昨日のカラオケでゴッドシグマ歌うの忘れた!折角スパロボZ参戦祝いに拍手しようと思ったのにー(ガタケット参加者的に考えて)。

とまぁ、それはさておき。
その昨日遊んでるときにちょっと話題になったんですが、ひぐらしの映画版、はじまりますね。
前評判のアレっぷりに、原作信者だから画面に向かって「嘘だッ!!」とか言っちゃいそうだからやめておくべきか、いっそ開き直って黒い期待を抱いて見に行こうか、いや黒い期待なら今はむしろ「少林少女」を見に行って、「少林サッカー」のファンとしてやっぱり「嘘だッ!!」してくるべきなのかとかうにゃうにゃ。

でも冷静に考えてみたら、どー考えてもひぐらしの映画なんて血ばっかりだから、自分が見れるわけないんだよなー。当方ホラー・グロ・スプラッタ系一切アウト、ドラマの手術シーンとかすら見たくないタイプなので。ギアスや種とかのその手の表現も実は結構いっぱいいっぱいだよ!!
そもそもひぐらし最初にプレイするときも、貸してくれた友人にグロい一枚絵とかないか確認してプレイしてますし。テキストで見る分には多少耐性あるんだけどね…。

でもゲームの実写映画化って、文句言いつつもいくつか見てる気がするな。トゥームレイダー(1は素晴らしかったけど2は認めない)とか、バイオハザードとか、あとちょっと違うけどFFの映画版も見たなー。思い出せないけど他にもありそう。
ちなみにバイハザは友人に誘われて見にいったんですが、開始20分くらいだったかのメインコンピュータルーム進入のところで限界に達し、友人置き去りにして出てきたという情けない思い出があります。
…って今思うとこれはもしかしなくてもフラグクラッシャーでしょうか。頑張って残って涙目で「怖かったの…」とか言えばスチルの一枚も出るところだった気がしてならない。(誰のスチルよ)
まぁ一般常識としては、フラグがスチルが言う前に、人と一緒に映画にいって先に出てくるとかありえねーけどな!!
す、すいませんでした…。(まぁ慰められこそすれ怒られなかったけどね)

余談ながら、その後併設のゲーセンで半泣きでポップン叩きつつ映画終わるの待ってたら、そこに勤めてた友人に見つかって、
「何見てきたんだ?」
「バイハザ、でも怖くてゾンビ出る前に出てきた」
「それもうバイオハザードじゃねーよ」
と、とても的確なツッコミを頂いたという。再度すいませんでした…。


■WEB拍手コメント返し
>さのっふ
そちらこそお疲れ様でしたー!やー、なんかふぶきんと二人で歌い倒しててすんません。つーか歌いたいもの真逆でもなんら問題ないのでお前ももっと歌えー!!
手書きブログの件も了解ですー。リンク外しておきましたので。でも消しちゃうの勿体無いぞー?
あと桃色片思いアニキはほんと衝撃でしたね…今度は私が通常カラー使うから、君が是非桃色を使うといいよ!(笑)そのうちオクラの特殊カラーも見に行こうねー。
あとおまけ、さのーさんちのおねこさまにどうすか。こちら。