おやすみのあいだに イトコにおどらされないように おきをつけて…。

というわけでつい先ほど一周目、ナオヤルートでクリアしましたー!大体30時間くらいかな。
今日、明日とたんまり感想書いてから二周目に行こうと思います。(というわけですまん、すぐには貸せそうにない>悠希さん)
以下反転しますねー。ネタバレしまくってますので、プレイ前には読まない方がいいかも。
明日以降はシステム周りについて書く予定なので、感想は購入前に読んでも然程問題ない、かな?

▼クリア時状態
【第一パーティ】
主人公:Lv66(力15/魔30/体17/速20)
万魔の乱舞/ザンダイン/マハラギダイン/二身の残影/エクストラワン/火炎激化/S窮地の練氣

天使レミエル:Lv65(力28/魔22/体18/速17)
サマリカーム/常世の祈り/デスバウンド/物理吸収/戦神の加護/食いしばり

魔人シヴァ:Lv65(力31/魔25/体25/速21)
サマリカーム/マハラギダイン/デスバウンド/超反撃/攻撃全体化/二身の残影

【第二パーティ】
アツロウ:Lv64(力24/魔15/体21/速20)
デスバウンド/八相発破/アムリタ/戦神の加護/貫通/物理激化/Sメディア

女神ノルン:Lv58(力20/魔24/体15/速19)
常世の祈り/マハジオダイン/万魔の乱舞/勝利のチャクラ/電撃激化/食いしばり

堕天使ムールムール:Lv65(力27/魔23/体17/速19)
メディアラハン/デスバウンド/テトラカーン/魔力無効/物理激化/貫通

【第三パーティ】
マリ:Lv.66(力16/魔28/体24/速14)
サマリカーム/常世の祈り/メギド/食いしばり/全門耐性/三分の魔脈/Sテトラカーン

妖獣ベヒモス:Lv.64(力40/魔12/体30/速8)
常世の祈り/マハブフダイン/八相発破/攻撃全体化/氷結激化/火炎吸収

女神アマテラス:Lv65(力19/魔32/体18/速17)
サマリカーム/常世の祈り/メギド/全門耐性/貫通/エクストラワン

【第四パーティ】
ナオヤ:Lv.66(力16/魔29/体21/速19)
マハジオダイン/マハザンダイン/メディアラハン/勝利のチャクラ/衝撃激化/電撃激化/S烈攻の秘法

邪神アリオク:Lv60(力26/魔17/体18/速20)
デスバウンド/サマリカーム/メディアラハン/貫通/魔力無効/全門耐性

鬼神ビシャモンテン:Lv65(力29/魔16/体25/速17)
デスバウンド/サマリカーム/マハザンダイン/火炎反射/貫通/二身の残影

※カイドーもいたけど二軍落ち。アツロウと属性被りすぎて使えないんじゃボケ。

▼ストーリー
大筋は舞台は東京、悪魔と神の戦いに巻き込まれた人間の戦い、という大変メガテンらしいもの。そこに定番のロウ・カオス・ニュートラルの要素が入って、各ルート+αに分岐可能って感じ。
分岐は各属性キャラクターとの会話&生存イベント等によってフラグが立ち、最後にそこからどれかを選んで最終決戦へ!の流れなので、多分進め方によっては複数フラグ立てておいて最後は選り取りみどり、も行けるかも。
ただしセーブデータが1個しかないんで、差分データ作っておいて両方見るぜへっへっへ、というギャルゲ的データ管理は無理ですが。システムデータも兼ねてるみたいで、クリア後データで上書きしないと二周目引継ぎできないのよー。(当然ニューゲームは出来るんですが)

