その前に個別に記事立てるほどじゃないのでちょこっとギアス感想ー。以下反転。

今回はカレン、C.C、神楽那にシャーリーとおなご衆の可愛さ炸裂でしたねー。カレンは個人的にはそれほど好みじゃないキャラなんですが、それでもグッときましたよ…。
あとは先週に引き続き、特派が出てきてくれてかなり浮かれております。今週は生徒会も出てきたしね!特派はセシルさんの私服が可愛くてうっとりだぜー。
野郎のほうはロロ雑巾のヤンデレ化がなかなかステキだ。兄弟揃ってギアスの無駄遣いしてるんじゃねー。
あとはもう今回は水中戦が!!ああんもう絢爛舞踏祭大好きっこの自分には素晴らしいご馳走でした。潜水指示のシーンだけでご飯三杯いけます。戦闘指揮を執るスザクも新鮮でよかったなー。
ただルルがあの状況でいきなり現状把握してて、更に機体も準備してるわ仮面とマントもあるわ(予備があったんだろうけどさ)とか、もうその辺のご都合っぷりについては突っ込むところじゃないんだろうな。いいんだ、格好よければそれで(笑)

んで本題、ASTRAYS7話感想ですー。こっちは反転しないよー。

▼FRAME:07-1 二人ぼっち&FRAME:07-2 薄氷の信頼関係
00Pに続いてあれ私間違ってBL雑誌を(以下略)(尤もBL雑誌って読んだことないからどういうもんだか言うほどわからないわけだが)ジスト、ルカス好き過ぎるだろ…。
でもこの時点で漂うジストの負け犬フラグに、なんだか読んでて泣けてきましたよ私は。どう考えたって裏切られるじゃねーか、この後。いくら私が薄氷の上に幸せを築くような不幸カプ萌え属性があっても(笑)これには萌えらんねーよ…可哀想だよ…。
ちなみに封印した装備(アサルトシュラウド)を使うと苦痛があるそうなんですが…どんなのだろね。遺作は別につけても普通だったし、別にアサルトシュラウド自体にゼロシステムみたいなのが(いやむしろ原作者的に考えてEXAMシステムか)載ってる可能性は低そうだし、単に操作の複雑化(ハーフコーディだからそれに対応しきれない)とか、Gの凄さとかその辺なのかな?説明文を見る限りは連合独自の改良が加えられてるとしかないしなぁ。(あーでも連合といえば洗脳なので、そっち方面の装置の覚悟もしておくべきかな)
いや、それを言うならそもそもアサルトシュラウドって地上で使えるんだっけ?なんか地上時は重いから外すとかどっかでみたよーな…あんま種本編の設定も詳しくないので自信ないですが。まぁゲームとかだと地上でもガンガン使ってるからいっか。(や、自分が連ザでデュエルAS使いだったもんで)

ちなみに設定をさておけば、ビジュアル的にはかなり好きです、シグーAS。裾のひらひらっぷりが綺麗だ。それだけに漫画で戦ってるシーンがちゃんと見たかった…あんな背景扱いの三コマじゃいやーん。羽とか展開させてだーっと切り込むシーン見たかったなー。(写真の方ではやってるけどさ)

▼FRAME:A07 ヒート&クール
2、3ページ目の見開き、泣くところだっつーのに背景のMS絵の酷さに噴かずにはいられない。緑枠は何の問題もないけど、青枠とIWSP-!!特に後者ー!!(汗)
デジタル原稿の基本として主線の太さそろえないと非常にみっともない、というのがあると思うんですが(手でペン入れした生原稿よりかなり明確に差が出ませんか?)これはそれ以前の問題じゃないだろうか…。
このあふれるどすこい臭(もちもち感でも可)を軽減するために、せめて単行本化するときにこの二体は横に95%くらい縮小かけてくれることを切に願う。あ、でもそれだと網目トーンが崩れるからダメか…。

