アストレイが収録されると聞いてそらもううきうき購入した「機動戦士ガンダムSEED C.E.73‐STARGAZER‐」のDVD。まぁ買った以上は本編も見るだろ、ということで感想ですー。前評判がいまいちだった割には楽しめたかな、と。ていうか想像以上にスウェンが可愛かった(笑)これなら家庭用連ザ2でも楽しくストライクノワール使えるぞー。てな訳で以下感想、反転でどうぞ。

■ストーリー
全体的な流れとしては悪くなかったと思う。というか個人的には結構好き。
…なんだけど、それを45分でやるのは無理があったんじゃないかなーとはやっぱり思う。各キャラクター、それなりに設定も固めてあって(公式サイトのキャラ紹介とか見てはじめて知る設定が山のようだった…)声優さんも格好よく演じてて人間関係も色々ありそうだったのに、そういうのが語られる前に出ては死んでいくという…(汗)エドモンドとか何のために出てきたんだか。あれなら最初からシャトル発射シーンに的を絞ってセレーネが一人で発射前に現地で奮闘、でよかった気もするんですが。
宇宙開発用のMSって設定も非常に好みで(ブレイクエイジのムーンゲッターみたいだけど…)もっと深く作りこめた題材だと思うから、ほんと、もったいないなぁ…というのが一番の感想かもしれません。もっと踏み込んだ描写のある小説版とか出ないかね。
それとシャトル発射が非常に大袈裟に感じますが、種の世界観的にはあのくらいが標準なんでしょうか。いやぁ大気圏突入なんて「ちょっとルージュ貸してね★」で出来る世界だからなんかその辺もうよくわからん…。
あとはラスト数分の流れはほんと好みだったのよー。血管押さえるために髪のゴム使ったりとか、その時にふわっとひろがる髪の毛とか、それで母親を思い出すスウェンとか。照れるスウェン可愛いし、クールに弱音吐くセレーネも可愛いし。
あの最後だと二人が生きてたかは不明ですが、できればやっぱ生きてて欲しいよ…ステラへの対応見る限りスウェン達は薬物投与などはあまりなかったみたいだし、このままファントムペイン抜けて一緒にスタゲ作り直せよ!そしてパイロットになっちゃえよ!!と妄想せずにはいられないわけであります。
■キャラクター
>セレーネ
28歳はとりあえず嘘だろうと(笑)強気なおねーさんキャラはなかなか好物なのですが、あんま女らしい部分とか出てこなくてちょっと残念。あ、でもスタゲを「この子」って呼ぶのは良かった。おねーさんというより母性キャラなんでしょうかね。そのあたりの下りはあの弱音といい非常に好みだった…。
あとスタゲを宇宙に追いやるビーム発射シーン、いきなり出てきた無名のお嬢さんが発射スイッチ押してて吹いた。いや君今はじめて出てきてきっつい役目押し付けられすぎだから!!ていうかあそこ、いっそエドモンド生かしておいて彼にやらせるとか(そしてそれを止められないソルとか)の方がドラマティックでよかったんじゃないか?
>エドモンド
ほんと何のために出てきたのか良くわからん…出すなら出すでもーちょい他キャラとの絡み演出して欲しかったなぁ。特にソルとか。スタゲ命名シーンでいきなり語りだすから「君らそんなに仲良しだったのかー!?」と思っちゃったよ。(キャラ紹介見て初めて叔父だったと知ったし)キャラ的にあの博士連中とかと会話させたら楽しそうだったろうに。
でもあの死亡シーンで瓦礫の隙間からシャトル発射を見送るところはベタながら良い演出でした。でも彼が死んだこと、いつセレーネは知ったんだろう。最後にスウェンに語ってるのってエドモンドのことでしょ?
