ASTRAYSの前にまさかの00P感想。や、昨日の流れで読み返したからなんだけど。

とりあえず改めて1話から読み返してみましたが、おお、言ってることが分かる分かる(笑)今までほんとキャラの行動くらいしか注目できるところなかったので、バックボーンが見えてくるとあれこれ楽しいです。こういう歴史の裏方的話好きなんで、改めて興味深い話だなーと。
でもまぁ、それよりカプ要素の方がやっぱ気になっちゃうけどね!!(笑)<所詮カプ厨か…
つーか千葉氏の作品(文章)でこんだけ恋愛要素前面に押し出した話ってのがそもそも新鮮だしなぁ。(ASTRAYは漫画でロウと樹里が結構その辺描かれてるけど、小説の方はサーペントテールメインだから出てこないし、なんつーか千葉氏の文章で女性心理が描かれてるのが自分的にかなり新鮮)
これはやっぱ、本編とのリンクとしてフェルトの存在があるから、それに繋げるように人間関係の描写に深みを出そうってことなのかなー。個人的には大歓迎な流れですいやっほう!!(勿論それ以外の部部分の描写もちゃんとやってくれるのが前提だけどね。でもあの設定過多な文章を書きまくる千葉氏がその辺蔑ろにするわけもないし)

てなわけで3話というか全話読み返した感想なんですが、いくつか箇条書きに。

>「GNドライブ自体の数も、今は5つしかないんだ」(第一話:ルイードの台詞より)
ちょい気になったんですが、この『今は』って言葉、過去と未来、どっちにかかるんでしょうねー。
過去にはもっと数があって、それが今は失われて5個しか残ってないよー、なのか、それとも今は5個しかないけど作ってるからこの先増えるよー、なのか。
(あーでも「第二世代として予定されているガンダムは十機もない」って言ってて、4機or5機って断言してないから量産の目処は立ってるんだろうか)
どっちにしろ本編で出てきてるのがまだ4つだけなんで、残りの一個はー?ってなるんですけど。(第一話に出てきた0ガンダムが現存してると考えるならそれで全部だけどさ)
個人的には現在(00P~本編時間軸)の技術じゃ複製不可能なオーパーツ中のオーパーツで、あとの一個は破壊されたと思われてた(本編時間軸)が実はSB以外のところにあったんだ!な、なんだってーー!!な展開が燃えると思う。
つーかSEEDの核エンジンやらNJCやらじゃないけどさ、あの手の超技術って量産出来るようになった時点で面白くもなんともなくなるからなぁ。

>「ありゃりゃ、今日もご機嫌斜めか?」(第一話:ルイードの台詞より)
この空気の読まなさ(≠読なさ)がたまらんです(笑)明らかに異常な状況の相手に普通に話しかける神経の太さがいい…!(笑)

>ガンダムマイスター874
まぁどー考えても生身の人間じゃなさそうですが、多分プログラム(ハロと同じ自立型AI)なんでしょうね。てか00F(基本的に未読なので詳細わからんのですが)にハロもどきのAIいただろ、ハナヨちゃんていう。名前がまんまだし(874=ハナヨ)、そことイコールだと思うんですが、違うかなー。
んでこの時代(00P)の技術だとまだモニタ内でしか実態っぽく投影できないけど、本編の時代ではそれが更に進化して通常の空間でも生身っぽく投影可能で、実はティエリアも自立型プログラム(もしくは実態は別のところにあってそこから投影している)んだよ!!な、なんだっ(以下略)
…とか妄想してみましたが、ティエリア作中でメシ食ってるシーンあったな。不思議粒子の高性能っぷり(特にあのガンダム隠してるときの異様にリアルな迷彩)を考えるとほんと高性能な投影くらいやりかねないとは思うが、さすがにその状態で飯は食えないか(笑)
でも一回しか見てないので断言できないですが、ティエリアってだれかに触れられてるシーン、一回もないような…。(流石に触られたら実体無いのばれるだろうし)
…すいません、言っといてなんですが我ながらこの妄想はないわ、そろそろやめときます(笑)

>「それとも、オレは『男性』としては見られてないのかな?」(第三話:ルイードの描写より)
むしろお前がシャルを女性としてみてないだろうと(笑)世間体という意味では女性扱いしてるけど、自分自身に対しては色々対象外なんだろうなぁ…。つーかマレーネも美人さんと描写されてるのにその辺スルーしてるし、相手に限らず女の子よりメカの方がまだ楽しいんだろうなぁ。あれそれなんてロウ=ギュール?(笑)
でもその後の気の回し方(さらっと左利きだとか嘘ついたり)は無自覚たらし大好きっこな藤井さんはきゅんきゅん来まくりです、いい…!!ついでにマレーネが悪態つきつつもルイードを器用だと認めているところに更にときめきました。こういう『性格とかは嫌いでも相手の能力は認めている』的な関係大好物なんですよー!!てなわけで保護者カプなシャルも、能力は認め合う仲間のマレーネも、どっちもカプ路線としては好物過ぎてほんと困る(笑)ビジュアル面考えるとマレーネが1歩有利、かなー…(超好み、クール系美人たまらぬ)。
つか最萌えの方向性はマレーネとルイードがくっついて、そこにシャルが妹のような子供のような位置で三人仲良くという擬似親子属性(またか…)なんですが(笑)
それなら事故とかでマレーネとルイードどっちもお亡くなりになってても、割とありだなとか思ってしまう。(二人でシャルをかばったとか妄想できるので)んでシャルはその復讐に燃えるとかな。うむ、ナイスお約束。

そして3話には念願の設定資料が付いてきたのであれこれ描くぜー!!と思っていたのですが、気が付いたら手がこっちを描いていた。な…何を言ってるのかわからねーと思うが、おれも何を描いたのかわからなかった…(AA略)
というわけでロックオン兄貴とフェルト。目指せSB内のラブコメ要員。

実はハロは身体を張ってフェルトの唇を守っています

…や、なんか思ったよりかなりここにときめいてるっぽいよ自分。あのいーこいーこがヤバかった…。
つかルイードがお亡くなりになっててもまぁ仕方ないと思いますが、将来フェルトに手を出す男がいると見越して、ハロに対策仕込んでたら面白いなとかちょっと思いました。どうしてもルイードVS兄貴の構図をやりたいらしいよ自分。<ていうかそもそもハロが00P時代からの持越しだって確定してないから落ち着いて藤井さん

しっかし兄貴といえばやっぱあの墓参りシーン(のもう一人の影)が気になって仕方ないんですが、ベタに双子かクローンなのか?(クローンだったら花束を見たときにあんな落ち着いた反応はしないだろうから、双子かね)
そうなると双子に二重人格に二重性別(?)と00の主人公連中は二重キャラばっかりだな!!
そう、ガンダムダブルオーのダブルは主人公に二重の属性がついているから「『ダブル』オー」なんだよ!!な、なん(以下略)


■WEB拍手コメント返し
>祥之さん
うきゃーーー!!ありがとうございますー!!改めてみてもほんと可愛い…。これからの季節、使う機会も増えそうで楽しみです。ほんとありがとうございます!斜めのも使い勝手良さそうで嬉しい~v
製作者の方に許可とってらっしゃるようなら、感謝の気持ちをお伝えくださいませー。こっそり持ってきたんなら、かわりに背中に感謝の視線を投げておいてください(笑)
トーンの方はまたいつでもいいので、お言葉に甘えさせてくださると…!こっちからはよろしければパターンあれこれ纏めてるところなんで、それをお送りしますねっ。
あとほんと、手は…!!今年の目標、それですね。目指せ男女の関節の書き分け!!