—————————————————————–

2010/1/26 追記
【ネットプリントの原寸印刷情報を求めていらした方へ】

こちらの本文内でご紹介している「DocuWorks」を使うより
安価&手軽な手順をご紹介しております。
詳しくは以下のエントリーをご覧くださいませ。

セブンイレブン ネットプリント活用講座 Vol.11 CLIP STUDIOで原寸印刷
http://night.littlestar.jp/2010/01/clip_studio.html

—————————————————————–

というわけで予告通りDocuWorksのインストール方法及び、photoshopとの連動についてお送りしますー。画像大目ですので、読み込みに時間に注意。
なお、当サイトはDocuWorksの開発元および、ネットプリントサービス提供元の富士ゼロックス様となんら関係はありません。回し者になる気は満々ですが(笑)、この記事について富士ゼロックス様にお問い合わせにならないようお願い申し上げます。
何か不明点がありましたらお気軽に当サイトのコメントメールWEB拍手等でお問い合わせくださいー!分かる範囲でお答えいたします。

また、以下の手順はDocuWorksの体験版(60日間のみ無償で使用可能)についてご紹介しております。製品版のインストール、及び動作については異なる可能性もありますのでご注意ください。
製品版のご購入については富士ゼロックスのオンラインストア「bStore」よりどうぞ。

なお、筆者の環境はWindowsXP+Sleipnir2.61(実質IE6)です。お使いの環境によっては以下の画面と違う画面になったり、セキュリティソフトの警告が出たりする場合がありますので、ご了承ください。(特にVistaはあちこちでユーザーアカウント制御の画面が出てくると思います)
また、以下の説明画像ではクリックする部分を全て赤枠(notアストレイレッドフレーム)で囲ってありますので、操作の際はそちらをご参照ください。

—————————————————————–
▼DocuWorksインストール手順1:DocuWorksダウンロード

以下のリンクからダウンロードページに移動します。

 ■DocuWorks 6.2.3 日本語版 体験版ダウンロードページ

20080123_1.gif
ページ内に上記画像のようなダウンロードコーナーがありますので、『FTPでダウンロード』という部分をクリックします。
—————————————————————–

20080123_2.gif
『ファイルのダウンロード-セキュリティの警告』画面が出るので、『保存(S)』をクリックします。
—————————————————————–

20080123_3.gif
『名前をつけて保存』画面が開きますので、保存する場所をデスクトップに設定し、『保存(S)』をクリックします。
—————————————————————–

20080123_4.gif
『ダウンロードの完了』画面が出たら『閉じる』をクリックします。
(PCの設定によってはこの画面が出ない場合もあります)

—————————————————————–
▼DocuWorksインストール手順2:ネットプリント用プラグインダウンロード

引き続き、ネットプリント用プラグイン(DocuWorksからネットプリントへのデータアップロードを補助するソフト)をダウンロードします。

20080123_5.gif
DocuWorksをダウンロードしたページの左列に、関連リンクのコーナーがあるので、そこから『ネットプリント用 Plug-inソフトウェア』をクリックします。
—————————————————————–

20080123_6.gif
ページ中ほどに上記のようなダウンロードページへのリンクがあるので、そこをクリックします。
—————————————————————–

20080123_7.gif
移動先に上記画像のようなダウンロードコーナーがありますので、『FTPでダウンロード』という部分をクリックします。
—————————————————————–

20080123_8.gif
『ファイルのダウンロード-セキュリティの警告』画面が出るので、『保存(S)』をクリックします。
—————————————————————–

20080123_9.gif
『名前をつけて保存』画面が開きますので、保存する場所をデスクトップに設定し、『保存(S)』をクリックします。
—————————————————————–

20080123_10.gif
『ダウンロードの完了』画面が出たら『閉じる』をクリックします。
(PCの設定によってはこの画面が出ない場合もあります)

—————————————————————–
▼DocuWorksインストール手順3:DocuWorksインストール

20080123_11.gif
デスクトップに戻ると、上記のようなアイコンが増えていると思います。そこから『dw623t.exe』(環境によっては『dw623t』)のアイコンをクリックします。
なお、この名前は『DocuWorks 6.2.3体験版』の場合です。今後同ソフトのバージョンアップが行われた場合は名前が変更されると思われますので、その場合は表記をその名称に置き換えてご覧ください。
—————————————————————–

