昨夜は突発でカラオケのお誘いが入ったので、夜から朝方にかけて歌い倒してまいりましたー。
わりかし歌える範囲は広い(声域じゃなくて、曲のジャンルね。声域も2.5オクターブくらいはありますが<どちらにしろ数少ない自慢ポイントなので生暖かく見守ってください)方なので、そのときによって歌うジャンル決めて歌うタイプです。んで昨夜はなんか小室・浅倉系の波が来ていたのでその辺中心に歌い倒してまいりましたー。(ギアス24.25話のテーマソングがACCESSに決まったのでそんな気分だった)
あ、でもあれはせっかくなんで歌ったわ、ひぐらし(レナの日おめー!)の『圭一・大石の噂の事件簿ABC』(笑)本居さん情報ありがとうございます~v
ご一緒したはるさんはひぐらし殆ど知らない方だったので呆然とされましたが俺は気にしない。ていうかアレを一人で歌うのはやっぱ無謀でした。羞恥プレイどころか恥辱プレイだ。<好き好んでやったくせに…

と、話を戻しまして。歌った曲の中にACCESSの「TEAR’S LIBERATION」っつー曲があったんですが、なんか…歌ってたら非常にゆきむるぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!という気分になったので壊れかけのスキャナ宥めすかして描いてみた。相変わらず日記に載せるサイズではないが俺は気に以下略。

僕たちが出逢った理由を哀しみで終わらせない
歌詞は上記リンク参照なのですが、要は解散ソングなので前向きなお別れ→旅立ちの流れの歌詞なんですよね…それがなんつーか、幸村というか義トリオな感じで、歌いながら内心ふぉぉぉぉぉぉぉぉぉ!!という気分でしたが、ご一緒したはるさんは無双未プレイなのでそこはぐっとこらえて帰ってから発散。あーすっきりした。
それにしてもこっちの無双も衣装めんどいな!これで漫画描いてる方々を心底尊敬します。つーわけで幸村は氷室さんにこっそり捧げたい心意気で。9日締め切りの原稿頑張ってくださいー!<描いてたらここ見てる余裕は無いと思うが。

ちなみに余談ながら、スキャナもずいぶんガタが来てるので、取り込んだ画像に色々ゴミが付くようになっちゃってるんですが(盤面拭いてももう取れない)、今回の取り込み時、ものっそいいい位置にゴミが付いてて受けました。
色つけてないので分かりにくいかと思いますが、全体図だと兼続が幸村と三成の肩に手をかけてるんですね。幸村は全開笑顔なんですけど、三成がそれでいい笑顔してるのは流石にどうかと思って気持ち口元緩ませてる程度にして置いたんですが、付いたゴミの位置が…どーみても眉顰めてるようにしか見えない(笑)

そんなにお嫌でしたか殿…
…気安く触るな、と言っているようでした(笑)いや、あれだけさこみつ連呼しといて先に描いたのが義トリオというところに不義を感じてるのかもしれないが。だって左近難しそうでよう…。

あともいっこ、同じくACCESSの歌で「SCANDALOUS BLUE」という、その筋には(どの筋だよ)非常に有名なホモソングがありまして(笑)(※曲のテーマが秘めた愛で、プロモが同性愛をテーマに作成されている)、それも歌ってきたんですが、なんと流れる映像がちゃんとホモを匂わせる内容になっていてそらもう二人揃って動揺して転げまわってまいりましたよ…!!!
や、これでプロモが流れたなら別に問題ないんだけど、そうじゃなくて通信カラオケ独自の映像ってあるじゃないですか、なんとなく曲のイメージに合わせてある感じの。あれがちゃんとホモっちゅーかBLだったの!(笑)ちょ、cyberDAMBBはいったいどこのニーズにこたえてるんだーーー!?(笑)
勿論そんな露骨な画像ではないんですが、明らかに同級生の友人に片思いする男の子、の図でしたよアレ…というか正直かなり切ない系の画像で萌えてしまったんだが(笑)オリジナルBL属性のある方などは是非一度ご覧ください。
そして気になるのは、まさか一曲のためだけにこの画像作るわけも無いだろうし、他にもこの映像が流れる曲があるのかってことだ…想像付かないんだけど。