カラオケとライブを終えて無事帰ってきましたー。やー、前回の関東帰還も合わせて、結構なハードスケジュールだったのでさすがにへろへろしてます。でもほんとどれも楽しかった!
明日からしばらくはその辺の思い出話(TMのライブ、ドラマCD話、横浜散策、種カラオケ、JamProjectライブ)をだらだら書き綴るかなー。感想書きたいのもたまってるし(00F、00P、00小説に本編総纏め辺り)新作アニメも始まるし。(ギアスR2、絶チルは地元でも見れそうでちょっと安心、でもメイドガイがー!)とりあえずしばらく日記のネタには困らないな。

んで帰ってきて各種新作情報関係チェックしたんですが、BASARAクロス6月に家庭用(PS2)版発売決定って…マジかー!!まだアーケード版の稼働日も確定してないんですけどー!?
や、家庭用移植自体は問題ないのよ。ゲーム的に娘さんのプレイヤー多いだろうし、でもゲーセンの対戦台は敷居高くて近づけないよう、って子も多いだろうから、家庭用(しかも旧型機)に移植、素晴らしい。ついでに限定版のオマケ(カルタ+声優のボイスCD)も非常に客層を理解していらっしゃって、もう思う存分搾取してくださいって感じだ。(いや皮肉じゃなくてさ、ファンならすごい喜んで金出せるアイテムだろこれ。ぶっちゃけ無双の全武将ピンバッチみたいな使いまわし全開の上飾るしかないようなものよりよっぽどいいと思う)
でもさー、これが発表されちゃうとゲーセン側の立場って、どうなの…?
ただでさえ不景気なこの業界に、プレイヤーから見ても恐ろしい格ゲーの新作ラッシュ。
基板の価格って決して安くは無いのに(予想だけど、SYSTEM246の他のゲーム価格から考えて30万くらい?)、入れなきゃ客は離れるし、入れたら入れたで減価償却できるほど回らないというこのどんづまりの状態で、二ヶ月待てば家庭用が出るとなったら、益々回らなくなるのわかりきってるだろうに…!!
こりゃ購入控える店や、あるいは既に購入リストに入れちゃっててマジ涙目な店、多いんじゃないだろうか…。自分も地元に入ればプレイしたかったけど、危ういかも。(基本的に家で格ゲーやらないタイプなので、PS2版は買わないだろうし)
ほんと、こんな発表するなら素直に最初っから家庭用機だけで出してくれれば、業界に与える痛手は少なかっただろうに…ゲーセンという環境を心から愛してる身としては、すげーしょんぼりです。あーあ…。