クリプトン社のボーカロイド新作、リンに双子の弟が発表されましたねー!!うおお、何たる隠し球!!流石中の人がとかちの人なだけある…。(そして鏡音という苗字が伏線だったとは…!!)
益々ご家族感が強くなって無機物擬人化&擬似家族萌え属性の藤井さんは大喜びです(笑)いやっほーう!!
もーMEIKOねーさんにKAITOにーさんにミクにとどれも可愛くてたまらんです。発表に伴ってまたいろいろ二次創作も増えるんだろうなーと思うと楽しみで仕方ない。いいぞクリプトンもっとやれ。
そしてクリプトンの更にナイスなところは二次創作どんとこいな発表の場、ピアプロも用意してしまったことですね。二次創作ヲタとして公式のこういう姿勢はほんと嬉しいなーvv
なので調子に乗って自分も登録してみました。お祭り騒ぎに便乗する気満々です(笑)
前に描いたミクリン、あと今日の日記用のレンを載せてきましたが、神速の勢いでコメントが付いて驚いてます。初動早ッ!!嬉しかったですけどね、うひひ。
とりあえずはMEIKOねーさんにKAITOにーさんもこのシリーズで描きたいなーと思ってますが、MEIKOねーさんはシンプルすぎて正直きついぜ…。KAITOにーさんはそれはもう好みのひらひら加減で今から描くの楽しみなくらいなんですが!!
でもこの手のSNS系自体は実は非常に苦手なので(苦笑)継続的に参加するかといわれたらちょっと疑問ですけどね…。似たようなコンセプトのpixivもアカウント取るだけとって放置してるしなー。いやそれを言ったらmixiも招待受けたけど全力でお断りしたし(汗)すまん、あそこのシステムはほんと苦手なんだ…。
どーもわざわざ広いネットの世界で閉鎖的な環境に入るってのが性にあわないというか。つか書き込んだりするのにはアカウント必要でも全然構わないんだけど(特にピアプロの場合は公式主導だしね、著作権の管理のために登録が必要なのもわかる)、見るのも限定されるのがどーにも…。(勿論、だからこそできる交流などもあるだろうし、その辺は一長一短だろうと思うけど)
まぁやってもいないものに文句つけるのはやめにして、ピアプロは見る分にはアカウント不要(今のところはね)なので、興味がある人はあれこれ見に行ってみるといいよー。やっぱ勢いがあるコンテンツはそれだけで見てて楽しいです。
そして描いてある方の指先は長すぎる
というわけで本日のラクガキ、鏡音レン。リンの双子なのにリンより若くなってしまった…すいません。あと言わなきゃ気づかれないと思いますが片手指先書き忘れました、がくり。
リンのモデルがYAMAHAのシンセサイザー、EOSのB200(ソース:ITmedia News)らしいんですが、それならきっとレンはB500ですよねー!!だって足のスピーカーの形状が一緒だし。
でもそれならリンをB500にしてレンをB700にした方がいかにも双子っぽくて萌えると思うんだけどなー、などといってみる。(B700はB500のマイナーチェンジなので)
…ってまぁぶっちゃけ私がB700大好きだからなんですけど(笑)ていうかTMファンは大概EOSシリーズには思い入れあるだろーな、関わり深すぎる。(詳しいこと知りたい方はWikipediaのEOSの項目読んでみてくださいー)
個人的にB700は友人宅でてろてろ遊ばせて貰った記憶が強いので(当時のファンは結構自宅にEOSやらRolandのシンセやら持ってる連中多かった、つーかRolandの電子ピアノはうちにもある…)なんとなく思い入れが。確か持ち主がオレンジジュース零して一箇所音が出なかったんだけどさ!(笑)あと単に見た目的にはEOSシリーズの中で一番可愛いと思うのよ。パールホワイトなの~v
いっそ三つ子にでもしてB700モチーフの子とか出てくれないかなー。でないか。
でも次に出るならまたシンセのシリーズ自体が変わってSシリーズとかMOTIFとかになっちゃうのかな…。いやそれはそれで楽しみなんだけど(笑)