私は一周目はナオヤ(カオスルート)の口車に乗せられてみました。
途中でカインだのアベルだの言われたんで、てっきり最後はナオヤとも対立するかなー?と思ったらそのまま魔王になって、ミカさまからラブレター届いて、「俺達の戦いはこれからだ!!」ENDだった。ちと意外、つーかやや肩透かし。
※)アベルとカイン…旧約聖書に出てくる兄弟。思いっきり要約すると神様に気に入られた弟に嫉妬して兄が弟を殺してしまう話ね。
あとその時の主人公の悪ぶった顔と黒マントに大笑いしたのは私だけだろうか…。どう見ても邪気眼発症です本当に以下略。
これアマネ(ロウ)ルートとかに行くと逆に悟りきった超いい笑顔の顔グラとか出てくるんだろうか(笑)

そこまでの共通ストーリーは、徐々に断たれていくライフラインと、追い詰められていく人たちの描写が見事で、文字通りサバイバール!!な感じがよかったです。メガテンのストーリーの怖さと面白さは、こういう身近な環境(背景絵や各ステージが見覚えありすぎる)が徐々に崩壊していくところにあるよね。
ただ、天使が出張ってくる辺りからの展開はやや急すぎて付いていけなかった感も。でもそれはナオヤルートだったからかなぁ。アマネちゃんに付いていけばまた違っただろうか…。

▼主要キャラ
・主人公
ペルソナシリーズあたりから脈々と受け継がれてるイメージの、玉虫色かつ割とダウナー系(クールとも言えなくもない)っぽい感じの主人公。とはいえ喋らないんでその辺は人それぞれ妄想補完すればどんなキャラにもなると思いますが。
たまに見せるたらし選択肢(笑)にちょっとときめいたりもしましたが、基本それほど好きにはならなかったなぁ。
ストーリー上仕方ないんですが、なんせ期間が一週間しか無いから、それほど主人公の内面とか推し量る余地が無いので感情移入しにくい…。(まぁ自分=主人公系のゲームだと普通内面は出てこないけどな)
見た目は好みなんですけど、これまたペルソナ1、3の主人公と被りすぎてて、ちょっと。(足して2で割ったような感じだ)自分がペル1の主人公が好き過ぎるもんで、どーにも劣化コピーのような印象が拭えないです。

・アツロウ
HNが「AT-LOW」だったからロウ属性なのかと思わせておいてNEUTRAL属性だったフェイント君(笑)
今のところ一番好きかな。カオスルート、割とトンデモ展開だと思うんですが、それでも主人公を信じて付いてきてくれる姿と、悪魔に対して見せる合理的な考えがなかなかいい感じ。あんま今までのメガテンにいないタイプの接し方のような気がする。
あとはユズに見せる気配りとかが男前でよかったなー!それだけにルート分岐でバラバラになったのは申し訳なかった…。心情的にはナオヤの相手は俺がするからお前はユズを守れ!と送り出したかった(主力なので抜けたら困るけど)。
そんな感じで好感度高いので、二周目はアマネかアツロウルートに進みたいところ。

戦闘時においては、貫通・物理激化・デスバウンドの肉弾戦マイスターにしてボスキラーにしてました。平均ダメージ800はでかい。で、でももーちょっとだけでも魔力育って欲しかったな!せめてメディアラハン使えるようになっておくれ…。(Lv.64の時点では無理でした)

・ユズ
ライブにきゃっきゃ騒ぐ姿が可愛くて、また悪魔にパニック起こしてる姿が可哀相でたまにウザくて、色々ひっくるめて等身大の女の子、って感じ。
でも途中まで結構一緒に頑張ってくれてただけに、最後の最後、逃げる選択肢しか持ってなかったってのは正直ショックだったなぁ…。アツロウと一緒に、それでも付いてきてくれると思ってたよ…。まぁあの怖がりっぷりを見てると責める気にもならないんだけど。ロウルートでも分かれちゃうのかな…。
ユズルートにいくとかなり後味悪いENDになりそうだな、と思ったので選ばなかったのですが、今思えば最初にやっておくべきだったかも。二周目以降改めて選びなおすにも気が重い…。