20080123_12.gif
『開いているファイル-セキュリティの警告』画面が出ますので、『実行(R)』をクリックします。
—————————————————————–

20080123_13.gif
『自己解凍書庫の解凍先の指定』画面が出ますので、『OK(O)』をクリックします。
(初期設定のままであればデスクトップに解凍されます)
—————————————————————–

20080123_14.gif
解凍されるとデスクトップに『dw623t』というフォルダが増えますので、それをクリックして開きます。
—————————————————————–

20080123_15.gif
開いたフォルダ内に『setup.exe』というアイコンがあるのでそれをクリックします。
なお、環境によっては上記のような表示にならず、またアイコンの名前も『setup』という名前のものが、複数表示される可能性があります。
その場合は紺色の正方形の中に白い三角が飛んでいるアイコンで、種類が「アプリケーション」と書かれているアイコンをクリックしてください。
—————————————————————–

20080123_16.gif
正しいアイコンをクリックすると画面全体が灰色になり、その上に『Fuji Xerox DocuWorksセットアッププログラムへようこそ』という画面が開きますので『次へ(N)』をクリックしてください。
なお、これと違う画面が開いた場合は別の『setup』アイコンをクリックしている可能性が高いです。その画面は閉じて、正しいアイコンをクリックしてください。
—————————————————————–

20080123_17.gif
『仕様許諾契約』画面になりましたら、画面内の契約事項を読み、『使用許諾契約に同意する(A)』をクリックしてチェックを入れます。
そうすると画面下の『次へ(N)』がクリックできるようになりますのでクリックします。
—————————————————————–

20080123_18.gif
7画面ほど設定確認画面が続きますが、基本的に特に変更する必要はありません。その都度『次へ(N)』クリックし続けてください。
そうすると上記のような『セットアップステータス』の画面に変わりますので、インストールが終了し、自動的に画面が切り替わるまで待ちます。
—————————————————————–

20080123_19.gif
インストールが終了すると『セットアップの完了』画面になります。『完了』をクリックしてください。
引き続きネットプリント用プラグインをインストールします。
—————————————————————–
▼DocuWorksインストール手順4:ネットプリント用プラグインインストール

20080123_20.gif

デスクトップに戻り、今度は『NpsUploader…』というアイコンをクリックします。
—————————————————————–

20080123_21.gif
『開いているファイル-セキュリティの警告』画面が出ますので、『実行(R)』をクリックします。
—————————————————————–

20080123_22.gif
『Fuji Xerox ネットプリント DocuWorks Plug-in』が表示されますので、『次へ(N)』をクリックします。
—————————————————————–

20080123_23.gif
『セットアップウィザードへようこそ』が表示されますので、『次へ(N)』をクリックします。
—————————————————————–

20080123_24.gif
『仕様許諾契約書』が表示されます。使用許諾条件を確認したら、『同意する(A)』をクリックしてチェックを入れます。
そうすると画面下の『次へ(N)』がクリックできるようになりますのでクリックします。
—————————————————————–

20080123_25.gif
2画面ほど設定確認画面が続きますが、基本的に特に変更する必要はありません。その都度『次へ(N)』クリックし続けてください。
そうすると自動的にインストールが進みますので、上記の『インストールが完了しました』画面に切り替わるまで待ちます。
完了したら『閉じる(C)』をクリックします。以上でインストールは終了です。引き続きユーザー個別設定を行います。
なお、デスクトップ上の各種アイコン(今回ダウンロード、インストールで増えた分)は削除してしまっても構いません。
—————————————————————–
▼DocuWorksインストール手順5:ユーザー個別設定

20080123_26.gif
スタートボタンをクリックし、『すべてのプログラム(P)』→『Fuji Xerox』→『DocuWorks 体験版』→『DocuWorks Desk』の順にクリックします。
—————————————————————–

20080123_27.gif
『DocuWorks ユーザー個別設定』画面が表示されますので、『次へ(N)』をクリックします。
—————————————————————–

20080123_28.gif
2画面ほど設定確認画面が続きますが、基本的に特に変更する必要はありません。その都度『次へ(N)』クリックし続けて、『設定終了』の画面になるまで進めます。
完了したら『閉じる』をクリックします。自動で『DocuWorks Desk』が起動したら個別設定は終了です。
引き続きネットプリントへのアップロード手順を説明します。
—————————————————————–
▼DocuWorksインストール手順6:ネットプリントへのアップロード

