桝田省治さんが小説出すらしいす。
なんなんだ、芝の人のBL小説に続き(いやあれはうっかり芝の人を見直しそうな勢いで面白かったんだが)桝田さんも小説か。流行ってんのかね。
個人的には氏の言葉選びのセンスとか、台詞回しとかはほんともう大大大大大大好きなのですが(俺屍の臨終台詞サイコーす)、それを小説で読みたいかといわれると、ちと微妙。ていうか桝田さんが書く地の文とか、正直想像つかないです。
リンク先の紹介ページを見る限りは割りとありがちな妖怪+現代モノ、ラノベ臭漂いまくり(まぁファミ通だし)な設定っぽいんですが、そこは腐っても桝田(いや腐ってないと思いたいが)、一風変わった物語に仕上げてくれると信じてちょっと買ってみようかなーと思っております。でも私が好きなのはあくまで氏のゲーム(特にそのはじめにシステムありきなプロデュース観)なので、小説は…どうなんだろう…。まぁまずは読んでみないことにはね。
あと気になるのは、イラストレーターさんが俺屍の佐嶋真実さんなので、正直まぁそのために買うのもありかなと(笑)好きなんじゃー!!
つか佐嶋さんといえば「私 美形がわかりません」発言@俺屍小説版の方なので、その辺は大丈夫だったのかちょっとそこも確認したいところです(笑)いや十分美形描いてらっしゃると思いますけど…福郎太が未だに好きで好きでたまらないですよ私。