—————————————————————–

2010/1/26 追記
【ネットプリントの原寸印刷情報を求めていらした方へ】

こちらの本文内でご紹介している「DocuWorks」を使うより
安価&手軽な手順をご紹介しております。
詳しくは以下のエントリーをご覧くださいませ。

セブンイレブン ネットプリント活用講座 Vol.11 CLIP STUDIOで原寸印刷
http://night.littlestar.jp/2010/01/clip_studio.html

—————————————————————–

電ホ投稿用の絵を書き溜めております。どのくらいの率で掲載されるもんなのか見当も付かないのですが(ニッチな雑誌とはいえ、その筋じゃメジャーどころだろうしそれなりに投稿多いのかなー)、とりあえず3枚程送りつけてみる予定。(ASTRAY2枚、00P1枚)
多分15日〆で翌々月掲載っぽいので、今回送って載るとしても随分先になるなー。まぁ一枚も載らなかったらあっさり投稿自体やめる予感がしまくりなのですが(だって電ホオンライン投稿受け付けてなくてめんどいのよ…!!)、逆に言えば載ってる間は出し続けようかなと。
前回掲載分は新人専用の掲載率の高いコーナーだったので、以降はあっさり没られるだろうなと覚悟しつつ頑張りますー。没なら没でサイトに使いまわすからいいのさふふふ。というか没でも連載楽しみにしてるよーって気持ちが編集部及び作者側に伝われば十分だしね。

んでそんなわけで相変わらずネットプリントでの綺麗な出力方法について悪戦苦闘中なのですが、どーにもネックなのが自動的にかかっちゃう縮小なんですよね…。(この辺の詳細については過去の記事をご覧くださいませー。こちらこちらあたり)
トーン処理した画像だと、この縮小があるとなしではほんとに仕上がりに差が出るので。(縮小されるとトーンがモアレ化する)
質問コーナーを見る限り、PDFについては縮小されるのが仕様なので対処不可らしいので、どーにもならんかなーと諦め気味ではあったんですが、まぁそこは駄目で元々、ネットプリントの中の人に対処方法が無いか問い合わせてみました。以下問い合わせ文より抜粋。

—————————————————————–
こちらのサービスをよくデザイン画の出力(photoshopで作成し、tiff形式で保存したデータ)に使用しているのですが、A4で作成したデータなどをA4で出力しても、原寸ではなくわずかに縮小されて出力されます。
質問コーナーにあるようにpdf同様、用紙サイズに収まるように自動的に縮小されているということでしょうか?
また、周りが切れたりしても構わないので、完全に原寸(拡大縮小なし)で印刷することは出来ないのでしょうか?お手数ですが返答をお願いいたします。
—————————————————————–

デザイン画云々のところは笑うところです。
(いや、いいんだけどね素直に漫画の出力に使いたいって書いても)

実は以前このネットプリントで使用している用紙が好きで、個人的にも使いたいとセブンイレブンに問い合わせたところスルーされて(…いや、返事がスパムメールに混じって気付かなかった可能性もあるんですが)、むきになってネットプリントの中の人にも問い合わせたことがあったんですね。
んでそのときに非常に迅速かつ丁寧なお返事をいただいた(ちなみに専用の用紙で販売してないよ、ごめんねーとのこと)ので、これなら駄目元で問い合わせてみてもいっかーと思ってまして。
そしたら非常に想定外の返事が来たのですがががががが!!以下引用させていただきますー。

—————————————————————–
> ご指摘通り原寸ではなくわずかに縮小されて出力される仕様に
> なっております。
> 原寸で出力いただく方法としましては、体験版にはなりますが、
> 弊社のDocuWorksというソフトウェアで変換することにより解決が可能です。
> ネットプリントはDocuWorksに対応しており、ファイルサイズ1MBまで
> 登録可能です。ファイルをDocuWorksDesk上にドラッグ&ドロップ
> いただくだけで、DocuWorks文書に変換する事が可能です。
> 対象となる画像ファイルをドラッグ&ドロップいただき、ファイルの
> 取り込みを行いますと「イメージフィルの取り込み」画面が立ち上がり
> ますので、用紙サイズの倍率を100%に指定し「OK」を押してください。
> DocuWorksDesk上に変換されたファイルが出来上がりますので、そのファイル
> をネットプリントに登録いただけば、原寸で出力が可能となります。
> 以下から体験版がダウンロードできますので、お手数ですがお試し下さい。
> 体験版は60日の期限内は無料でお試し頂けます。
> http://www.fujixerox.co.jp/soft/docuworks/trial101.html

—————————————————————–

できんのーーーーーーー!?(汗)
いやほんと想定外にも程が。DocuWorksに対応してるのは存じ上げてたんですが、まぁPDFの印刷と一緒だろと思ってたんですよね。しかも体験版があって実質無料(有効期限の60日過ぎたらアンインストールして入れなおせばいいと思われる。や、本当はちゃんとお金払った方がいいですけど)。
というわけで早速インストールして各種出力、試してみました。以下結果。

