先日から地元で「劇場版 空の境界」が週ごとに1章~Rimixの順に上映してたのですが、今日はその最終日、「空の境界 Remix -Gate of seaventh heaven-」の上映日だったので、見に行ってきましたー!!

元々原作は積みっぱなし(発行形態が同人誌版だというあたりで積んでる年月をお察しください)、というのも月姫と世界観共通なのは知ってたからそっちプレイし終わってから読みたいなぁ…と思ってたんですが、そんなこといってる間に映画化、更にそれが地元でも上映ってことで、これを逃すと多分都内まで見に行かなきゃ駄目かもなー、ということで、二日で一気に6章(今回上映分)まで読み終えて、行ってきましたよー。

「空の境界 Remix -Gate of seaventh heaven-」ってのは1~6章までの内容総集編なんだと聞いていたので、多分原作知らないでそこから見ると厳しそうだな、と踏んで、頑張って読破して行ったんですがそれで正解。これだけ見たら全く分からん(笑)
あんま表現としてはよろしくない気もしますが、要はものすげえ出来のいい公式MADムービーだった。(他意はないです、つか私MADムービー大好きだし、それを作れる作家さんのセンスも心から尊敬する)
各章のテーマソングをBGMに、主要シーンを繋ぎ合わせた内容なので、原作読破or今までのシリーズ全部見た方向けの映画ですね。
いや、私だってできれば全部ちゃんと見たかったんだけどさ!今本当に忙しいので毎週映画館に通うとか無理すぎる…。
でも今回ので出来のよさは身に染みてわかったので、いっそDVDでもいいから今までのも見ようかなーと。普通にレンタルに出てるのかな?(映画は映画館で見てなんぼ、の人なのであまりDVDでは見たくないのですが)

読んでみると、原作かなり残酷描写きっつかったので、映画館で見るの勇気いったんですが、一応ギリギリセーフでした。泣くか貧血ぐらいは覚悟して見に行ったんですが。(そしてそれで確実に同行者に迷惑をかけると踏んでたの一人で行った…)
というかむしろ普通に内容に泣いたさ!!原作読んでるときから痛覚残留と矛盾螺旋はやばいだろうなぁ…と思ってたのですが、どっちもたった数分のシーンだけですげえ揺さぶられました。こりゃちゃんと本編見たらボロ泣きだな。

とりあえずこれから残しておいた7章読んで、悠希さんからお借りしたKalafinaのアルバム聴いて、きっと我慢できなくなって未来福音買ってきて、更にDLだけはしてある未来雑音読むんだ…。
でもその前に、せっかくなのでハーゲンダッツのストロベリーアイス食う。(作中で出てくるので準備してみた)

20090417.jpg
あと空の境界といえば、今度出る「MELTY BLOOD Actress Again」に式がゲスト参戦するんだよね。ゲーム自体にはそれほど興味はないんですが、動くところは見てみたいなー。