遅ればせながらやっと視聴したので、ちょこちょこ感想など。今更ですが一応反転しときます。


・基本的にバレ勘弁の人なのですが、今回は流石に避けきれず(笑)「ルルがユフィにギアス使って日本人虐殺v」ってのだけ知ってしまった上での視聴でした。
・んでもそれ自体はそれほどショックじゃないというか、まぁ大方の人がそうであるように予想の範囲内というか(だってじゃないとホテルでユフィを見逃した伏線が消化できないままになりかねん)、「あーやっとピカレスクロマンの名に恥じない展開になってきたなー」といった感想だったのですが、いざ見てみたらそこまでに至る流れが想定の範囲外すぎて耳血噴いた。あ、ルルの意思じゃなかったのその命令…!!なんてこった、どこまでピカロになりきれない子なんだルル。ま、そんな感じで順次感想。
・ニーナの反応が一般的なブリタニア人のそれなのかなー。賛成はしないけど、まー上の人がそういうならなー的な。
・扇さん…食ったんだな、食ったんですね!?(むしろこっちのほうがショック<えええ)そこまで全力で死亡フラグ消化して回らなくても。
・シャーリー探偵モード入りまーす。ってほんと、深入りしないでくれ…!頼むから…!!
・ルルが自宅に戻ったときに使ってるハイテクハンガーにちょっとときめいた。なにその無駄な技術。
・「好きだったよ」…という感じでこの時点ではユフィに何かする気満々でしたが、それをナナリーが悲しむことについてはなんとも思わないんかお前は。
・墓まで持って行ってくれるつもりだったのか!あらおじいちゃん流石昔の日本の人、義理堅い。<桐原
・ぬーすんだきーたいではーしりだすー♪(「15の夜」の節で)というわけで盗んだ機体で堂々と会場に乗り付けるゼロ様ステキ。ひらひら度が高いのは買うが、撃墜される可能性とか考えなかったんだろうか…。
・スザクがC.Cに気づいたときの演出は、1話でルルがC.Cに気づいたときの演出と一緒ですね。んー、ギアスの有資格者にのみ見える光とか、そんなんなのか?とすると後半戦、スザクがギアスもちになる可能性が出てくるのか…それなら是非ルルとは反対の目でお願いします。もしくは両目。
・ギアスの能力って、その人によって発現する力が変わる、んでそれは本人が求めている力だと思ってるんですが(ルル→本来王族として人に命令できる立場のはずが、今は一般市民の振りしてて命令できないから、そこにフラストレーションがたまっていた結果。マオ→孤児のため生きるために人の顔色を伺うことに特化)、そうなるとスザクの場合は「人に何かを強制されない」系の能力ですかね…ありがちで恐縮ですが、アンチ・ギアス能力とか。(あらゆるギアスが無効化される)ルルとは最強の矛VS最強の盾の対決になる感じで。
・でもそれならルル常時ギアス発動しっぱなしでも安心だね☆<そんな軽い問題かそれ
・「まさか…もう!?」ギアスの暴走事態は想定の範囲内だったとして、早すぎる、ってのは…ルルたんが使いまくったからですか、やっぱり(笑)
・ショックイメージにマリアンヌママン登場。しっかしルル、そのコーネリアが憧れるほどのKMF乗りの血が流れてる割には、どんくさいのな…。今回は相当頑張ってあれこれ肉体労働してましたけど。んもーいつ撃たれるかと不安でしたよ…。
・王位継承権返上って、そんなに重大なのか…別に継承者が全員王位狙ってるわけでもないと思うんだけど。ユフィがそこに興味があったとも思いがたいし。コーネリアと会えなくなる…とかの話も出てるところを見ると、王族であることも返上、と同義語なのかな?でもそのくせエリア11の副総督の立場とかは残るわけで。(じゃないとあの場にいれないだろう)それほど失ったものはでかくないんじゃないかと思う私は甘いだろうか…。
・でもルルにとっては一気にユフィと和解しちゃうほどショックな選択だったのね。それはなんだかんだいっても王位に未練があったのかルル。自分で国作る気だったくせにー。
・そしてそんな子供たちを見ながら心底楽しそうな若本パパン萌え。
・マシンガン撃ちまくるユフィが「…快感v」とか言い出しそうで怖かった<世代限定ギャグ
・ランスのフローシステム、壊したーとかいってぐずってた割にはもう作り直したのか(笑)
・ダールトンが死んでませんように…!!いやだいあそこはギルフォードと一緒にコーネリアのおそばにいてくれなきゃいやだーい!というかせめてユフィじゃなくてコーネリアのために死ね。<ひでえ
・今回の展開はおにーさまにも想定外。この後ユフィを庇ってくれるのかどうかによってある程度この人の真意が測れるかなー。現状だと、白だの黒だの言うよりは、ロイドと同類の自分の目的以外それほど見えてない人っぽい感じになってるんですけど。優先順位は間違えてはいけないのですねお兄様。
・ユフィに話した「例えば…」の命令は、あれ元々いくつか考えてた今回の作戦の候補なんでしょうね。スザク殺害(まー殺すところまでは行かないだろうけど)、日本人殺害、ゼロ殺害。ユフィのカリスマを失墜させる作戦としてあれこれ考えた上で、結局自分だけが怪我をする(傷つく人が最小限な)作戦を選んじゃうあたりがルルのぬるくて可愛いところだと思う。
・ギアスの暴走は、今後出っぱなしなのか?と思ったんですが、それよりも「心を許す相手を作ろうとすると暴走」とかの方がロマンだなと思いました。文字通り王の力はお前を孤独にするぜー。どっちにしろほんと学校どころじゃねー。ううう生徒会…。
・だとすると監督がインタビューで仰ってた「ギアスは谷口版『最強伝説 黒沢』」ってのが頷けすぎてむしろ泣けてくるぜオイ…。(『最強伝説 黒沢』を存じない人へ。『アカギ』とか描いてる福本伸行氏の作品で、氏の巧みな心理描写で、仕事や人間関係で空回りし、孤立するする中年男の日々を描いた実に胃の痛い作品です。福本作品好き好きな私ですが、これはマジで胃が痛くて一巻だけ読んで以降は手にも取ってません…。)

しっかし、今夜の放送で一応第一期終了かー…厳密には24話と25話残ってるけど、公式発表で2007年夏公開予定とか言われてオイ!!って感じなのでギアスはギアスで胃の痛いことになりそうです…。夏はねーだろ夏は。でも夏コミ直前とかある意味「さぁ踊れ!!」みたいなタイミングで放映してくれたらそれはそれで評価するけど(笑)


■WEB拍手コメント返し
>てつおさん
えーえ人柱ですがなにか?(笑)ていうか3分も悩まないでください…私なんて見た瞬間に手に取ってたのに!(まぁぶっちゃけ偶然本屋で見るまでそんな本が出てること自体知らなかったわけだが)
興味があるならそのうち荷物と一緒に送りますよー。そーね、ギアスの同人誌と金枠(<結局頼む気か)と三点セットあたりで(笑)
需要と供給…んー、どうなんでしょうね。そもそもギアスの需要が結構幅広い印象で(同人的には腐女子にも殿方にも人気ありますし、一般の視聴者も相当付いてるみたいですし)そもそもターゲット絞る気あんまないのかな、って印象です。タイミングは確かに逃してるなーって思うこといっぱいありますけど。この後は冊子と立体、ドラマCDで食いつなぐのかな…ドラマCDはてつおさん買いそうだなー、もし悠希さんが買わなければ貸(以下自粛)