昨夜日記買い手からちょっと本読んで寝たら起きたの12時間後でしたよ…ほとんどだらだらゲームやったりしてただけなのに何をそんなに疲れていたのか自分。というわけで関東帰還ネタ続きー。
家庭用ひぐらしのバレ&感想(原作信者なんであんま好意的ではないのでお好きな方はご注意ください)がありますー。

▼本居さん宅侵入ミッション
以前熊本にご一緒したときから、機会があれば遊びに来てくださいーとお誘いを受けていたのをいいことに、本居さんのお宅にお邪魔させていただいてきましたー。目的:にゃんことひぐらし。
本居さんのところは双子の姉妹というもうそれだけで辛抱たまらん萌え属性だというのに、それににゃんこがついてきたらもう逆らえる余地なんてねー(笑)つーわけでこころゆくまでにゃんこと戯れてまいりました。どの子も美人さんで可愛かったんだ~~v触ってもあんまり抵抗されなかったし(笑)心情的にはレナそのものでしたよ…おおおおおおおもちかえりぃぃぃぃぃぃぃ~~~~vv

んで、ひぐらしの方は購入を迷ってた家庭用をこれまた心行くまで触らせていただきました。家庭用専用ルートは全部プレイさせてもらった(笑)つーわけで以下反転なし感想。(もう発売から随分たったからね)
感想。…オリジナルシナリオ、いらないんじゃね?(あああ身も蓋もないことを)
盥回し編の投げっぱなしジャーマンっぷりは言うに及ばず(あの唐突なエンディングにONEを思い出したのは私だけでいい。えいえんはあるよー)、澪尽くし編の劣化祭囃し編っぷりも納得いかない。つーかあんなあざとい魅音は俺は認めない。あんな安易なツンデレなんて認めないーーーっ!!
前半部分はそれほど嫌じゃなかったというか、むしろ結構面白くプレイしてたんだけどなぁ…。途中からはほんとぐだぐだな。特に三四と羽入の扱いには同情を禁じえない…。
も一個のシナリオ(もう名前すら覚える気になれない)は突っ込みどころ多すぎて突っ込む気にもなりません。それ以上に後味悪すぎるし…。(梨花ちゃんの態度がやるせなさすぎる)
まーどのシナリオに言えるのも、元のシナリオを切って貼ってしただけの劣化シナリオ感が強すぎます。まぁ原作信者の言うことだと思って笑ってくださって結構ですが、少なくともPC版プレイ済みの方が追加シナリオのためだけにプレイするのはあんまお勧めできないです…。一言で言うならはいはいアルケミストアルケミスト、みたいな。(※アルケミスト/ひぐらし家庭用を担当した、PCエロゲから家庭用機への移植ばっかりやってるメーカー。個人的にはあんまいい印象が無い)
もちろん、評価できる部分もありますけどね。中の人の演技に関しては(さすがに全部が全部聞いたわけじゃないですが)さすが、としか。羽入可愛かった~~vv(あ、でも『羽入』の発音って『は↓にゅ↓う↓』なのね。私『は↑にゅ↓う』だと思ってたよー)
中の人萌え属性があるならボイス目的で買っても十分元取れると思う。さすがフルボイス。
あと音楽は元のゲームに近いイメージで作曲しようとしている意欲は買う。というか一部それパクりか?ってくらいイントロが似てるのがあってそれはどうかと思ったが(笑)あとボーカル曲が4曲ありますが、ED曲とかおすすめです。カラオケでも歌えるよー。
でも効果音に関しては、もっとまじめにやってください、としか。笑いとろうとしてるのか?実は。

イラストについては、好みの別れまくる原作とは対照的に、可もなく不可もなく…というか、ぶっちゃけ「無難」…ではないでしょうか。(何を言っているんだ私は)<無双ネタ。
女の子とかはさすがに可愛いと思うんだけど、大石さんとか、三四さんの毒のある表情を書くにはちょっと荷が重いと思いますし、女の子にしたってキャラの個性を感じられるような書き分けができているとは思いがたいし。(ひぐらし絵になってもまったく迫力感じられないのもなぁ)なんか線も表情も淡白すぎて携帯ゲームのアプリみたいだ。あと赤坂は普通に格好悪い。基本立ち絵のデッサンおかしくないですか?
家庭用ならではの一枚絵はそれなりにはありますが、「なんでこのシーンがないんだ…」とか「なんでこのシーンに入るんだ…」という部分も多いですし、ギャラリーコーナーはスライドショー機能ないし、背景も彩度高すぎて目が痛いし、種類少ないし…と絵関係は全般的に点数辛目で。全般的に娘絵ばっかり(赤坂、大石、時報の入ってる一枚絵がない!!)でギャルゲ臭漂う出来になっちゃってるんだから、それならこの辺も徹底した方が清々しいのになぁ…。

あとはシステム面。これは割と高評価。選択肢が入っちゃったのは今でも嫌だけど、まぁ家庭用じゃ仕方ないと思うんでおいといて、その選択肢選ぶところまでボタン一発で飛ばせるとか、既に選択した項目は色が変わるとか、メッセージ履歴でボイス再生できるとか、その部分にすぐ戻れるとか、まーお約束な機能といえばそうなんだけど、それでもちゃんとあるとないとじゃ全然違うからね。その辺をちゃんとしてくれたのはよかったです。こういうの疎かにされるとほんとプレイしててストレスたまるので。
あ、でも全般的にロードが遅かったのはあれ仕様なんですかね…本居さんちのPS2、調子悪いそうなのでそれが原因…?という可能性もあるかと思うんですが。

というわけで金は出さずに口は出す、嫌な感想でした。プレイ環境提供&お付き合いくださった本居さんに感謝。このご恩はひぐらしのエロ同人レンタルで返します<直球過ぎるから。

あとはひぐらし関係で、大画面で「なかない君と嘆きの世界」延々見ながらお夕食をご馳走になって、濃ゆく感想語り合ったり、アニメ第二期を見せてもらったりして、ほんとひぐらしまみれなお泊りでした。や、デジモン語りとかもしてましたけど(笑)ああそうだ、デジモンといえば夏コミカタログ背表紙にアグモン登場おめでとう!!まだ実物は見てませんが友人から情報いただいたので。次回はきっと太一さんだね~vv

▼そして伝説へ…
そんなわけで、非常に充実した関東帰還でした。
帰り道はいつもどおりのローカル線の旅、今回はめずらしくDS未持参だもんねー、かわりに歴史小説読みはじめるぞー!といざ電車に乗ってうきうきかばんから本を取り出したら、ブックカバーの下の文字が『関が原(下)

……………あれ。

というわけで、オチの神様はわたくしを見捨てては下さらないようです。やったね★(血涙)

本日の教訓:ブックカバーは中身を確認してからかけましょう