…と書くとまるで関ヶ原にそういう山があるみたいだな。つーわけで昨日書きそびれた関ヶ原関連話あれこれ。

無双に洗脳されてから、確実に本棚の戦国モノ率が上がっているのですが、上がってるだけでさっぱり読めていません…基本的に続き物ばっかだから、一回手を出すと止まらなくなるのが見えているので、今はまだお預けなのですよー…。オンリーが…オンリーが終わったら…!!
てなわけで一画をご紹介。基本的にはif関ヶ原モノや西軍面子中心で揃えてますー。

・江宮隆之著『石田三成』
・司馬遼太郎著『関ヶ原 上・中・下』
・隆慶一郎著『影武者徳川家康 上・中・下』
・吉本健二著『戦国将星伝 1~3』
・吉本健二著『眩 関が原 1~5』
・中里融司著『異戦 関ヶ原 1~7』
・岳宏一郎著『群雲、関ヶ原へ 上・下』
・白石一郎著『海将 上・下』

…買いすぎだ。(誕生日プレゼントに結構家族にねだったので…)
でもこのうち読めてるのがよりによって一番上だけだってのが、だめだめにゃんこで我ながらがっくしです。でもまだ欲しいの結構あるんだよ…。とりあえず地元ネタですし、「天地人」は読みたいなー。直江つながりで「北の王国」も気になってますけど。
ほんとこの辺のジャンルは読み始めて日が浅いので、詳しい先輩方にオススメ教えていただきたいですー。映像系は二の足踏んじゃうけど(どうしても血が多そうだから合戦シーンで具合悪くなりそうな予感が…)文章ならどんとこーい。

そしてこっちは文章ではなく映像絡みの話なんですが、「関ヶ原の合戦映像制作プロジェクト」というのにちょこちょこ参加しております。
ちょっと前まで行われていた、「UDがん研究プロジェクト」とか割と有名じゃないかと思うんですけど、それと同じような分散コンピューティング使用のプロジェクトです。
大雑把に説明すると、複数のPCをネットワークで繋いで、普段使ってるパソコンの余力を生かして一緒にでっかいこと研究しようぜ!みたいな感じ。
「関ヶ原の合戦映像制作プロジェクト」の目的は、高精細度CG映像の研究で、その一環として関ヶ原の戦いをシミュレートするんだとか。まーその研究目的上、ちょいとPCスペック必要(メモリ2G推奨)ではありますが、最近のPCなら珍しくも無いですしね。(うちも2Gでやってます)
つかうちの子もメモリ安いうちに4Gにしたいけど、今のマザボ(A8N-SLI Premium)4Gはまともに認識しないともっぱらの評判なので怖くて買えない(笑)いくら安くたって無駄にするのは嫌じゃー。

ま、そんなわけで関ヶ原と聞いては黙っていられないとばかりに参戦してるのですが、最近は参戦者限定のミニゲームにばかり気をとられております(笑)所詮ゲーマーか!!
研究に参加すると、その協力結果に応じてポイントが発生し、そのポイントの総計で競う、というゲームともいえないようなゲームなのですが、ちゃんと東西軍分かれて合戦してるんだよね…。
えーえ当然西軍に参加中ですが何か?でも弱いんだよ西軍!参加人数では東軍に勝ってるくせに戦力比は4:6って…。西軍の兵が弱いとでも申すかぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!
…と、いうわけで何とか状況を打破しようとしてはおりますが、うちのPCもそんなに余力はないので(CG描いてたりすると余計に)かなり厳しいのが現状です。弟のPCが4G積んでて余力ありまくりらしいので一緒にやらないかと誘ってはおりますが(笑)UDはやってたんでねー。
そんな感じなんで、どなたか一緒にやりませんー?小西とか大谷さんとか宇喜多とか左近とか殿とか、ちゃんと配下につける武将選べて楽しいよ?(私は第一シーズンは左近に、今やってる第二シーズンは小西についてます。ある程度期間進まないと左近のところには行けないみたいなんで…)
もちろん東軍に参加してもいいけどねー。どっちにしろ勝つとサイト上で表彰されたり、研究結果のムービーでスタッフロールに名前流れたりするらしいですし(笑)<新手の羞恥プレイか?


■WEB拍手コメント返し
>氷室さん
喜んでいただけたようで一安心ですー、頑張った甲斐あります~v如何せん元々が日記の落書きなのでどんなに手直してもアレですが…。とりあえず幸村の鎧に対する気迫を感じ取っていただければ(笑)
でもお持ち帰りしていただくにはあまりにもサイズがアレだと思うのですが…!!ち、小さくしなくていいんでしょうか…。
義トリオは私だって大好きさー!あの突っ込み不在の3人組を暖かく愛でたい気持ちでいっぱいです。三人が仲良くしてるのたまらなく好きなんだ…!更にそれを左近や親方様や慶次が微笑ましく見守ってるような構図が大好物過ぎるんだ…!!
猛将伝の小次郎の章さこみつはその部分だけしっかり見せてもらいましたとも!(笑)つーかさこみつに限らず、殿はあーいう一度懐に入れた人間に対する情の深さがぐっと来ます。義トリオとか西軍面子とか、一度味方だと思った人間は信用された人間が不安になるくらい大事にしてくれそうだ。(それが表に出るかは別問題として)
あと猛将伝といえば長宗我部に対する笑いポイントが被っていたようでちょっと安心しました。いやほんとあのダッシュ攻撃の膝ズザーはよう…!!(笑)