デイリーポータルZで特集されてて思い出したんですが、えーと、二回前くらいの関東帰還のときかな?サンコーレアモノショップ、遊びに行ってきましたよー。
(つかそのデイリーポータルの記事、『USBさえあれば何でもできると思っているクリエイティブ魂』の一説に深く深く共感のロイスを捧げたい)
目的?金塊。
(いえ実際の目的はお隣のゲーセン、TRYですけど。でもほんとただのパチスロ店になってしまって行く度悲しくなってくるので、多分もう行かない…)
というわけで金塊実物見てきましたけど、本当にでかくて重くてなかなか衝撃的でした…少なくとも土産に買って帰るには向かない重さ(笑)2kgは伊達じゃないぜ!
さすがに写真とか撮ってくる勇気は無かったけど(笑)金メッキっぷりも堂に入ってて、思ったより安っぽくは無かったかなー。ていうか想像以上にでかかったので実際にパソコンの横に置いたらものすごい存在感だと思います(笑)これで価格半額くらいならマジでさのーさんに貢ぎたいところですよもう…(個人的にはネタで買える範囲の値段ではないもんで)

ちなみに、他の商品もついでとばかりに見てきたんですが、アームとかは普通に便利そうでちょっときゅんきゅんきました。ごろ寝系とかやっぱノートPC使ってると憧れる姿勢ではある(笑)実際は布団においてうつ伏せで使ってますけどね。メインの使用用途は資料表示用だから。(ちなみに熱くならないようにちゃんとノートPC用のファン付きテーブルまで用意してますよ…実際そこまで熱くならないけど)
あと気になってた商品、サイレントマウスサイレントキーボードも触ってきましたが、確かにこれは静かですねー。私打鍵の音、かなり大きいほうなのでちょっと導入も考えたのですが、如何せん打った感触がうにうにして(シリコン仕込んであるらしいんで当然なのですが)ひっじょーーーーーに、苦手で…諦めました。ちなみにマウスも同様にクリック感がうにうにしましたんで諦め。ホイールまわしても音がしないのは凄くいいなーと思うんですけど…。(キーボードは売り切れてるみたいなので、やっぱ需要あるんでしょうね)

キーボードは環境さえ許すなら、メカニカルキーボード(押した感じが昔のタイプライターみたいにカシャカシャいうやつね)が大好きなのですが、やっぱうるさいだろるなーと思うとなかなか手が出ないですし(あと正直全般的に高くてなー)、マウスはマウスで、人様より手が小さいからなのか、一般的なサイズのマウスは手首が疲れちゃうし。この手の周辺機器はパソコンの性能よりも重要だったりすると思うんで、もっと気を使いたいところではあるんですがねー。
あと見た目重要(笑)。オウルテックのOWL-KB108WBは未だに諦めがたいキーボードの一つなんですが(白黒可愛いよ白黒、いえギアスとは関係なく(笑))、薄型キー(ノートパソコンの打鍵感に近い)でやっぱ打鍵の感触が好きじゃないので見送ったままです。ああ、これでメカニカル版出してくれれば、一万円くらい余裕で出してもいいのになー。(それでも安いか…)

…ってそろそろウチのblogは、カテゴリにPC話が必要だろうか。ぬるめマニアックな話題ですいません。


■WEB拍手コメント返し
>ぴろさん
兄弟だって知らなかったんですかアナタ(笑)ていうかそっからシュナクロ妄想ってちょっと斜め上過ぎて藤井さんすっ飛んじゃったぜ。「兄は天才でクール、弟は芸術家肌」って言われてものすご納得はしましたけど。確かにそういえばそうですね…。つか日記にギアスカテゴリおめでとうございます(?)、シュナイゼル語りが面白すぎます、期待を裏切らない人だなもー!(笑)
あとダメななるほどくんは正直萌えですよね!!きっと何がどうなってあんなダメ男になったのか、オドロキくんが突っ込んで突っ込んで突っ込んでくれると信じております。やばい楽しみすぎる。発売楽しみじゃー!!