というわけでまさかの師匠退場。うわぁぁぁぁぁASTRAYってMSVキャラ殺していいのかーーー!!(驚愕)
ASTRAYS読み始めた頃に、MSV戦記をやっと読んでバリーの一人Gガンダム状態にびびっていたもんで、まさかその人がこんなあっさり亡くなっちゃうとは…とかなりショックです。キャラとしてそんなめちゃくちゃ好き、というわけじゃなかったけど、ていうかむしろ好きになるならこれからだろ、と思ってたのに…あう。
つーかやられたシーン、場所が右胸だったし、辛うじて助かるフラグだと思ってたのになぁ…。(まぁ一般的に出血によるショック死するレベルだったとは思いますが、ほんとMSV戦記版だとそんなんじゃ死にそうにないイメージだったので)

多分次号かその次辺りでジストもやばいだろうし、キャラ的にルカスもまともな死に方しそうにないし(因果応報という言葉が今からちらつくぜ)、スーもまともじゃないし、なんか色々荒んでるね、ASTRAYS…。サーペントテールがやたらほのぼのしてるから相対的にみると殺伐加減は低いんだけど(笑)
というかデルタ辺りから割と顕著な方向性ではありますが、新キャラ出すだけ出して、掘り下げる前に退場させるのはあんま好きになれないなぁ…。オムコ5の退場っぷりにも眉を顰めたんだけど、一番どうかと思ったのはファントムペインレポート(結局バックナンバー探して買った)のダナ死亡よ。いらねえだろその要素!!
素直に生き残らせてジャンク屋の下で一緒にこき使われるんじゃダメだったのかよー…せっかくのヌキさんキャラがー…!!
しかもその後(流石に直後じゃないとはいえ)笑顔で記念撮影って、それはあまりにもキャラの死を軽視しすぎじゃないかと思うんだけど…。
無印ASTRAYのすげー好きなところとして、本編より安易に人が死なないところだった身としては、この辺りはかなり複雑です。まぁこれは本編に対するその手のストレスがたまってたから余計そう思うのかもしれないけどさ。(レイたん返してください<本編)
まぁガンプラ出すのに新しいMSとキャラが必要とか、そういうオトナの事情もあるのかもしれませんが(ファンとしてはあんまりそういう裏事情考えたくないんだけどね)できればキャラ絞ってもーちょい掘り下げる方向にしてほしいなー…。
同じMSVキャラでもジャンとかエドはあんなにしっかり描いといて(そのおかげでこの二人は大好きですとも!)これはねーよ…。

まぁ、それでもここでバリーを死なせただけあって、その後の立ち上がって決心するシーンは凄いいい表情してて、好きな絵なんですけどね。またそれに呼応するように光を浴びて立つ緑枠がいい…!!
その後あそこ(最後のページ)まで一気に成長したのは流石にびびりましたが。まぁ利害の一致があれば比較的会話の通じそうな相手ではあるけど、問題はその利害の部分だよな…。どういう選択肢ならそこで話し合いの解決が出来るのかさっぱり思いつかないのですが(しかも今レオンズは新装備の元取る気満々だから撤退とかの選択肢はなさそうだし…)どうなるのかな、次回…。

あと、叢雲さんは主人公のはずなんですが空気になりつつありますが大丈夫でしょうか。む、無口キャラ寄りだとは思うけど、もーちょっと声出していこうぜー!
それに伴って他のサーペントテール勢も目立ちようがない感じですが(つーかページ数に対して人数多すぎるから仕方ないんだけどさ)とりあえず次回のイライジャが心配です(笑)
裏切る気満々のルカスとの戦闘に巻き込まれるんじゃないかと…。ちゃんと戦ってくれるならいいけど、出た途端に撃墜されて足引っ張るようなことになりませんように…(汗)

