予定より一週間ほど時間かかりましたが、SRWW1週目クリアしましたー!!いやー遊んだ遊んだ。ASTRAYに限らず、ほんと楽しませていただきました。取りこぼしが相当あるので(カナード仲間にできなかったよしょぼん)2周目もやる気満々です。
ちなみに前の日記で言ってたASTRAYの台詞メモ取りは挫折しました(笑)ていうか何気にセーブ枠がやたらいっぱいあるので、後半戦は全部一つ一つセーブしてても平気だった…ありがとう寺田御大!!<別にそんな目的で多いわけじゃないと思うよセーブ枠。
というわけで雑多に感想です。クリアしてる方も多いと思いますが、いちお反転で。どーにもASTRAYよりの感想なのはご勘弁。

▼総評
・うまく二画面を使ったな、という印象。インターフェイスは非常に練られてて、やっててストレスがたまりにくいです。えらい。やっぱシミュレーション系は情報多く画面に出てた方がやりやすいもんな。
・特に精神コマンドで補給とか応援とかの他人にかける系がそのキャラ以外でも選べるようになったのが地味に便利。
・ロードの早さも、一時セーブのしやすさも好印象。携帯機はこの辺でストレスためてちゃダメだよね。
・ボタンの割り振りもいい感じです。ボタン一つで精神コマンド一覧!速攻選択!!
・支援要請を一回も使わないまま終わってしまった…便利そうなんだけど忘れがち。
・難易度は低め。自分がポイントをほとんど回避に割り振ったせいもあるだろうけど、みんな避けてくれるからあんま困らない。
・精神コマンドは全般的に面白みにかけてがっくし。もっとネタ要素溢れたものじゃなかったっけか…。
・資金とアイテムは一部→二部でちゃんと持ち越してくれて胸を撫で下ろしました。(ASTRAY系に一気に使おうと思って一部は無改造だったんで)
・各キャラの戦闘中台詞はほんと充実。ASTRAYだけでも書き出そうと思ったんですが、ちょっと数えただけで攻撃時×9、反撃時×4(一部攻撃と兼用?)、回避×4、といった勢いです。被弾はそもそもあんましないので見てない。あと反撃不可も×2くらいはありそう。あとはコレにキャラ別援護台詞(例えば劾ならイライジャ用援護攻撃/防御、ロウ用援護攻撃/防御、その他キャラ用援護攻撃/防御)があるという…(笑)しかもそれすら1パターンじゃないし。(イライジャがロウに援護攻撃するのを最低2パターン見てるんでそのくらいはあると見た)あと見てないけど支援要請台詞や撃墜台詞もあるでしょうね。よくぞここまで!!
・戦闘アニメも凝ってて楽しいです。特にGGGチームの気合入りっぷりは異常。ASTRAYはMSV含めるとほんと機体も多いので、そのつど演出あれこれ見れて楽しいったらない。

▼GGG組
・マイクサウンダース13世にめっさ世話になりました。移動範囲広くて精神コマンドおいしくて修理も気力上げもできるだなんて最高。
・ビッグボルフォッグもお世話になったー。使用できる期間長いし、スーパー系とは思えない避けっぷりに愛。支援も強かった。でも力押しで進めてる脳みそ足りないプレイヤーだったのでメルティングサイレンほとんど使わなかった(笑)<せっかくのバリア無効なのに…
・ジェイフェニックスと戒道がうっかり保護者カプで可愛くてときめいただなんて口が裂けても(以下略)…おとこのこ、だよね?(女の子にも見える…ぶっちゃけどっちでも構わないけどさ)
・光竜&闇竜も可愛くて便利でお気に入りでした。欲を言えば最初っから天竜神で出させてくれれば枠が無駄にならないのに…!(この辺の面子はみんなそうだけどさ)その辺のおにーちゃんズとの絡みはもっと見たかったなー。
・ストーリー的にはガガガファイナルまで一気にやるので、何度凱は自分の限界を超えたのかもうわからない(笑)正直後半になると「あーはいはい勇者様勇者様」みたいになっちゃうけど、まぁこれは原作見てない以上は仕方ないかな…。でも日常シーンは可愛かった。
・後半の必殺技演出は間違いなくDSの枠を超えました。あのへん見とくためだけにもこのゲームやっても損無いんじゃないか、YUKIさん<指名!?

