今日は小説の話2つほどー。

まず遅ればせながら、『零崎曲識の人間人間』読破しましたー。随分前に買って積んでたんだよね…。
感想というほどの感想ではありませんが、まぁあれだ、人識と伊織ちゃんの関係(あと出夢とのやり取りも良かった!)に萌え死ねたので満足です。やべえ人識ツンデレすぎる。野郎のツンデレは多少デレが多くてもご馳走ですともよー!
そして同じくらい曲識と人類最強との関係もご馳走でした。ラストの書き下ろし短編がー!!
人間シリーズはどれも面白くて大好きなのですが(まぁ基本戯言シリーズの外伝なのでここから入るのは全くオススメできませんが)、それもあと一冊で終わりかー…あう。
でも最後は人識の話らしいので、ものすっごく楽しみです。誰と絡んでも可愛いよな、人識。いーちゃんとカラオケ行くシーンとか好き過ぎる。
というか読んでるとお約束的に戯言本編も読み返したくなって危険危険!いや読み返すだけならいいけどむしろ文庫版買いそうで更に危険!!(だって表紙の友が可愛いじゃないか!!)
まぁその辺買う前に刀語シリーズに手を出せって感じだけどな。この人は12ヶ月連続で出すって言ったら本当に出す作家さんだから、流石に毎月1000円飛ぶのはきつくて手を出せてない…西尾氏の本は全般的に高くてキッツいす。刀語シリーズも文庫化してくれないかなぁ…。

もいっちょ小説、というか小説原作のアニメ化話。
もういろんなところで記事になってるのでご存知の方も多いと思いますが、京極堂の『魍魎の匣』、CLAMPキャラデザでアニメ化決定おめでとーう!!
キャラデザ画像も込みの詳しい記事はこの辺かな。

 ▼京極夏彦『魍魎の匣』のアニメ化が決定! キャラクター原案はCLAMPが担当 | ホビー | マイコミジャーナル

あんまアニメ業界詳しくないので、他のスタッフさんとはさっぱり存じ上げないのですが、映画版のXXXHOLiCはスゲー雰囲気良かったんで(TVアニメ版は実視聴なので知らない)、あんな感じに仕上げてくれるなら個人的には文句なし。
キャラデザは猿君がどうみても猿じゃないのはどーにも気になりますが、それ以外は割とアリ、かな?全般的にもーちょい不細工(というかなんというか…)でもいいとは思うんだけど。鳥ちゃんとかもっとアホの子っぽいほうが嬉しいなー。まぁその辺は中の人の演技次第かな。誰になるんだろ。
あ、でも逆にエノさんはもっとはっちゃけた美形でもいいと思うよ!(笑)(だが設定画に書いてある『シャツにすきまがあった場合下はハダです』というのは流石に分かってるなと言わざるをえない)

何はともあれ魍魎の匣は京極堂シリーズの中で一番好きな作品なので、アニメ化は素直に楽しみです。映画なのかなー、だとすると纏めきれない気がするんで、テレビで短期集中とかだと一番嬉しいんだけど。(OVAでもいいけど、それだとちょっと見るまで間が空きそうだ)
匣は志水アキさんの漫画のほうもめちゃくちゃ出来いいし、あとはこれで映画版の出来がよければ文句はないんだけど、結局見てないんだよなぁ…。見たら絶対エノさんみて「上田教授なにやってんすか」って言いたくなるだろうし(笑)

あ、あと小説じゃないですが、同じCLAMP繋がりでギアスの話。原稿終わったので見損ねてた分一気に見ました。流石に今回はバレ避けきれなかった(というか予想外のところでバレ踏んだ)ので覚悟してみましたが…それでも相当へこみました…。
割と本気で心折られましたので、もう定期的な感想は書かないかな。(展開如何という気もしますが。具体的に言うとセシルさんと会長と天子様次第)話としては面白く見ているので、引き続き視聴はしますが。
なのでギアスサーチの方も外させていただこうと思います。今までお世話になりました!