20080123_29.gif
この画面が『DocuWorks Desk』のメイン画面です。画面内には見本として既にいくつかのドキュメントが保存されていますが、不要と思われる場合は各ドキュメントを右クリックし、削除することも出来ます。(以降の画面では削除しています)

次に、ネットプリントで印刷したいファイル(印刷可能なファイルの種類に制限がありますが後述します)を用意します。ここでは見本として、「セブンイレブン ネットプリント活用講座 Vol.3 トーン編」で使用したグラデーショントーンの出力見本を印刷します。
同様のファイルが必要な方は以下からダウンロードしてください。(ZIP圧縮されていますので解凍してからご利用ください)

 ■ファイルをダウンロード

印刷したいファイルを用意したら、そのファイルをメイン画面内にドラッグします。
—————————————————————–

20080123_30.gif
ドラッグすると『ファイルの取り込み』画面が開きます。(上記画面は見本なので、実際は環境によって違った文書が表示されます)
ファイル名に間違いが無いことを確認し、『はい(Y)』をクリックします。
—————————————————————–

20080123_31.gif
『イメージファイルの取り込み』が開きます。変換用の細かい設定はここで行いますので、それぞれ重要な項目を説明します。

・「用紙サイズ(P)」
印刷する紙のサイズを設定します。初期設定は「自動」になっており、取り込んだ画像のサイズに合わせて最適な紙が選ばれるようになっています。設定されたサイズはプレビュー画面内に表示されています。(グラデーショントーンの出力見本の場合は「A4サイズたて」です)
B5サイズのデータをA4サイズの紙に印刷したい時などは、ここをクリックして任意のサイズに変更することも出来ます。
ですが、はがきサイズやリーガルサイズなどのセブンイレブンで取り扱っていない紙のサイズを選択すると、アップロード時にエラーが出ますのでご注意ください。

・「倍率(S)」
印刷の倍率を任意で設定できますが、今回は原寸で出力するのが前提なので変更しません。100%のままにしてください。

・「高圧縮DocuWorks(MRC圧縮)で取り込む(I)」
DocuWorks専用の圧縮設定のようですが、現状ネットプリント側がこの圧縮に対応していないため、こちらにチェックをつけてしまうと印刷できません。チェックはつけないでください。

・「圧縮率優先(1)/画質劣化なしの圧縮率のほうが高ければ画質劣化なしで処理する(E)」
圧縮に関する設定です。この部分の設定はネットプリント側でも対応しているようで、設定を変えても印刷できました。基本的には写真のようにチェックをつけておけば大丈夫です。

以上の設定を終えたら、『OK』をクリックします。イメージファイルの取り込みが行われ、メイン画面内にドラッグしたファイルが追加されます。
—————————————————————–

20080123_32.gif
取り込んだファイルはそのままであれば青く選択されている状態だと思います。この状態で左上にある緑色のボタン(ネットプリント出力登録)をクリックします。
—————————————————————–

20080123_33.gif
『ネットプリント出力登録』画面が開きます。中央に『利用規約を読む(A)』ボタンがありますが、重要な内容ですので、一度はクリックして内容を確認することをお勧めします。
確認したら『利用規約に同意して次へ(R)』をクリックします。
—————————————————————–

20080123_34.gif
『ファイル登録の設定』画面が開きます。印刷用の細かい設定はここで行いますので、それぞれ重要な項目を説明します。

・「カラーモード」
印刷時の刷り色(白黒/カラー)について選択します。この画面でどちらかを選んで確定することも出来ますし、印刷時に選ぶように設定することも出来ます。
今回は元のファイルが白黒なので、『白黒(B)』をクリックして設定します。

・「予約番号タイプ」
セブンイレブンでコピー機に入力する予約番号です。初期設定のままだと英数字が混じった番号が発行されるため、他人が入力を誤ってそのドキュメントを印刷してしまう可能性などが低くなります。
今回は見本データを他の方に印刷していただいても構わないので、分かりやすさ重視で『数字のみ(N)』を選択します。