▼フルメタ組
・個人的に一番予想外にはまり…というかゲームやるまで娘キャラ2人の名前くらいしか知らなかった(かなめとテッサな)のに、あまりにもやり取りが可愛くて今漫画版と小説(原作)揃えてますが何かー!?
・というわけでかなめ可愛いよかなめ、宗介×かなめにメロメロです。あと第一印象から決めてましたなクルツが非常に好みで、クルツとマオにもかなりきゅんきゅんきてます。
・ていうかウィスパードの設定がエロイので(何が!?)テッサとかなめの百合カプでもそれはそれで!!ライバルだけどお互い宗介の朴念仁っぷりに悩まされつつ分かり合ってると可愛いなー。
・機体としてはM9 ガーンズバック(クルツ機)がめちゃめちゃ使える。デフォで射程9、しかも攻撃後移動可能ってオイ。マオねーさんと組ませて後方支援役に重宝しました。余談ながら支援効果のハートマークがクルツ→マオの一方通行で「片思いか?」と思ってみてたらその後出てきたダナン(テッサ)にもハートマーク付いてたので「…ただの女好きって意味かい」とげんなりしたのもいい思い出。
・そのダナンはこれまた射程15とかいって遠距離からのいぢめが楽しすぎる。スポット参戦なのが惜しいです。
・ボン太くんは入手フラグ逃したのでスポット参戦以外では使ってませんが、いい動きしててときめきます…トドメ演出を見逃してるので二週目では頑張りたい所存。ふもっふ!!
・宗介とヒイロの傭兵コンビのやり取りが非常に可愛いのですが、そこに混ぜてもらえなかった叢雲さんとイライジャにがっくり。叢雲さんはともかくイライジャは年齢的にも同じくらいじゃないか…!!一緒にカロリーフレンド語らせてくれ。
・Agが出るだけ出て引っ掻き回して去っていくだけなのは、原作でその処遇が確定してないからと見た。(未完だよね?)

▼ナデシコ組
・エステバリスの数が多すぎてよくわからない。
・そしてナデシコの足が遅いのでそれに合わせて使うには射程が物足りない。<それは基準がクルツだからじゃ…
・換装も面倒なのでさっぱり使わなかったし、枠取りすぎるので全員出すことはあんまない(しかも二部だとまとめて出てこない)と持ち味殺しまくり。
・そして第一部→第二部の変貌っぷりにますますどのキャラがどのキャラだったかわからなくなる原作未読に優しくない作品(笑)
・これのダイゴウジガイとGGGの凱とASTRAYの劾三人で3Gとか言われてる割には、作中でさっぱり絡まない(笑)ここに限らずサーペントテール勢は結構孤高な。さすがにロウとかとは絡むけどさ。
・ブラックサレナはひらひらしていていい機体ですね。ちょっとSDじゃないので動いてるところ見てみたいかも。
・サブロウタ@スーパーエステバリスはちょっとだけ使い勝手がよかったので割りと使ってました。守る!避ける!届く!!みたいな。ヒット&アウェイ持ちなのがでかかった。
・なぜなぜナデシコをアニメつきでDSでやるとは思わなかった…(笑)
・あと原作未読なので詳しくはわからんのですが、ゲキガンガー布教元がキャプテンGGってのはいかがなものなんでしょうか…。原作好きの意見をお伺いしたいというか、むしろ原作はどういう設定なんだろ。
・ゲキガンガーといえばあの辺のみんな熱血になっちゃうくだりでロウがいたら楽しかっただろうなぁ…。(逆に叢雲さんがいなくてほっ)

