昨日の予告通り、新刊三冊の裏話いきますー。たいした内容じゃない割りに長く、かつ自分語り要素が含まれますので、以下反転。そういうのがお好きな方はお付き合いくださいませー。

▼ASTRAYオールキャラ本 「CAMERA!CAMERA!CAMERA!」
前回出した「戦場のボーイズ・ライフ」に続いて渋谷系(というかパーフリ系)タイトル第二弾。本当は前回小沢だったし、今回は小山田で「THE FIRST QUESTION AWARD」にしようかと思ってたんですが(日本語訳だと「第一回質問大会」でこれはこれでジェスっぽい)結局もっと直球でカメラでいいじゃん、とパーフリの方からのタイトルに変更。「CAMERA TALK」とどっちにしようか最後まで悩んだんですが、タイトルロゴにしたときにこっちのほうが可愛かったのでこれに決定。
もし次回またオールキャラ本出すことがあるなら(出しそうな気がするが)そんときこそタイトル小山田から取ろうっと。そんときゃ多分デルタ漫画描くと思うので、「PERFECT RAINBOW」とかいいかなー。『在るはずのない完璧な虹と/この世界の中に投げ込まれた僕等/まるで弾みやしない会話続けるように/七つの色を使い分けて/ほら もうすぐに見えるだろう新しいパラダイムが/君が望んだ答用意して/言い切った言葉の嘘 分かるだろう?/PERFECT RAINBOW』って曲なんだけど、結構デルタチームにはまる気がしませんかね。

と、タイトルネタはこの辺にして、中身の話もちょこっと。
まぁ今回もあれですよね、ゲスト様の原稿がどれもすばらしくてもうそれだけで満足です。今回はちょっと張り込んで小部数ながらちゃんとオフセット印刷に出したので、その分本文の印刷も綺麗になって、ゲスト様の原稿も綺麗に刷れたのが更に満足。いろはんのやはるさんのはアナログ原稿の取り込み→photoshopで二階調化なんですが、それも綺麗に刷れたし。(ちょっとだけグラデが荒れちゃったけど、これは正直二階調化が難しい…)
そそ、ゲストといえば今回は茉莉さんを引きずり込むというまたしても外道な真似をいたしました。私はどんだけGPMの身内にあれこれ描かせたら気が済むんだろうか…。うんでも他に友達いないから諦めてください。藤井さんのGPM以外での友達のいなさは異常。いや意図的っつーか人見知りが強いからなんだけどさ。そのかわり一度懐くとしつこいぜ!!
ちなみに次回があるなら今度はベリ子さんが犠牲になる予定です。更に言うなら祥之さんももう一度お付き合いくださるらしいです。そんな私を鬼畜と呼ぶなら呼ぶがいい!!うはははは。

あとは自分の原稿の話ですが、今回は漫画部分は全部photoshopでトーン貼って二階調化してみました。グレスケ原稿も好きですが、やっぱこっちのほうがいかにも漫画っぽくて好きだなー。手間はグレスケの数倍かかるけどね…(汗)特にセトナのめんどさは結構本気で殺意を覚えるレベル。(でも次回デルタ漫画描くなら避けては通れないのか…うう…)原作レベルの重ねばりとか絶対無理だー!!
内容についてはあんま言うこともない(笑)ギャグ漫画は見たまんまだし、カイトとジェスの漫画も…なんか前回描いたロウと樹里の漫画と大して変わらない気がする。いいんだそういう話が好きなんだ…くっ。
あ、中身はさておき、表紙はがんばりましたよ!あんまその甲斐もない出来のような気がしますが!!(笑)背景の写真個別で仕上げてるから時間だけは無駄にかかってるんだけど、そうは見えないな…。しかも言わなきゃ誰も気づかないとは思うけど、二箇所ほど盛大に間違ってるし。ここで白状しておきますが、まずデルタ組、アグニスの袖の色が間違ってる。(本来白いところも黒で塗ってる)2Pカラーなんだよ!!と言い張っておきたい所存。
そしてもう一箇所はジャンク屋組、リーアムのネクタイピンの位置が逆!あの位置じゃシャツが女性ものだー!!(汗)つい自分がネクタイ付けてるつもりで描いたせいのミスです、す、すいません…。
でもそれ以外は本当に頑張ったんだー!おまけにつけた写真は割りと好評だったようなので、とりあえずその苦労も無駄じゃなかったと信じたいです。いや信じさせてくれ(笑)