・「メールアドレス」
印刷用の番号が届くメールアドレスです。携帯電話のアドレスなどを登録しておくと出先で見れて便利かもしれませんが、基本的に1枚につき1通メールが届くことになりますので、複数登録するのであればパソコンのアドレスを登録しておいて、そこに届いたメールを一通に纏めた方がいいと思います。
見本では私のメールアドレスが入力されています。
また、『メールアドレスを保存する(E)』をクリックしてチェックを入れておくと、メールアドレスが保存されるため、以降別のファイルを登録するときに入力の手間が省けます。

以上の設定を終えたら、『登録確認画面へ(R)』をクリックします。
—————————————————————–

20080123_35.gif
『登録確認画面』に切り替わったら、登録内容に誤りがないか確認します。
確認したら『登録(R)』をクリックします。
—————————————————————–

20080123_36.gif
自動的にファイルの登録が進みます。画面が切り替わるまでお待ちください。
—————————————————————–

20080123_37.gif
登録が完了すると、『登録完了結果』に切り替わります。プリント予約番号が表示されていますので、メモなどにこの番号を控えてください。
同番号をセブンイレブンのコピー機に入力することで、登録したデータを印刷することが出来ます。
なお、データの保持期限は登録日より一週間です。見本のデータは2008/1/30まで有効ですので、ご覧になった方で興味があればこの番号で印刷してみてください。
—————————————————————–

20080123_38.gif
同時にブラウザにもデータが送られ、登録情報が表示されます。具体的な保持期限などはこの画面から確認できます。
—————————————————————–

20080123_39.gif
また、先ほど登録したメールアドレスにも、同様の情報が届いています。
このメールの情報を転送することで、遠方の方などにも同じファイルを印刷してもらえるというのもネットプリントの大きな利点だと思います。
—————————————————————–

以上、DocuWorksのインストール方法及び、ネットプリントへの登録手順でした。
photoshopとの連動についても書く予定だったんですが、ちょっと記事が長くなりすぎてしまったので、明日に回させていただこうと思います、すみませんー!その代わり縮小の話とか、印刷不能範囲とか、推奨印刷手順とかも纏めてみようかなと。よろしければお待ちくださいませー。


■WEB拍手コメント返し
>悠希さん
井上さんの名前を見たときの私の心境→http://www.nicovideo.jp/watch/sm811361
ていうかさー、鳥海勝美氏唯一のBLものでよりによってそれかよ、というか(笑)更に言うならルビー文庫は角川なので、そこにもおぎおぎしたものを感じています(ASTRAY関係も角川)。まさかドラマCDでの組み合わせが評価されてイライジャの声優に抜擢されたりしてねーだろうなオイ(笑)<それは妄想にも程が。
というわけで君が付き合ってくれると言うなら開き直って買ってきますので、是非一緒にきりもみローリングしてください。ちなみに原作はある程度なら自宅掘れば出てくると思われます。よ…読み返すべき?

>さのーさん
お褒めの言葉せんきゅー!頑張って調べた甲斐がありますよーう。というかほんとこの印刷結果は君に見せたくて仕方ない!グラデマジすげえええええええ!!
これで出力面においてはコミスタと互角になったんじゃないですかねー。(グラデに関してはほんとにコミスタ超えたかも)となるとあとは元データの差か…。
フォトショップのトーン処理の場合、拡大すると分かるけど細かすぎるドットは点が十字になってたり、明らかに丸くないのも結構あるんだよね。印刷すればちゃんと円に見えるけど、どーもそのへんの処理の甘さが印刷後にも残ってる気がする…。あと所詮私ペン入れしてないしなぁ。(主線の汚さが完成度を下げてる可能性は高そうだ)
コミスタのデータ処理については詳細わかんないけど、ちょこっと触った感じだとイラレとかと同じベジェ曲線で処理してる?ならあの滑らかさも納得なんだけど。とはいえぶっちゃけコミスタ作成→コミスタ出力の原稿は君が書いた時闇画像でしか見てないんで怪しいですが(笑)
そのうち時間作ってあれこれ出力比べとかしてみたいっすねー!!
そしてザクお手伝いに動揺。この方そっち系でアシしてるのか…!!ど、どの作家さんなんだろう、どきどき。ていうかこういうのみるとやっぱコミスタ便利そうだなー。(いやコミスタがあればMSが描けるってわけでもないけどさ)