戦闘時はとにかく全体魔法使わせて雑魚掃討に大役立ち。撃墜数とか調べたら多分一番だろうなー。ただ移動力の低さが結構厳しかったです。妖獣と組ませればいいのは分かるんだけど、中盤丁度いいレベルの妖獣がいなかった時期がほんときつかった…。

・ジン
第一印象から決めてましたァァァァ!!で最初はすげー好きそうだったんですけど、進めていくうちに結構想像と違っててアレ?って感じ。ハルと保護者カプだと思ってたのに、むしろアヤとカップルだったのか…。
でもいなくなった彼女のために東京を守ろうとしたり、カプではないけどハルを見守ってるところは非常に好みで、これはこれで…とか思ってたのに、うっかり6日目見殺しにしましたぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!(泣)
セーブしたあとに気付いたのでやり直しも効かず…あああ、ごめんなさいー!!
ジャーナリストの姉さん(名前忘れた)に死亡の話されてかなり本気でへこみました。
攻略見たところ、ジンルートもあるようなので、最後のお楽しみに取っておこうかな。

・カイドー
最初は悪のカリスマっぽい雰囲気で格好よかったのに、途中からただのヤンキーに成り下がった印象。マリ先生との流れ、もーちょっと練ってくれればまた違ったような気もするんだけど…。ケイスケのことを許してくれた所は格好よかったんだけどなぁ。
戦闘的にはアツロウがいるのでお前はいらん、に尽きる。

・ケイスケ
ブチ切れモードの顔が怖えええええ!!きしゃー!!って感じだ。
言ってること自体は間違ってるとは思わないんだけど、行動に問題がありすぎるという絵に描いたようなロウっぷりに、キャラの結末が読めるようだった…。実際見殺しにも出来るみたいだし。(やりませんでしたが)
ミドリちゃんに執着してたようですが、恋なのか?それとも正義つながりだけなのか?もーちょっとその辺描写欲しかったかな。
戦闘的にはさして使いませんでした。最初仲間にしたときはすぐ抜けちゃうし、二度目の時はミドリちゃんいるし。

・ミドリ
衣装がギルティギアのディズィーのようだなと。最初の辺りの言うこと聞かなさにお前ー!!とちょっと腹を立てたりもしましたが、素直になってからは可愛いなーv
お父さんとの話、もっと聞いてみたかったんだけど、あんま発展しなかったのは単にアレで終わりなのか、あるいはどっかで会話の選択肢誤ったかな。
あとジャアクフロストは存在すら気付かなかったので、二周目は仲間にしたいところ。

戦闘的にはユズと一緒に魔法っ子として頑張ってくれました。最後まで一緒に来てくれればマリ先生の代わりにしたんだけどな…。

・ハル
ものっそいダウナー系で正直引いた。キャラ単体で見たときにはこういうなんでも「自分が悪い、自分が悪い」で思考が停止しちゃってる人ってものすごく苦手で…(汗)見た目はかなり好みなんだけどなー!
まぁ自殺思いとどまったあとは変わったんだろうけど、先述の理由でジンさんに死なれちゃってるので、その後はまた…だろうか。ジンルートに進んだときは、変わった彼女が見れるかもしれないので楽しみにしてます。
現時点ではアヤさんが生きてるのかどうかも分からないんだけど(サーバーの生体ユニットにされてるくらいの展開はありえるしなー)、生きててジンさんと三人で仲良くしてくれたら一気に三人セットで最愛キャラになりそうだ(笑)<どんだけ擬似家族&保護者属性&三人組に弱いの自分。

・アマネ
神様光臨モードのイラストが美人さんでかっこええー!!キャラ的にも神秘的な雰囲気がよく出ててよかったし、イザ・ベル戦の正気取り戻すシーンも格好よかったので、好感度はかなり高め。でもルート進み損ねた…。