▼00P&00F小説本 「Tomorrow Made New」
前回スタゲ本出したときに「小説本なんてこれが最初で最後だ」的なことを言ってた覚えがありますが、もうそんなことは忘れたんだぜ、というわけでまたしても懲りずに小説本です。
前よりちょっとは上達…したとは思えませんが(うう…)文章量だけは無駄に増大。人、それを冗長という。でも一万五千文字って、多分自分が今まで書いたSS(リレーとかは除く)の中では最長じゃないかなぁ…。うん、ぜんぜん威張れる量じゃないんだけどさ(笑)

内容は00F読み始めたときに「マレーネとおんなじ囚人キャラなのになんでフォンは外出歩いてるんだろうなー」と思ったのがきっかけの話。まぁそりゃ主人公が捕まったままじゃ動くに動けないだろうから当たり前なんだけど(笑)そこに理由が欲しかったので、勝手に妄想補完してみました。そのついでに直前に発売になった00Pの内容とも微妙に絡めてみました。
ちなみに最初は漫画で描くつもりでネーム切ってて、その時点では00Pの部分はこんなに長い(ってほど長くないけど)話じゃなくて、シャルとルイードがちょっと874と話して終わり、くらいのつもりでした。でも書いてるうちに筆が滑ったというか、マレーネが出てこないのが我慢ならんとなったので(笑)急遽三人で会話するシーンも追加して、あんな感じに。ぶっちゃけ未だにマレーネの口調がちょっとよくわからないんですが、読んでて違和感無いといいなぁ…。
それ言ったら00Fの方なんて更に酷いもんだと思いますが。ちゃんと読んでるつもりだけど、イメージ違ったら本当にすいません。おっさんとか割と高めの声でぴーぴー言ってるイメージがあるんだけど、実際はどんな声してるんだろうね。00のPS2ゲーで外伝勢も登場しないかなーと夢見てるんですが、そのときに声付いたりしないかな。それならフォンは白鳥さん(この人ならフォンの奇怪な笑い方も出来る!)、ルイードに真殿さん(サイフォのバーンみたいな兄貴分っぽい声で)希望だ(笑)

それと表紙には一応頑張って全員描いてみました、が、フォンが難しいのでもう次は以下略。ていうか00外伝勢全員衣装が信じらんないくらいめんどくさいんですけどちょっとー!?特にシャルは大人も子供も本気で心折れるかと思いました。これで漫画とか絶対無理…。
あとフォン描いててなんか思い出すなーと思ったんですが、あれか、パーツのカラーリングおよび配置がサイフォの刹那にそっくりなんだな。(金髪、モノトーンの塗り分けはっきりした衣装、衣装のあちこちに四角い金属パーツ)中身は似てないって言うか、まだブラドのほうが近いと思うけど…。
逆に描いてて楽しかったのはおっさんです。分かりにくいですが胃を抑えてます(笑)ルイードとマレーネも楽しかったど、ここは絵的に楽しいというか、単に思い入れの問題かな。
ちなみに表紙も裏表紙も身長差は超適当です。というか画面の収まりのよさを最優先したので…。でも適当に並べたように見えますが、一応過去(00P)の二人は背中を見せて、もう過ぎ去ってしまった人というつもりで並べています。だから何だってレベルですが(笑)

それとタイトルは、以前日記でちょっとだけネタにしましたが、TMNの曲からいただきました。意訳で「未来は今、作られた」とかそんな感じなので本の内容にあってるかなと。歌詞はそれほどイメージ近かったりしないんですけどね。

▼劾イラ18禁本 「ターシアリー・ステージ」
夏はエロ本ですよね!!<夏以外でも毎回出してるくせに…。
というわけで出してる本人たちもまさかのシリーズ三冊目。一冊目出したときにも次はねえな、二冊目出したときにも次はねえなと思ってましたが、今回こそもう次はない、と思う(笑)むしろ相方の作品的に考えて、次があるなら新婚本。<心の底からありえない。
前々回、前回がそれぞれお初本、二度目本という趣味に走りまくった内容だったので、今回はその続きで三度目本、ではなく単に回数こなして慣れてきたぜ本。読んでると慣れたのはイライジャじゃなくて藤井さんですよね、と突っ込みたくなるがそういう辱めはノーサンキュー。当方自他共に認めるドMですが、好きな相手以外に辱められるのは御免被る!!(笑)

