昨日に引き続き(でもないか)、ちょっとネットで購入、漫画の話。

神聖モテモテ王国、7巻発売決定おめでとうございますー!!
(ソース元:TentativeName様)

現在、小学館側では絶版、コミックパークのオンデマンド出版で1~6巻まで発売中になっていたながい閣下のコミックなのですが、単行本化していなかった7巻もオンデマンド出版してくれることになったようです。
もうファンとして嬉しくて嬉しくて仕方ないぜー!!身内のファン集めて宴会を開いても許されるくらいだ(笑)
未収録分も相当あるはずなので、7巻だけといわず、「じょんがらミサイル」(ファンロードに載ってた原型)とかも入れて更なる続刊を希望。(出版社違うから難しいだろうけど…)

ただ、ちょっとだけ難を言えば、オンデマンド出版なので、製本状態が小学館で出ていたコミックスとはかなり異なっちゃうことだよな…。
(ちなみにこんな感じになるらしい)
当然今までのコミックスは小学館版で持っているので、並べたときにちょっとね。いっそまとめてコミックパーク版で買いなおして揃えるべきだろうか…。
それと装丁が脆そうなのもちょっと怖かったり。本の扱いって相当荒いので(汚れとか気にするより読み倒したいタイプ)なんか読んでるうちにバラけそうだ。

それでもこういう絶版本とか、未単行本化分とかが印刷できるようになるって、ほんといい時代だなーと思います。そりゃ実物が手に入るのに越したことはないかもしれないけど(ちなみにモテモテ王国は中古で普通に手に入ると思うんじゃよー?)、それが難しい本でもとりあえず読むことは出来る!ってのは漫画好きには嬉しいよね。
データでも同様のことやってる場合もありますが、やっぱ紙媒体、好きだしなー。
んでこの調子でもっとこういうケース増えないかなー、と思いましたが、改めて自分の本棚(コミックダッシュの蔵書リストは購入のたびに更新してるので、興味があればどうぞー)を見てみると、むしろ連載そのものが停止して続きが出てないもののほうが多いことに気が付いた…。
こ、こればっかりはどーにもならんか…。後生ですから山田芳裕氏の度胸星と、CLAMPのCLOVERだけでも何とかしてくれないかなぁ。(同じくCLAMPのXについては、18.5巻が出た経緯もあるし、大丈夫かなーと甘い期待を抱いてますが)