▼ガンダムW組
・ヒイロがやたらリリーナラブな印象。ノマカプ萌えは悶えるとよい。
・といいつつデュオがそれ以上にヒイロラブな印象だったが(笑)逆も然り。名前交換イベントとか、宗介との「お互い相方(デュオ&クルツ)には苦労する」会話とか可愛くてなー!!
・でもその相方には苦労する発言には叢雲さんも混ぜて欲(以下自粛)
・五飛は中二病かお前と思うほどのガラスの十代っぷり。壊れそうなものばっかり集めてるかー!?てっきり会話イベントで仲間フラグがあると思って何度もWチームで倒しに行ったのに、2部中盤まで仲間にならないとは何事か。
・ウイングゼロカスタムは演出綺麗で派手で楽しいんですが、前線に突っ込むには装甲に不安、後ろから狙撃するには支援なしコンボなしで個人的にはちょっと使いづらかった…ちゃんと改造して回避上げて、前線突っ込ませてMAP兵器使ってあげればよかったなー。
・一番使ったのは何を隠そうノイン(笑)変形して避ける!直す!支援する!!第一部ではほんとお世話になりました。
・ヘビーアームズ改も支援役に便利でよく引き連れてました。デフォで足速いのがありがたい。
・んでセットでサンドロック改も良く出してましたが、後半はもっぱら祝福要員でしたごめんよカトルー。前半はすっごく使ってて、エースパイロットにも選ばれてたんですけど。かなり早めにコンボLv3覚えてくれるのがよかった。
・あとカトル、デュオは主人公のいい兄貴分で可愛かったなー。序盤からずっと一緒にいてくれるので精神的(いや、精神コマンドじゃなくて)に頼りになりました。
・でもデュオは遺作と戦うときに中の人ネタを仕込んでいぢめるのはやめていただきたい(笑)ガンダムファイト…レェディー、ゴーゥ!!
・カトルはトロワ専用翻訳機になってるのが可愛かった…「トロワは僕が説明しなきゃダメなんだから!」的なバカップルに萌え。作中トロワが敵に回ったり撃墜されたりする度に動揺してるのもよい。原作未読な私ですがいざ見たらここの二人にはまるであろう事は間違いない(笑)それと娘絡み…(レディ・アンとかすげー好きそうで)キャラ単品なら(多分)デュオなんですけどね。

▼SEED組
・空気。
・つーか、ASTRAYを出す以上は、こっちを出さないと話がわからないという理由で出したとしか思えない。
・そのくせキラをなじることに関しては手間隙惜しまないというところに製作者側の嗜好を見た。あれじゃキラ救いようの無いへたれ(というよりいじけ虫)じゃないか。
・しかし中身に反して機体はけっこー強い。でも強制イベント以外で使ってないので正直わからない。
・ASTRAY三人娘はこっち扱いで登場。パイロット扱いじゃなくて武装扱いですが、可愛かったので文句なし。
・IWSPが隠しで取れるらしいのでむしろ叢雲さん乗せたくて仕方ない。
・バスターはグゥレイト!な強さで支援用機体として大活躍。あとディアッカが「愛」覚えるのはなんだ、イヤミか?(作中でミリィとの絡みはあんまない、イザークとは説得イベントとかあるんだけど)
・ヅラはオーブ戦でキラと一言話しただけで仲間になるという主体性の無さを披露してくださる。あ、原作もそうか…。
・でもその後カガリといい雰囲気になるのは忘れない。でもカガリ、なんか演出的にあんま可愛くない…。ASTRAYシナリオでロウに怒ってるシーンがしっかり入ってるからその印象か。
・今作かわいこちゃんなのはフレイ様。というか様をつける感じの毒っぷりは皆無。ただのお嬢さん。しかも最後まで死なないでサイとよりを戻してる様子。大人だなサイ!!
・ラクスは空気筆頭。まー下手に動かすよりなー。
・基本的には2部からの登場なんだけど、1部ではムウがちょこちょこスポット参戦してくれてそれが結構格好いい。ちゃんと軍人さんしてて萌えます。
・あとはアズラエルも1部からちょこちょこ出てきますが、最後に叢雲さんに説教されて死にます。なんとナタルは生き残る。というかそこの叢雲さんが格好よすぎてはーはーはーはー。(ちなみに中の人ネタらしいんですがあんま詳しくないので詳細がわからない…)
・一週目で遺作を仲間にし損ねたので、二週目はもーちょい可愛がりたいところ。あと別パーツ扱いの武装持ってるキャラはみんなそうだけど、遺作もデュエルASだと一回倒しても生デュエルで復活するのが経験地稼ぎにおいしい便利。敵のときはHPが高いので2万越えのHPで撃墜されてはいもーいっかい、とか普通にありやがるし。どんだけ使える死体袋だそれ。
・そして遺作の部下にミゲルがいるという不思議状態。ていうかミゲル生き残りすぎ。よもや最後まで死なないとは思わなかった(笑)あと同じく部下にMSV扱いでシホたん登場ですが、隣接補正はシホ→イザで片思いなのね…。つーか公式(本編じゃなくてMSV)で恋愛感情って描かれてない気がしたんだけど、気のせい?

