…ので、ちょっとだけ00P10話の話を。(ちゃんとした感想はまた後日)
まだ発売前ですし、反転しますねー。
なお、先行バレ自体は▼今月ノ模型誌 2008/07 (e-flick.net)
(ソース元:e-flick.net様)からどうぞー。

いずれは来る展開とはいえ、今月号でルイードとマレーネ死亡だそうで…ああああせめて、せめてあと一ヶ月待ってほしかった…!!
というわけで現在絶賛心バキバキ状態です。ちょっと本気で私00外伝本落としても許されるんじゃないだろうか。ていうか出しても追悼本になるとかもうね…。
流れを見る限りはそれで特に描きたかった漫画の内容に差障りがあるわけじゃなさそうなんですが、単にさすがにこのタイミングで死亡話とかやられるとへこむっすー…。
ああ、でも図らずして3話感想で予想してたシャルを庇って(というか救出しようとして、か)二人同時に死亡というパターンだったようなので、それは救いといえば救い、なんだろうか…。少なくとも仲違いの結果とか、もっと酷い展開だっていくらでもありえたわけだし。それにフェルトが実子だったのは嬉しいし…と自分を慰めてはおりますが、やっぱかなりしょんぼりしております。あー…無理と知りつつも生きててほしかったなぁ…!
というわけで三冊目の発行はかなり怪しくなりました。(代わりといっては何ですが二冊目のほうは順調に書き進めてますので多分発行できると思う)
まぁ元々待ってる人もいないでしょうが、ちょっとどうなるかわからないので落ちたらごめんなさい、と言っておきます。
26日にダムAと一緒に買ってくる予定なので、それで読んでみてどうなるか、かなー…。
とりあえず二人の冥福を祈ります。今までお疲れ様でした…!