昨日に引き続き、今日は00Fの感想で。ASTRAYSは明日な。すげーなウチ、感想サイトみたいだ…。

こっちはこっちで衝撃の展開でしたが…ハヤナぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!
おま、いくら悪い子ちゃんとはいえやっていいことと悪いことがあるだろうよー!あああぶっ壊されちゃったよハナヨ…(泣)
だ、だがこれはきっとハナヨがホログラムの身体(キャラ紹介見たらちゃんと立体映像だって書いてあったね…)から、ハヤナと同じ肉体持ちのキャラに変貌するフラグだとあたい信じてるからー!!そしてほのぼのとフォン争奪戦をシャルとシェリリンとおっさんで(?)やるがいいさ!!
それにしても凄まじい見開き絵で結構ガチで心臓に悪かったです。フォンの首チョンパ(ベリー切レテナーイ)の時も凄かったけど、こっちも強烈だ…!
でも耳に黒いリボン増えてたり、ニーソが黒→白になってたり(塗り忘れだったらどうしよう(笑))とほんのり偽者らしい差別化を図ってきたところが可愛いぞ。
タロットシーンもわざわざお着替えしてるし、形から入るタイプなのか?(笑)

そしてそのハナヨとシャルが知ってて、しかも守秘義務(マイスター同士でも話せないとなるとかなり高いレベルの)にかかるってことは、まぁソレスタルビーイングの内部関係者であることは間違いないんだろうな、ヒクサー。
不穏なのはシャルが『死んだはずのマイスター』って言ってるところなんだけど…00P面子以外に事故の死亡者がいたってこと?それとも全然別件で死んだことになってるキャラがいるってことなのかな…。
あと前回は気付かなかったんですが、ヒクサーも首に例の爆弾つけてるんですね。前にシャルがフォンの爆弾に視線を走らせてるシーンがあって、ああ、マレーネと重ねてるのかなーと思ってたんですが、むしろこりゃヒクサーのほうに重ねてたんだろうか…。
というか気のせいだと笑ってもらって構わないんですが、ヒクサーとマレーネ、似てね?(特に設定画)
まぁ絵で描く美人さんのパターンなんてある程度限られてるから、ただの偶然(というか書き分けの問題<お前が言えた口か)だろうとは思うんだけど、これで実はフェルトにはお兄ちゃんがいて、そっちも死んだことになってたんだぜみたいな超展開だったら、どうしたらいいかわからんなー…。

まぁまだ始まったばかりだから仕方ないですが、それ以外にもわけわからんことばっかだな、00F第二部。フォンが言ってる『世界の鍵』ってのも欠片も見当付かないし。フォンだけが使えるってのが意味不明すぎる…。
最後に軌道エレベーターでヒクサーと対面したときに言ってる『お前の狙いは世界だ』ってのも、多分文字通り天下取っちゃるぜー的な意味じゃなくて、この『世界の鍵』のことを指してるのかなー、とは思ったんだけど。
00本編が始まるまで何気にそれほど間がないんだけど、それまでにある程度の決着付けられるのか?これ…(笑)あんま巻いた展開は勘弁だぜ。

あ、でも展開多少巻いてもいいから、戦闘シーンやってくれるのは大歓迎さ!今回のガンダムVSガンダムは個人的にはかなり燃えました。ピンポイントバリアはロマンだぜ。でも正直アブルホールのガンダム形態はなんじゃありゃって感じですが…。(飛行形態は普通に格好よくて好きなんだけど)
次はアストレアF2対サダルスードになるのかなー。それともこっちも強奪されるんだろうか(汗)ASTRAYSといい強奪されすぎだろ新型…。

ついでだから、ダムAで今号から連載開始になった「ガンダム00 蒼い記憶」の話もちょこっと。
…何を狙った漫画化か、わからん。大森氏がやってるコミカライズ(読もうと思ってまだ読んでない)が本編の公式コミカライズなんだと思ってたんだけど、それとはなんか違う路線や狙いなんだよ…ね?
少なくとも今回読んだだけじゃ、えらい駆け足で今までの復習やっただけって感じなんだけど…これ今後連載するのかー。まぁ考えてみれば種のときも本編のコミカライズ、二人の作家さんがやってたし、そんなに珍しい話でも無いのかな。