なんか文章書きたい気分になったので、ちょっとだけ這い出てきました。
と、その前に00外伝本の表紙が出来上がったのでちょいとご報告。

クリックで拡大

…無難っぽくて面白みのないデザインというか、もうデザイン考えてる余裕もあんまないというか。いや単に塗ったらそれで満足しただけのような気もするが、まぁいい。もう刷っちゃったし。
ついでに他のコピー本の表紙も刷ってきましたが綺麗に刷り上ってご満悦ですよー。あとは中身だな!(笑)

と、閑話休題。
タイトル通りご紹介がメインの記事なのですが、最近さのーさんが書かれた『ComicStudio4でネットプリントB4原寸出力編』他の記事が、ネットプリント信者として褒め称えまくりたい良い記事でしたので、ちょっとご紹介。(ご本人の許可は頂いておりますー)

 ▼ComicStudio4でネットプリントB4原寸出力編(同人雑記) / 記憶遺伝
 ▼ComicStudio4でネットプリントA3出力編(同人雑記) / 記憶遺伝
 ▼コミスタ4でネットプリントまとめ(同人雑記) / 記憶遺伝

 以上全て、NAGRALOC様内、記憶遺伝より

私自身はコミスタは未使用ですが、アクセス解析見てる限りは同ソフトを使っての関連項目調べに来てる方も多そうなので、そういう方に非常にオススメですー!
あとコミスタ使ってない人にも、面付け配置図はわかりやすくて、両面刷りの参考になるかと。最近はファミマコピーとかで両面刷り対応してくれるようになったので、こうやって面付けしておくと便利だねー。
というわけでコミスタ使いの方でネットプリント愛!コピー本愛!!の方はさのーさんに感謝しつつ読みにいくとよかですよ。

んでこっからはそれにほんのり関連して、面付け、編集作業に便利な面付け表作成のススメなど。
自分の身内に限定して言えば、作ってる人が非常に少ないと思うんですが、ある程度ページ数のある本作るときにはやっぱりあると便利だと思うんだよね。
自分の場合は大体40P以上の本や、ゲスト様を複数含む本など、ページ順が重要そうなときには必ず作成してます。

作成ソフトはなんでもいいんですが、お手軽かつ汎用性が高いのはやっぱExcelかな?ページ割組み替えたり、色つけたりするのも簡単だし。
要は表になってればいいのでホームページビルダーとかのHTML作成ソフトでもいいだろうし(実際ちょっと前まではこれで作ってた)、WORDでも、極端な話データ化しないでルーズリーフだっていいけど。

とりあえずご参考までに、現在作業中の本の面付け表を晒してみます。

面付け表見本
こんな感じで中央にページ数を記入し、途中(この場合は24・25)で折り返します。ここが見開きになる部分ね。
んで4ページ単位で水色と青に塗り分けてますが、これがそれぞれ印刷するときに組になるところ。こうやって4ページ単位で分かりやすくしておくと、面付けのときにも、編集時に「あれ2ページ足りない?」とかもなくなっていい感じ。

そしてページ数の横にはそれぞれ本文の概要(表紙とか漫画とか)を記入して、更に進行状況を塗り分けておくと進行管理表も兼ねられるのでオススメです。
自分の場合は大体『未定』『ネーム完了』『下書き完了』『原稿完了』『印刷済』みたいな感じで分類してます。(上の表はえらいシンプルに印刷に関することだけですが)
作業終わったらその色でぐりぐり塗りつぶしていくの気分いいですよー。
それこそExcelなら、全部塗りつぶしたら、『MISSION COMPLETE!』とか出るように仕込めそうな気がするな、自分じゃ無理だけど。誰か面白そうだから、そういうの作ってくれないだろうか(笑)


■WEB拍手コメント返し
>夕梛さん
絶望した!BL色強めとか言われておきながら実際は年上属性の方が多いらしいP4に絶望した!!
…どうせならP3の舞子ちゃんコミュみたいなのはないんですかね。(すげー好きだった…)
というかコミュがそんなに恋愛色強くなってるってのも個人的にはがっくりです。もっと古本屋の老夫婦とかの方向性強化して欲しかったなあー。それとも夕梛さんが見れてないだけでそれなりにあるのかな。
とりあえず夏コミとリトバス後にプレイする気満々ですので、先にいっててくだせえ…!!
そして夏コミ、スペースでお待ちしてますねー!