本日おやすみなのをいいことにぶっ続けでプレイし続けております、ペルソナ3。以下一部ネタバレ話にて反転しますよー。つーか前々回の日記も微妙にネタバレで配慮足りてなくてすいません…。

今更ながら戦闘のコツも分ったというか、作戦の使い分けなども出来てきて、中々イゴーることもなくなってきてちょっと残念安心。苦戦すると噂の135Fボスも一発クリアでした。事前対策しすぎたか…。
日付は現在11/8、ストーリ的に大きな転換があった直後です。非常に予想通りの展開ではあるんですが、やっぱちょっとショックだな…。んで今パーティから美鶴が抜けちゃってるんですが、その間に言う真田の台詞がいちいちツボに入って困るんですがどうしよう。
「美鶴が戻ってくるのは、もう少し先になるようだ。文字通りの孤立無援、か…一緒にいてやれない自分が、そろそろ腹立たしくなってきたぜ…」とかもう…いてやれよ!一緒に!!俺らのことなんて放っておいていいからいっそ会長をさらいに行ってくれ…!!!
あーもう守ってやるカプ大好物のみにはホントたまらんですよ、このカプ。たぶんゲーム内で成立することはないと思うんだけど(会長相手に恋愛フラグ立てられるっぽいんで)まぁそこは勝手に妄想させていただこうと思います(笑)つか主人公、娘集三人(美鶴、ゆかりっち、風花)とはフラグ立てられるっぽいのに何故アイギスが落とせませんか。おかしいだろう!!おかしすぎるだろう!!!くけー納得いかねえーーー!!それとも気づいていないだけでどっかでちゃんと落とせるのかな…。進め方如何で夏祭りのときに会長とアイギスの浴衣姿は拝めると聞いたんですが。それは二週目で絶対狙っちゃる…!
…と、まるでギャルゲのようになってますが、実際学園パートはかなりのギャルゲッぷりだと思います(笑)いや、野郎も娘以上に落とせる(※激しく語弊のある表現)からギャルゲ違うか…。世間では友近がホモホモ言われておりますが、私は生徒会の彼の方がすごいと思いましたよ。「沙渡(ウチの主人公)君はボクが守る!!」とか言われてもあのその、そこはやっぱり守ってやるカプスキーとして萌えておくところなのか?(笑)いいイベントだったとは思うんですけどね…。今回その手のサブキャラもホントキャラ立ってていい味出してて、会話し甲斐があっていいですね。その分絡んでくるストーリーが結構重いですが…舞子ちゃんの話とかしんどかった…。友近はやりながら「絶対相手の先生悪魔だって!あいつリアルで食われるって!!」と言いながらプレイしてましたが、そうじゃなくて何より。つかあれもいい話だった…。
学園パート、やり方によっては結構単調で飽きる部分もありますが、それでも十分過ぎるほど楽しませていただいてます。つかこれだけ魅力的なキャラぞろいだと、やっぱなんか描きたくなりますね(笑)あと読みたくなる…というわけで自分に正直にblogのカテゴリに[アトラス系]、追加してみました。メガテン系じゃなくてアトラス系。やまとさんのまねっこ。まぁこの先どれだけ増えるかは不明ですけど。読み手だけで満足しそうならアンソロでも買い込んで、あとはやまとさんや悠希さんが書くのを待ち受けるぐらいでしょうか(笑)つか悠希さん、アイギスの制服姿なんて言われなくても描くからそっちも話進めて真田×美鶴を是非(笑)