▼二階調化トーン加工
ネットプリント活用講座Vol.3で作成したトーン出力見本と、こちらで作ったトーン化原稿を印刷してみたんですが、モアレが出ません!!(感動)
コミックスタジオのネットプリントアップロード機能と比べても遜色ない仕上がりだと思います。(気持ちソリッド感が足りないような気もしますが、それはどちらかというとphotoshopでトーン化したものと、コミスタ内でトーンを貼ったものの違いである気がする。コミスタ持ってないので比べようが無いですが…)

明確に違いが分かるのが、なんといってもグラデトーン。TIFF出力をそのままネットプリント出力したものは、50線辺りから階調飛びが出ていたんですが、DocuWorks経由で印刷すると、70線辺りまで十分に印刷可能なレベルで出力できます。
というか、70線以降は80線でも90線でも見た目差が無い感じ。階調飛びが無く、潰れてもいませんが、これを版下にするにはちょっと細かすぎるかなー。(まぁ実際そこまで細かいグラデトーンを使う機会ってあんまない気がする)

また、通常のアミトーンについても相当綺麗になってます。をそのままネットプリント出力したものだとやっぱり50線辺りから階調飛びが出始めてましたが、DocuWorks経由の場合は70線辺りまで楽勝。印刷屋さんに嫌がられないのであれば(※あんま細かい線数のトーンは嫌がる会社もある)、十分に版下原稿として通用するレベルの出力が可能です。

▼グレースケール加工
投稿用に描いた絵などを何枚か印刷してみました。
元々縮小されても殆ど差が気にならないグレスケ加工なので、絵としては目立った利点は少ないかな。でも原稿として出力する場合、断ち切りのサイズがずれないというのは重要だと思う。トンボ入れたりして市販の原稿用紙っぽく出力も出来るよー!!

▼カラー印刷
セブンイレブン ネットプリント活用講座 Vol.1 フルカラー編で作った色見本を印刷してみました。
結果、色味的にはJPEG出力で出したときと全く違いなし。見比べても区別付きませんでした。
ただ当然サイズは縮小されていないので、表紙印刷などをするのに原寸必須!というときには便利だと思います。逆に言えばラミバッチ作ったりするときの出力(多少サイズ縮小されても問題なし)なら、特にDocuWorks経由に拘る必要は無いかな。

▼それ以外の利点
DocuWorks経由の場合、ネットプリントのユーザー登録が不要なようです。(ログイン画面などが出ないし、データアップロード後に自分のネットプリントユーザー画面を見てもDocuWorks経由のデータは反映されてない)
おそらくDocuWorks専用のデータサーバーがあって、そこにプールされるようになっているのではないかなと。(そして一定期間後に自動的に削除)
ファイル単位の上限は相変わらず1MBなのですが(もーちょっと増やしてくんないかなぁ…)、1ユーザーあたりのファイル預かり容量については記述が無いので、もしかすると延々とファイル上げ続けることも出来るかもしれません。
通常のネットプリントの場合、1ユーザーあたりのファイル預かり容量が10MBなのでちょっと枚数の多い漫画を出力しようとすると容量が足りなかったりしたんですが、その心配が無くなる(かもしれない)のは非常に嬉しい。でも実際は書いてないだけでこっちも上限10MBな予感もする(笑)

▼難点
DocuWorks経由に限りませんが、やっぱり外枠きっちりに印刷することは出来ません。一部印刷できない範囲があるので、表紙のデザインとかできっちり刷りたい!というのであれば一回り大きな紙に印刷してから周りを切り落とす…等の対処が必要。
なお、印刷不能な範囲については、どうも一定ではない様で、こちらで確認した限りでは外枠から2mm~5mm位の間で印刷できない範囲がありました。
(推測なんですが、全面ベタなどのインク量が多い原稿だと、乾燥やローラーに巻きつく時間が長くなるため、排出される時間に差が出て印刷できない区域に波ができるんじゃないかなと…同様に中心線もズレなし~2mm前後ずれる傾向があるようです)
なお、TIFF形式→ネットプリント直出力の場合は、更に大きめに印刷できない区域がでるようで、こちらは4.5mm~8mm程度外枠から印刷できない範囲がありました。

以上、DocuWorks経由であれこれ試し刷りした結果でしたー!長文お付き合いくださった方ならお分かりかと思いますが、とにかく自動縮小に関する問題は一挙解決できる、非常に素晴らしいソフトです。ネットプリントユーザーなら迷わずオススメですよー!!

ですが、使った感想としてはちょっとソフト自体に癖があり、設定を誤るとさっぱり使い方が分からんということにもなりそうだなーと思いましたので(社会人とかじゃないとあんまこの手のドキュメント管理ソフト自体縁遠そうだしなぁ…)、明日の記事ではDocuWorksのインストール方法及び、photoshopとの連動について纏めてみたいと思います。
恐ろしいことに画像が39枚(っていっても全部で800KBくらいだけど)も必要だったので、重たく長いページになると思います…興味の無い方は例によって数日ログが流れるまで当サイトのことは忘れてください(汗)