プレイ時間約36時間(※全滅分含まず(笑))でのクリアとなりましたー。
以下ネタバレ話なのですが、画像は反転しようがないので「続きを読む」機能を使おうと思います。ウチだとコメント返し専用になってるんで、リンク先の文字が違いますが、今回だけは、以下の[■WEB拍手コメント返しを読む]をクリックして続きをどうぞー。


【クリア時ステータス】
Plv:90/HP:506/SP:353
万魔の銃(魔+4)/百式アイギス装甲(電撃耐性)/百式アイギス脚部(打撃回避)/気合の腕輪

【メイン使用ペルソナ】
↓本当はモザイクかけた画像とロールオーバーにしたかったんだけど記事中だとうまく動作しなかっただなんて口が裂けても以下略。
キャプチャの調子悪いので携帯画像で失礼
ペルソナ:マーラ様
Lv:81/力:65/魔:57/耐:57/速:57/運:54
マララギダイン/光反射/闇反射/打撃無効/氷結吸収
アカシャアーツ/イノセントタック/勝利の雄たけび

【最終戦メンバー】
ゆかりっち(PLv79)/テレッテ(PLv79)/天田(Plv76)

というわけで異常以上の状態で無事クリアー!!やー時間かかった、これだけで下手なゲーム一本クリアするぐらいの時間かかってるだろうな…。(たぶん全滅した分含めると余裕で40時間越えるので)
…というのもすべて、マーラ様に愛を注ぎすぎた結果なのですが(笑)いやだってメガテニストなら必須というか、今回のフェス発売で一番楽しみにしてた(それは言いすぎ)っつーか!
まー本編やって主人公につけて、「メガテンシリーズ稀代のたらし主人公とマーラ様のコンビでビバR指定ゲー!!」とかやろうと思ってたくらいだったんですけど、育てた蝿王様材料にしたら、こっちでも作れることに気がついてしまって(笑)
そりゃ作るだろうと!!しかもスキルこだわりぬいて合体キャンセルも30分くらいやったさ!!おかげさまで元の素質もあわせて光・闇・火反射に打撃無効、貫通・氷吸収の挙句に戦闘終了後には全快する向かうところ敵無し絶倫マーラ様になりました。まぁいやらしい。
つーか貫通吸収は元々の性質なんですが、貫通されるほうじゃなくて貫通するほうなのに吸収とはいかがなものかと思(以下略)<自重しろ

つーかこれだけ揃えるとマーラ様自身のレベル上げしにくのにも仲間いらなかったですよー。アイギス一人、いやマーラ様と二人きりでレベル上げの旅。アカシャアーツとマララギダイン(※notマハラギダイン。マーラ様専用の炎属性全体魔法)あれば他の攻撃あんまいらないし。
んでついでにアイギスのレベルが90まで育ってしまったので一応礼儀としてメサイアも作りましたが、一回も出さないでクリアしてしまいました…。うう、意味ねー。(本編へのデータの引き継ぎ無いので)
つーかそれ以前に悪魔全書機能が無いけどな、後日談。どえらい不便だった…。

ていうかマーラ様、作成時にアイギス専用台詞までございましたですよ!!ペルソナ3の作成スタッフは力のいれどころを間違ってるな!!(褒め言葉)
ご自分で出す予定の無い方のために、メモメモ。

『我を喚ぶのは誰ぞ…
 ほほう、小娘か…
 命が惜しくないと見ゆる…
 我は マーラ…
 暫くは力を貸してやろう…』

しかも普通のペルソナは大体一言くらいなのに、この長さ…(笑)本当にスタッフはマーラ様が大好きだな!<お前もだよ

と、うっかりマーラ様語りで終わってしまうのもなんなので、ちゃんとストーリー他の感想も。

■ストーリー
・本編クリア後の3/31の話で、要はGPMのループを1日でやってるような感じ(笑)基本的に寮から出れない、ダンジョンしか行くところ無い、日にち進まないという状態なので、閉塞感はハンパない。
・そして今までの日記で散々愚痴ってたように、後半かなりでかい仲間割れをやらかすのが、胃が痛くてたまらなかった…。確かに今までのペルソナシリーズに比べて馴れ合い感の薄い面子だなーと思ってましたが(みんな個人主義というか、最近の子だなというか…戦闘以外ではあんまキャラの交流が無かった印象。折角同じ寮なのに一緒にご飯すら食べないんだもんな…)だからといってこんなにいがみ合われても正直困ります。何でゲームで疎外感感じてへこまなきゃいけないのさ…。
・しかもイベント終わったらあっという間に普通に戻るし。切り替え早いなお前ら!!
・主人公は前作ラストで死亡確定。途中までは結構言葉濁してて、死んだのか植物人間にでもなったのか…?みたいな感じで語られてるけど、その後の展開を見る限り葬式ぐらいはやってそうだ…。
・ってことはコミュで仲良くしてた面子にも死んだと思われてるのか…ああ…更にへこむ…。(コミュ面子好きだったんで)
・んで最後には、実際のところは死んだとは違う状態とはいえ、それに仲間があっさり納得して、「彼は私達を見守ってくれてるわ!」と爽やかに言い切られて更に激しく疎外感(笑)え、それ…グッドエンド…なの…??
・つーか主人公の部屋の扉の件、置きざりっすかーー!!せめて鍵争奪戦の後、そのまま玄関開けるか、主人公の部屋いくか、主人公の真実確認しに行くか、選ばせて欲しかった…。
・つーわけでストーリー自体には非常に疑問が残るというか、ぶっちゃけ自分の中では黒歴史化したい。私の中では本編ラストで主人公はちょっと長い眠りについたけど、後からちゃんと起きてアイギスと幸せになったんだー!うわーん!!

