本日の(例によって全く関係のない)前振り。
朝のニュースで、松坂投手のアメリカでの活躍の話題をやってまして。そのものはさっぱり興味なかったのですが(スポーツ見ないんで)、BGMが浅倉大介の「ELECTROMANCER」からだったので「あれってそんなにアメリカンドリームな曲調だったっけ…」と思いつつ見てたんですが、もしかしなくても浅倉大介と松坂大輔でダイスケ繋がりだったりしたんでしょうか。というか自分のその発想があまりにもオヤジで朝からへこみました藤井です。

母親の使っている携帯(docomoのP900i)がさすがにそろそろ電池持たなくなってきた、とのことでバッテリーを交換しにドコモショップにいってきました。
まー古いから取り寄せだろうなー、割引とかないだろうし高いんだろうなー、とそれなりに覚悟してから臨んだんですが、「二年以上お使いいただいている方には無償でバッテリーを差し上げております」とのこと。(プレミアクラブ限定サービスですが、まぁそもそもこのクラブ自体も無償だし)
すげえ、すげえよdocomo!!ちょっと感動しちゃったよ。安易に買い替えを薦めて物を捨てさせないその精神にも乾杯。
それにドコモショップはいつもおねーさんの対応が非常に感じよくてそこも感動します。社員教育のレベル高いんだろうなぁ…。
ヤン・カールソンの「真実の瞬間」ってビジネス書、サービス業の方だと社員教育の一環として読んだりしたことあると思うんですけど(私も一番有名なスカンジナビア空港の話だけ読んだ)、ほんとこれの言うとおり、企業のイメージ決めるのは社長でもなんでもなく、末端にいる直接お客様にサービスする人間だな、と思います。自分もそれに属する仕事してる身としては、心がけないとなー。

…と、今日職場でうっかり上司に楯突きかけた藤井さんは思いましたとさ。(お客様に対する対応方針で激突。)いやー、お客から何言われようと平気なんですけど、上司からだとむかつきます(笑)納得いかないものは納得いかねえ!!
でもそこは、すぐにしおらしげに謝って平面上事なきを得た、はず。めっさ嫌味言われたけど。
嫌味といえば、昨日の長文はやっぱ嫌味でむかつきますねとほほ。でも言いたかったのは事実だし、いまさら修正もしませんが。つか反応あって嬉しかったですー!よくぞあんな長い文を最後まで…!!大感謝!


■WEB拍手コメント返し
>てつおさん
掲示板の件、おめでとーーー!!(ロイド調に)いやー、なかなかそういうのに突撃する勇気はないなぁ…。
そもそもあんま中の人萌えにいかないですけどね。強いて言うなら真殿氏(サイフォのバーン、最近だとギアスの扇さんとか武装連金のパピヨン(笑))と神谷明氏(シティーハンターの冴羽)くらい?基本的にはときめいたキャラに引きずられるので。そういう意味では今は井上和彦氏(笑)<叢雲さん。あと自分の中だとアルスラーンのダリューン。
大原さんは確かCLAMPのxxxHolic(侑子さん)や、ARIA(アリシアさん)もやってるんですよね。どちらもアニメ未見ながら(Holicは映画で見たか)、原作は大好きなのでちょっと興味が…つーか、そのキャラはどちらもてつおさん好きそうだなーと思います(笑)特に侑子さん。アリシアさんはちょっと方向性違うかな。あらあらうふふ系だしな。
んで長文へのご感想、大感謝ですー!!ネットが弱年齢化してるってのは、あるでしょうね。ある程度の収入や知識が無ければパソコン、増してやネットなんてできなかった時代と違って、今は敷居低いもんなぁ…。小学生がblogで罵り合う時代だ。当然同人関係も低年齢化が進むだろうし、それに伴って言わなきゃ伝わらないことも増えてるんでしょうかね…。まー今回の件は空気読めてないのは自分のほうだと自覚はしてるのですが。
てなところでまたご意見があるなら、お待ちしてますねー!あと風呂でちゃんと耳の後ろも洗ったか?(笑)

>ナマモノジャンルのお話の方
絶交と来たか(汗)そ、それはちょっと極端なお話ですね…。まぁナマモノジャンルは漫画とかアニメとかの二次創作とは、またちょっと違った部分もあるでしょうしね。(著作権に問われることは無いかもしれないが、それ以上に名誉毀損がヤバいかな。って私過去に数年ナマモノ同人やってたけど、割と無頓着だったなーと反省)個人的にはカプ要素無ければ、それほど一般の方からの目も恐れなくてもいいんじゃないかなーと思いはしますね。ここはここで、やっぱその手の雑誌とかにファンアートかなり載ってますから。カプ要素ある場合はどうだろね…漫画やアニメに比べれば、さすがに同人の認知度は低いだろうし、似顔絵書いてるのとは話が違うしなー。この辺は実際オンラインで活動してる方の意見とかも聞いてみたいところです。
でもほんと、活動してるジャンルに限らず、すくなくとも見る側にブクマがどーとか、お願いはできても強制はできないってのは、考えて欲しいです。つーか、ほんと絶交とか持ち出すほど秘密にしたい作品を、WEBにのっけてしまうのが不思議。やばいことやってる自覚があるならそれに伴うリスクは当然被るべきですし。