▼ASTRAY+MSV組
・後半からの登場ということでがっくりしたものの、その後半では出ずっぱりってレベルじゃ(以下略)なので相対的に大満足。
・ただ、サーペーントテールはスポット参戦の連続って感じで、なかなか本隊扱いにならないので改造できるの遅くてちと厳しい…我慢できずに先にレッドフレーム15段階改造したらそれが他ASTRAY機体(イラジンとかも)に全部引き継がれてて耳血噴いた。そんなシステムがあったことすら知らんかったわーー!!
・おかげさまで外道の名に恥じない最強チームになってしまい、特に青枠にローエングリンランチャー付いてからは一人で敵陣に突っ込んで全部反撃で一撃死させるキリングマシーンになってしまいました。(ボーナス改造で射程延ばしとレーダー系つけてたから射程10で反撃可能だった…)
・そらもう愛偏りまくりでスキルパーツもふんだんに注いでたので、マルチコンボLv4で敵削ぎ切り状態の赤枠も強かったですけどね。ていうかスーパー系でもないのになんだその火力(笑)
・イライジャは精神コマンドに努力と幸運があるので育てやすくてよかったんですが、イラジンはパーツ無しだと飛べないので武器が空中に当たらなくてしょぼんだったり。でも十分強かった。デフォで支援攻撃/防御持っててよい子。
・精神コマンドについてはロウに幸運が無いのに絶望した!!そ、そこはキャラ的に必須じゃないのかーー!?樹里が応援と祝福持ってるからなんだろうけど…うえーがっくし。同様にプレアに愛か魂欲しかったなー。
・合体攻撃に赤枠+青枠しかないのにも心底絶望した!!うわーんサーペントテールでもなんかやってよー!!やってよー!!バカー!!150ガーベラ投げもリ・ホームとの合体攻撃にすればよかったのにー。
・でもその合体攻撃は赤枠がパワードレッドかフライトユニットかどうかで演出が変わるという気合の入りっぷりなのは超評価。
・でもそんときの台詞が「ついてこいよ、劾!!」「まかせろ、ロウ!」なのはなんか違わないですかちょっとー!?(笑)
・台詞はハチ、風花にもちょっと違和感。まぁ言うほど出てこないけど。
・ていうかロウはそりゃーもう他のチームとなじんで遊んでるんだけど、サーペントテールチームはやっぱ「お仕事だから」的な感じであんま馴れ合ってくれないので会話少なかったなー…イライジャとかもっと若人(笑)と遊んでくれないかなーと思ったんだけど、残念。仕事仲間って事でスパロボオリジナル主人公(カズマ)とはそこそこ絡んでくれるんだけど。
