日曜日は外出中でしたので、帰ってからBIGLOBEのオンライン放送でみました、ギアス最新話。
思ったよりも画質も綺麗だし、パソコンで見るときは感想メモも取りやすいので、もういっそ今後は常にこっちでもいいかもなぁ。その分感想遅れるけど、まぁそもそも第一期みたいにみっしり感想書いてるわけでもないしね。(ありゃ今見返すと異様だ(笑))
というわけでぐだぐだな感想、でも以下反転っと。

天子様は い て な い<おそらく世間で今回一番多そうな感想。
…いえ、別にはいてない属性はないんですけど(メイドガイ7巻みたいな合わせ技なら結構きましたが、ありゃどっちかというと単に副会長萌えがでかい)。
だがあそこはそれよりも片方だけガーターベルトを付けてたことにむしろ萌えるべきだと思うんだが、いかがか!
色も青だったし、サムシング・フォー(と、ガータートス)用だろうなぁ。ということは成立していたら第一皇子がドレスの下に潜って口で咥えて投げるんですねわかります!!そりゃ邪魔されて動揺もするだろうさ!!
それ以外にもあのシーンはとにかく涙目が可愛くて可愛くてパソコンの前で身悶えました。心底テレビで見てなくてよかったわ(笑)
神楽耶に星刻を運命の人宣言されて頬赤らめてみたり、ここ二人はほんと可愛いなぁ…v
星刻も戦闘シーン格好よくて目の保養でしたし、ほんと死なないでほしいんだけど、む、無理だろうな…。

戦闘シーンといえば今回のカレンは漢前すぎてたまらんかったです。こーやって戦闘してるときのカレンは好きなんだー!捕まってルルと会話してるシーンも可愛くてよかったけどね。もう中身がルルだって知ってしまって、カリスマだけじゃない、血肉を持った存在だってわかってるのに、それでもあんな風に話せるってのはちょっとぐっときちゃうぜ。ゼロへの信望とルルへの友情(愛情、というにはまだ遠いだろう)が上手く混ざり始めてるねー。
C.Cたんも大好きな自分としては、これでルルとカレンにくっつかれるのも寂しいものがあるんですが、C.Cたんもゼロがカレンを助けに行くと決めた瞬間にほっとした顔をしてるから、なんだかんだいってカレンのこと好きなんだろうなぁ…。ほんともう、神楽耶が言ったとおりに三人仲良くゼロに囲われてしまえお前ら!!問題はルルにそこまでの甲斐性があるかって所だが!!うん考えるまでもなく無いな。

あとはストーリー的にはもうラストシーンに全部持っていかれた印象。学園の見張りどう誤魔化してるんだろうと思ってましたが、ありゃ偽者配置済みってことでいいんだよね?
意表をついて学園にいる側が本物、ってこともないかもしれないが、今週「ギアスという自白剤をな云々」言ってるところから考えると、中華にいるのが本物としか考えられないし。
だとすると正体は、ルルの真似が出来る程度に私生活に近くて、現在画面に登場してない咲世子さんかな。変装であそこまでのレベルが作れるとは思えないから、整形でもしたんだろうか。(VSマオ戦のときの素人離れした対応を見るに、任務のためならそのくらいやりかねない印象)
おそらくすぐネタバラししてくれるとは思うので、次回が楽しみですー。