昨日、今日と突発で予定入りまくって疲れ果てているので(今もOS入れなおしからウイルス対策やら動作確認まで一通りこなしてきたばっかり…)、日記はちょっとだけ。(マンガ100はちょい手直ししたいのでまた明日)

つかあんまりにも衝撃的だったんでネタにせずにはいられないんですが、逆転裁判が宝塚でやるんだとか。

バウ・ロマン
『逆転裁判』-蘇る真実-
原作・監修・制作協力/株式会社カプコン
脚本・演出/鈴木圭

300万本の売り上げを誇り、女性にも人気のゲームソフト「逆転裁判」を題材にした話題作で、アメリカを舞台に熱血弁護士が難事件を解決していく物語。宝塚歌劇では、弁護士としての活躍を描くと共に、ラブ・ロマンスの要素も織り込み、舞台化。ゲームソフトで使用される楽曲と宝塚版ミュージカルとのコラボレーションも見どころです。
 ▼宝塚歌劇 新着情報/公演関連

……すいません、ぴろさん、私どうしたらいいんでしょうか?(笑)

まぁ英語版(アメリカが舞台だっていうからね)がベースになってるらしいので、ちょっと雰囲気違うんでしょうけどね。台詞も「異議あり!」じゃなくて「Objection!!」なのかなー。それは舞台栄えしそうだけど。
そして『ラブロマンスの要素も盛り込み』って……。仮にタイトルから推察して、『蘇る逆転(1-5)』がベースだとしたら、そんなのなるほどくんとミツルギ以外にラブロマンス入れる隙間がないと思うのは私が駄目人間だからでしょうか。
それともあれか、おキョウさんと罪門巡査のラブロマンスなのか。それはそれで。
とりあえず見に行く予定は全くないのですが、見た人の感想はぜひとも聞いてみたいところなので、もし行く人がいらっしゃたら是非!!どんなのなのか教えていただきたいです…!!
ト、トノサマンのテーマとかも宝塚調の音楽にアレンジされるんだろうか…。