」と平謝りしたい心境になりました。
合同誌の宿命とはいえ、そういうので相方の作品の価値まで下がっちゃうのは、きついなぁ…。

まぁ合同誌なんて作ってる本人達が最大の需要で、かつ本人達が楽しければそれだけでミッションコンプリートだから、そういう意味では何ら問題はなかったんだけどね!!
……件のおまけ本以外は(笑)
これも悠希さん宅の日記で既に読んだ方もいらっしゃるかと思いますが、えらい恥かかされたんですよ!!ああもう嫁に行けんわーーーー!!
というわけでせっかくなので振り返ってみようザ・事の顛末。(結構あやふやですがまぁ大まかな流れはこんな感じ)

▼企画段階
咲「んでは合同誌の内容は『花』ってことで、私はディーノ視点で向日葵ネタ!」
悠「それならこっちは雲雀視点で冬の花とかかなー、椿とか」
咲「椿といったらやっぱりエロシーンの『ポトッ…』だよな!(笑)」
悠「『天井のシミでも数えてろ』とセットでね!!(笑)」
咲「んでその天井のシミが人の顔に見えたらどうしよう、骸様とか」
悠「それだ!!もうそれでオマケ本作るしかないんじゃね? やろうやろう!!」
咲「おっけー!! 今から椿描く練習しとくぜ!!」

▼原稿開始
咲「オチがいくつか候補あって悩んでるー」
悠「こっちはもう書き終わった!! オマケもほぼ終わりー、ガチで椿書いたよ!!」
咲「早ッ!! ……って一応確認するけど、オマケ本のネタってエロじゃないよね?」
悠「え? ガチで書いたよ?」
咲「マジで!?」
悠「……? うん、何で?」
「全年齢向けの本のオマケにガチエロ書くとかお前はアホかあああああ!!? 一体誰に配るつもりじゃああああ!!!!」
悠「………そんなこと考えてもみなかった…! ( ゚д゚)」<本当にこんな顔してやがった。

▼イベント直前
悠「オマケ本、もう一冊こっちで全年齢向け本も作っといたから!これで大丈夫だよね!!」
咲「(……根本的な解決になってないような気がするのは気のせいだろうか)」
悠「売るときにどっちか片方おまけに付けよう!」

▼イベント開始
悠「じゃ、買い物行ってくる! 売り子任せた!」
咲「いってこーい、帰ってこなくていいよー! (その分買った本を私も読めるから)」

客「これとこれ下さい」
咲「***円になりますー、こちらの本にはオマケが…(はっ) …成人指定つきのオマケと、付いてないオマケがあるんですが、ど、どちらがいいですか…?」
客「え?」
咲「え、えーっと…その…え、えっちなおまけとそうじゃないおまけがありますが!!」
客「!! じゃ、じゃあ…あ、指定があるほうで…!!」
咲「ありがとうございます…変なこと聞いてすいません…!!」

この会話繰り返すこと約4時間、回数にして数十回、その間悠希さんは殆ど帰ってきませんでした…。
放置プレイの上に羞恥プレイとかそんな重ね技誰も求めてないから。ないから。ないからーーーーー!!

…というわけで、お客様、私共にそらもう恥ずかしい思いをさせていただきました。さすがドSに定評のある相方です。惚れ直しました。<お前がそんなんだから余計ドSになるんじゃないのか…。
でもまぁ、お客様の方には私からも謝っておきたいです、お恥ずかしい思いさせてすいませんでしたー!!

でもそれ以外は本当に恙無くイベントは終了し、相方は「もうどうにでもなーれ★」なくらいたんまりと本を入手してましたし、私も友人と会えたし、打ち上げで行ったところがありえないレベルで肉んまかったので超満足です。
イベント主催の皆様、お客様の皆様、執筆期間中及び当日に激励を下さった友人の皆様、そしてなにより四冊同時発行+αという偉業を成し遂げた悠希さん、皆様本当にお疲れ様でしたー!!
なんか「次があるならまた申し込みそう」とか言ってる人がいますので、とりあえず今のうちに私は更なる羞恥プレイに耐える心の準備をしておこうと思います。目指せ真顔でエロ本販売。


■WEB拍手コメント返し
>VSアストレイの感想は更新しないのですか?の方
↑な感じでここ最近は非常に忙しかったもので、そもそもまだ買った電ホを開けてもいない状態です…(汗)これから読む!睡魔に負けなければ!!
感想自体はやる気満々ですので、宜しければ気長にお待ちいただければ幸いですー!!