>ソル
キャラ紹介を見るまで正式なスタゲのテストパイロットだったなんて思いもしなかった(笑)てっきり技術者かオペレータが本業だと…。
太陽の名前を持つ彼が、最後に残りセレーネたちを迎えに来るってのが意味深でいい感じですね。
>スウェン
黒髪と金髪の間に生まれた銀髪の子供。ナチュラルとは思えぬ遺伝子情報の突然変異だなオイ(笑)あとあの爆発のワンシーンだけで親死亡→研究施設行きを読み取るのは正直視聴者に期待しすぎだと思います。あの瓦礫の下のワンカットだけで何を読み取れというのだ…。
ただ、研究施設に入ってからの描写は非常にやりきれなかったです。きっと他のファントムペインの面子や、劾とかメンデル出身組は似たり寄ったりな境遇だったんだろうと思うと…ううう。
仲間がやられたときにはそれなりに感情の変化らしいものがありましたが、それまでの冷徹っぷりとのギャップにまるで出来の悪いツンデレのようだったのはいただけなかったです。もーちょいどっかで仲間との触れ合いみたいなの描いても良かった気が…。
あと中の人、どっかで聞いた声だと思ってたらアニメ版往人さん(AIR)の中の人か。
>ミューディー&シャムス
二話にして作画が崩れたシャムスに涙。ただでさえ付け鼻みたいなキャラデザなのに余計に偽物っぽく…。(特にビリヤードシーン。なんじゃありゃ)あとミューディの死に様は余りのえげつなさに正直引いた。シャムスは自業自得度高すぎであんまり同情する気にもなれませんでしたが…。
>本編キャラ
アズラエル出過ぎ(笑)あとステラ、ネオ、オクレ兄さんは出てきたにもかかわらず一人ハブにされたアウルの立場やいかに。
■MS
>スターゲイザー
名づけイベント激萌え。種系のMSは総じて名前にひねりがなくて面白くないなー、と思ってたんですが、こういう先にストーリーありきな名前だったら大歓迎さ!でも正直あの無理やりな頭文字読みのGUNDAMはいらん。
ヴォワチュール・リュミエールは流石に綺麗で良かったです。ですがその前のお仕置きドボン(ソルの脱出ユニット)があまりにもネタすぎてちょっと…。仕込んどくなよそんなもの!(笑)
あと放映時に突っ込まれまくっていたNジャマーキャンセラーが云々の台詞、修正されませんでしたね。ッてことはあれ間違いじゃないのかー!?
>シビリアンアストレイ
あんなシャープさの欠片もないだんごのような機体にアストレイと名づけないで頂きたいー!!…いや、仕方ないんだろうけどさ。
>ストライクノワール
くるくる回らない…!!(驚愕)今まで私が使ってきた連ザ2のノワールはなんだったんだ、幻か。そのくらい回らないし二挺拳銃もそれっぽく使ってくれなくて個人的には非常にがっかりだ。指で銃をくるくるっ、て回すアクションもアニメで見たかったのになぁ…。格好よかったのはむしろアンカーでの同士討ち狙い。いいですね、画面栄えします。あとカラーリングはもっと開き直って黒!って感じにしたほうがスタゲとの対比としてはわかりやすくてよかったんじゃないかなと。今のだとあんまり白VS黒って感じしない…。(そもそも白が戦闘用MSじゃないからまともに戦ってないけどさ)
最後にEN切れで宇宙に置いていかれる時、手を伸ばしてる感じなのは切なくてよかったです。それに対してスウェンも思うところあったみたいだったんで、そこはもっとちゃんと演出して欲しかったなぁ…。事前に機体に思い入れがあるような描写一つ入れるだけで違うだろうに。
>ブルデュエル
いいとこなしでしたなー…元の機体(デュエル)に結構思い入れがあるので期待してただけに正直残念でならない。
>ヴェルデバスター
連装ライフルがあんなシーンでしか使われなかったことが非常に残念です。ギミック的には結構好みだったのにー。(タクティカルブレードといいこの手の変形武器に弱いんでしょうか私)
>ケルちゃんバクゥ
デザイン的に好みだったので同様に活躍を楽しみにしてたんですが目立ったのが例の残虐シーンのみで印象最悪ですよとほほ。ときた先生のブログではあんなに愛らしかったのに…。
■音楽
EDテーマはかなり好きなんですが(カラオケ入るの期待してるぜー)それ以外の音楽は、微妙というかさっぱり覚えてないです。私的にインパクト薄かったんだろうなー。
■いい足りないこと
大体のところはMSとキャラで語ったけどそれ以外に一つ。
何で3話目だけあんなに馬面になってますかー…。折角のラストなのに、台無し。MSももーちょっと丁寧に書いてくれええええ…。