電ホとダムA買ってきたですよー。
なんか電ホやたら薄い…?と思ったけど、内容やページ数はそんなに変わってない気がするので、もしかすると紙質下げたんだろか。それともカラーページの割合とか下がってるのかね。
あと今号・次号分は投稿間に合わなかったのでその辺はさっぱりです。今月は出すぞー。

まぁそれはさておいて、サクサク各種感想行きますー。今日はASTRAYS。

>作例ページあれこれ
『物語の鍵を握るライゴウとグリーンフレームを立体化!』…って、いつこの二機が物語の鍵を握ったんだろう(笑)
100歩譲って緑枠はともかく、ライゴウは出てきて変身して壊されただけのような気がする…。まぁ作例見本が格好いいからいいけど。

>FRAME:12-1 基地奪還作戦
I.W.S.P載せ青枠もどきがこんなところで!ルカスが中の人を気に入った、ってことは相当ステキな性格(褒めてない意味で)なんだろうな…。実は密かに生き残ってて、あのときのパイロットは俺だー!と再登場したりして(笑)

>FRAME:12-2 グリーン対ブルー…再び
折角のアストレイVSアストレイなんだから、フォトストーリーじゃなくて漫画でやってくれよー!!ちぇ。
そして私には何を思って師匠があの武器をデザインしたのかが読み取れない駄目な子です。攻守一体な感じが守りに特化した緑枠向けの武器ってことなんだろか。

>ASTRAY設定集
グテイの設定画は新鮮。あー、こんな感じだったのかー。小説版読んでてもいまいちピンとこなかったので嬉しい。
あと青枠3rdの未公開設定画も面白かった。あの脚部のどでかいカバーはなんなんじゃ、と思ってたんですが、そこにも隠し武器あったのね。足にブレード仕込むの好きだなぁ青枠…。説明文がないのでちと自信は無いですが、絵を見る限り脚部展開から更にその先にビームサーベルとかも出せるようになってるのかな。すげ。

>FRAME A12 ミッションコンプリート
スーを投げ飛ばすトロヤの姿に、師匠より先にギース・ハワードの当身を思い出す自分ゲーマー。しかも戦闘シーンこれだけだし。緑枠はほんといいとこなかったな…。
そしてスーはそんな簡単に改心しちゃうのかよ!そして悟りモードのトロヤはそれでいいかもしれないけど、実際に被害にあったゲリラ部隊の皆さんは納得するんだろうか…。

そしてロウはそんな理由で包帯巻いて出てきたのかよ!!(笑)
包帯なんて燃えたら一瞬だろ!!だがそれを叱りつつ介抱する樹里がめんこくてめんこくてめんこくて(以下略)だったので、もうあの1Pで私は相当満足したさ!!ああんカプ厨ですいません。
次の現場ってのはこの流れだとデルタの最終局面のことなんだろうかねー。
とにかくここのロウと樹里に萌えたんで個人的にはOKなんだけど、でも前々話あたりからのロウが出てくる一連の流れ、完全に無視すればページ数その分他に割けたんだよな…と思うとちょっと複雑だったり。もっと戦闘シーン漫画で見たかったからさー。

あと毒気を抜かれたジストはあれで終わりなんか。ときた先生のBlogで死亡フラグ逃れたって仰ってたのはここのことかな…。
このあとはきっと脱走兵扱いになるか、あるいは占領されたザフト基地に戻るんだろうけど、どっちにしろルカスが倒されたことを知ったら、どう思うんだろうね…。その辺の決着が描かれてないのは可哀想だなぁ。その辺絡めて成長なり挫折なり描写が欲しかったなーと。
これじゃあ不本意な機体でも役に立った描写があった分、麗雄さんの方が登場時よりは成長してるみたいじゃないか!(笑)

レオンズ載せてる風花は、あれやっぱ風花が操縦してるんだろうか。すげえ!
レオンズが具体的にどう基地を奪還したかが読みたかったなー。(その手の進入ミッションとか基地攻略戦ネタ好きなんで)
あとレオンズといえば結局片目の変なマークの描写、説明されなかったな。それともガンプラの説明書の方でなんか書かれてたんだろうか。結局金グフ(よりによってそれか)しか買ってないからわからんのだけど。

んで最終決戦の青枠VSライゴウですが…ライゴウぶっ壊しちゃったー!?(笑)
い、いや、そりゃテスト機を持ち出されて他所で解析されたりするよりいいんだろうけどさ…。
あと青枠は実剣だからPS装甲の相手に困っちゃーう、はあるかと思ったけどなかったなぁ。そこって力押しできるんだっけ。どうも本編から先に出た設定は頭に入ってないな私…(汗)
そしてとどめのポーズが昇竜拳に見える私やっぱりゲーマー。(タイガーアッパーカットでも可。スト4まだ触れてなくてしょんぼりです)

んでラストシーンはやっぱり一枚絵でシメなのかよ!イライジャは大して仕事してないのにいい顔しすぎです(笑)美人だけどさ!
総まとめの感想も書きたいんだけど、それは単行本出てからかなー。書き下ろし気になりまくりだし。
つか最後のときた先生のコメント、風花とイライジャが可愛すぎてたまらぬ。この二人が絡んでるところが大好き(カプ的な意味じゃないけどさ)な自分にはめっさご褒美です。うう、高い電ホを買い続けた甲斐があった…(笑)
そして千葉先生のコメントを見て、やっぱ元は10話だったのかーと。延ばしてこの未消化感の拭えなさを考えると、色々微妙なんですが、その分はまぁ単行本とこの先の続編に期待ですね!!
ていうか続編やるんだな、本当だな、絶対だなー!?
ああんもう、ASTRAY同人はSEED IMPACT 5th(スペース取れたみたいですー)でASTRAYS本出して終わりだろうなぁとか思ってたのに、これじゃあ止めるに止められないじゃないか!!ああんチクショウ超嬉しいよありがとう!!これからも頑張ってください!!(浮かれてアホの子になっているな自分)

というわけでASTRAYSの感想はここで一旦終了で。あとはまた単行本出たときにでも。なにはともあれ、両先生、連載お疲れ様でしたー!あとでお疲れ様でしたコール書いて投稿しようっと。
そしてこんなぐだぐだの感想にお付き合いいただいた皆様にも感謝ですー。あとはサイトのほうではまたヲタな妄想垂れ流してると思いますので、そういうのもお嫌いじゃない方はまた遊んでくださいねっと。


■WEB拍手コメント返し
>椎名百貨店は…の方
情報有難うございますー!文庫本になってたのは初めて知りました。文庫本お約束(でもないか?)書き下ろしとか追加されてるのかなー…それならそれに釣られて買ってしまいそうだ。
椎名大百貨店の方はまだ読んでないんですよー!あと美神さんと絶チルの小説とかもまだだし、そもそも絶チルはガイドブックも見てないな。アニメ化するとそういうのが一気に増えて追いつけないー!!
嬉しい悲鳴を上げつつ、お財布と相談していこうと思います。情報有難うございました!