・でもその絡み方は正直不満さ!まず出てくるなり偽名が「カイト」で、「はぁ!?カイトぉぉぉぉ~~!?ちょ、ですてにASTRAYはやらないんじゃなかったのーーー!?」と無駄に動揺させられるし、イライジャがオレナンテドーセ発言したときのフォローに入るのもカズマだし(それはお前の役目じゃねえええええええと画面前で叫んだ劾イラ萌えがここに一人)劾がメンデルでの出生の秘密話すのもカズマ相手だし。(ストーリー的にその前にソキウス戦があるのでイライジャは知ってるはずだけど、なんかしらなそうなそぶりされるのも不満)
・よかったところも勿論あるけどね。ED(カナード未参戦)でプレアが風花に「カナードを探してXアストレイを託して欲しい」とお願いするのとかすっごいよかった!!…あ、でもこれカズマ絡んでねーか(笑)
・プレアは今回死ななくてよかったねー!!前出の通り一周目でカナード仲間にし損ねたので、仲間にしてると会話どうなるのとか楽しみでしょうがない。
・そしてカナードはキラに不意打ちして一撃食らわせたり、プレアとキラが同時に登場したときにプレアを選び、かつキラに「貴様は後回しだ!!」と雑魚扱いしたり、そのくせキラ死んだか!?と思われたときにあとで勝負するから勝手に死ぬなと助けてみたりと原作が嘘のような心の余裕っぷり(笑)あとキャラ絵美人さんで大満足ー!あとはもっと登場早ければなー…。
・キャラ絵美人はシホたん、ミナさま(ただしカットインは微妙)、ドクターが三大筆頭でしょうか。とくにドクターはえらい美人だった(笑)イライジャは実はそんなでもなくて(頭でかい…)ちょっと残念。叢雲さんの男前っぷりは文句なし。ロウはもーちょいサルっぽくてもよかった(笑)ときた絵が自分の中で基準になってるんだろうな。あ、プロフェッサーは美人だった!!ただし揺れないが。スパロボなのに…!!
・技モーションで一番のお気に入りは赤枠の光雷球。設定で描いてある鉄山靠のっぽいポーズとか入ってて燃える。
・アッシュ=グレイ、バルサムまで出してくれるとは思わなかった…!!(ウンノウのじーちゃんはくるかなーと思ってたんですが)でもその二人出すならメリオルも出して欲しかったー。(メリオルとカナードのカップリングが結構好きなもんで)
・BGMは基本的にPS2の種ゲー準拠。あの曲好きだったのでうれしいんですが、ロンド一族のテーマを削ったのは死に価する。好きだったのに!!<スポット参戦にそこまで望むほうがどうか
・劾とロウはデフォだと援護技能ないんですが、パーツくっつけて援護させるとちゃんと専用台詞が用意してあって嬉しかったです。イライジャの援護に入る叢雲さんとかもうきゅんきゅんしてどうしてくれようかと。