内容については、別ジャンルも含めればそれなりの冊数エロい本も描いてるはずですが、ぶっちゃけどれも鼻で笑う出来だったので、今回この程度でも自分には割りと冒険でした。文章でならそれなりにいろいろ書いてるつもりなんですけど、絵や漫画だとまた違うんだよー!!(汗)
単純に画力がないので難しいですしね、絡み絵は。エロ漫画は構図もコマ割りも表情も擬音も本当に難しい…。でもまぁプレイ(プレイ言うな)的には割りとやりたかったことは全部入れられたので満足してるかな。本当は他にあれとかこれとか(お察しください)もやりたかったんですが、それは先に仕上がってきた相方のSSで大体やられていたので、それで満足した(笑)(いやなシンクロだな…)
ちなみに頑なに着たままHを貫いているのは、単に趣味です主に画力の都合です。裸だと誤魔化しきかないからなー。更に言うなら脱がしたら誰だかわからんし。本当は叢雲さんのサングラスだって外したくないくらいなんだ!(笑)
そして一番の趣味は無意味に出てくる風花です。三回劾イラエロ漫画描いて、全部に風花が出てくるなんて自分くらいだろうな…。そもそも他所様の劾イラエロ漫画自体見たことないけど。ないから仕方なく自分で描いてるんだけどさ!!
でもそうやって自己補完しつつ、他の人も楽しめてるならそれでいいのかなと。少なくとも今回は相方的にはOKだったようで、滞在中ことあるごとに作中の台詞を引用してからかわれるという言葉責めをくらいました。勘弁してくださいっていうかお前の愛情(なのかも怪しい)分かりにくい。

あとはもう毎度のことながらその相方のSSに萌えに萌えて身もだえまくったので、これ読み返すだけであと十年は戦えます(何と戦う気だ)。叢雲さんみたいなクール系のキャラが、ああやって余裕なくす様は読んでて萌えるし照れるよね…(笑)イライジャも身体は慣れてきてるけどそれに心が追いつかない様が可愛いったら。本来ならちゃんと心が追いつくまで待ってそういう関係になるべきなんだろうけど、それを待てない叢雲さんがまた余裕なくて、その分本気っぽくてときめきまくり。
劾イラはなまじ先に戦闘とかで仲間としては心がしっかり通じ合ってる分、それが恋愛面においては上手くいかなくて、戸惑う様を妄想するのが非常に楽しいです。知ってるつもりの相手の分からない部分に戸惑いつつ惹かれるのが可愛いんじゃー!
…はっ、うっかり妄想を語ってしまった。本当はそういう妄想部分もちゃんと作品に出せたらいいんですけど、今回は本当にただのエロ本だからなー(笑)

あとはタイトルはターシアリー(第三)・ステージ(段階)という意味です。造語、ではないと思う。プライマリー、セカンダリーまでは知ってたんだけど、第三を表す英語が分からなくてちょっとだけ探すのに時間かかった覚えが。というかぶっちゃけ発音的にこれが正しいのか自信がない<ええー…。
なお、いったい何か第三段階なのかは、各々好きに妄想してくだされ。(=そこまで考えてませんでした。)
実は悠希さんには「三回目本はいやだよ!」と言われていたので(笑)、あんま露骨に第三の~とかのタイトルはやめようと思ってたんですが、でもそこは並べたときのタイトルの見栄えとかを優先させていただきたくて、このタイトルで突っ切りました。結果会場で三冊並べたときの絵面がいかにもシリーズもの!!って感じになって嬉しかったので、自分ではものすごく満足。一緒に売りこしてくれたはるさんにも、「こうやって並んでるとだんだん仲良くなっていく風なのがいい感じです」とお褒めいただけてほんと嬉しかったです。わーい三部作三部作!なんとなく憧れだったんでほんと嬉しい。付き合ってくれた相方にほんと感謝!!

以上、ぐだぐだ語りでしたー。
まぁ次本を出すとしたら、来年二月のIMPACTに参加したら、かなー。一応申し込むつもりではいますが、抽選漏れもあるかもしれないんで微妙なところ。(拡大しても足りなそうな勢いだもんねえ)
そのときにはASTRAYSも完結してるだろうから、サーペントテール(っつーか劾イラ)中心のASTRAYS本と、ゲスト様が捕まるのであればまたオールキャラ本、かなー。劾イラのエロ本は…これ以上我侭を言うと私いい加減相方から蹴られそうなので、流石に難しいと思います(笑)でも個人誌でエロ本出す勇気というか、気力はないな。あんなん相方のSS読みたさに描いてるようなもんだし。
00の外伝方面についてはまだなんともいえないなぁ…割と一回出して満足しちゃった感はありますし。でもこっちも今後の展開しだいかな。時期的には割と本編が終盤に差し掛かるころだろうし、むしろ本編で兄貴が復活でもしてたら兄貴(とフェルト)の方がよっぽど出そうだな(笑)