▼超余談
最後のページの1コマ前、日差しに手を翳すトロヤの絵が「あさひがまぶしいぜ。」にしか見えない私は所詮アーケードゲーマーだと思った。<狼人間乙

そいやちょっと話ずれますけど、00Pの単行本。電ホで発表された仕様や価格を見る限り、こりゃASTRAYと同じカバーなし表紙のムック装丁っぽいですね…(汗)
サイズが大きいのも(収納性考えると決してプラスと言い切れないこの大きさ)価格がバカ高いのも我慢しますけど、後生だからちゃんとした製本にしてくれまいか。経年劣化でばらけるんだよこの手の本は!!ウチにあるメストムックが何冊お亡くなりになってると思ってやがるんだこのヤロウ。
多分作品(この場合00本編のほうな)として勢いのあるうちにとりあえず単行本だしとけ!なんじゃないかと邪推してしまうのですが、これなら全部終わるまで待つか、あるいはせめてもう1集分待ってからASTRAY Bとかあっち方面の編集して単行本化して欲しかった…。
まぁ資料的価値としては大きいサイズなのはいいことなんだけどさー、今回雑誌で全部買ってるからそういう意味じゃ必要ないしなー…。ぐぐぐ。


■WEB拍手コメント返し
>悠希さん
おおう、なんか想定もしていなかったところでお役に立っている(笑)
日記やリボーン関係Blogにしてるから、その辺りで必要になったのかな?ヘタとかも色々検索避けとかうるさそうなジャンルだしなぁ…。
ま、お役に立てたのなら何よりですー。なんか登録や設定でわからんことあったらいつでも聞いてねー!まぁヘルプが充実してるから、手間はかかるけど特に難しいことはないと思うけどね。
そして家庭用BASARAクロスは…もう妬み僻み恨みの三段活用な気分まっしぐらなので、元々買う予定も無かったけど絶対買わん。なので買ったら遊ばせてください(笑)そ、それまでには筆頭END出せるようにしておくからー!
尤も、家庭用だとボタン一つで必殺技が出せるというイージーシステム搭載らしいので、足でやってもクリアできそうな勢いだが。HORIコン持参して踏むか。

>明様
コメント有難うございますー。
フォンの考えは現状ではまだ読みきれませんが、私はティエリア救出に関しては、感想内で触れたように、ハナヨの反応を見ている(悪い言い方をすれば、その成長具合を試している)のかなーと思うので、割と納得は出来る、かな…。(本編も好きなのでいい気分はしなかったですが、ていうかコラ沢のシーンが笑ったけど余計だと思う)
あとはティエリアがハナヨ同様のイノベーターだとフォンが知っているのが前提ですが、ハナヨ同様ティエリアの成長を試しているのかな、とも。ここでフォンが助けても精神的にもう使い物にならないと思うんですよね、ティエリア。飽くまでもそこで本人が自分の意思でもう一度戦うことを選ばないといけないというか。
人工的に作られた彼らはその辺の感情とか、突発的な事態に脆い印象を受けるので、それに耐久性をつけようとしてるのかなぁ、とか…。(獅子は子を千尋の谷へ突き落とす、みたいな?<子なのか)
うーん、自分がかなりフォン好きなので、どーにもそっちに好意的な解釈になっちゃいますね。
それにしてもこれだけしっかりした感想、私だけが読むの勿体無いですよー!ご自分でもサイトとか作られて、感想書かれてはいかがですか?

>茉莉さん
仕事はえええええええええええええええええ(絶叫)
文句なしの一番乗りです、有難うございますご馳走様ですって、むしろもう一回詳細のメール投げようと思ってたのに先を越された(汗)ごめんなさいごめんなさいごめんなさ(以下略)
というわけで無事受け取りました!サイズとかはこれから確認して、また改めてメール差し上げますねー!!
ていうかカッコよすぎて眩暈起こすかと思ったぜ…ほんとご馳走様でしたー!
…で、でもお願いがあるんですが、宜しければコメントもください(笑)