■本日の更新/ANNEX:KONETA+1(戦国無双2/左近×三成 )

ちょっと前に書いたコネタを収納しましたー。懲りずに不慣れなものかいててアレですが、まぁ書いてる私が楽しいのでよし(笑)
つーわけで関連して、買った小説+α語りなど。

無限寺のお二人の捕縛人材登用により、すっかり無双シリーズすきすき状態な私ですが、とりあえずはまったからには買うしかなかろうよ、とあれこれ関連書籍に手を出しております。
・関ヶ原(上・中・下巻)/司馬遼太郎
・影武者徳川家康(上・中・下巻)/隆慶一郎
・石田三成/江宮隆之
・戦国無双2コンプリートガイド(上・下巻)
・戦国無双2キャラクターズ真書
・SAKON-戦国風雲録(1~5)/原哲夫
…何が目的か分かり安すぎるラインナップですいません。半分くらいは中古なんですが、それでも結構買ってるなぁ。まだ肝心なゲームは借り物だというのに(笑)

この内読破分はまだ原哲夫氏の漫画分だけですね。そもそもコレは買う予定は無かったんですが、古本屋で4冊まとめて100円で売られていたので、つい購入しただけなのになー。
内容はまぁ、原哲夫氏だなと(笑)左近見てるよりは慶次見てる気分になります。内容的には「影武者徳川家康」の別視点話なので、殿はお亡くなりになっているのですが、勧誘シーンとかお別れのシーンは結構いい感じなので、それはそれでアリかなーと。美人さんに書いてもらってるしな。(左近がえらい若く書いてあるので、結果的に殿のほうが年上にしか見えないのは流石に違和感あるけど)

んで現在進行形で読み進めてるのが、昨日の日記でも触れた「石田三成」の本。
まぁ前評判は聞いていたのである程度覚悟はしてたんですが、これなんてBL小(以下略)
左近の章は勧誘シーンからそのまま暗転して朝チュン(久々に使う単語だ)になってもおかしくない勢いでBL小説でした。なんだあのエロ台詞!!世が世なら確実にセクハラで訴えられるぞあのエロ大筒。
まぁ兼続の章も相当だったけど(こっちはこっちでキャッキャウフフの百合ホモ文通…)。
まぁとかく書いてる方が三成すきすきーで書いてることだけは疑う余地は無いですし、描写からイメージされる三成像が無双のそれとかなり近いので、そこから史実萌えに派生したヲタ向けにはよい小説ではないかと思います。文体も非常に柔らかく、読んでて疲れないし。
ただ逆にそれに対立してる東軍面子(特に清正とか)に対する偏見も感じられるので、そういう意味ではちょっとオススメできない、かな。個人的にはやっぱ清正公って熊本行ったときに像見たりお話聞いたりしてるから(周遊バスの中で流れるので)、あんま嫌いたくないんだよな…。このへんはほんと、立ち位置によってものの見方って変わってくるんだなーとしみじみ思いますよ…。
あーあと、真田(特に幸村)分は非常に薄いので、義トリオスキーにも割りとオススメし難いかな。要はさこみつかかねみつ萌えの人向け?(笑)秀吉とでもいいかも。(とにかく秀吉様すきすきなことだけは間違いないから)
んで腐女子以外の方には、ぶっちゃけ読み応えに欠けるんであまりオススメできません(笑)歴史小説というよりは、ラノベ感覚でどうぞー。

ま、その小説も今晩中には読み終わると思うので、次は司馬にいくか、三国志に戻るか、かな…。三国志はまだ一巻すら読み終わってないですよとほほ。情報量多くて整理しながら読まないと流石に混乱してくるもんで…。現在おっさん(呂布)が欲に目がくらんだり、曹操がぶいぶい言わせ始めてるあたり。<どんだけ序盤だよ!!


■WEB拍手コメント返し
>ふぶきん
祭りは行かなかったけど、お土産にりんご飴ならもらいました。何気にはじめて食ったんですが、あれどーやって食べたらいいのか悩むね…。
んで新潟の花火の当たりはこっちいるんだ?それなら喜んで花火ご一緒しましょうぜー!ジョイパ面子なりなんなり、他に超えかけて欲しい奴らがいれば召喚しますし。さのー、メソ、長月あたりかね。ついでにこの間言ってたカラオケとかでもいいしね。おいでおいでー。

>YUKIさん
そっか、DS本体自体の認識機能は結構優秀なんですね。なら期待してもいいかなーv私が使ったことある機能って、逆裁ときみしねくらいだったもんで。脳トレは持ってるんだけどそーいや音声認識させたことないな。
Wiiのバーチャルコンソールは非常に魅力的ですよね!!シレンの配信はかなりきゅんきゅん来てますが、よく考えてみればSFC版のシレンってストーリー的にはDS版と一緒なんだけどそれはいいんだろうか(笑)個人的にはFEとか落としまくってプレイしたいなぁ…。
動作認識も賢いならやっぱソフトだけ購入とかやっちゃおうかにゃ~…ギアスのゲームも一応気になってるんで、いっそ本体買ってもいいのかもしれないけどね。BASARAもときめくす!!