…と、えらそうにタイトルつけたところで多分二回くらいで終わると思いますが。すげー偏ったところしか見てこなかったもので(笑)
というわけで無事地元にも戻りましたので、今日明日と電撃祭のレポートですよー。
ほんとは写真も載せたいのですが、どーもときた先生のblogを見る限り、イベントは撮影禁止だったようなので(でも禁止の看板も見なかったし、咎められた覚えもないんだけどなー…単にトークショーが禁止だったって意味なのかな?)いちお写真はなしで、いつもの長文のみでお届けします。

▼入場
どのくらいの人数が参加してるもんなのか見当も付かなかったので、トークショーの入場券も欲しいし、とりあえず早めに行って並ぼうかー…と現地に朝8時に到着。(イベント開始は10時)
ただ駅前にそれほど人もいなかったので、一時間くらい前に行けばいいかーとしばらく駅前でだらだらしてから並びに行ったら…会場側には既に大行列。しまった甘かったーーー!!(汗)
(ちなみに各日約2万人の参加者だった様子)
そして寒い中並んでたら、誘導役のスタッフさんが何故かカイロの箱を持ってひょこひょこ歩いていったので、「スタッフに配布するのかねえ」と悠希さんと二人で見てたら、「いる?」と分けてくれました。ちょ、電撃スタッフフレンドリーすぎるだろ…!?(笑)ていうか自分たちのいる列だけでも何百人単位で人がいたはずなんですが、なぜピンポイントにうちらにだけ下さったのかは不明です。そんなに寒そうだったのか物欲しそうだったのか…(後者なら吐血)。
そして開場から約1時間半後、やっと入場可能に。すぐにトークショーの整理券の配布場所に向かいましたが、当然配布は終了済み…(ちなみにASTRAYSのは先着100名)。でも会場を見る限り整理券がなくても外からトークだけは聞けそうな感じだったので、トーク開始まで各種ブースを見て回りましたー。

機動戦士ガンダムブース
まずは何はともあれここだろうとガンプラ系の展示スペースへ。事前に配布されたパンフには「ブルーフレームの新バージョンもブースに登場!」とあったのでそりゃあもうおっぎおぎしながら見に行ったのですが、実際はポスターだけだったのはいかがなものかと思います。作例来月かよ!!
代わりにあったのは今月分の電ホで登場してたIWSPやシグー、あとガイペリオンなど。写真はこちらの公式記事をどうぞー。
IWSPとシグーはキットが発売されるということでめでたいですねっ。新キャラ共々押していく感じなのかなー。えーえ突っ込まれる前に自己申告しておきますけどジストが結構好みですとも!(笑)ま、ASTRAYS最新話の感想はまた後日。
あと作例集には他にも当然緑枠とかザフト側の三機も置いてありました。つーか生で見た金グフの衝撃は多分一生忘れない(笑)もーゲラゲラ笑いながら携帯で写真取り捲りましたよ…!!
ASTRAYSの他は00PとかUCとかの展示もありました。でも金グフの衝撃に霞んでよく覚えてません。

▼物販ブース各種
リボルテックダンボーや、ねんどろミクなど注目商品もたくさん出てたようですが、特に買い物らしい買い物はせず。唯一お金使ったのは「一番くじ機動戦士ガンダム 脱戦士編」のくじでした(笑)酸素欠乏症なアレが欲しくてよう…!!(USB3.0も仕様制定中ってこの時期にわざわざUSB1.1ってのが素晴らしすぎる)
まぁ残念ながら当たりませんでしたけどね。手ぬぐい(どれも絵柄がステキ)貰って帰ってきました。他のグッズも軒並みいっちゃっててステキだし、今回はまたどっかで見かけたらもう一回くらい引いちゃいそうな予感がします…(笑)とりあえず手ぬぐいは今日これから風呂で使う(笑)

サイン色紙&サイン会
壁一面にサイン色紙が飾ってあるコーナーがあったので眺めてみましたが、ときた氏のサインねーんでやんの。サイン会のある作家なのになぜ…?あと舞姫の絵があって「??」と思ったらさなづら氏のサインでした。こんなところで舞姫に会えるとは思わなかったのでちょっとうれしいような、ヅラ絵に用事はないような。
そしてサイン会ははるさんのみ当選してたので、彼女一人頑張って並んでいただくことに(笑)「サイン会はずれちゃいましたけど友人もすごくファンなんです」と伝えてきてくださったそうで大感謝だぜはるさん…!できれば私の代わりに「不埒な妄想しながら読んでてすいません」と割腹してきてくれてもよかったんですが(笑)

