2年ちょっと前に買った初期型iPod shuffle(USBで直結できるガムタイプのやつね)がここ最近調子が悪く、iTunesとの同期時に不明なエラーを吐くようになって来ました。
充電は出来てるみたいなんでバッテリーのへたりじゃないみたいだけど、再生もおかしくて、運がよければ再生できるけど、悪ければ動かなかったり曲の途中で再生が飛んだり。

最初はシステム的にどっか逝ったかなーと思って、Appleのサポートページ参照してiPod shuffleのリセット、iTunesの再インストール、iTunes上での修復、iPod リセットユーティリティでのリセットと一通り試してみたんだけど、リセット直後は使用できる場合もある、くらいでやっぱり安定しない。
こりゃもう、要は中身はフラッシュメモリなんで、使用限界が来たんだろうなぁ…。
まさかバッテリーのへたりより早いとは思いませんでしたが。書き換え回数100や200じゃきかないだろうし、仕方ない気もするけど。
ちなみにフラッシュメモリの使用限界についてはGIGAZINEでつい最近レポートされてたので、興味ある人はどうぞー。

まぁ既に型落ちモデルですし、こんだけ使えば十分だろうと新しいのを買おうと思ったんですが、何度か日記のネタにもしてる愛用のヘッドフォンが、この旧モデル専用なんだよねー。
ヘッドフォンに直接iPodを突っ込んで使うという激しい製品なんですが、使い勝手めちゃくちゃいいんだって!!あちこちでネタ扱いされててそのたびに悲しく思ってるんですが、まぁ実際自分以外の人が使ってるところは見たこと無い(笑)
や、nano突っ込んで使う方は確かにネタ臭すると思うけど!でもshuffle突っ込む方は一見ほんとにただのワイヤレスヘッドフォンにしか見えないんだってーー!
折りたたみもできるし、構造シンプルだから手入れも簡単だし、軽いし。なんといってもコード類一切なしのワイヤレスで本体操作も簡単なのがいい。(コード類あると髪に絡まってほんと不便なので)音も携帯用だと思えば十分すぎるし。

とはいえこっちも二年以上使ったし、いっそこっちも壊れてくれれば合わせて買い換えるかー!ぐらいの気持ちではいたんですが、これがもー壊れる素振りも無い(笑)私、この手のガジェットはかなり扱い荒いんですが全然余裕。
ほんといっそ壊れちゃったなら、一応同コンセプトの後継的な現shuffleモデル対応のワイヤレスヘッドフォンも出てるしこっちに乗換えかなー…と思ってたんですが、こ、こっちのビジュアルは微妙に我慢ならん(笑)
あとビジュアルもそうだけど、ヘッドフォンはやっぱしカバー型のほうが好きだな…ネックバンド式、こそばいし。(頭少し動かすと首筋に触れてあぎゃー!ってなるのがどーにも)
大体現shuffleモデル(クリップ型)がそもそもあんまり好きじゃない…shuffleの魅力はUSB直挿しで気軽に充電・同期がとれることだと思ってたのにー!アホー!Appleのアホー!!小さきゃいいってもんじゃねーぞというか、これならiPod Clipとか名前付けて別シリーズで展開して欲しかった…。

てなわけで買い替えか、修理か、新型か…とあれこれ悩んだんですが、結局修理することにしました。ほんとはAppleストアの整備済製品販売待とうかと思ってたんだけど、価格的に大差なかったので。
(整備済製品→1GB 6000円+送料/修理代金→6800円)
Apple製品修理に出すのは初めてだったんですが、その対応の速さとお手軽さに本気で感動しましたよ…!!
だって、修理依頼出したの昨日の夕方なのに、もう手元に完動品がある(笑)
ってのも、修理と言うよりは実質交換だからなんですけどね。簡単に流れを説明しますと、まずオンラインの修理窓口からシリアル、修理保証の確認。
私のは当然保証切れだったので、そのまま修理申し込み。支払いは代引きかカードだったのでカード。
そしたら翌日整備済製品を宅急便のにーさんが持ってきてくれるので、壊れたのと交換、以上。うひゃーお手軽ー…!!電話一回も使わないってのも好印象。(そういう窓口に電話すること自体気後れする人も多いしね)
ま、当然Macとか刻印サービス入りiPodとかだとこうは行かないんでしょうけど、でも一般的なiPodシリーズなら多分他もこんな感じなんだろうなー。
思い出の品だったりして本体そのものに思い入れがある場合は寂しいですが、そうじゃないならほんと合理的でいいシステムだなーと感動しましたよー。あんま修理に出すようなこと無いから知らないけど、他の会社もこんな感じなのかな?任天堂とか割と新品とさらっと交換してくれるらしいけど、それにしたってその場で交換、はい終了ーー!ってことはないだろうしな。(流石にこっちが先に商品送るだろう)
そう思うとAppleのカスタマサポートって優秀と言うか、合理的でほれぼれします。当方窓使いだけどちょっと心揺らいじゃったぜ…!(笑)
F通いたときに他社のPCカスタマサポートの評価一覧見たことあるんですが(PC雑誌に載ってるやつね)こりゃAppleが評価高いのも分かるなーと。

てなわけで今は早速そのiPodで音楽聴いてます。今日はスピッツヘビロテ中ー。なぜなら明日ライブなのさー!!彼らの作る世界観がすげー好きで結構前から聴いてはいるんですが、ライブに行くのは初めてでどきどきしてます、楽しみー!
一緒に行くのが母親となので、ついでに帰り道に酒でも飲んできます(笑)日記の更新無かったら飲み潰れたと思ってくださいー。(親と飲んでそれは無いか…)

んで本日の落書き、ヘッドフォンといえばやはりヘッドフォン娘。一部コアなファン層があるジャンルですが、かくいう私も結構好きだ。女の子と電化製品という組み合わせ自体が好きだし。

20080208.jpg
せっかくなのでそのヘッドフォンみて描きました。そしてキャラは昨日に引き続きティエリアなんですが、それはもうヘッドフォン娘じゃないんじゃ…という突っ込みは当サイト的には不要でお願いします。つーかこんだけ期待しててほんと娘じゃなかったらどうする気だろう自分。あと地味に制服ネタも継続しています。もうこーなったら今週中はここの制服描き続けてやる。

ちなみにヘッドフォン娘についての考察についてはたまごまごごはんさんの「無機物パーツと少女達~ヘッドフォンの美学~」がとても面白かったです。
んで、その中で触れられている『コードがつながっていることで、少女が現実ではないどこかにつながっている』ってのは、コードレスこの手のヘッドフォンの場合はどーなるのかな、と考えたり。
や、コードが表に出てないだけで、別にプレイヤーとは繋がってるんだから一緒っちゃ一緒なんだけどさ。でも明確にコードとかで『どこか』に繋がってない分、なんだか『自分の中にあるもの』に耳を済ませてるような感じがしません?
と、思うとそれに相応しいキャラで描きたい子…と思ったらティエリアになりました(笑)
ちなみに『listen close』ってのは『一心に聞く』とかそんな感じで。
や、ヤツの場合はイオリアかヴェーダの声って気もしますけど。(でも私的にティエリアはヴェーダと一体化してるくらいの印象がある)


■WEB拍手コメント返し
>ネーブル!ネーブル!! の方
台詞としてハロ声で脳内再生されました(笑)
ちなみにほんとは解体後の写真も撮ってモザイクかけて公開しようと思っていたのは秘密。