とっぷりたっぷりマルっと堪能してきましたよTRICK劇場版2!!
本日からの上映だったので朝一でさのーさんと見に行ってまいりました。まぁそこはさのうクオリティ、例によって遅刻されましたが(笑)ほんとぎりぎり上映には間に合ったんで良かったですがね…でもせっかくなのでここぞとばかりに責め立ててパンフを奢ってもらいました<鬼がおる。
やーでも、今回もほんと楽しかったです、劇場版。この分だともう一回ぐらいは本当に行きそうです(笑)だって奈緒子が…!奈緒子の割烹着姿が…!!
あとグッズであのOPの卵が割れて中からひよこともじゃもじゃ(矢部さんの頭のアレ)が出てきてたんですが…甘いぜ堤監督、それは私たちが数年前に通った道だ!!!(さのーさんと一緒にTRICK本を何冊か出してるので。何を隠そうたぶん自分が出した同人誌の中では一番の傑作ではないかと思ってたりする、あ、アンソロは別な)
というわけで以下ネタバレ全開感想、いかせていただきます。興味のある方はこの後も、よろーしくーねっv(笑)

いやほんと面白かったです、それがまず一番。TRICKのテレビシリーズ、3(ゴールデン枠に移ったアレね)のときにかなり趣き変わっちゃって、正直微妙だなーと思ってたんですが、それがちょっと前にやったTVスペシャルで盛り返して、さて今回の映画はどうか、って感じだったんですが…モーマーンターイ!!!
これぞTRICKといった感じの全体的なだらだら感(笑)、胡散臭さ感。そして何よりあの後味の悪い最後、万歳…!!!堪能させていただきましたよ、本当に。
全般的に今までのシリーズの総集編というか、トリックの種類も出てくる人物の特徴も話の流れもちょっとどっかで見たことある感じ、でもちゃんと新作として面白いという不思議な映画でした。なんつーか今までやったネタに絡めたネタが非常に多かったんだよね。TV、映画版問わず。だから基本的には今までのシリーズも好きで見てた人たちがその都度ニヤニヤしながら見る映画だとは思うんですが、そのくせ多分TRICK初心者が見ても割とわかりやすく楽しめるんじゃないかなと。比較的初心者にもオススメしやすい感じです。でもできればTVシリーズと映画全部見ろって感じだけど(笑)
つーわけで以下は各キャラごとなどにちょこちょこと箇条書きで感想など。あ、元ネタ探しは今回パンフでフォローされまくりなので割愛。という以前に元ネタが古すぎて私の世代では正直厳しいんだよね、今作。スチュワーデス物語とか、名前しか知らないもんなぁ…。
■奈緒子
・何はなくとも割烹着…!!!!!!!<そんなにツボか
・というか鎧甲冑といい、割烹着といい、ステージ衣装といい、アシスタント衣装といい、今回はお色直し多くてうれしいです。可愛いよ奈緒子ー。でも今回の私服、いつも以上に貧乳が目立ってそこはなんつーか、私的にはむしろオッケーなんだが、その(笑)
・今回もにゃーにゃー連呼してて可愛かった…んにゃー!!
・貞子ネタたまらぬ。あそこでリングの曲流してくれたら堤監督を神と崇めても良かったのに…。
・噂のキスシーン(仮)で照れているというより心底嫌そうなのがたまらなく可愛かった…(笑)
・佐和子さまからのお気持ち(あの正体不明けもじゃ)を踏みつけて「捕まえたぞ!!上田!!」と威張る様がたまらない。
・「全部お見通しだ!」の台詞に修飾がなかったのはちと残念。
・シリーズが進むごとに食意地が張っていく気がする。上田の素麺も食べちゃえば良かったのに。
・というか次回作があるなら今度こそ同棲か?そうなのか??
■上田教授
・素敵な殿方…v(笑)
・今回とうとうその素敵な肉体と素敵な…を公開!!(笑)ちょっとモザイクの位置上過ぎませんか教授ー!!
・いかにも物理学者的な活躍が少なかったのはちょっと残念。三回目の滑車くらい?
・でも逆に肉体面は大活躍だ!!悪魔の実だって食べちゃうぜ!!(笑)
・ていうかむしろマトリックス・・・。
・奈緒子共々割烹着が大変よくお似合いでした。是非そのまま嫁に来てください。
・キスシーン(仮)、こちらはまんざらでもないというか本気でどきどきしてたようで、それはその…なんつーか、見てるこっちもときめいていいですか?(笑)
・でもやっぱり可愛い女性にはフェミニストぶらずにいられないのね…お父さん扱いされてたけど。まぁこの二人の場合奈緒子にだけフェミニストぶらないってのが非常に萌えポイントなのでそれはそれでいいのですが!
■お母さんと刑事さん
・出番少なッ!!
・ジャーミーとハルさんのほうが出番多いんじゃないのか。
・特に刑事のほうは何をしに出てきたんだか。(温泉か)
・そーいや菊池がいなかったな…。
・お母さんのところの習字教室は相変わらず素敵でした…シリーズ復活確かに希望ー(笑)
■犯人役のみなさま
・片平なぎさの演技力には本気で感服した。これが二時間ドラマの女王か…!!
・手袋の複線も見事!
・一団の元ネタ「ゆーとぴあ」がわかればもーちょい笑えたのかもしれないけど、基本的には微妙…。
・でも最後の捨て台詞の後味の悪さは素晴らしい。これぞトリック!!
■総評
・とにかく今回はコネタが多いので、全部確認しようと思ったら複数回観覧かDVD購入は必須。パンフがお手ごろ値段で内容濃いのでお勧めです。
・話としてはいかにもトリック、といった感じの流れですが正直ちょっと物足りないかも。あっという間に終わっちゃったなー、って感じ…。最後に島に戻っての対決があるだろうなと思ってたからなんですが。
・上田と奈緒子の仲の進展は思ったよりはなくてほっとしたような、残念なような(笑)
・ていうか本当にこれで最後なのー??


>YUKIさん
海外版、やっぱそんな感じなんですねー。了解了解。私はそれほど映像特典とか初回限定どーたらとかにこだわりないほうなので、そういう安価でシンプルな方がいいかもなー。つか実はアクエリオンの中国版を買いそうなんだけどさ(笑)
あと映画版の恐怖は了解…興味本位も止めておいた方がよさそうですね。AIRの映画版みたいなもんか。