岩田光央氏&鈴村健一氏トークライブ
んではるさんがサイン会に並んでる間に、私と悠希さんは鈴村氏目当てでラジオのトークショーの観覧に。とはいえこっちも整理券手に入らなかったから遠目に見てるだけだったけどね。
つーか出だしからかっ飛ばしてて「答えは聞いてなーい!!」を生で聞けてちょっとうれしかったり(笑)
トークはどうもラジオで公募した(?)ネタを中心にやっていたようで、お互いがお互いを褒め殺ししながら無茶な特技を披露していく、という内容でした。
たとえばペットボトルの水一気飲みとか、駆けつけ三杯カップもずくを食うとか(笑)、ヘッドバンキングの回数を競うとか。やー体張ってるなー(笑)
あとトークは全般的に非常にお下品でしたv(笑)岩田氏の方は私あんまり詳しくなくて(AKIRAの金田くらいしか覚えがない)割と真面目なキャラの印象だったんですが、あんなはっちゃけた人だったのか…(笑)
ちなみに会場ではそのラジオのグッズコーナーがあったんですが、それがまたはっちゃけててちょっとステキだった。悠希さんがうきうき買い込んでいた(笑)先着順で購入者に商品手渡しサービスとかやってたんですが、これも間に合わなくて残念…。でも手渡ししてるところはすごい近くで見れたんでそれだけでもよかったですけどね。なんかふにゃふにゃしてて可愛かった。

Games Japan Festa2007
同会場で同時開催のゲームイベントも折角なので覗いてきましたー。BASARAが激混みで90分待ちとか書いてあったのでおとなしくギルティ2だけ触ってきましたが…こっちも長かった(汗)ていうか1プレイが長いので必然的に待ち時間も長いという。
そしてプレイした感想…つ、疲れる。やること多すぎてしんどい。覚えること多すぎる。まぁゲーム的には内政のない無双エンパとしか言いようがない感じなんですが、インターフェイスはもーちょい練ってもいいんじゃないかと思う…もしくは操作の簡略化。格ゲーだったらどんなにコマンドが多くても構いませんが、リアルタイムアクションであれは正直きつい…。ある程度サーヴァントの操作をオート化するようなモードとかないのかな。あったかもしれないけどそもそもサーヴァント使うところまではいけなかったので不明。
画面は綺麗だし演出も派手で、面白くないわけではないんですが、それ以上に忙しなくて疲れそう、ってのが本音です。近くにいたスタッフさんの会話を漏れ聞いた感じでは、どーもアクセルいるらしいので気にはなるんですが…自分でゲーム機ごと買ってまでやることはないかなー、と思います。
とっつきにくさは開発側も自覚してるようで、すごい親切丁寧に横について操作教えてくださったんですけどね…。少なくとも1度プレイしただけで面白さの分かるゲームではないだろうなぁ。

と、こんなところで今日のレポは終了ー。あとは明日にでもトークショーについて語ります。


■WEB拍手コメント返し
>夕梛さん
すんません、一週間かけて感想は流石に無理でした(笑)電撃関連で私が読んでるのなんて電パレと電ホくらいですからー…。夕梛さんがお好きな2作品は歌だけは好きでカラオケでよく歌ってるんですが。私はそういう作品を知らないで歌だけ知ってるアニメが多すぎる…。
そしてブラクラDVD購入おめでとうございますー!ボックスで買うのって勇気いりますよねぇ…(笑)BGVに流しながら、原稿頑張ってくださいね!!冬はまだ参戦未確定なのですが、遊びにいけたらお邪魔させていただきますね!!

>ふぶきん
君にもクフフのフしていただけてなによりです(笑)いいよね肩車!!野郎同士はいろいろ微妙な気もしなくもないけれど!!(ふかふかき○たまくら的な意味で<DB世代)
そしてネクタイ…本当にアニメ内でも2色ありやがったのか!(笑)てっきり設定画だけのミスだと思っていたのに…でも君の「『僕はいつでも自分の好きな色だよ』の精神」に甚く感銘を受けましたので(笑)今後も好きな色で塗りたくってやろうと思います。白とか。<結婚式だよ