・マリ
最終日、抜けちゃったユズの代わりに頑張ってくれたのはありがたいんですが、キャラとしてはイマイチ。もーちょいカイドーとかとの会話があればなー…。
あとバッグ取り戻してくるイベントのとき、取り戻したバッグを渡すときの態度がなんか不審で、「これ悪魔が化けてるんじゃねえの?」と思ったのは私だけか。メガテン的にはいかにもありそうじゃん…。

・ホンダ
……いたっけ?ぐらいの影の薄さ。なんでか知らんけどカイドーの腰巾着してたよね、くらいの印象。イベントそのものは結構重いはずなんだけどな。

・イヅナ
上司も含め、見てるとなんか攻殻機動隊を思い出すなー。

・ナオヤ
一発殴らせろ兄貴ィィィィィィィィ!!!
いやほんと何様なんだお前。カオスルートに進んだのもその真意が知りたかった(ついでに先述の理由で最後ぶん殴れると信じていた)のに、結局本心らしい本心殆ど見せないとかむきー!!アベルとカインが云々の件とか全力投げっぱなしですよ。まぁこの手のゲームやったことある人なら名前である程度は想像付くとはいえ、すっきりしないなぁ…。(結局主人公はアベルの生まれ変わりかなんかなわけ?アマネルートやればわかるかなぁ…)
まぁ神に恨みがあって、それを晴らすために弟を利用したってことで納得しておけばいいのかな。

元の聖書の話(解釈違いはご容赦、所詮ゲームの話に彩を添える程度にしか宗教を認識してない無宗教者ですよー)だと、兄弟が二人揃って神様に貢ぎ物したときに、飼ってた羊を差し出した弟(アベル)はOKで、自分で作った農作物を差し出した兄(カイン)はシカトされてなんだそりゃあああ!と嫉妬に駆られて弟を殺す、って話なんだけど、これカイン→神の力を借りずに自分で作ったものとかなにそれ神の力馬鹿にしてるの?何張り合ってるの?そんなの貢ぎ物に相応しくないとみなされシカト、なんだよね?(弟の方は羊を殺して差し出すことに意義があるらしいんだけどイマイチよく分からん)

つまりナオヤがやりたかったのは、本来神に愛される立場である弟(アベル=主人公)を人の力だけで神に対抗できるようにし(実際は悪魔の力借りてるんだけど)、しかもその結果が神に敵対する悪魔になることだという強烈な意趣返し、って解釈でいいのかな。
んー、作中でなんで主人公がアベルなのか(具体的に神に愛されてるらしいシーンが出てこない)わからんし、ナオヤが神様にいぢめられてるシーンも出てこないので、なんでこんな大それたことしたがるのか、よくわからん…。
単にカインコンプレックスネタなのか?とも思うんだけど、その割には親の話も兄弟(厳密には従兄弟だけど)間を見比べるような話も大して出てきた覚えもないしなぁ。

ちなみに仲間になったとき、あんだけ偉そうなこと言っておいて意外と能力が普通で吹いた。魔力50くらいあっても驚かなかったのに(笑)

・あのお方
メガテンならお約束の閣下、もう出てきた時点で「今回はお前かー!」って感じだった(笑)あんなノリの軽い閣下は新鮮でしたが、相変わらず好き勝手やってらっしゃるようでなによりです。
一周目クリアしたんで攻略情報解禁したんですが、やっぱ二周目からお相手願えるみたいですね。よーし遊んでもらっちゃうぞー。

とりあえず今日はここまでー。
明日はシステム、音楽&グラフィックなどについて感想書きますー。


■WEB拍手コメント返し
>chirol様
こちらこそ登録有難うございますー!せっかくなので折り返し登録させていただきましたので!!
つか個別にちゃんとコメント付けてらして偉い…!!私は100越えた時点で諦めました。まだ登録し忘れてるの相当ありそうだしな…。
というかそちらの項目見て摩訶摩訶の存在を思い出しました。私も友人宅でやったなぁ…。バグが多くてまともに進めなかった記憶しかないけど。