▼テッカマンブレード組
・テーマソング(REASON、この歌好き)以外に全く情報がないまま始めたのでいまだにオーガン組との区別が付きません…(汗)
・そして作中の印象も「ああ、娘さんが叢雲さんに誘拐された…」程度。
・もしくはデッド・エンドとダービットはカップリングとみなしていいんでしょうかという印象。
・機体としては精神二人分、MAP持ち多し、強制出撃多しとそれなりに使ってたはずなんですが…ナデシコ組と同じく、ビジュアルであんま区別が付かないのが難点か、個別の印象が薄い。
・ストーリー的にはかなりメインなんですけどねー。

▼オーガン組
・テッカマンブレード組との区別が以下略。
・唯一スパロボで見るまで原作の名前すら知らなかった作品。調べてみたら意外と最近(1991年)の作品だった…。しかも音楽平沢進なのか!!やべえ一気に興味わいた。
・敵側なんだか味方なんだかよくわからん相手として一部でスポット参戦しまくり、そして二部でいきなり仲間。テッカマン組の設定とやたら絡んでくるのもあってもうさっぱり区別がつかないというのは私だけではないと思いたい。仲間になるの遅いから使わないしなぁ…。

▼マジンカイザー/ゲッターロボG/ゴライオン組
・スーパー系は総じて愛が薄いのでまとめてで失礼。
・ぶっちゃけ避けない機体に用はねえ<当たらなければどうということはない原理主義
・だが何気にボスボロットには世話になってたり。修理に補給に三人分の精神コマンドー。落ちても財布が痛くないというのもでかいですが(笑)
・使えば強いってのは存じてるんですがね…正直原作(この場合はマジンガーZからの流れ)が世代的にあわないので、あんま魅力的に見えないというのもあります。というか、ピンとこないというか。嫌いじゃないんだけどさー。
・でもBGMがJAM Projectでちょっとうれしい。
・あとあしゅら男爵は格好よかった!いままでのシリーズだと三下のイメージだったので今回は見直した、ほんと格好よかった。あとボン太君の流れは笑った。
・学校ではみんな仲良くしててかわいいんだけどねぇ。
・シンクライン皇太子はやたら目立ってる印象。女装にだまされた印象が強いからか?<お前はそんなところしか見ていないのかと
・ゴライオンは強制出撃が多かったけど育ててないから厳しかった…スーパー系の癖に薄くないですか装甲。

▼スパロボオリジナル
・演出気合はいりすぎ、動きすぎ。どう考えても携帯機の枠を超えてます本当にありがとうございました。
・ヴァルガードの四角さに絶望した!!がその後ヴァルザカードが出てきたときにギャップに恋しそうになったので、その効果を狙ったデザインならいい罠だな。
・カズマは一部のオバカっぷりにリュウセイを思い出しちょっと和む。でも二部前半のさむいキャラに辟易してたら、他のキャラもそう思ってた様で安心した(笑)
・ビジュアル的には二部のほうが好みなんだけどね。というかED後の一枚絵でしっぽつきということが判明して一気にときめきゲージが跳ね上がったことは秘密にしておきたい。<お前も大概好きだな無造作しっぽつき…
・アリアが可愛いです。妹キャラでツンデレなんて、そんなテンプレタイプに落ちるような私ではないわーーー!!とかいいつつやってたんですが、あの一生懸命さに惚れた。可愛いよアリアーーーー!!
・あとはアカネが可愛いかな。ホリスとお幸せに!!
・敵側は全般的に空気だなぁ…インファレンス、かわいいけどね。クリティック はマジ空気。二周目でラスボス変わるらしいのでそこで目立つかな?<クリティック
・主人公が最後に覚える精神コマンドが「愛」で、ここ最近スパロボシリーズは見てるだーけーだった自分にとっては衝撃だった(笑)ええーーー!?ここで仲間回復ー!?…と思ったら、今回の愛はいままでで言う奇跡とかその辺の分類なのね。あーびっくりした。(昔は任意の味方ユニット一体HP回復じゃなかった?)

さーて、それじゃ2周目行く前に20万HIT感謝企画、取り掛かりますかねっ。あとその前にギアス見て感想だー。SRW OGも佳境だから(21話から見れてない)見てまとめて感想書きたい…。


■WEB拍手コメント返し
>ふぶきん
ええ、あの虫イベントは強烈でしたから…忘れようがねー。PS2版とかどうなったんだっけこれ?(前にも似たような質問をした覚えが)
そしてギアス見始めたんですねうふふふふふ。好みのかわいこちゃん(男女問わず)はいましたか?(笑)あとアニリボはあの!5話を修正したと聞いて少なからずがっくりしました。いっそMUSASHIのように未修正版を出せばよかったのに!!(笑)