ちょっと前の日記で触れた電王ネタ、青い人のちびボイスの台詞がタラシ要素アップと聞いて動揺を煽られているところに、友人から「DVD化したから見るかー?(青い人は1巻じゃまだ出ないけど)」とのお誘いが。
確実に包囲網が狭まっている…!!!
ジャンプ大ピンチです自分。

ま、そんな動揺は押し隠し、昨日、一昨日に引き続き語りますよ漫画ナツ100!例によって長文ですがお暇な方はお付き合いくださいー。

[作家名:た行]
57. WORKING!! / 高津 カリノ
・・・はたらかないファミレス4コマ漫画。成分は主にどつき愛。ベクトルは♀→♂で。あれこう描くと前出のパンパレードと同じだな…自覚なかったがその属性に弱かったのか私。(って瀬戸壬生からして属性はそこか…)
とにかくわいわいがちゃがちゃと集団が仲良くやってるのが好きな人にオススメー。個人的には佐藤君ラヴ。報われない君が好きだ!!
ご本人の公式サイト、「うろんなページ」で連載してるほかの漫画もオススメです。こっちのWORKING!!なら足立と村西ラヴ、あと志保ちゃんとユータくん(あと斉藤も)も好きだー。どっちにしろベクトル♀→♂のDV(精神的なもの含む)カプ…?

58. Kyo / たかしげ 宙・皆川 亮二
59. 死がふたりを分かつまで / たかしげ 宙・DOUBLE-S
・・・たかしげ先生原作二連発。「Kyo」は「スプリガン」(前回ベスト100に入ってるので今回入れてません)とはる勢いで好きです。小学六年生に連載していたというのがなかなか驚愕するような内容です(もちろんいい意味で)。天才小学生とぐだぐだ(でも実は有能)警察官のコンビが完全犯罪に立ち向かう話なんですが、その犯罪の手順他が面白すぎる。たかしげさんお得意の科学・専門知識ネタ炸裂なのさー!ぶっちゃけその辺の知識がある人ならツッコミどころ満載なのかもしれないが(笑)私はそっち方面全力で疎いので素直にすげーすげー言いながら読んでます。1巻で完結してるんですがほんと惜しいと思う。もっと続き読みたいなぁ…!!
「死がふたりを分かつまで」は現在連載中で、まだちょっと様子見状態ではありますが将来性を期待しつついちお入れときました。設定とかキャラとかは好きなんだけどね、ちょっと絵師さんのほうの漫画の描き方があんま好みじゃないもんで。(絵柄としては好きなんだけど、アクションシーンとかが静止画の連発みたいでちょっと…)でも設定はほんとツボ(クールな大人とちっさいお嬢さんの保護者コンビはーはー、ノリのいい相方も重要)なんで、今後もっと化けてくれないかなーと期待してます。

60. コミックマスターJ / 田畑由秋・余湖裕輝
・・・漫画家が原稿を落としそうになったときに、大金を払えばその漫画を書き上げてくれるスーパーアシスタントJ!!まぁ要約すると漫画家版ブラックジャック。その設定からして破天荒で笑えますし、作中は各種有名作品のオマージュやネタで溢れている(その作品によってちゃんと作風変えたりペンタッチ変えたりしてるのがすげえ)ので、漫画オタなら結構楽しいかと。
でも後半に行くにつれ段々ぐだぐだになってくるので、ぶっちゃけ3巻あたりまで読んでおけばそれでいい気もする。個人的には一巻の『作 画 開 始!!』でおなかいっぱいです。

61. 7時間目ラプソディー / 田中 メカ
62. お迎えです。 / 田中 メカ
63. 天然パールピンク / 田中 メカ
・・・田中メカ3連発ー。実はリストアップした直後に「キスよりも早く」買って「ぬかったこれも入れたかったー!」と叫びましたがまぁそれはそれで。(本編よりそれに載ってた読み切りがクリティカルヒットだったよはーはー)ま、それはさておき、エロとかホモとかに溢れるの当今の少女漫画にげんなりしてる人にオススメしたい正統派少女漫画。「お迎えです。」はちょっと不思議系、「天然パールピンク」は芸能界モノ、「7時間目ラプソディー」は先生×生徒モノです。どれも明るくポップな内容に、ちょっときゅんとするような切なさの入った良質な少女漫画です。どれもみんな男の子が格好よくて女の子が可愛くてたまらんのですよ~v
特にオススメなのが漫画として一気に読めて笑いどころもあって面白い「天然パールピンク」、1冊でさらっと読めて全力で胸きゅんなのにゃーなのが「7時間目ラプソディー」(佐久先生好きすぎる…!)です。