■キャラ
・ゆかりっち
おそらく今作一番評価を下げたであろうキャラ。いや本編がどーなってるかによるか…。本来女の情念見せつけ系のキャラはむしろ好きなんですが、如何せん本編でゆかりっちコミュ、発生すらさせてなかったんで恋愛的な思い入れが皆無で…。それでいきなりそんなアイギスに向かってブチぎれられても切ない前に怖いっつーの。EDでルームメイトに誘われるの、可愛いけどそのギャップに萌えられるかというと、あの展開ではやや厳しいぞ(笑)
ペルソナに目覚めたきっかけのシーンも面白み無かったしなぁ…。ただ、中の人の演技が非常に良かったので、鍵争奪戦終了後とか、声付いてるシーンはやっぱ切ないです。

・テレッテ
レベルアップの台詞が二種類に増えていたのに驚愕。そして後日談での大人な態度にむねきゅん。ゆかりっちとは対照に評価上がりまくりです。ペルソナに目覚めるシーンはベタながら好印象。中学生日記かよ!て感じで。(高校生だけど)
物理スキルが強化されてるのもあって戦闘面でも大活躍。ありがとう利剣乱舞!
余談ながら中の人はイライジャと一緒だというのが未だに信じられない(笑)声優さんってすげえ。

・美鶴先輩
仔美鶴!!ツインテ!!中学生!!もうその辺のグラフィック書き下ろしだけでおなかいっぱいですどうもありがとうございました製作様。ああ可愛かった…。真田×美鶴的にも非常においしゅうございました。逆に荒垣や主人公に関してはほぼスルーなのでそっちのカプにときめく人には厳しいですが…。
鍵争奪戦でゆかりっちと組んだ理由にはかなりぐっときました。だがそのゆかりっちはアイギスと浮気する気満々だ!(笑)<ED

・真田
ペルソナに目覚めるきっかけは中学生の美鶴先輩の勧誘だと判明。そしてガキさんはそれを心配して付いてきたんだとか。なんだその甘酸っぱい三角関係は(笑)
でもストーリー的にはゆかりっちと並んで評価下げまくりキャラ。何でそんなに仲間にむかってまで好戦的なんだお前!!相手の気持ちを理解しようとする素振りが全く感じられないのに失望。いってること事態は割りと正しいと思うんだけど…。また仲間割れすることに動揺や躊躇いが見えなかったのが切なかったんだよー…。あと妹ちゃんへの態度は最後まで軟化しなかったなぁ。

・風花
過去シーンが無いのでほぼ空気。システム的にしょうがないのは分かるけど、態度も「ここは地の果て流されて俺~♪」状態で、ちょっと…。もーちょっとなんとかしてやれなかったのか。これじゃただの人間ジュークボックスだ。あと主人公の影追っかけてるときの思わせぶりな態度、心底勘弁して欲しかった。いい加減にしてくれー。

・天田
過去シーンが非常に良かった。むしろ本編に入れてやってくれ…。(本編、割と空気だもんなー)つか中の人演じ分け上手いなぁ。
でもそれ以外の部分ではやっぱ空気…。性能が好きなので入れてましたけど。クリティカルのアクションがアグレッシブでイカスーですよ。

・コロマル
アイギスと喋れなくなってたのは人間に近づいてる、って表現の一環なんだろうけど(アイギスがオルギアモード使えないのもそうかな、まぁそれはシステム的に主人公キャラに暴走させるわけにも行かないからだろうけど)、その性でただでさえ薄い影が益々薄く!!(汗)天田同様性能は好きなんですが…。過去も順平のおまけくらいだしなぁ。それこそ本当にちゃんと過去話(死んだご主人様との話)やるなり、出てこれないガキさんとの心温まるエピソード公開するなり、いくらでもやりようはあったと思うんだけど。

・アイギス
主人公になるとこれほど面白みの無いキャラだとは思ってなかった…。

・妹ちゃん
見た目はほんと好みだったんだけど、実際は性能があんま愛せなかったのと、ストーリーに置いてきぼりにされてる感が強くて、そんなに使わなかったなー。ぶっちゃけ出さなくてもストーリ進んだんじゃないか?(人気キャラのアイギスに似せた新キャラだしとけ的な戦略を感じるのは、私の心が薄汚れているからだろうか)デレ時の性格、可愛くていいんですけどねー。

■システム
・要は行き来自由なタルタロスにこもってるだけなんで、システムも何も。あー、イメージ的にはハッカーズのおまけシナリオは割りと近いかもなぁ。ちっこいダンジョンいくつかクリアして、ラスボスのところにいくってだけ。
・前出の通り悪魔全書が無いのでかなりしんどいです。安易な合体は後々自分の首を絞めることになる…。
・んで本編への引継ぎも何も無い、完全に独立したお話なのでまぁ1回クリアしたら二度とやらないな(笑)要所要所はデータとってあるからそれで十分…。

■音楽
・風花が流してくれる音楽はどれも良かったー。そいや今回は影時間じゃないから音楽も鳴らせるのね(笑)
・EDも期待通り!今回はタイトルバックで流れる曲のアレンジなのね。
・でも一番良かったのは鍵争奪戦!名曲…!!あんなやってらんねー戦闘なのに…。つーか仲間と戦うこと自体はストーリー的に納得できないことも無かったんだけど、そこに至るまでの演出がとにかく急すぎて…ってついまた愚痴になっちゃうな。

■総評
あらゆる意味で一回やればもういいや(笑)十分遊ばせて貰ったのでちょっと休んで気力回復したら本編に移行しようっと。