総理が辞めても、特に当サイトはいつもと変わらず(そりゃまぁ変わらんだろう)、昨日に引き続き『ゲームアキ100』参りますよー。

22.大神 / PS2 / CAPCOM (開発:クローバースタジオ)
・・・疾風のように現れて、疾風のように去っていったクローバースタジオの大傑作。ACTゲーでまさかわんわん(犬的な意味も含め)泣きながらラスボス戦迎えることになるとは思わなかったよ…。ちなみに当時のファーストインプレッション感想はこちらこちら、クリア後感想はこちらこちらからどうぞー。
とにかく画面の美しさと、それを再現する技術の高さだけでも一見の価値ありまくり。あの墨絵の雰囲気、ほんとにこの画面でポリゴンで動いてんのか!!って思う。
アクションゲームとしての難易度はおそらく低めの方なんじゃないかな。私でもクリアできるくらいですし…。ミニゲームとかのやりこみ要素含めると高くなるのはお約束ですが。釣り…釣りが…穴掘りが……。

23.戦国BASARA / PS2 / CAPCOM
・・・2も好きですが、親の死に目に見ても笑える自信がある真田OPと、CROSSWISEの格好よさを高く評価して1を選択。西川いやっほぉぉぉぉう!!
爽快さ、というかタコ拳でも非常に先に進めやすく、アホのようにコンボが繋がって楽しいです。熱唱びわとか、ごますり棒とかのアホアイテムもプレイ速度に加速をかける…!!
個人的には本能寺ステージでただひたすら湧いてくる雑魚をつぶしてるだけでも相当楽しいです(狭いステージラブ)。そして魔王様一家が好き過ぎるんじゃー!!濃姫のデザインツボ過ぎる。蘭ちゃん可愛すぎる。本能寺ステージ、蘭丸でプレイして、大概途中で置いてきぼりになってしまう魔王様と濃姫の背中を(物理的に)押し、最後の明智決戦に三人総がかりで挑んだのはいい思い出です(笑)つか無双と比べるとNPCの頭が足りないのはほんと惜しい…。(無双は無双でボスに突っ込まれて怖いけど)

24.星のカービィ 夢の泉の物語 / FC / 任天堂 (開発:HAL研究所)
・・・カービィシリーズはSFCまでならあれこれやってますが、とりあえず一番やりこんだのってことでこれー。ちなみにGBAの移植版は未プレイです。後期FCアクションゲーの名作だと思う。
なんかアクションゲームはどれも似たようなこと書いちゃってますが、これも難易度マイルドな方だよね。キャラデザの可愛さも含めて割りと娘さんでもプレイしやすかった印象。だがミニゲーム(特にはやうちカービィ)の熱さはガチ。(同シリーズの刹那の見切りも楽しいです。こっちはWEBで体験可能~)
相手の能力を吸い込んで、色々使い分けながら進むのが楽しいアクションゲームです。その都度見た目も変化して楽しいし。ただ今思い出すのは、複数の敵を同時に吸い込んでコピーすると、能力がランダムで付けられるんですが、それでひたすらUFOを狙っていたことだったが(笑)強いからね…。
あとは音楽、みんな可愛くて大好きー!「グリーングリーンズ」は名曲過ぎて泣けてくるくらい。カービィ好きでニコ動アカウント持ちの人はこれ聞いてガチで泣いて来い!!(動画そのものはカビデラのだけどね、カビデラの音楽も大好きさ!!)

25.ワギャンランド2 / FC / namco
・・・こっちも大好きだったアクションゲーム。悲しいことに続き出てませんが…。なぜじゃナムコー!!あれこれシリーズ出てて、Fスーパーワギャンランドまではプレイ済みだと思うんですが、ラストステージ~ラスボス戦の盛り上がりが異様な2をイチオシします。曲良過ぎる。
アクション自体は割りと正統派アクションゲーなんですが(あ、でも滑り台アクションは結構特殊かも。気持ちいいんだよねぇ)、とにかくボス戦が特殊なゲームです。
ボスのところにたどり着くまでは普通にアクションなのに、たどり着いた途端しりとりやら神経衰弱で戦わされるゲームなんでこれくらいだろう(笑)個人的には数探しが熱い。あとしりとりの単語に対する許容範囲の広さは愛のように見えて実は罠。(特にラスボス戦、迂闊に変な単語選択すると続かなくなってポイント不足でやり直しになる…)

以上、ACTゲーコーナーでしたっ!うひー、これでやっと1/4(25個)か…!というか未だにSLGとかRPG絞りきれてないんだよな…。