64. 愛人 / 田中 ユタカ
・・・愛人、と書いて「アイレン」と読みます。ほんのりSF仕立ての純愛ストーリー。詳細語るとネタバレになっちゃってアレなので軽く紹介するだけですが、最初から終わることが決まっている二人が、不器用に愛情を交し合い、生きていく姿が胸を打つ作品。人を好きになる、大切に思う気持ちが溢れています。ラストシーンがたまらなく好きです。

65. 殺し屋さん / タマちく.
・・・「B.B Joker」というギャグ漫画の原作をやってたにざさんが原作をやってるギャグ漫画。「B.B Joker」より下ネタ方面にやや突っ走りつつ、ノリは一緒なのでツボにくるひとにはたまらなくツボに来るタイプの4コマ漫画です。主役は文字通り殺し屋なんですが、殺伐した内容ではないのでご安心…か?個人的に刑事さんとのやり取りが好きすぎる。「そんなんじゃないし…!!」
こちらのサイトで1話試し読みできるようなので、読んで相性がよければ是非。万事この調子です。

66. 機動戦士ガンダムSEED ASTRAY R / 戸田 泰成
・・・当サイトでさんざ騒いでるASTRAYの漫画版。ときた先生版も勿論好きですが、SEEDを知らない人でも楽しんで読めるのはこっちかなと。戸田節全開なのでただのロボ漫画として読める。元々そっち系のご出身なのでプロフェッサーのエロさはガチ。んでこれ読んで興味が出たら同シリーズのときた先生版や千葉先生の小説ガンプラ版もどうぞー。SEED本編は、まぁ、それなりに。

んでもって本日のリトバス状況ー。以下反転。
こまりちん無事クリアー。これまた重い話でした…。でも非常にkeyっぽいと思う。ED曲よかった~v今回もテーマソングはどれもいいですねー。ちなみにわざと寄り道してバッドエンドも見ましたが(最後の最後で選択し間違えると派生するアレな)それはそれでちょっとアリのような気もした。痛いけど。
あと途中の缶けりはやっぱアホで可愛かった~~vあーもー、こうやってやつらがわちゃわちゃやってるところ本当に好きすぎる。夏コミ、頑張って本出してるサークル無いか3日目のKeyスペース縦断爆撃しますよわたし。エロ本よりオールキャラギャグ本希望。
そして先に姉御やクドのシナリオをクリアしてるからなのか、途中結構他シナリオとリンクする部分が出てきますね。主人公や鈴の成長がそのもっとも顕著な部分なんだろうけど、悪いほうでも影響が出てきているのが怖い。多少バレは見てしまっているので(一度クリアしたキャラ限定で攻略はチェックしているので)覚悟はしているのですが、残りのシナリオ腰据えてやってきます。次ははるかちん狙いで、その後鈴をもう一度かな。クリアしたキャラによって差分が出るなら他キャラもも一回クリアしたいんだけど、そもそもそのルートに入れないようにフラグ管理されてるみたいだしな…。そのフラグ管理自体がおそらく「この世界には 秘密がある」の一端なんでしょうけど。


■WEB拍手コメント返し
>nariharaさん
あー、そのネタはなんか見覚えが!今実際の本は友人宅に貸したままなので確認できませんが、ご近所の方が天井を調べに来て…っての、確かに覚えがあります。そっか、そーいや実話ですねそれ。別の単行本かなんかに収録されてたのかなぁ。
そしてペパミントスパイも分かるとは!うはー、むしろ私がnariharaさんのオススメ100とか見てみたい。(でも小説のオススメ100とかの方がお得意そうですが)
ペパミントスパイで影響を受けたことといえば、私はあれですね、物事を関連付けて覚えていく方法。アヒルがパイプ吸ったりするやつ。確かにあーいうビジュアルイメージに落とし込むと暗記しやすいですよねぇ。